WEB・アプリサービス

日商エレクトロニクスの転職事情。面接内容や口コミなどを解説

日商エレクトロニクス転職者の主なキャリアステップ

日商エレクトロニクスの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、大学卒業や大学院卒業などが在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職日商エレクトロニクス在籍者の主な職歴は、IBM大塚商会などのSIerが挙げられます。

次の転職先日商エレクトロニクスからの転職先として、日本オラクルやデル、シスコIBM、日本HPなどのSIerやNIerへ転職しています。

日商エレクトロニクスは、双日グループのICTを担っている事業会社です。
主に、情報通信設備やIT基盤をはじめとした最新のソリューションの提供を行っています。
さらには、システム構築や保守、運用、監視といったサービスの提供もしており、常に他社よりも数歩先を歩み続けることを目標としています。
また、2021年より、Microsoft Azureのコスト削減やセキュリティ強化を診断できる「Cloud 健康診断 for Microsoft Azure」の提供も行うなど、クラウド化の推進も支援している企業です。
そんな日商エレクトロニクスでは、プログラマーや営業といった幅広いポジションで、問題意識や目的意識を常に持って自発的に行動できる人材を求めています。

日商エレクトロニクスを目指す人におすすめの転職エージェント・転職サイト

・日商エレクトロニクスの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、日商エレクトロニクスの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • 日商エレクトロニクスの企業概要
  • 日商エレクトロニクスの転職ポイント
  • 日商エレクトロニクスの社風や企業文化

日商エレクトロニクスに転職するポイント

日商エレクトロニクスの特徴

POINT

  • ・双日グループのICTを担っている中核事業会社
  • ・情報通信設備やIT基盤といった最新ソリューションを提供
  • ・常に他社よりも数歩先を歩み続けることが使命として掲げている

日商エレクトロニクスへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は非常に多い
  • ・プログラマーや営業などで求人募集
  • ・問題意識や目的意識を常に持ち、自発的に行動できることが重要

日商エレクトロニクスの企業概要

会社名 日商エレクトロニクス株式会社
本社所在地 東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル
社長 寺西 清一
設立 1969年2月24日
株式 未上場
株主構成 双日株式会社(100%)

日商エレクトロニクスの売上

日商エレクトロニクスは未上場のため、親会社である双日株式会社の売上高を掲載いたします。

双日の売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
収益 1,856,190百万円 1,754,825百万円 1,602,485百万円
税引前利益 94,882百万円 75,528百万円 37,420百万円

日商エレクトロニクスの最新ニュース

日商エレクトロニクスの事業内容

日商エレクトロニクスは、双日グループのICTの中核を担っている企業です。
主力として、最適な通信環境や将来を見据えた先進的で安定性のあるネットワークソリューションを高度な技術サポートとともに提供しています。
また、さまざまな顧客のニーズに合わせたサイバーセキュリティや、ハイパーコンバージドインフラを中心としたハイブリッドクラウド基盤、コスト効率良くシンプルに運用できるクラウドサービスの提供も行っています。
さらには、日本だけでなく、東南アジアを中心に、現地通信事業者やエンタープライズ向けのネットワーク、ICT基盤構築を支援するなど、グローバルに展開している企業です。
今後も、世界のさまざまな最先端ICTを経験に裏付けられた技術力とともに、市場や顧客へ高品質かつ付加価値の高いサービスやソリューションの提供を行うことを目指しています。

日商エレクトロニクスの募集要項

アーキテクト

システムやアプリケーション開発の責任者として、社内外リソースを活用した要件定義からサービス運用まで一連の業務を担当するポジションです。
具体的には、開発環境や開発手法の選定や設計、構築などのリードや、人材戦略とチームビルディングのリード、M&Aにおける技術面のデュースデリジェンスを行います。
ビジネス要件をヒアリング分析しながら、システムやアプリケーションなどの設計と実装、提案を主体的に進めるため、責任とやりがいを感じられる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・顧客や自社のビジネス環境や要件などを把握し、システムの開発や実装の経験
  • ・実ビジネスにおけるプログラミング経験やシステム開発と実装経験
  • ・社内エンジニアやソフト開発業者などと技術的な会話が可能なほどの知見

ITソリューション営業

エンタープライズエンドユーザ向けアカウント営業を行うポジションです。
具体的には、顧客の深堀や横展開、エンタープライズ向けのソリューション紹介、現場担当者の人脈拡大や案件発掘を行います。
顧客の課題解決をITでサポートし、商社系ならではの環境で、特定の商材に偏らず提案するため、幅広い提案を行える職種です。

必須な経験・スキル

  • ・法人向けITインフラのソリューション営業経験
  • ・顧客や社内に対する折衝能力

ビジネス開発

Zoomで獲得した顧客に対し、他商材とコラボレーションした提案をするため、最先端技術のなかから日本市場のニーズリサーチや製品立上げなど、ビジネス創出を担うポジションです。
具体的には、シリコンバレー拠点と連携し、新規商材の調査や発掘、ビジネスプランの作成、製品立ち上げ時のプロダクト担当を行います。
ビジネス企画力や社内外交渉力、目利き力などを活かしながら活躍できる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・IT業界での製品やサービスを立ち上げた経験
  • ・卓越した営業力や企画力
  • ・ビジネスレベルの英語力 など

日商エレクトロニクスの転職難易度

日商エレクトロニクスの転職難易度は中程度です。
比較的知名度が高く、人気のある企業なため、どのポジションでも応募者が多くなる傾向があります。
一見難易度が高いように感じますが、中途採用によるキャリア募集枠は非常に多く、さまざまなポジションで募集されています。
そのため、チャンスは多くあるといえるでしょう。
ただし、どのポジションでも一定以上の経験やスキルは必要不可欠なため、未経験からの転職は厳しいかもしれません。
日商エレクトロニクスへの転職を目指すなら、自身が希望するポジションで求められてる能力にマッチしていることが肝心です。

日商エレクトロニクスが転職者に求める人物像

日商エレクトロニクスでは、問題意識や目的意識を常に持ち、自発的に行動できる人材を求めています。
また、誰とでも円滑にコミュニケーションをとれる人材や、ICTへの深い興味や関心がある人材を求めています。
日商エレクトロニクスは、ほかの企業よりも数歩先を歩くことを使命として掲げているため、このような能力が必要です。
面接では、これらをアピールできるエピソードを複数用意し、面接官を感心させられるようにしましょう。

日商エレクトロニクスの転職までの流れ

日商エレクトロニクスの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:課長・部長
想定内容:志望動機や前職までの経験など、オーソドックスな質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員・人事部長
想定内容:これまでの質問を再度深堀し、改めてマッチしている人材かを判断されます。

内定

日商エレクトロニクスの面接形式

面接は応募者が1人に対して、面接官が複数人で行われるのがほとんどです。
面接回数は基本的に2~3回ありますが、職種によって変動する場合があります。
1回あたりの時間は30分~1時間程度です。

日商エレクトロニクスの面接内容

日商エレクトロニクスの面接は、志望動機や前職までの経験といったオーソドックスな質問から進みます。
それ以外にも、「日商エレクトロニクスに入社してからやりたいことは?」や「日商エレクトロニクスに貢献できることは?」といったキャリアプランに関する質問もされる傾向があります。
基本的に変わった質問をされることはありませんが、こちらの回答に対して、「それはなぜ?」と深堀されるため、しっかりと自己分析を行い、一貫性のある回答ができることがポイントです。
面接の雰囲気は、比較的和やかであり、圧迫面接はほぼありません。
変に緊張せず、リラックスして自分らしく面接に臨むと良いでしょう。

日商エレクトロニクスで働いている方の評判・口コミ

法人営業、在籍5~7年、男性
比較的自由に仕事ができ、さまざまな業務を任せてもらえるため、大きなやりがいを感じます。また、新しいビジネスが日々あるため、積極的に行動できる方にとってはチャンスが非常に多いといえます。
エンジニア、在籍3~5年、男性
会社が技術者に対しての期待値が高いため、スキルアップに対して費用を投じてくれます。社内でもプロジェクトの一環として、特別なプログラムとトレーニングなどがあるため、成長できる環境はあります。
一般事務、在籍3~5年、女性
週に一回ノー残業デーがあり、月末にはプレミアムフライデーを取り入れるなど、働きやすい環境の整備がされています。また、自身で仕事を調整することで、プライベートも充実させられるため、比較的自由に働けるでしょう。

口コミの要約日商エレクトロニクスの口コミを見てみると、さまざまな業務を任せてもらえ、積極的に行動することで多くのチャンスがあるということが伝わってきます。また、働きやすい環境の整備がされているため、自身に合った働き方ができるということが伺えます。

日商エレクトロニクスの年収・給与

年収 585万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り(全額支給)
住宅手当 記載なし
福利厚生 退職金制度、確定拠出年金制度、財形貯蓄制度、健康診断など

日商エレクトロニクスでの転職者の出世難易度

日商エレクトロニクスの出世難易度は比較的高いです。
優秀な社員が大勢在籍しており、それぞれ多くの実績を残しています。
そのようななかから、自身が出世するということは簡単なことではありません。
また、多くの実績のほかにも、リーダーシップやマネジメントスキルなども出世には必要な要素といえます。
日商エレクトロニクスで出世を目指すなら、これらを意識しながら努力し、ほかの社員よりも多くの実績を残すことで、出世への道は拓けるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 700万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 なし 700万円
40代前半 なし 900万円
40代後半 課長 1,000万円
50代前半 なし 1,200万円

日商エレクトロニクスはどんな人が働いている?

日商エレクトロニクスの従業員数

797名(単独)
996名(連結)

日商エレクトロニクスの平均年齢

37.6歳

日商エレクトロニクスの平均勤続年数

14.0年

日商エレクトロニクスの社風

日商エレクトロニクスは、比較的風通しが良く、フラットな社風です。
創業当初から役職関係なく「さん」付けで呼び合う文化が浸透しており、オープンに物事がいい合える関係性が築かれています。
そのため、若手でも自分の考えやアイデアを発言しやすく、評価や反応を受けて成長しやすい環境があります。
また、社員一人一人が働きやすい環境を整備すべく、在宅勤務制度やフレックス制度の導入など、柔軟な働き方が可能です。
フラットな環境のなかで、日々成長しながら働きたいという方には、向いている企業といえるでしょう。

日商エレクトロニクスのワークライフバランス

副業可否 可能(応相談)
勤務時間 9:00~17:30
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、慶弔休暇、生理休暇、配偶者出産休暇など
平均残業時間 月23時間
フレックス制度 有り(コアタイムなし)
リモートワーク 有り(応相談)
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

日商エレクトロニクスの社長

寺西 清一

1955年生まれ、愛知県出身。
神戸商科大学(現・兵庫県立大学)商経学部卒業後、日商岩井株式会社(現・双日株式会社)に入社。
2004年にエネルギー事業部長、その4年後には常務執行役に就任。
2012年に双日米州総支配人兼双日米国会社社長兼双日カナダ会社社長に就任。
2019年より、日商エレクトロニクス株式会社の代表取締役社長CEOを務めている。

日商エレクトロニクス現職、OB/OGの有名人

​瓦谷 晋一

1955年生まれ。
1979年に日商岩井株式会社(現・双日株式会社)に入社。
1997年に日商岩井米国会社(現・双日米国会社)の情報通信事業部長に就任。
2年後には、Entrepia,Inc.(現・EntrepiaVentures,Inc.)のCEO兼取締役会長に就任。
その後も、アントレピア株式会社の代表取締役社長や、双日株式会社の産業情報グループ部門長補佐兼産業情報室長などを歴任し、日商エレクトロニクス株式会社の代表取締役社長に就任。
現在は、VistaNet株式会社の代表取締役を務めている。

日商エレクトロニクスの転職に関わるQ&A


転勤する可能性はほとんどありません。
基本的には、自身が希望したところでの勤務となります。
ただし、職種によっては転勤の可能性もあるため、応募する前に一度チェックしましょう。

企業研究を行うにあたって重要なことは、「日商エレクトロニクスの強みと弱み」を明確に理解することです。
また、競合他社との違いなども理解しておくことで、より日商エレクトロニクスの魅力を発見できます。
それらを踏まえたうえで、志望動機を作成すれば、説得力のあるものに仕上がるでしょう。

日商エレクトロニクスへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

日商エレクトロニクスの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
求人情報以外にも、日商エレクトロニクスの強みや企業理念などが掲載されているので、一度目を通しておくことをおすすめします。
ただし、公式サイトからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまいがちです。
できるだけ時間をかけたくない方や公式サイトに載っていないような求人に応募したい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、日商エレクトロニクスの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

他社も含めた豊富な求人から選ぶなら「転職サイト」

転職サイトを利用して日商エレクトロニクスへの転職を考えている人には、ハイクラス求人が豊富な「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つです。

  • ・非公開求人が比較的多い
  • ・求人案件が豊富
  • ・案件の確認から応募までスピーディー

転職サイトは、比較的非公開求人を多く持っている傾向があります。
また、非公開求人も含め、非常に多くの求人案件があるため、希望するポジションを見つけ出すことができるでしょう。
さらには、案件確認から応募までが素早く行えるので、できるだけ時間をかけずに転職したい方には、転職サイトの活用がおすすめです。

競合他社の募集要項もまとめて比較したいなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)には、豊富な求人が取り揃えらえており、競合他社の募集要項も確認することが可能です。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)はさまざまなハイクラス求人を取り揃えており、ほかの転職サイトでは扱っていないような非公開求人も持っている可能性があります。
そのため、doda X(旧:iX転職)では、通信業を行っている競合他社と比べながら検討することも可能です。
ほかの競合他社の募集要項も含め、さまざまな情報が知りたいという方は、doda X(旧:iX転職)に登録し、届いたスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

Macbee Planetへの転職は難しい?転職難易度や事業内容、将来性などを解説

Macbee Planet転職者の主なキャリアステップ ...

ASIRO(アシロ)への転職。求める人物像や社風・年収などを徹底解説

「ASIROに関わる人を誰よりも深く幸せにすることで、よりよい社会の実現に貢献する」を企業理念とし、日常生活の基盤やインフラとなりえるリーガルメディア・リーガルHRに関連したサービスを開発・提供する株式会社アシロ。そんなアシロではエンジ...

クラウドワークスへの転職は難しい?年収や口コミなどを解説

クラウドワークス転職者の主なキャリアステップ 前職 人材紹介会社 広告制作会社 生命保険会社 観光業界 株式会社クラウドワークスに転職 次の転職先 ...

サーキュレーション株式会社の転職難易度は高い?年収や口コミなどを解説

サーキュレーション転職者の主なキャリアステップ 前職 SMBC日興証券などの金融 LIFULLなどの不動産 ビズリーチ、エン・ジャパンなどの人材サービス会社 株式会社サーキュレー...

ファイアアイの転職難易度は?口コミや年収などを解説

ファイアアイは、サイバーセキュリティ攻撃を調査し、悪意のあるソフトウェアから保護しているサイバーセキュリティ企業です。 主力として、ITセキュリティリスクを分析するためのハードウェアやソフトウェア、それらに通ずるサービスの提供をしてい...

クックパッドへの転職について。年収や働き方などを解説

クックパッド転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートグループなどのWeb系事業会社 サイバーエージェントなどのネット専業代理店 インテージなどのデジタルマーケティング調査会社 ...

スペースマーケットへの転職情報まとめ。転職難易度や事業内容などを解説

スペースマーケット転職者の主なキャリアステップ ...

グリー(GREE)へ転職するべき?難易度や年収などをご紹介

グリー転職者の主なキャリアステップ 前職 楽天、ヤフーなどのWEB系事業会社 グリー株式会社に転職 次の転職先 リクルートなどの事業会社 ヤフー、楽天な...

Sansanへ転職するべき?転職の難易度や年収、評判について調べてみました

Sansan転職者の主なキャリアステップ 前職 コンサルや金融機関 国内事業会社、IT系ベンダーなど Sansan株式会社に転職 次の転職先 アマゾンや...

ESETの転職事情。転職難易度や面接内容などを解説

ESETは、コンピュータやインターネット用のセキュリティ関連製品の開発と提供をしているソフトウェア企業です。 現在ほどコンピュータが一般的でなかった1980年代からウィルス対策ソフトの研究と会は宇に取り組んでおり、未知のマルウェアを検...

TOP