メーカー

豊田自動織機への転職。面接内容や口コミなどを解説

トヨタ自動車や愛知製鋼など、トヨタグループの源流にあたる豊田自動織機。
1926年設立・創業の非常に歴史の長い機械メーカーで、現在は主に自動織機などの繊維機械やトヨタ自動車で使われる自動車部品の生産などを行っています。
そのなかでも、フォークリフトやエアジェット織機のシェアは世界トップを誇っており、国内外問わず非常に高い知名度を誇っている企業です。
そんな豊田自動織機は、愛知県刈谷市に本社を持っているため、関西圏を中心に豊田自動織機を転職先として検討している方が多い傾向にあります。
今回は、豊田自動織機への転職を目指す方に向けて、中途採用面接で聞かれることの多い内容や社員のリアルな声などを徹底的に紹介します。
この記事を読んで豊田自動織機についての情報をおさらいし、転職活動を有利に進めていきましょう。

豊田自動織機を目指す人におすすめの転職エージェント・転職サイト

・豊田自動織機の口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、豊田自動織機の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • 豊田自動織機の企業概要
  • 豊田自動織機の転職ポイント
  • 豊田自動織機の社風や企業文化

豊田自動織機に転職するポイント

豊田自動織機の特徴

POINT

  • ・フォークリフトやコンプレッサーなどで世界シェア第1位
  • ・社員の総合満足度ランキング上位3%
  • ・近年は自動倉庫や無人搬送車などへ事業を多角化

豊田自動織機へ転職するポイント

POINT

  • ・機械メーカーなどでの幅広い実務経験
  • ・海外との取引先とのやり取りに必要な英語力
  • ・横のつながりが重視されるため、同僚との関係構築力

豊田自動織機の企業概要

会社名 株式会社豊田自動織機
本社所在地 愛知県刈谷市豊田町2丁目1番地
社長 大西 朗
設立 1926年
株式 上場(東証1部)
株主構成 トヨタ自動車株式会社(24.67%)
株式会社デンソー(9.55%)
東和不動産株式会社(5.25%)

豊田自動織機の売上

豊田自動織機の売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 2,214,946百万円 2,171,355百万円 2,118,302百万円
営業利益 134,684百万円 128,233百万円 118,159百万円

豊田自動織機の最新ニュース

豊田自動織機の事業内容

豊田自動織機の主力事業は「自動車部門」「産業車両部門」「繊維機械部門」の3つです。自動車部門ではその名の通り、自動車の生産に必要な各種部品を生産したり、新しい部品の開発を行ったりしています。産業車両部門では、フォークリフトなど産業で用いられる車両の開発などを行っています。繊維機械部門では、製織を自動で行うためのあらゆる機械の生産を行っています。一般消費者向けの生産と、事業者向けの生産のどちらも行うことができるのが、豊田自動織機の事業展開の強みです。これら3つの事業内容について、詳しく見ていきましょう。

自動車部門

自動車を動かすためには、パワフルなエンジンが欠かせません。また、コンプレッサーなどありとあらゆる部品が必要になります。豊田自動織機では、自動車の生産に必要な部品を幅広く製造し、トヨタ自動車での自動車製造に貢献しています。特にカーエアコン用コンプレッサーは豊田自動織機の強みであり、フォルクスワーゲンやGM、ステランティスなど海外の自動車メーカーでも広く採用されています。最近は環境問題への社会的関心が高まっていることも受け、環境に優しい部品の開発にも力を入れていることが特徴です。

産業車両部門

1トンを超えるような大型の荷物を運ぶことのできるようなフォークリフトから、多くのものをスムーズに分類することのできる物流システムまで、産業機械の需要は高まっています。豊田自動織機の産業車両部門では、そのような事業者向け車両・機械の生産販売を行っています。特にフォークリフトは同社の強みであり、トヨタ、レイモンド、チェサブなどのブランドが展開中です。北米や欧州を中心に多くの拠点を有しており、グローバルな事業展開を行っています。

繊維機械部門

自動で製織することのできる自動織機は、豊田自動織機の原点でもあります。豊田自動織機は近年、紡績2代市場の1つであるインドなど、アジアの拠点を中心にこの繊維機械事業を展開中です。豊田自動織機の持つ製織機の技術は世界トップクラスであり、最近はエアジェット織機JAT810においてさらなる技術進化を実現しました。これまでに生産することのできなかった複雑な柄の製織も可能になってきており、今後もさらなる技術開発が続くことが期待されています。

豊田自動織機の募集要項

デザイン開発

豊田自動織機のデザイン開発職の主な仕事内容は、フォークリフトやトーイングトラクターなど各種産業用機械の設計に携わることです。デザインのスペシャリストとして、車両のビジュアルを設計します。豊田自動織機の開発している産業用機械に幅広く携わることのできる、やりがいのある職種です。

必須な経験・スキル

  • ・工業製品デザインや選考開発デザインの経験
  • ・Photoshop、illustratorなどのデザインツールを用いてコンセプトを提案する能力
  • ・TOEIC600点以上、映像制作の経験やUI、UXデザイン経験があれば歓迎

ソフトウェア開発

豊田自動織機の募集しているソフトウェア開発職の主な仕事内容は、燃料電池車や燃料車に搭載する次世代のシステム開発です。具体的には、AIなどを搭載した新しい制御システムの開発設計や、充電制御、電源制御など各種制御系のシステム開発、車載用プラットフォームの開発などを担当します。エンジニアとしての経験を活かすことのできる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・車載用の製品における組み込みソフトの開発経験

材料開発

鉄鋼材料や鋳物材料、アルミ材料などにおける材料課題の原因究明、工程不良への改善策実行、品質確保を担当するポジションです。
また、材料を作って終わりではなく、各事業部と協働して製品を作り上げて顧客に届けることで、モノづくりの川上~川下まで実感を持って働ける環境があります。
専門的な知見を活かして今後のトレンドや中長期目線での戦略を描きながら携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・大学卒業以上
  • ・金属や鉄鋼、アルミなどにおける材料の研究や開発、分析の専門性の保有
  • ・英語に対して抵抗がないこと

豊田自動織機の転職難易度

豊田自動織機の転職難易度は中程度です。豊田自動織機では、募集人数が若干名の中途求人を常に5種類前後出していることが多いです。職種も多彩であり、エンジニアとしての経験やデザイナーとしての経験、機械工としての経験など様々なバックグラウンドを活かすことができます。必須経験なども業務に必要な最低レベルのものとなっており、応募しやすい求人が多いです。一方、豊田自動織機は「働きやすい会社」として有名であり、転職希望者も最近は増えてきています。募集枠自体は多いものの、倍率もある程度高くなっていることが多いようです。油断せず、しっかりとした面接対策を行うようにしましょう。

豊田自動織機が転職者に求める人物像

豊田自動織機は、公式サイト上で求める人物像として「自ら変えていく、変わっていく人材」と明記しています。豊田自動織機の生産する部品はヨーロッパや北米など世界の様々な場所で用いられており、世界最先端の技術が集約されていると言っても過言ではありません。次世代の技術を生み出すことのできるような、変化に積極的でチャレンジングな人材が求められていると考えられます。転職者は特に、前職でのスキルを生かして即戦力となることが期待されています。「社会のために積極的に挑戦することのできる人材だ」というアピールが、採用への鍵となるでしょう。

豊田自動織機の転職までの流れ

豊田自動織機の選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接・適性検査

想定選考官:人事担当者、部長
想定内容:志望動機や前職までの経験など、定型的な質問の他、人物面を評価するような質問も多い

最終面接

想定選考官:人事部の役員
想定内容:これまでの経験や志望動機、人物面に関する質問などをさらに掘り下げられます。

内定

豊田自動織機の面接方式

豊田自動織機の面接では、面接官が3人程度の場合が多いようです。応募者側は1人であり、集団面接やグループディスカッションなどは基本的に中途採用では行われません。面接回数は1次面接と最終面接の2回となることがほとんどです。面接1回あたりにかかる時間は30分前後で、標準的な長さです。応募から採用前は1ヶ月程度となります。

豊田自動織機の面接内容

豊田自動織機は、ワークライフバランスを非常に重視しています。中でも社員同士の横のつながりは昔から大切にされてきているため、そのような豊田自動織機の雰囲気になじむことのできる人物かどうかが評価される傾向にあるようです。「現在の職場で同僚とは仲が良いか?」「職場で良い人間関係を作るために努力していることはあるか?」といった質問をされたという情報もあるため、これらの質問に対する答えをよく考えておきましょう。
一方、世界最先端の技術を扱っているだけあり、これまでの経験やスキルを細かく確認するような質問も多いです。「自動車業界での豊田自動織機の立ち位置は?」「今後自動車業界が発展していくためには?」など業界を俯瞰しないと的確な回答ができないようなものもあります。事前に公式サイトなどをチェックして、知識を整理しておきましょう。

豊田自動織機の選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには比較的多くのポジションで募集をしている
・求人情報はリクルートなどでも確認できる
・WEB面接あり

開発、20代後半、男性
技術に関する質問をされました。非常に深いところまで深堀されましたが、素直にこれまでの経験を分かりやすく伝えることを意識しました。
開発、30代後半、男性
うちを選んだ理由は?と質問されました。前職までが同種の仕事だったため、これまでの経験やスキルが活かしやすいということをアピールしました。
営業、20代後半、女性
志望動機など、オーソドックスな内容を中心に聞かれました。その後、入社後にどのようなキャリアを想定しているかなども聞かれました。
総合職、20代前半、男性
今までに注力してきたことは?と質問されました。上手に回答することができず、もう少し考えてからポジティブな言葉で分かりやすく伝えれば良かったと感じました。
技術、20代後半、男性
技術職としてのやりがいは何かを聞かれました。顧客先に訪れた際に私が設計したものが活用されているところを見たときには嬉しさや喜びを感じると伝えました。

豊田自動織機で働いている方の評判・口コミ

総合職、在籍5年、男性
古くからある日本企業、というイメージがぴったりな会社で、社員同士のつながりを非常に大切にします。社員間でのイベントも非常に多く企画されており、楽しむことのできる社員には非常に働きやすい職場だと思います。社員には優秀な人も多く、刺激的な毎日を過ごすことができています。
開発、在籍13年、男性
真面目で優秀な社員が多く、働きやすい環境です。半年に1回、上司とキャリア設計を調整する面談があるため、自分のキャリアプランについてある程度自分で決めることができます。企業全体は保守的な体制であるため、革新的なことにチャレンジし続けたいという人には向いていないかもしれません。
事務、在籍6年、女性
基本的にやりたいと言ったことはやらせてもらえるような風土があり、若手にも大きな仕事が回ってくる職場です。介護や育児と仕事との両立も意識されており、男女問わず働きやすいのではないかと思います。産休や育休の取得も当たり前で、女性の管理職も増えつつあります。

口コミの要約会社の総合満足度ランキングでは上位3%にランクインするなど、非常に働きやすい職場であると言えそうです。口コミの中にも、優秀で真面目な人が多く、同僚との仲も良いという声が多く見られました。イベントが多く企画されているため、そのような交流の場が好きな人にはもってこいの企業です。産休育休などの制度整備に積極的な一方、仕事に対しては保守的な体質があるという意見もありました。

豊田自動織機の年収・給与

年収 769万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 あり
福利厚生 社内預金、財形、持株、住宅資金貸付制度、社内託児所、社員食堂、男性・女性社員寮、社宅、保養所、Shine’s(社員クラブ)、体育館・ジム等

豊田自動織機での転職者の出世難易度

豊田自動織機での転職者の出世難易度は中程度です。豊田自動織機では、基本的に年功序列制度が採用されています。そのため、特に大きな問題などを起こさない限りは誰でも課長程度までは昇進できます。転職者であっても、遅くとも40歳前後までにはある程度まで出世できることがほとんどのようです。一方、課長より上の役職になるにはある程度の実績やアピールが必要になってきます。特許の取得や報告書など書類の提出などが重要視される傾向が強いです。前職で強みとなるスキルを身につけている転職者は有利になることもあります。豊田自動織機で一定水準以上の出世を達成するには、自己研鑽を積み、自分の能力を高めておくことが近道です。

豊田自動織機はどんな人が働いている?

豊田自動織機の従業員数

14,164名(単独)
66,947名(連結)

豊田自動織機の平均年齢

41.0歳

豊田自動織機の平均勤続年数

18.5年

豊田自動織機の社風

豊田自動車の社風の特徴は、第一に社員同士の仲が非常に良いことです。社員同士のつながりを深めるためのイベントが数多く用意されています。それぞれのイベントでは若手が幹事を引き受けなければいけないため負担に感じている社員もいるようですが、これらのイベントのおかげで働きやすい企業風土があることは間違いありません。「家庭的な社風である」という声も多く見られました。
組織としては非常に保守的な風土があるようです。法令遵守の意識も高く、堅実な社風があります。サービス残業がゼロ、有給休暇取得率が100%、などは全て事実なようで、社員一人一人の働きやすさを重視していることも豊田自動織機の社風の特徴です。

豊田自動織機のワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 8:00〜17:00(フレックスあり)
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 GW、夏季休暇、年末年始休暇、年間休日121日、年次有給休暇、特別休暇など
平均残業時間 月20〜30時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

豊田自動織機の社長

大西 朗

1958年生まれ。名古屋大学法学部を卒業後、1981年に豊田自動織機製鉄所へ入社。2003年よりトヨタL&Fカンパニー経営企画部長を務める。2005年、取締役へ就任。2006年、2008年よりそれぞれ常務役員、常務執行役員を務めたのち、2013年から豊田自動織機の代表取締役社長。前社長である豊田鐵郎の路線を引き継いだ経営で知られている。中部経済連合会副会長。

豊田自動織機現職、OB/OGの有名人

佐々木 卓夫

豊田自動織機の代表取締役副社長。1980年に東京大学経済学部を卒業後、トヨタ自動車工業へ入社。2003年、トヨタモーターコーポレーションオーストラリアへ出向する。2006年より経理部部長を務め、2009年常務役員へ就任。2012年、トヨタファイナンシャルサービス代表取締役社長として資産運用統合事業を進めた。2018年より、豊田自動織機代表取締役副社長を務めている。

豊田 鐵郎

豊田自動織機の代表取締役会長。1945年生まれ。トヨタ自動車の初代会長豊田英治の次男にあたる。早稲田大学政治経済学部を卒業後、1970年に豊田自動車販売へ入社。取締役、常務取締役、副社長などを歴任後、2005年より社長を務める。2013年、会長へ就任。中部経済連合会の会長も兼任している。

豊田自動織機の転職に関わるQ&A


社員の口コミによると、多くの社員は真面目で優秀なようです。中には飛び抜けて仕事をこなすことのできる社員もいます。このような社員一人一人の優秀さと、様々なイベントなどによる社員同士の仲の良さが合わさって、世界最先端の技術を作り出す企業が成立していると言えるでしょう。


豊田自動織機では、女性の働きやすさに力を入れています。特に最近は男性よりも女性の方がむしろ出世しやすかったりと、女性の管理職を増やそうとする動きが見られるようです。男女問わず産休育休を取得するという雰囲気もあり、産後の職場復帰率も100%を達成しています。

豊田自動織機へ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

豊田自動織機の公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
採用情報ページには、企業メッセージや企業プロフィールなどが掲載されているため、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、豊田自動織機では、キャリア登録を行ったうえでマッチしているポジションがあれば、企業側からオファーするという方式を採用しているため、募集要項を確認することができません。
自分で募集要項を確認してから応募したい方や公式HPに載っていないような求人に応募してみたい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、豊田自動織機の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

競合他社の募集要項も見比べたいなら「転職サイト」

転職サイトを活用して豊田自動織機に転職するなら、競合他社の募集要項も一緒に見比べられる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空き時間を活用できる手軽さ
  • ・求人件数の豊富さ
  • ・求人確認から応募までのスピード感

転職サイトは、空き時間を活用して転職活動を行える手軽さがあるため、忙しい方でも比較的転職しやすいでしょう。
また、求人件数が豊富なため、自分の希望するポジションを見つけやすいという特徴があります。
できるだけ早く転職したい方や希望ポジションを見つけたい方は、転職サイトの活用がおすすすめです。

競合他社を比較するなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)には、メーカー企業をはじめとした企業の募集要項もまとめて確認できます。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールのメーカー業界は、800万円~1,200万円が平均年収となっており、ほかの転職サイトと比べると比較的高くなっています。
また、doda X(旧:iX転職)は非公開求人を多く保有している転職サイトとしても有名であり、ヘッドハンターに相談することで、自分のスキルや経験に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
「時計を製造している企業はどれほどあるのか」や「競合他社では募集要項はどのように変わるのか」などが知りたい方は、doda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

シマノへの転職。口コミや事業の特徴、転職成功のためのポイントを紹介

シマノ転職者の主なキャリアステップ 前職 東レ、パナソニック、SUBARU、ルネサスエレクトロニクスなどの大手メーカーのほか、三菱商事などの大手商社 株式会社シマノに転職 ...

ダイハツの転職難易度は?年収や面接内容など解説

ダイハツ転職者の主なキャリアステップ 前職 日立建機などの建材メーカー 三菱自動車、トヨタ自動車などの自動車メーカー ダイハツ工業株式会社に転職 次の転職...

ミネベアミツミへの転職情報。面接の傾向や社員の声などを解説

ミネベアミツミ転職者の主なキャリアステップ 前職 京セラ、パナソニック、日本電産などの電子・電機メーカー ミツバ、三菱自動車などの自動車関連メーカー ミネベアミツミ株式会社に転職 ...

花王へ転職する方法は?評判や年収などを調査

花王転職者の主なキャリアステップ 前職 ほとんどがプロパー社員 化粧品メーカー 花王株式会社に転職 次の転職先 化粧品メーカー 花王の主な...

SANEIへの転職事情。事業内容や年収、転職難易度などを解説

SANEI転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 SANEI株式会社に転職 次の転職先 電子部品メーカー SIer SANEIの...

ユニチャームへの転職。職種別の仕事内容や面接内容について解説

ユニチャーム転職者の主なキャリアステップ 前職 P&Gなどの大手消費財メーカーのほか、アイリスオーヤマなど ユニ・チャーム株式会社に転職 次の転職先...

マツダへの転職を成功させるには?難易度や面接内容など徹底解説

マツダ転職者の主なキャリアステップ 前職 三菱電機、東芝などの大手メーカー アイシン精機などの自動車関連メーカー マツダ株式会社に転職 次の転職先 エル...

クボタの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

クボタ転職者の主なキャリアステップ 前職 コベルコなどの同業他社 ダイハツなどの自動車メーカー シャープ、リコー、島津製作所などの大手メーカー 株式会社クボタに転職 ...

レベルファイブに転職するには?社員の評判と面接のポイントを解説

レベルファイブ転職者の主なキャリアステップ 前職 ハンゲーム スクウェア・エニックス リクルート Web系事業会社 株式会社レベルファイブに転職 次の...

スノーピークへの転職!面接や口コミ、ポイントなどを解説

スノーピーク転職者の主なキャリアステップ 前職 楽天、ヤフーなどのWEB系事業会社 星野リゾート、バス会社などの観光業 ヨネックスなどのスポーツメーカー 株式会社スノーピークに転...

TOP