通信

フューチャー株式会社の転職難易度は?面接内容や年収など解説

フューチャー転職者の主なキャリアステップ

フューチャーの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、大学卒業や大学院卒業などが在籍しており、大学は国立大学や有名私立大学(早慶MARCH)の割合が高くなっています。

前職フューチャー在籍者の主な職歴は、富士通NEC、日立グループ、日本ユニシス、インテックなどのSIerが挙げられます。

次の転職先フューチャーからの転職先として、リクルートグループLINEなどのWeb系事業会社Amazonなどの外資系テクノロジー企業、さらにはアクセンチュアなどのコンサルティングファームなどへ転職しています。

フューチャーは、AIやIoTなどの最先端テクノロジーを駆使した日系ITコンサルティング企業です。
デジタルトランスフォーメーションを主力としており、さまざまな業界大手企業からプロジェクトを受注し、業務改革も含めたシステムの内製を行っています。
また、M&Aを積極的に推進しており、オンラインプログラミング教室のコードキャンプや、プロ野球チームの戦略をデータ分析でサポートするライブリッツなどのBtoC事業会社を傘下に収めています。
1989年設立と歴史は30年以上と長く、東京都品川区に本社を構えおり、2,281名もの社員が在籍している大手企業です。
フューチャーでは、コンサルタントを中心に、向上心を持ち続けて主体的に行動できる人材を求めています。

フューチャーを目指す人におすすめの転職エージェント・転職サイト

・フューチャーの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、フューチャー株式会社の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • フューチャーの企業概要
  • フューチャーの転職ポイント
  • フューチャーの社風や企業文化

フューチャーに転職するポイント

フューチャーの特徴

POINT

  • ・AIやIoTとった最先端テクノロジーを駆使している企業
  • ・主力としてデジタルトランスフォーメーションを展開
  • ・BtoC事業会社を傘下に持つ

フューチャーへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は非常に多い
  • ・コンサルタントを中心に求人募集
  • ・向上心を持ち、主体性をもって行動できることが肝心

フューチャーの企業概要

会社名 フューチャー株式会社
本社所在地 東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー
社長 金丸 恭文
設立 1989年11月28日
株式 上場(東証1部)
株主構成 合同会社キーウェスト・ネットワーク(33.75%)
金丸恭文(12.43%)
SGホールディングス株式会社(4.47%)

フューチャーの売上

フューチャーの売上推移

事業年度 2018年度 2019年度 2020年度
売上高 40,218百万円 45,389百万円 44,311百万円
営業利益 5,824百万円 6,523百万円 5,235百万円

フューチャーの最新ニュース

フューチャーの事業内容

フューチャーは、AIやIoTといった最先端テクノロジーを駆使して、課題解決型のコンサルティングサービスを提供している日系ITコンサルティング企業です。
「常に最先端の経営やテクノロジーの動きをウォッチし、独自の最適解をゼロから作り上げ、快活策として提供する」をポリシーに、前例がないことでも積極的にチャレンジしています。
中小企業から大手企業まで、顧客の抱える経営課題を経営者視点で共有し、実践的なノウハウを基に先進ITを駆使した課題解決を図るITコンサルティングを行っています。
また、フューチャーが手がけている「Future AI」は、これまでの実績で培った知見とノウハウをベースに、戦略やイマジネーションの具現化するためのデザインや仕組みづくり、効果創出など、トータルでサポートが可能です。
業種業態を問わず、あらゆる顧客に「Future AI」を提供し、業務効率や品質向上、新たなサービスや事業の創出に貢献しています。
2021年3月現在、不確実な経済情勢が続くことが予想される中、業務改革やDXの推進、リモートワーク対応など、顧客の環境変化の対応やビジネスの高度化に向けた取り組みを積極的に支援することを目指しています。

フューチャーの募集要項

ITコンサルタント

顧客へのヒアリングや各種ドキュメントから業務とシステム面の課題を抽出し、それらの課題を解決するためのソリューションの提案を行うポジションです。
具体的には、提案内容を効率的に高品質で実現するためのアイデアを提案し、顧客に説明し実行計画を立案します。
さらに、立案した実行計画に基づいてシステム構築~運用保守までを推進します。

必須な経験・スキル

  • ・金融機関向けのオープンシステム構築経験もしくはサービス導入経験
  • ・JavaやJSPなどを使用したオープン系Webシステム設計や開発、テスト経験
  • ・ITデリバリーマネジメント経験 など

テクノロジーアーキテクト

アーキテクチャ要件や非機能要件の定義を行うポジションです。
具体的には、ビジネスの成功におけるシステムの役割やなすべきことを理解し、アーキテクチャを設計するために必要な要件を定義します。
また、機能面えの要件に加え、性能や可能性、移行性など、非機能面での要件も定義します。
それ以外にも、アーキテクチャ設計や新技術の検証など、幅広い業務に携わる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・幅広い技術領域のスキルや全体最適を意識した設計スキル
  • ・非機能の要件定義や設計経験
  • ・高度なプログラミングスキル など

AI・機能学習エンジニア

社会や顧客の抱えるさまざまな課題に対し、コンピュータサイエンス技術を駆使して解決するポジションです。
具体的には、意思決定や計画最適化を行うソリューションの開発や競争力のあるサービス企画と実行、AI領域におけるプロジェクトマネジメントを行います。
それ以外にも、社外に向けたプロモーション活動や画像処理、言語処理、データ分析など、幅広く業務に携わります。

必須な経験・スキル

  • ・実社会の複雑なデータや情報を対象にデータ分析や組み合わせ最適を行った経験
  • ・膨大なデータや条件を組み合わせ、実時間内に処理できない問題への対応経験
  • ・各種プログラミングコンテストでの優秀な実績がある

フューチャーの転職難易度

フューチャーの転職難易度は比較的高いです。
その理由として、同業他社に比べると年収が高くなっていることが挙げられます。
さらに、知名度が高い企業ということもあり、ほかの転職者が多く、競争率が激しくなることが想定できます。
ただし、中途採用枠は非常に多いため、一定以上のスキルや経験を持っており、フューチャーにマッチしている方なら採用してもらえる可能性は大いにあるでしょう。

フューチャーが転職者に求める人物像

フューチャーでは、向上心を持ち、前向きに考えて主体的に行動できる人材を求めています。
また、環境の変化や困難にチャレンジし、プロフェッショナル志向を持つ人材も求めている傾向があります。
フューチャーは、積極的に新しいことにチャレンジしていく企業なため、こういった能力が必須です。
面接では、これらを効率的にアピールし、面接官を感心させられるかどうかがポイントといえます。

フューチャーの転職までの流れ

フューチャーの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:現場担当者
想定内容:志望動機や今後のキャリアプランなど、一般的な質問をされます。

最終面接(ケース面接有り)

想定選考官:現場責任者・役員
想定内容:これまでの質問を再度深堀し、改めてフューチャーにマッチしている人材かを判断されます。
また、面接の最後にケース面接をする場合があります。

内定

フューチャーの面接形式

面接は基本的に1対1で行われます。
面接回数は2回ですが、場合によって異なります。
1回あたりの時間は1時間程度です。

フューチャーの面接内容

フューチャーの面接は、志望動機や今後のキャリアプランなど、一般的な質問から進みます。
それ以外にも、「何が良くてフューチャーを選んだのか」や「なぜこの業界が良いのか」など、業界や企業に対する質問をされる傾向があります。
さらに、こちらの回答に対し、「それはなぜ?」と細かいところまで深堀されるので、一貫性をもって回答できることが重要です。
また、事業内容を説明され、そのうえでの逆質問をさせられます。
事業内容で気になる点や働き方で気になる点など、積極的に質問すると良いでしょう。

フューチャーで働いている方の評判・口コミ

アプリケーション設計、在籍7~10年、男性
大企業の基幹を作ることが多いので、企業の業務フローや組織体制、ビジネスモデルなどを詳しく知ることができ、改革の提案がしやすいです。また、一人一人に任せてもらえる業務領域は広く、やりがいと責任を感じながら働くことができます。
プログラマー、在籍3~5年、女性
入社して3か月間は研修することができ、そこでプレゼンスキルやロジカルシンキング講習、マナー研修など、一通りの研修が揃っています。また、定期的に勉強会があるので、スキルアップに繋げることができます。
法人営業、在籍5~7年、男性
繁忙期でなければ有給は取得しやすく、企業側からも取得するように促されます。残業時間も以前に比べれば、非常に改善されたと思います。ただし、繁忙期はどうしても仕事量が多くなるため、部署によっては残業時間が長くなってしまうかもしれません。

口コミの要約フューチャーの口コミを見てみると、一人一人が任せてもらえる業務量が多く、やりがいと責任を感じながら仕事できるということが伝わってきます。また、さまざまな研修があって充実しているため、スキルアップできる環境があるということが伺えます。

フューチャーの年収・給与

年収 822万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(50時間分)
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 社会保険各種完備、国内外出張手当、皆勤賞手当など

フューチャーでの転職者の出世難易度

フューチャーの出世難易度は比較的高いです。
優秀な社員が大勢在籍しており、それぞれ多くの実績を残しています。
出世を目指すなら、率先してプロジェクトに参加し、より多くの実績を残している必要があります。
また、自身が周囲に認知されていることやビジネス感覚を養っていることも出世に必要な要素です。
これらを身に付け、努力し続けることが出世への近道といえます。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代中盤 なし 500万円
20代後半 なし 600万円
30代前半 なし 700万円
30代中盤 なし 700万円
30代中盤 コンサルタント 800万円
30代後半 マネージャー 1,000万円
40代前半 室長 1,100万円
40代後半 ディレクター 1,300万円

フューチャーはどんな人が働いている?

フューチャーの従業員数

2,281名(連結)

フューチャーの平均年齢

34.5歳

フューチャーの平均勤続年数

7.7年

フューチャーの社風

フューチャーは、フラットなコミュニケーションができる社風です。
風通しが非常に良く、上司だけでなく部長クラスにも気軽に相談できるという雰囲気があります。
自分の意見も発言しやすく、正しい意見や主張であれば歓迎される環境があります。
自分から主体的に考え、積極的に行動したいという方には、向いている企業といえるでしょう。

フューチャーのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 所定労働時間 7.5時間
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、有給休暇、特別休暇、Family休暇など
平均残業時間 月69.4時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

フューチャーの社長

金丸 恭文

1954年生まれ、大阪府出身。
神戸大学工学部計測工学科卒業後、株式会社TKCに入社し、小型機開発のプロジェクトに配属。
1982年にロジック・システムズ・インターナショナル株式会社(現・ロジック株式会社)に転職し、セブンイレブンの店舗情報分析用コンピュータ3,000台を開発。
1985年に株式会社NTTPCコミュニケーションズが設立されたのを機に、取締役に就任。
さらに3年後、インフォネクスに常勤取締役として参画し、業務全般を担当。
翌年、フューチャーシステムコンサルティングを設立し、代表取締役社長に就任。
2016年に現在のフューチャー株式会社に商号を変更し、代表取締役会長兼社長グループCEOに就任。
現在は、内閣府規制改革推進会議 議長代理や内閣官房未来投資会議構成員なども務めている。

フューチャー現職、OB/OGの有名人

東 裕二

1955年生まれ、福岡県出身。
広島大学総合学部卒業後、日本エヌ・シー・アール株式会社(現・日本NCR株式会社)に入社。
1988年に日本ディジタルイクイップメント株式会社(現・二歩nヒューレット・パッカード株式会社)に入社。
その後、日本オラクル株式会社取締役副社長執行役員や、株式会社ワイ・ディ・シー代表取締役社長を歴任。
2010年より、フューチャー株式会社執行役員アドバンスドビジネス営業本部長や取締役副社長アドバンスドビジネス事業本部長などを歴任。
2016年に取締役副社長に就任。
現在は取締役副社長を辞任しており、フューチャー株式会社の顧問として従事。

フューチャーの転職に関わるQ&A


結論からいうと、部署によって大きく異なります。
フューチャーは働き方改革が推進されており、以前に比べると残業時間は短縮されましたが、それでも同業他社に比べると残業が多い傾向があります。

また、部署によって仕事量が違うため、大変な部署もあるでしょう。
ただし、残業した分はしっかりと支給されるため、バリバリ働きたいという方には、向いている企業といえます。


フューチャーで行われるケース面接において、非常に重要なのが「数字に裏付けされた実現可能な施策を筋道を立てて示す」を意識することです。
知識量をアピールするよりも現実的な施策を提案することで、面接で印象が良くなるでしょう。

フューチャーへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

フューチャーの公式サイトにある採用情報ページから応募することができます。
求人情報以外にも、得られるスキルや研修コンセプト、研修プログラムが掲載されているので、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、公式サイトからの転職は少なからず時間がかかってしまいます。
できるだけ時間をかけずに転職したい場合や時間をかけてでも確実な転職をしたい場合は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、フューチャー株式会社の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

豊富な企業情報の中から自分に合ったポジションを探すなら「転職サイト」

転職サイトを活用してフューチャーへ転職するなら、企業案件数が多く、ハイクラス求人を豊富に扱っている「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つ。
・求人情報が豊富にある
・自分のペースで気軽に転職活動が進められる
・気になる求人があればすぐに応募できる

豊富な企業や職種の中から自分が希望するポジションを探したい方や、自分のペースで転職活動がしたい方は、転職サイトの利用がおすすめです。
また、ここ数年では、本格的に転職エージェントを活用する前の下調べとして、転職サイトを利用するという方も多く、まずはフューチャーの募集内容や求められる人材などを知りたい場合は、事前に一度チェックしてみるのも一つの手でしょう。

doda X(旧:iX転職)では平均年収が高くになっている!

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールです。

※画像はイメージです。タイミングによって掲載内容が異なります。

ハイクラス求人をメインに扱っているdoda X(旧:iX転職)だけあり、提示されている年収が比較的高く、平均年収は800~1,000万円となっています。
また、doda X(旧:iX転職)は転職サイトの中でも比較的多くの非公開求人を持っている傾向があり、キャリアアドバイザーに相談することで、一般公開されていない非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。

関連記事

WOWOWの中途採用の倍率は高い?転職難易度や口コミを解説

WOWOW転職者の主なキャリアステップ 前職 日本テレビなどの全国放送局、地方局 ADKなどの広告代理店 株式会社WOWOWに転職 次の転職先 ソニーピ...

グローバルインフォメーションへの転職は難しい?転職難易度や事業内容などを解説

グローバルインフォメーションは、海外市場調査を中心とした市場調査レポートの作成事業などを手掛けている新進気鋭の企業です。 特定の調査項目について専門のアナリストが市場や技術動向の分析を行い、体系的なレポートを提供する事業を展開して...

フューチャー株式会社の転職難易度は?面接内容や年収など解説

フューチャー転職者の主なキャリアステップ 前職 富士通、NEC、日立グループ、日本ユニシス、インテックなどのSIer フューチャー株式会社に転職 次の転職先...

株式会社ビジョンへの転職は難しい?面接内容など転職情報を調査!

株式会社ビジョンは、2001年12月4日に設立された、グローバルWi-Fiレンタルサービスや情報通信サービスを提供している企業です。 東京都新宿区に本社を構え、海外には10以上の拠点を持ち、国内670名、海外66名の従業員数を抱え...

NTTドコモの転職情報を解説。年収や転職難易度について調査

NTTドコモ転職者の主なキャリアステップ 前職 大手SIer 大手NIer 株式会社NTTドコモに転職 次の転職先 大手SIer アマゾン、LINEな...

サイバネットシステムの転職事情。面接内容や必要やスキルなどを解説

サイバネットシステム転職者の主なキャリアステップ 前職 キャノン販売、リコー、ヒューレットパッカードなどのIT商材メーカー ホンダ、三菱重工などの大手製造メーカー サイバネットシス...

インターネットイニシアティブへの転職は難しい?面接内容や選考フローなどを解説

インターネットイニシアティブ転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からのプロパー社員 SIer 株式会社インターネットイニシアティブに転職 次の転職先 ...

WiFiサービスを展開するファイバーゲートへの転職。ビジネスモデルや年収など解説

ファイバーゲート転職者の主なキャリアステップ ...

HCネットワークスの転職はおすすめ?難易度やポイントをご紹介

HCネットワークス転職者の主なキャリアステップ 前職 日立電線からの転籍 SIer 株式会社HCネットワークスに転職 次の転職先 SIer IT系メー...

JTOWERへの転職は難しい?口コミや年収などを解説

JTOWER転職者の主なキャリアステップ 前職 ノキア、楽天モバイルなどの通信事業 IT企業 NW企業 メーカー 株式会社JTOWERに転職 次の転職...

TOP