メーカー

リンナイへの転職。面接内容や平均年収を解説

リンナイ転職者の主なキャリアステップ

リンナイの主な転職元・転職先

学歴学歴は、高校、大学、大学院卒など幅広く在籍している。学歴の幅は広い。

前職リンナイ在籍者の主な職歴は、プロパー社員がほとんどです。

次の転職先トヨタデンソーなどの自動車関連会社、三菱重工マキタなどの他、学校、中央省庁、リクルートなどのWEB系事業会社などがあげられる。

リンナイは、日本国内でも有数の金属機器メーカーで、特に給湯機器や厨房機器の生産を得意とすることで知られています。「ナニコレ珍百景」や「サンデーモーニング」といった多くの有名番組のスポンサーも務めており、テレビコマーシャルも有名です。
リンナイは長年の競争を勝ち抜いてきた老舗の金属機器メーカーであり、高いブランド力と安定性をあわせ持っています。そのため転職先としても人気が高くなっており、中途採用の面接を突破するには入念な対策が欠かせません。この記事では、リンナイに転職する上で知っておきたいポイントや、面接の傾向などを徹底的にご紹介します。

リンナイを目指す人におすすめの転職エージェント・転職サイト

・リンナイの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、リンナイの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • リンナイの企業概要
  • リンナイの転職ポイント
  • リンナイの社風や企業文化

リンナイに転職するポイント

リンナイの特徴

POINT

  • ・ガス機器に関してトップシェアを誇る
  • ・社員間の交流が盛んで、体育会系の風土がある
  • ・堅実な経営方針がとられている

リンナイへ転職するポイント

POINT

  • ・ガス機器や金属業界に対する知見
  • ・繁忙期の長めの勤務時間にも対応できる体力
  • ・海外展開に適応できる語学力

リンナイの企業概要

会社名 リンナイ株式会社
本社所在地 愛知県名古屋市中川区福住町2番26号
社長 内藤弘康
設立 1950年
株式 上場(東証1部)
株主構成 内藤株式会社(12.09%)
好兼商事(7.79%)
日本マスタートラスト信託銀行(信託口)(6.43%)

リンナイの売上

リンナイの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 348,022百万円 340,460百万円 344,364百万円
経常利益 33,318百万円 35,679百万円 42,400百万円

リンナイの最新ニュース

リンナイの事業内容

リンナイの扱う事業は主に給湯機器や厨房機器の製造、販売事業です。どちらも創業以来培ってきた独自の技術を用いて、最先端の商品を生み出しています。また、リンナイといえばガス機器というイメージが強いかもしれませんが、その他にもファンヒーターや赤外線ストーブなどをはじめとする空調機器、業務用の電子レンジや炊飯器などをはじめとした業務用機器の製造も行っています。さらに近年では赤外線バーナーや衣類乾燥機などを製造するなど、ますます扱う事業の幅を広げているといえるでしょう。

給湯機器の製造事業

一般家庭の台所や風呂場で用いられる各種給湯機器や、給湯暖房機、暖房システムなどの製造販売を行っています。リンナイの2021年度の総売上のうちの56.8%にあたる1957億円の売上高を誇る、同社の主力事業です。
リンナイでは非常に品質にこだわった製造が行われています。「リンナイの製品は高品質である」というブランド力を獲得できたのもそのためであり、今後はブランド力を生かした海外展開も見込まれています。特にアメリカとヨーロッパには大きな拠点を有しているため、今後ますます生産が拡大していく予定です。近年経済発展のめざましいアジア諸国への展開も見据えています。

厨房機器の製造事業

リンナイでは、給湯機器に限らずテーブルコンロ、オーブン、食器乾燥機、炊飯器など多種多様な厨房機器を生産しています。天板の色やサイズを自由に選ぶことができるなど、カスタム性の多い商品を多く製造していることが特徴です。厨房機器販売事業の売上高は2021年度で884億円であり、これはリンナイの売上全体の25.7%を占めています。先程の給湯器機の売上と合わせれば合計で80%を超えるため、リンナイの経営を支える2つ目の主力事業と言えるでしょう。給湯器機の製造事業と同様に、こちらもアメリカやヨーロッパ、東南アジアをはじめとした海外進出が進んでいます。

リンナイの募集要項

開発技術者

開発技術者として、リンナイの展開するパワーエレクトロニクス関連業務に従事します。具体的な仕事内容は、IH制御などをはじめとする電気エネルギーと熱エネルギーの変換を可能にする技術の開発や、電気を貯めておくための技術の開発などです。エネルギーなどに関連する分野に対する幅広い知識や経験を元に、チーム内でアドバイザー的な役割を担います。将来的にはチームリーダー的な存在として、パワーエレクトロニクス関連業務における統括的な役割を担うことが期待されています。

必須な経験・スキル

  • ・誘導加熱インバーターなどの開発経験があること
  • ・コンプレッサー駆動などのモーターの開発経験があること
  • ・MATLABによるパワーエレクトロニクス制御のモデルベース開発経験があること

採用/教育担当

リンナイの人事部において、人材育成に関連する業務を行います。採用後はリンナイ社内の教育体制を理解するため、各種研修の企画運営が主な仕事です。その後、次世代のリーダー育成などを含めた新たな人材育成に関する施策の企画などを行うこともあります。人事部内で様々なポジションにつき、多くの経験を積むことで最終的にはリンナイの人事部のリーダー的存在となることが期待されています。

必須な経験・スキル

  • ・人事部で社内研修などの企画・運営などを行ったことがあれば歓迎

リンナイの転職難易度

リンナイの転職難易度は、中程度です。リンナイは将来性と安定性に優れた有名企業です。そのため、中途採用の募集枠にも様々な業界からトップクラスの経験を持った応募者が集まると予想されます。そのような応募者たちの中から面接官の目に止まるような実績やスキルを持つことは並大抵のことではありません。リンナイに転職するには、エントリーシートの段階から入念な準備が必要と言えます。一方で、リンナイは大企業の中では中途採用を比較的積極的に行っている部類に入ります。公式サイト上にも常に10件程度の中途採用の応募枠が公開されているため、面接などでのアピール次第ではリンナイから採用を勝ち取ることも十分可能です。

リンナイが転職者に求める人物像

リンナイは、社是として「人間性豊かな人格」「哲学をもった志」「基本を学び科学的に考える」という3つの項目を掲げています。この社是はリンナイの企業理念として社内に浸透しているものであり、転職者にももちろんこのような観点から行動することが求められていると考えられます。また、転職者に対して求める役割がそれぞれの職種ごとに詳細に記載されています。その中には「将来的には組織内のリーダーとして」「自らの経験でチームを牽引する」といった文言も多いです。リンナイでは、転職者にリーダーシップが期待されていると言ってよいでしょう。

リンナイの転職までの流れ

リンナイの選考フロー

エントリー・書類選考

一次・適性検査

想定選考官:人事担当・役員
想定内容:1次面接から役員クラスが参加するのは、大企業では珍しいと言えます。これまでの経歴などについての基本的な質問や、業界に対する理解を確かめる質問などが多いようです。

最終面接・適性検査

想定選考官:人事担当・役員
想定内容:1次面接の結果を踏まえて質問が掘り下げられます。入念に準備をしてから臨みましょう。

内定

リンナイの面接形式

面接は応募者1人に対し、面接官複数人で行われます。また、1次面接から役員が参加することが大きな特徴と言えるでしょう。
面接回数は基本的に2回ですが、異なる場合もあります。
1回あたりの時間は30分~1時間程度です。

リンナイの面接内容

リンナイの面接では、厨房機器や給湯機器などをはじめとする金属機器業界に対する理解を問われる質問が多いようです。リンナイに本当に興味があるのかどうか、また入社後に即戦力として活躍できるかどうかを確かめるための質問なので、このような質問に的確に答えることが合否を分けてきます。リンナイのみならず、事前にライバル企業などの情報もリサーチしておくことで業界に対する理解は深まります。ぜひ企業研究には力を入れておきましょう。
また、関東出身の方の面接で、「名古屋出身の人と一緒に仕事ができると思うか?」と質問をされたという口コミがありました。リンナイの面接では、時折このような予想が難しい質問がされるようです。このようなとっさに答えにくい質問にも落ち着いて対応できるよう、できるだけ平常心で面接に臨みましょう。

リンナイで働いている方の評判・口コミ

営業、在籍5年以上、男性
社内の雰囲気は部署にもよりますが全体的に明るく、特に営業は社員間での交流も活発な印象です。飲み会なども多くあり、特に若手のうちは席を外すことは難しいです。活発な交流が苦手な人には向いていないかもしれません。経営は安定しており、将来の心配はあまりないと思います。
開発、在籍10年以上、男性
扱う商品は幅広く、またどれも生活に欠かせない商品であることから、経営は安定していると思います。すぐに潰れるようなこともないでしょう。最近は国内の市場が頭打ちになってきているため、海外進出にも力を入れています。周りを見渡しても、海外出張などが以前より増えてきている印象です。
事務、在籍5年、女性
「リンナイ」という社名自体にネームバリューがあり、業界内でも信頼されていると感じます。大企業なため、安定性や福利厚生の手厚さもメリットです。女性の数は徐々に増えてきています。事務などには多い印象です。女性だからといって出世が不利になったりすることもなく、それなりに働きやすい職場だと思います。

口コミの要約リンナイという会社の持つブランド力や、安定性について称賛する声が多く見られました。また、リンナイというだけで特別扱いしてもらえることも多いため、営業もしやすいという意見もありました。大企業な分、福利厚生や研修制度も充実しているようです。一方で、体育会系の風土があるという意見も複数見られました。周囲との関係づくりが重要になる場面も多々あるため、向き不向きの分かれるポイントと言えそうです。

リンナイの年収・給与

年収 620万円
ボーナスの有無 年2回(7月、12月)
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 財形貯蓄制度、社内持株会、独身寮、選択型福利厚生(リゾート会員、ホテル会員など)、クラブ活動など

リンナイでの転職者の出世難易度

リンナイでの転職者の出世難易度は高めです。リンナイでは、若手社員、あるいは入社直後であってもすぐに大きな仕事を任せてくれることがあります。しかし、そこで成功したからといって必ずしもそれが出世に直結するわけではないようです。成功したとしても失敗したとしても評価の上下は微々たるものなので、評価を目的とするよりも自分の成長や経験を求める人に向いている職場であると言えるでしょう。
しかし、決していつまでも全員が同じ速度で出世していくわけではありません。いつかはこのような小さな評価の積み重ねが大きな差につながり、出世の速度にも影響していきます。転職者だから不利になる、ということはありません。リンナイでの出世を狙うのであれば、コツコツと努力を積み重ねることが必要です。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 400万円
30代前半 主任 600万円
30代中盤 係長 700万円
30代後半 係長 700万円
40代前半 係長 900万円
40代後半 部長 1,000万円
50代前半 部長 1,500万円

リンナイはどんな人が働いている?

リンナイの従業員数

10,386人

リンナイの平均年齢

39.7歳

リンナイの平均勤続年数

14.7年

リンナイの社風

リンナイは営業部門を中心に体育会系的な社風です。飲み会でコミュニケーションを取る「飲みニケーション」という言葉もありますが、先輩社員や上司をはじめとする社内での人間関係の構築が大切となってくるようです。周りの社員との交流に積極的な人が向いている会社であると言えます。トップダウン式で物事を進める風土があるという意見も見られました。
社内でのコンプライアンス遵守の意識は非常に高いようです。また、風通しの良い社風も意識しているようで、働き方改革なども積極的に行っています。昔ながらの日本企業的な体質を色濃く残しながらも、時代に合わせた変化が徐々に進んできているようです。

リンナイのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 8:30〜17:20
休日 日曜、祝日、指定土曜
その他の休日・休暇 夏季、GW、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、特別休暇
平均残業時間 月20時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

リンナイの社長

内藤 弘康

1955年生まれ。1979年東京大学工学部を卒業後、日産自動車へ入社する。設計等をおよそ4年間担当したのち、当時リンナイの社長を務めていた内藤明人の長女との結婚を機に、リンナイへの入社を決意。営業部門や製造開発部門など様々な部門で現場経験を積んだのち、1991年取締役新技術開発部長。2005年、山崎善朗の後を継いで社長へ就任。海外市場への力強い展開を進めている。

リンナイ現職、OB/OGの有名人

林謙治

1949年生まれ。1972年、リンナイへ入社。6年間の現場経験を積んだ後、1978年に同社の取締役に抜擢される。1980年、同社の取締役総合企画室長。1983年より同社の常務取締役生産技術部長。その後も多くの取締役を歴任後、2006年より同社の代表取締役副会長。2017年、内藤明人の死去に伴い会長へ就任。

リンナイの転職に関わるQ&A


リンナイの平均残業時間は月におよそ20時間程度という情報がありました。顧客対応の増える繁忙期などにはこれを超えることもあるようですが、長くてもおよそ25時間前後と考えておいてよいでしょう。これは同業他社と比較するとやや低めの水準であり、残業時間の多さを心配する必要はあまりなさそうです。


リンナイでは、産休育休制度など女性が働きやすい仕組みづくりを導入しています。これらを利用し、子育てと仕事を両立する方もいれば、結婚を機に退社する方もいるようです。また、営業の部署よりも総合職の方が女性の働きやすい環境が整っているという声もありました。部署により事情は異なるようです。

リンナイへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

リンナイの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
企業情報や商品情報など、面接時に役立つ情報を得ることができますが、細かい内容は分かりづらくなっています。
今すぐリンナイへ転職したい場合や競合他社の求人も一緒に確認したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、リンナイの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

自分のペースで転職を進めたいなら「転職サイト」

求人情報の検索から応募まで、自分のペースで転職活動をするなら、「doda X(旧:iX転職)」をはじめとした転職サイトの活用がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つ。

  • ・公開求人の件数が多い
  • ・自分のタイミングで転職活動が進められる
  • ・気になる求人に素早く応募することができる

転職サイトは、公開されている求人件数が多いため、希望するポジションが見つけやすいという特徴があります。
また、自分のペースで転職活動ができるため、忙しい方でも転職しやすくなっています。
豊富な企業や職種のなかから自分が希望するポジションを探したい方や、自分の時間やペースを大切にしながら転職活動がしたい方には、転職サイトが向いているでしょう。

食品加工を行う企業の募集要項も比較したいなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)では、食品加工や製造を行っている企業の募集要項も一緒に確認することが可能です。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールの食料品メーカーの平均年収は800万円~1,200万円程度で、別サイトよりも比較的高い水準となっています。
また、doda X(旧:iX転職)は一般的に掲載している公開求人に限らず、非公開求人が多い転職サイトでもあるため、アドバイザーに相談すると、自分にあった非公開求人を紹介してもらえる可能性が高いです。
「食品加工を行う企業がどれほどあるのか」や「それぞれ募集要項はどのように違うのか」などを自分で調べたい方は、まずはdoda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

アクシージアへの転職ってどう?事業内容や転職難易度などを解説

アクシージアは、女性の染色体「XX」を美の象徴に掲げ、化粧水や日焼け止めなどの美容品を製造販売している化粧品メーカーです。 主に「AXXZIA」や「Venus Recipe」などのブランドを展開しています。 中国や香港での商品展...

川崎重工への転職。難易度や口コミなどを解説

川崎重工転職者の主なキャリアステップ 前職 IHIなどの同業 トヨタ自動車、本田技研などの自動車メーカー 川崎重工業株式会社に転職 次の転職先 IHIな...

ディスコへの転職は難しい?年収や口コミなど解説

ディスコ転職者の主なキャリアステップ 前職 メーカー 生命保険 証券 小売 株式会社ディスコに転職 次の転職先 各種メーカー WEB系事業会社 ...

富士通の転職情報まとめ。中途採用は難しい?

富士通転職者の主なキャリアステップ 前職 国内大手の様々な業界の事業会社 SIer 新卒プロパーが多い 富士通株式会社に転職 次の転職先 国内SIer...

マキタへの転職は難しい?口コミや面接内容などを解説

マキタ転職者の主なキャリアステップ 前職 リンナイ、ブラザー工業などの製造メーカー 株式会社マキタに転職 次の転職先 三菱自動車、いすゞ自動車などの自動車...

AIメカテックへの転職。キャリアステップや面接内容をご紹介

AIメカテック転職者の主なキャリアステップ 前職 富士通などのシステム会社、GMOなどのインターネット関連企業、ほかゲーム関連企業など AIメカテック株式会社に転職 ...

キーエンスへの転職難易度。面接対策や口コミについて徹底解説

キーエンス転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からの社員 株式会社キーエンスに転職 次の転職先 各種メーカー Web系事業者 IT系企業   など...

アスクルへ転職するには?面接難易度や口コミなどを解説

アスクル転職者の主なキャリアステップ 前職 銀行 コンサルファーム メーカー 小売 映画 不動産 アクスル株式会社に転職 次の転職先 ミスミグル...

オーケーエムへの転職は難しい?事業内容や将来性、社員の評判などを解説

オーケーエムは、建築や発電、造船などで用いられるバルブの製造を行っている業界屈指のバルブメーカーです。 大手顧客にバルブを製造販売しており、超高層ビル「あべのハルカス」の空調設備には全てオーケーエムの製造したバルブが使用されて...

イトーキへの転職は難しい?面接の傾向や対策、口コミなどを解説

イトーキ転職者の主なキャリアステップ 前職 TOTO、リコー、積水ハウスなどの各種メーカー 双日などの商社 監査法人 新聞社 株式会社イトーキに転職 ...

TOP