通信

サイバネットシステムの転職事情。面接内容や必要やスキルなどを解説

サイバネットシステム転職者の主なキャリアステップ

サイバネットシステムの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学・大学院卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職サイバネットシステム在籍者の主な職歴は、キヤノン販売やリコーヒューレットパッカードなどのIT商材メーカーホンダ三菱重工などの大手製造メーカーが挙げられます。

次の転職先サイバネットシステムからの転職先として、三菱電機日立製作所などの大手製造メーカーオラクルSAPなどの外資系ベンダーへ転職しています。

サイバネットシステムは、50種類以上の多彩なCAEソフトウェアや情報セキュリティソフトウェア、ビッグデータ関連ソフトウェアなどを開発・提供している企業です。
30年以上にわたり、日本の製造業を支えてきたCAEのリーディングカンパニーであり、近年ではCAE以外にも、DXソリューションやITセキュリティソリューションの拡大、海外への積極的な展開なども行っています。
そのため、これまでに約2,500の各種企業、500を超える研究機関や大学へ提供してきた実績を誇っている企業です。
1985年に設立、東京都千代田区に本社を構えており、従業員数は622名の社員が在籍しています。
サイバネットシステムでは、エンジニアを中心にさまざまな業種でのキャリア採用を実施しており、即戦力となる人材を求めています。

サイバネットシステムを目指す人におすすめの転職エージェント・転職サイト

・サイバネットシステムの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、サイバネットシステムの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • サイバネットシステムの企業概要
  • サイバネットシステムの転職ポイント
  • サイバネットシステムの社風や企業文化

サイバネットシステムに転職するポイント

サイバネットシステムの特徴

POINT

  • ・ホワイトな企業として有名なCAEのリーディングカンパニー
  • ・平等かつ透明感のある評価システムで、成果に適した待遇が得られる
  • ・約2,500の各種企業、500を超える研究機関や大学へ提供した実績を誇る

サイバネットシステムへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・エンジニアやコンサルタントなどで求人募集
  • ・業種によっては相応の語学力が必須

サイバネットシステムの企業概要

会社名 サイバネットシステム株式会社
本社所在地 東京都千代田区神田練塀町3番地 富士ソフトビル
社長 安江 令子
設立 1985年4月17日
株式 上場(東証1部)
株主構成 富士ソフト株式会社(53.94%)
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(2.4%)
畠山敬多(1.86%)

サイバネットシステムの売上

サイバネットシステムの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 19,719,043千円 21,350,645千円 21,665,009千円
経常利益 1,684,657千円 2,145,731千円 2,840,059千円

サイバネットシステムの最新ニュース

サイバネットシステムの事業内容

サイバネットシステムは、自動車、機械、電機などの約2,500の企業や約500の研究機関や大学に対し、付加価値の高いソリューションやサービスを提供しているCAEのリーディングカンパニーです。
主力として、アジアをはじめとした世界のユーザーへソフトウェアのライセンス販売と保守サービスの提供や、さまざまな課題解決を図るべく、ソフトウェア導入支援や技術サポートを行っています。
また、技術者を育成するための各種セミナーを開催する「CAEユニバーシティ」や、企業セキュリティ向上に欠かせないIT資産管理ツールやIT運用管理ツールの提供も行っています。
幅広くさまざまな企業を支援している結果、2020年の営業利益率は13.3%と高い営業利益率を誇り、昨対比で営業利益率は大幅拡大、売上も2015年比で約135%と、成長し続けている企業です。
今後の展望として、コア技術であるCAEソリューションのさらなる拡大や、DXソリューションの拡大、海外へサービスを積極的に展開していくことを目指しています。

サイバネットシステムの募集要項

アプリケーションエンジニア

AR/VR分野におけるプリセールスから受託開発における設計業務や製品受注後の導入支援を行うポジションです。
具体的な業務内容としては、UnityもしくはUnreal Engine環境下での開発と営業部門と連携したプリセールスを行います。
また、営業統括部と連携しながら、AR/VR分野のサービスを顧客へ浸透させ、受注を拡大することを目標に業務を遂行します。

必須な経験・スキル

  • ・Unity環境での開発経験
  • ・AR/VR分野に携わった経験

電気系CAE製品のプリセールス

技術担当として、電磁界分野のCAE解析におけるプリセールスと導入後のサポート業務を担当するポジションです。
具体的には、ユーザーからの問い合わせに対し、技術説明や技術提案などを行い、営業と連携をしながら、受注活動を行います。
受注後は顧客に導入時の技術指導を行う場合もあり、また、社内業務として営業向けの販促資料を作成も行う場合があります。

必須な経験・スキル

  • ・回路設計や高周波設計といった電気設計の実務経験
  • ・CAEや半導体ベンダーでのアプリケーションエンジニアやFAEの実務経験
  • ・CAE導入やCAE解析の経験があり、プリセールスにチャレンジしたい意欲

ITソリューション導入コンサルタント

エンドポイントセキュリティや資産管理系などのITソリューションの導入支援や技術サポート業務を担当するポジションです。
また、運用時におけるプロダクトベンダーへのフィードバックや部門推進業務を担います。
導入支援業務においては、組織として立ち上げのフェーズのため、組織の運営や推進に関わる業務の一部も行うなど、幅広く携わることができる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・エンドポイントセキュリティやID管理、CASBなどの知見
  • ・セキュリティエンジニアとしての実務経験
  • ・社内ITC担当としての資産管理やセキュリティ強化、推進を行った経験

サイバネットシステムの転職難易度

サイバネットシステムの転職難易度は比較的高いです。
どのポジションでも一定以上のスキルや経験が必要であり、求められるスキルや経験以上の能力がなければ採用してもらうことが難しくなっています。
また、そのような能力以外にも、コミュニケーション能力の有無や人柄も、少なからず見られる傾向があります。
ただし、中途採用を積極的に行っており、中途採用枠も比較的あるため、チャンスは多くあるといえるでしょう。
サイバネットシステムへの転職を目指すなら、タイミングをしっかりと見計らい、企業が求めているもの以上の能力を持っていることが大切です。

サイバネットシステムが転職者に求める人物像

サイバネットシステムでは、変化を恐れることなく、常に成長することを目指せる人材を求めています。
また、幅広い知識と豊かなアイデアを備え、ユーザーに価値を提供することに情熱を持っている人材も求めている傾向があります。
サイバネットシステムは、ユーザーの問題解決を図るイノベーティブな提案を継続し続ける企業なため、高い技術力のほかにこれらの能力が必要不可欠です。
面接では、これらをどのようにアピールして、面接官を感心させるかがポイントといえます。

サイバネットシステムの転職までの流れ

サイバネットシステムの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接・適性検査

想定選考官:人事担当者・配属先上長
想定内容:志望動機や入社後に実現したいことなど、オーソドックスな質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員・配属先上長
想定内容:これまでの質問に加え、これまでの実績といった仕事に関する質問をされます。

内定

サイバネットシステムの面接形式

面接は1対1、もしくは1対複数で行われます。
面接回数は2~3回ですが、職種によって異なることがあります。
1回あたりの時間は30分~1時間です。

サイバネットシステムの面接内容

サイバネットシステムの面接は、志望動機や入社後に実現したいことなど、オーソドックスな質問から進みます。
また、「前職まででどんな経験をしたか」や「実績はあるか」といった仕事に関する質問を多くされる傾向があります。
これといった変わった質問をされることはありませんが、企業側が「これまでの実務経験」を重視していると明言しており、そのため、これまでの経験をしっかりとアピールできることが肝心です。
企業研究はもちろんのこと、自己分析も入念に行い、どんな質問に対しても一貫性をもって回答できるようにしておきましょう。

サイバネットシステムで働いている方の評判・口コミ

法人営業、在籍7~10年、男性
やりたいことがあれば、自ら手を挙げることでやらせてもらえる環境があります。業務改善や事業拡張のための企画や提案に携わることができ、日々やりがいを感じながら働くことができます。
テクニカルサポート、在籍3~5年、男性
部署によって異なるかもしれませんが、計画的かつ継続的に若手社員を入れている部署は、研修や教育をしっかりと行っています。また、通信教育を受けることができ、語学や技術系の資格に直結するような講座が多数あるため、スキルアップを臨むことができるでしょう。
セールスエンジニア、在籍5~7年、女性
さまざまな休暇が取りやすくなっており、有給休暇はもちろんのこと、体調不良による急な休みなどを気兼ねなく取ることができます。また、残業はできるだけしないようにするという雰囲気があるため、以前に比べると働きやすい環境があります。

口コミの要約サイバネットシステムの口コミを見てみると、やりたいことは手を挙げればやらせてもらえることがあり、やりがいと責任をもって働けるということが伺えます。また、休暇が取得しやすくなったため、働きやすい環境があるということも伝わってきます。

サイバネットシステムの年収・給与

年収 731万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り(全額支給)
住宅手当 記載なし
福利厚生 社会保険各種完備、財形貯蓄制度、退職金制度、カフェテリアプランなど

サイバネットシステムでの転職者の出世難易度

サイバネットシステムの出世難易度は比較的高いです。
その理由として、在籍している社員が優秀であり、それぞれ実績を残していることが挙げられます。
そのような状況のなかから自身が出世するとなると、弛まない努力をし、ほかの社員よりも多くの実績を残すほかありません。
それ以外にも、上司や先輩、後輩などに対して気遣いができ、社員を大切にできることも重要な要素の一つです。
ただし、中途社員と新卒社員の出世のしやすさには違いはほぼなく、どんな方でも努力次第で出世することができるといえるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 リーダー 600万円
30代中盤 リーダー 600万円
30代後半 リーダー 700万円
40代前半 部長 1,300万円
40代後半 部長 1,400万円

サイバネットシステムはどんな人が働いている?

サイバネットシステムの従業員数

381名(単独)
622名(連結)

サイバネットシステムの平均年齢

42.7歳

サイバネットシステムの平均勤続年数

11.0年

サイバネットシステムの社風

サイバネットシステムは、フリーアドレス席が多く、明るくオープンな雰囲気な社風です。
役員室もなく、社員同士をさん付けで呼び合うなど、フラットな環境であり、積極的に発言やコミュニケーションを図ることができます。
また、技術系職が多く、男女比は8:2となっていますが、社長が女性であることをはじめ、管理職に就く女性社員や育児休業を取得する男性社員が多くなっています。
性別に関係なく、力を発揮することができるため、意欲がある方にとって仕事がしやすい企業でしょう。

サイバネットシステムのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~17:30
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、創立記念日休暇、年次有給休暇、特別休暇など
平均残業時間 月15時間前後
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

サイバネットシステムの社長

安江 令子

1968年生まれ、兵庫県出身。
津田塾大学学芸学部数学科卒業後、大手家電メーカーである株式会社松下電器情報システム研究所(現・パナソニック アドバンストテクノロジー株式会社)に入社。
1999年に渡米し、エンジニアとして数多くの企業で活躍。
その後に帰国し、富士ソフト株式会社に入社、執行役員などに就任。
2018年にグループ会社であるサイバネットシステム株式会社の副社長執行役員に就任、翌年より代表取締役社長執行役員に就任。

サイバネットシステム現職、OB/OGの有名人

白石 善治

1971年生まれ。
1992年に富士ソフト株式会社入社。
IT事業本部営業部長や執行役員営業本部副本部長などを歴任。
2017年に株式会社東証コンピュータシステムの取締役に就任。
翌年、富士ソフト株式会社の取締役常務執行役員やエース証券株式会社の取締役を歴任し、2019年に富士ソフト株式会社の取締役常務執行役員に就任。
2021年より、サイバネットシステム株式会社の取締役副社長執行役員に就任、現在に至る。

サイバネットシステムの転職に関わるQ&A


PC関連の専門知識だけでなく、担当製品や業界の専門知識は、入社後のOJTにて指導があります。
そのほかにも、自己啓発制度において幅広い内容を網羅しており、業務上で必要な知識だけでなく、自身が興味のある内容について学ぶことが可能です。


場合によっては休日出勤することがあります。
休日出勤をした場合は、振り替えて平日に休みを取ることができます。

また、水曜日と金曜日は定時退社日となっており、プライベートの時間をしっかり確保することが可能となっています。

サイバネットシステムへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

サイバネットシステムの公式HPにある採用情報ページから応募することができます。
求人情報以外にも、企業についてやグローバルネットワークの詳細などが掲載されているので、企業研究に役立てることができるでしょう。
ただし、公式HPからの応募は、どうしても時間がかかってしまいがちになっていまいます。
できるだけ時間をかけず、素早く転職したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、サイバネットシステムの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

募集要項の詳細を確認したいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してサイバネットシステムに転職するなら、コンサルティングを行う他社の募集要項も比較することができる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・簡単に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人数の豊富さ
  • ・求人内容確認から応募までがスピーディー

転職サイトは、空いている時間などを使って簡単に転職活動を行える手軽さがあるため、忙しい方でも比較的転職しやすくなっています。
また、求人数が豊富であり、競合他社の募集要項も確認することができるため、幅広く求人情報をチェックすることができます。

競合他社の募集内容も見たいなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)には、コンサルティングを行っている幅広い企業の募集要項を確認することができます。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールの平均年収は、800万円~1,200万円と比較的高くなっています。
また、doda X(旧:iX転職)には一般公開されていない非公開求人が多く扱っている転職サイトとしても有名であり、相談することで自分に見合った非公開求人を紹介してもらえることがあります。
「この企業はどんな人材を求めているのか」や「競合他社では募集要項にはどんな違いがあるのか」などを知りたい方は、doda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールをチェックすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

KDDIへ転職したい方必見。面接の内容や年収について解説

KDDI転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒比率が高い 大手SIer KDDI株式会社に転職 次の転職先 大手WEB系事業者 大手NIer ...

サイバネットシステムの転職事情。面接内容や必要やスキルなどを解説

サイバネットシステム転職者の主なキャリアステップ 前職 キャノン販売、リコー、ヒューレットパッカードなどのIT商材メーカー ホンダ、三菱重工などの大手製造メーカー サイバネットシス...

日本テレビの転職難易度は高い?年収や口コミなど解説

日本テレビ転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 DeNAなどのWEB系事業会社 KPMGなどの戦略コンサル 日本テレビ放送網株式会社に転職 ...

Eストアーへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

Eストアー転職者の主なキャリアステップ 前職 SCSKなどのSIer 証券、銀行などの金融業界 住宅メーカー 株式会社Eストアーに転職 次の転職先 イ...

インターネットイニシアティブへの転職は難しい?面接内容や選考フローなどを解説

インターネットイニシアティブ転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からのプロパー社員 SIer 株式会社インターネットイニシアティブに転職 次の転職先 ...

ラストワンマイルへの転職。キャリアステップや年収について解説

ラストワンマイル転職者の主なキャリアステップ ...

アルテリア・ネットワークスの転職事情。面接内容や社員の口コミなどを解説

アルテリア・ネットワークスは、企業やマンションに向けたインターネットサービスを提供している電気通信事業会社です。 集合住宅向けインターネット接続サービスでは、7年連続で市場シェア第一位を獲得するなど、光インターネット接続サービスの...

ベイシスへの転職情報まとめ。事業内容や転職するメリット、社員の口コミなどを徹底的に解説

携帯電話基地局の設置工事を始めとした、通信インフラ構築の各フェーズを支えるモバイルエンジニアリングサービスなどを展開しているベイシス。 「ICTで世の中をもっと便利に」というミッションのもと、私達の生活に欠かせないインフラを通...

VMwareの転職事情。面接難易度や口コミなどを解説

VMware転職者の主なキャリアステップ 前職 KDDI、ソフトバンクなどの通信事業者 NTTデータ、伊藤忠テクノソリューションズ、日立ソリューションズなどのSIer SAS、トレンドマイクロ、シスコ、ヒュー...

NECネッツエスアイの転職事情。口コミや年収などを解説

NECネッツエスアイ転職者の主なキャリアステップ 前職 三井情報などのSIer 京セラ、ノキア、モトローラなどのモバイル関連企業 NECネッツエスアイ株式会社に転職 ...

TOP