メーカー

HOYAの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

HOYA転職者の主なキャリアステップ

HOYAの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、大学卒業や大学院卒業などが在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職HOYA在籍者の主な職歴は、オリンパスやペンタックス、キヤノンなどのカメラ・光学機器メーカーのほか、非鉄金属や化学、精密機器、医療機器などのメーカーが挙げられます。

次の転職先HOYAからの転職先として、医薬品や医療機器、コンタクトレンズなどのメーカーなどのほか、光ファイバーや化学、金属、電機など、幅広い業種のメーカーへ転職しています。

HOYAは、三和グループと第一勧銀グループに属している光学機器・ガラスメーカーです。
主に、マスクブランクスや半導体素子製造用フォトマスクなどの半導体や、HDDプラッタなどのディスク、眼鏡やコンタクトレンズなどのアイケア製品など、幅広く展開しています。
そのなかでも、眼鏡は国内トップクラスのシェアを誇っており、半導体製造用マスクブランクスやHDD用ガラス基板においては世界市場占有率を70%を超えています。
また、日本国内だけでなく、世界の160以上に拠点を構えており、海外推進も積極的に行っているグローバル企業です。
HOYAでは、エンジニアや機械設計などのポジションで、顧客の問題解決を図るために、的確な判断と行動でき、責任を負える人材を求めています。

HOYAを目指す人におすすめの転職エージェント・転職サイト

・HOYAの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、HOYAの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • HOYAの企業概要
  • HOYAの転職ポイント
  • HOYAの社風や企業文化

HOYAに転職するポイント

HOYAの特徴

POINT

  • ・三和グループと第一勧銀グループに属すメーカー企業
  • ・半導体やディスク、アイケア製品など、幅広く展開
  • ・世界の160以上に拠点を構えるなど、積極的にグローバル展開を図っている

HOYAへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・エンジニアや機械設計などで求人募集
  • ・顧客の問題解決を図るべく、的確な判断と行動し、責任を負えることが重要

HOYAの企業概要

会社名 HOYA株式会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル20F
社長 鈴木 洋
設立 1944年8月23日
株式 上場(東証1部)
株主構成 日本マスタートラスト信託銀行(8.89%)
株式会社日本カストディ銀行(8.07%)
SSBTCCLIENTOMNIBUSACCOUNT(3.08%)

HOYAの売上

HOYAの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上収益 565,810百万円 576,546百万円 547,921百万円
税引前当期利益 144,657百万円 147,268百万円 159,218百万円

HOYAの最新ニュース

HOYAの事業内容

HOYAは、日本最大手の光学機器・ガラスメーカーです。
創業以来から培ってきた光学技術を軸に展開し、事業フィールドの拡大を図っています。
HOYAは主に5事業を展開していますが、そのなかでも下記の3事業を主軸に運営しています。

ヘルスケア事業

メガネレンズやコンタクトレンズの製造と提供を行っている事業です。
1962年にメガネレンズを、1972年よりコンタクトレンズの製造を開始し、それ以来目と光に関わる研究を続けています。
HOYAの手掛けているメガネレンズは、より薄くてより軽い装着感と自然な視界の実現に可能とし、ユレやユガミを大幅に軽減したHOYA独自のメガネレンズとして高い評価を得ています。
また、顧客のニーズに基づいて高機能なコンタクトレンズの開発や、国内最大級のコンタクトレンズ専門店「アイシティ」の運営を行うなど、目に関する分野を展開している事業です。
今後も、世界中の人々の視力矯正だけでなく、より良い視界の向上を図るべく、付加価値の高い製品やサービスを提供することを目指しています。

メディカル事業

現在の低侵襲治療へのニーズが高まる医療現場に対し、早期診断や早期治療を可能とする医療製品を提供している事業です。
主力製品として、患者や医師にメリットをもたらし、体内の病変部を早期診断と早期治療を可能にする医療用内視鏡や、軟性内視鏡に必要不可欠な自動内視鏡洗浄装置を提供しています。
そのほかにも、医療現場の多様なニーズに対応した腹腔鏡手術器具や、極小切開創から挿入でき、手術をより簡便に行える白内障用眼内レンズなども提供しています。
幅広い製品と高品質なアフターサービスを提供しており、消化器や耳鼻咽喉、呼吸器など多岐にわたる診療領域において、大きく貢献している事業です。

エレクトロニクス事業

ノートパソコンや液晶型テレビ、スマートフォンなどのデジタル機器に対し、得れくつろにクス関連製品を提供している事業です。
主力製品として、半導体チップの製造工程において必要不可欠な半導体製造用マスクブランクスやフォトマスクを開発と提供し、半導体の進化を支えています。
また、半導体用フォトマスクの技術を活用し、より高品質で高付加価値な液晶用フォトマスクの開発を行っています。
さらには、ノートパソコンやカーナビ、ゲーム機などで用いられるHDDの開発も行っており、HOYAが誇る高品質で安定的かつ高効率に生産する強みを活かし、高いシェアを維持し続けている事業です。
今後も、最先端技術を活用し、豊かな社会実現に向けた技術革新を推進していくことを目指しています。

HOYAの募集要項

生産技術エンジニア

医療用内視鏡の生産技術の業務を担当するポジションです。
具体的には、開発部門や品質保証部門、生産部門などと連携した医療機器の量産立ち上げ業務や、生産部門の量産維持と改善、生産性向上、新規工法開発などを行います。
また、医療機器の製造に対する規制対応の技術業務も行うなど、比較的幅広い業務に携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・機械や電気、電子といった工学系学位
  • ・医療機器や精密機器の生産技術と製造技術業務の経験
  • ・ビジネスレベルの英語力

ソフトウェア設計エンジニア

医療用内視鏡関連製品の設計や開発、製品評価、各種書類作成業務などを行うポジションです。
具体的には、ハードウェアやFPGAといった電気設計、ソフトウェア設計、機械設計を行います。
また、新製品の立ち上げや既存製品改良などに伴う設計と開発、製品と用途に沿った仕様と企画の検討、既存製品の改良と不具合の改修なども行います。

必須な経験・スキル

  • ・組み込み開発の経験
  • ・アナログやデジタル回路設計の経験とスキル
  • ・高速デジタルシリアル信号回路設計の経験とスキル など

医療機器営業

大学病院や総合病院といった医療機関へ向けて、「眼内レンズ」の提案を行うポジションです。
具体的には、大学病院や総合病院をはじめとした医療機関への営業活動を行います。
既存顧客への提案が基本ですが、取引のない医療機関への新規営業も行う場合があります。
また、現場のニーズを捉えるためにも、医師や医療関係者などから情報をヒアリングし、最適な商品の提案も行うなど、やりがいと責任のある職種です。

必須な経験・スキル

  • ・営業の実務経験

HOYAの転職難易度

HOYAの転職難易度は比較的高いです。
その理由として、HOYAは日本最大手の光学機器・ガラスメーカーなため、非常に高い認知度があるということが挙げられます。
そのため、どのポジションでも多くの応募者がいることが想定でき、競争率が激しくなる傾向があります。
HOYAへの転職を目指すなら、簡単ではないことをあらかじめ理解しておきましょう。

HOYAが転職者に求める人物像

HOYAは、顧客の問題解決を図るべく、的確な判断と行動し、責任もって遂行できる人材を求めています。
また、常に専門性を磨いてそれを最大限に発揮できる人材や、固定観念を打ち破って他らしい価値を創造できる人材も求めている傾向があります。
面接では、これらを効率的にアピールできるエピソードを複数用意し、万全な状態で面接に臨みましょう。

HOYAの転職までの流れ

HOYAの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:人事・部門長・現場マネージャー
想定内容:志望動機や前職の退職理由など、一般的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:事業部長・役員
想定内容:これまでの質問を深堀し、HOYAにマッチしている人材かを判断されます。

内定

HOYAの面接形式

面接は応募者1人に対し、面接官が複数人で行われます。
面接回数は基本的に2回ですが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は30分~1時間程度です。

HOYAの面接内容

HOYAの面接は、志望動機や前職の退職理由など、一般的な質問から進みます。
それ以外にも、「これまでにどのような実績を残したか」や「大変な業務に対して、どのような取り組みを行ったか」といった仕事に関する質問をされる傾向があります。
これといった変わった質問をされることはありませんが、こちらの回答に対して深堀されることがあるため、自己分析をしっかりと行っておくことが重要です。
面接の雰囲気は比較的穏やかであり、圧迫面接などはほぼありません。
自己分析はもちろんのこと、企業研究もしっかりと行い、リラックスして面接に臨むと良いでしょう。

HOYAで働いている方の評判・口コミ

研究開発、在籍5~7年、男性
自分のやりたいことをしっかりと説明すれば、やらせてもらえる可能性があります。また、業務達成手段や時間配分に関して、裁量を与えられているため、自発的に行動できれば大きなやりがいを感じながら働けるでしょう。
ビューティー系関連職、在籍3~5年、女性
長年務めている先輩社員が多く在籍しているため、しっかりと指導を受けることが可能です。また、正社員へのサポートが充実しており、研修や講習に参加しやすくなっているため、スキルアップできる環境があります。
資材調達、在籍3~5年、男性
残業が原則禁止であり、在宅勤務の日数制限がないため、非常に働きやすい企業です。休日休暇もしっかりとあるため、仕事とメリハリをつけて働けます。プライベートを大切にしたい人には嬉しい会社でしょう。

口コミの要約HOYAの口コミも見てみると、手を挙げればやりたいことをやらせてもらえる環境があるということが伝わってきます。また、原則残業禁止や在宅のしやすさなど、働きやすい環境が整っているということが伺えます。

HOYAの年収・給与

年収 792万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 家族手当、食事手当、財形貯蓄制度、確定拠出年金制度など

HOYAでの転職者の出世難易度

HOYAの出世難易度は比較的高いです。
優秀な社員が大勢在籍しており、それぞれ実績を残しています。
また、企業側は年功序列ではなく、実力主義な傾向があるため、そのような状況から自身が出世するためには、非常に多くの実績を残す必要があります。
さらには、周囲をけん引できるような能力や、リーダーシップを発揮できる能力なども持ち合わせていることも重要な要素の一つです。
これらを踏まえ、周囲を巻き込みながら効率的に実績を残して、上司や先輩といった社員に認められることで出世できる可能性は高くなるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 リーダー 800万円
40代前半 マネージャー 1,000万円
40代後半 マネージャー 1,000万円

HOYAはどんな人が働いている?

HOYAの従業員数

2,992名(単独)
37,245名(連結)

HOYAの平均年齢

46.3歳

HOYAの平均勤続年数

18.9年

HOYAの社風

HOYAは、成果主義であり、コスト意識を高くもって業務にあたるという社風があります。
非常にシビアで大変である反面、好業績を残した場合は、賞与で社員にリターンがあるなど、正当な報酬を受けられます。
年齢などは関係なく、若手でも大きな仕事を任せてもらえることも多く、成果を残すことができればさらに責任のある業務を任せるという風土があります。
また、HOYAはグローバル展開も行っているため、外国人の上司や同僚も在籍しており、日本人だけでなく、さまざまな国籍の方と交流する機会が多い企業です。
海外勤務の機会もあるため、海外志向のある方には、魅力的な企業といえるでしょう。

HOYAのワークライフバランス

副業可否 可能(応相談)
勤務時間 9:00~17:45
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年次有給休暇、慶弔休暇、特別休暇、夏季休暇、年末年始休暇など
平均残業時間 月20時間以内
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

HOYAの社長

鈴木 洋

1958年生まれ、東京都出身。
メンローカレッジ卒業後、HOYA株式会社に入社。
1993年に取締役に就任。
1997年に常務取締役に就任。
その後も、常務取締役エレクトロオプティクスカンパニープレジデントや専務取締役を歴任し、2000年に代表取締役社長に就任。
2003年より、取締役代表執行役最高経営責任者を務めている。
さらには、シンガポール支店代表やニューガラスフォーラム会長、ガラス産業連合会副会長など、幅広く務めた人物。

HOYA現職、OB/OGの有名人

廣岡 亮

1974年生まれ。
1996年に住友信託銀行株式会社に入社。
その後、HOYA株式会社に入社し、2007年にHOYA HOLDING N.V. Directorに就任。
その2年後には、HOYAオランダ支店 Deputyに就任。
2014年より、代表執行役を務めている。

HOYAの転職に関わるQ&A


最初は国内勤務だったとしても、将来的に国内外の関係会社も含めて、転勤する可能性は多いにあります。
そのため、海外志向がある方には、魅力のある環境で働けるでしょう。


最初は契約社員としての採用でも、努力次第では正社員になることが可能です。
正社員と同等の知識とスキルを身に付け、周囲に認められることで正社員になれる可能性があります。

HOYAへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

HOYAの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
採用情報ページには、人材育成や職場環境に対する取り組み、一般事業主行動計画への取り組みなど、さまざまな情報が掲載されています。
ただし、公式サイトでは募集要項の閲覧をすることができません。
しっかりと募集要項を確認してから応募したい場合や、できるだけ時間をかけずに転職したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、HOYAの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

自分のペースで転職を進めたいなら「転職サイト」

求人情報の検索から応募までを自分のペースで転職活動をするなら、「doda X(旧:iX転職)」をはじめとした転職サイトの活用がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つ。

  • ・公開求人の件数が多い
  • ・自分のタイミングで転職活動が進められる
  • ・気になる求人に素早く応募することができる

転職サイトは、公開されている求人件数が多いため、希望するポジションが見つけやすいという特徴があります。
また、自分のペースで転職活動ができるため、忙しい方でも転職しやすくなっています。
豊富な企業や職種の中から自分が希望するポジションを探したい方や、自分の時間やペースを大切にしながら転職活動がしたい方には、転職サイトが向いているでしょう。

メーカー企業の募集要項もまとめて比較したいなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)では、競合他社であるメーカー企業の募集要項も一緒に確認することが可能です。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールのメーカーの平均年収は800万円〜1,200万円程度で、別サイトよりも比較的高い水準となっています。
また、doda X(旧:iX転職)は一般的に掲載している公開求人に限らず、非公開求人が多い転職サイトでもあるため、アドバイザーに相談すると、自分にあった非公開求人を紹介してもらえる可能性が高いです。
「メーカー企業の募集はどれほどあるのか」や「それぞれ募集要項はどのように違うのか」などを自分で調べたい方は、まずはdoda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

シチズン時計の転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

シチズン時計転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 パイオニア、カシオ計算機などのメーカー シチズン時計株式会社に転職 次の転職先 コンタクト...

室町ケミカルの転職難易度は高い?年収や口コミなどを解説

室町ケミカル転職者の主なキャリアステップ 前職 飼料メーカー 水産加工機械製造メーカー 家電量販店 室町ケミカル株式会社に転職 次の転職先 医薬品メー...

塩野義製薬の転職事情。転職難易度や面接内容などを解説

塩野義製薬転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 武田薬品、藤沢薬品などの製薬会社 医薬品開発メーカー 塩野義製薬株式会社に転職 次の転職先 ...

ジェイテックコーポレーションの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

ジェイテックコーポレーションは、放射光施設やX線自由電子レーザー施設など、国内外の専門的な施設で使われる超高精度の集光ミラーの製造などを手掛けている企業です。 2005年には世界で初めての性能を誇るX線ミラーを開発したことでも...

キヤノンの転職難易度は?面接内容や口コミなど解説

キヤノン転職者の主なキャリアステップ 前職 NEC、日立などの電機メーカー 富士フィルム、パイオニア、アシックスなどのメーカー キヤノン株式会社に転職 次...

イトーキへの転職は難しい?面接の傾向や対策、口コミなどを解説

イトーキ転職者の主なキャリアステップ 前職 TOTO、リコー、積水ハウスなどの各種メーカー 双日などの商社 監査法人 新聞社 株式会社イトーキに転職 ...

ジェイテクトへの転職は難しい?面接内容や対策ポイントなどを解説

ジェイテクト転職者の主なキャリアステップ 前職 自動車部品メーカー トヨタ、トヨタカローラ販売などのその他メーカー 株式会社ジェイテクトに転職 次の転職先...

ツムラの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

ツムラ転職者の主なキャリアステップ 前職 曙ブレーキ工業、ブリヂストンなどの自動車関連メーカー 東レなどの化学製品メーカー 富士薬品などの医薬品企業 株式会社ツムラに転職 ...

新日本製薬の転職事情。転職難易度や選考ポイントなどを解説

新日本製薬転職者の主なキャリアステップ 前職 資生堂などの化粧品メーカー 健康食品メーカー ゼンリン TOTO 新日本製薬株式会社に転職 次の転職先 ...

カシオへ転職するうえでのポイントは?口コミや面接突破のコツなどを解説

カシオ転職者の主なキャリアステップ 前職 富士フイルム、ホンダなどのメーカー 楽天、マイナビなどのWEB事業会社 IT系企業 家電量販店 カシオ計算機株式会社に転職 ...

TOP