メーカー

日本新薬への転職。面接傾向や対策のポイントなどを徹底紹介

日本新薬転職者の主なキャリアステップ

  • 前職

    プロパー社員がほとんどだが、武田塩野義ロートなどの製薬会社、カネカなどの化学系メーカーなどからの転職事例がある。

  • 日本新薬株式会社に転職
  • 次の転職先

    ノバルティスファーマ、アストラゼネカなどの外資系製薬会社
    EAファーマ、バイエル薬品などの国内製薬会社
    ボストンサイエンティフィックなどの医療機器メーカー
    ファンケルなどの化粧品メーカー
    東レ、WBCなどの化学系メーカー

日本郵政の主な転職元・転職先

学歴学歴は、大学、大学院卒などが在籍しており、大学は国立大学や有名私立大学(早慶MARCH)、薬科大学の割合が高い。

前職プロパー社員がほとんどだが、武田塩野義ロートなどの製薬会社、カネカなどの化学系メーカーなどからの転職事例がある。

次の転職先ノバルティスファーマ、アストラゼネカなどの外資系製薬会社、EAファーマ、バイエル薬品などの国内製薬会社、ボストンサイエンティフィックなどの医療機器メーカー、ファンケルなどの化粧品メーカー、東レ、WBCなどの化学系メーカーがあげられる。

日本の中堅医薬品メーカーとして、泌尿器領域を中心とした様々な医薬品の開発を行っている日本新薬。京都に本社をおく、設立100周年超えの老舗企業です。長年の歴史で培われた数多くのノウハウを武器に、泌尿器科や血液内科、婦人科、希少疾患領域など数多くの分野に進出しています。
そんな日本新薬の平均年収は795万円。社員からは高待遇との声も多く、近年は転職を検討する人も増えてきています。一方で中途採用の募集枠は限られているのが現状で、転職を成功させるためには徹底した面接対策が欠かせません。今回は日本新薬への転職を検討している人に向けて、面接の傾向や社員の口コミなどを徹底的に紹介していきます

日本新薬を目指す人におすすめの転職エージェント・転職サイト

・日本新薬の口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、日本新薬の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • 日本新薬の企業概要
  • 日本新薬の転職ポイント
  • 日本新薬の社風や企業文化

日本新薬に転職するポイント

日本新薬の特徴

POINT

  • ・1919年設立の、日本の中堅製薬会社
  • ・泌尿器科を中心にしながらも、幅広い領域に進出中
  • ・社員同士の仲がよく、アットホームな雰囲気の職場という声も

日本新薬へ転職するポイント

POINT

  • ・技術系を中心に、専門職としての求人が多い
  • ・海外の論文などを読みこなすために必要な英語力は必須
  • ・最新の薬などに関する知識の自主的なインプットが求められることも

日本新薬の企業概要

会社名 日本新薬株式会社
本社所在地 京都府京都市南区吉祥院西ノ庄門口町14
社長 前川重信
設立 1919年
株式 上場(東証1部)
株主構成 :明治安田生命保険 9.63%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 7.53%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 5.79% など

日本新薬の売上

日本新薬の売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 114,716百万円 116,637百万円 121,885百万円
経常利益 21,540百万円 22,442百万円 26,760百万円

日本新薬の最新ニュース

日本新薬の事業内容

日本新薬の主力事業は「医薬品事業」と「機能食品事業」の2つです。医薬品事業では、希少疾患を含めた様々な領域の医薬品開発を行っています。機能食品事業では、健康食品やプロテイン製剤などの製造販売が中心です。日本新薬の売上のうち、87.4%を医薬品事業が占めています。機能食品事業は12.6%ほどの売上ですが、今後主力製品が後発医薬品化していく中で、第2の日本新薬の主力事業となることができるかが注目です。

医薬品事業

日本新薬では、医薬品事業の4つの注力分野として「泌尿器科領域」「血液内科領域」「難病・希少疾患領域」「婦人領域」を掲げています。このうち特に泌尿器科領域は長年得意としている分野であり、総売上のうち16.2%を占めるほどの主力です。また、耳鼻科領域などその他の領域にも進出を進めています。海外への進出にも積極的です。アメリカやカナダ、中国といった世界中のおよそ40か国で自社製品を販売するとともに、160社を超える数多くの企業と連携しています。海外売上比率は約2割であり、今後国際的な競争力がさらに高まることが期待されています。

機能食品事業

日本新薬では、医薬品事業で培った多くの知見をもとに機能食品を製造しています。機能食品分野では、注力する4つの領域として「健康食品」「健康食品素材」「プロテイン製剤」「品質安定保存剤」を掲げています。このうち、一般消費者向けの分野は1つ目の健康食品のみです。他の3つでは事業者向けに製材の開発を行っています。化学分野で蓄えた高い技術力を武器に、さらなる事業展開を目指しています。

日本新薬の募集要項

国際臨床開発

日本新薬の公式サイト等では現在中途採用の求人は見当たりませんでした。参考例として、過去の国際臨床開発の募集要項を紹介します。国際臨床開発の主な仕事内容は、治験の遂行に必要な規制情報の取得、治験の実施に必要なその他各種マネジメント業務などです。中国などが主な勤務地となり、現地で情報収集にあたります。中国への申請など業務内容は幅広いですが、その分高給を狙うことのできる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・理系の修士卒以上の学歴
  • ・臨床開発のプロジェクトマネージャー経験、あるいは中国でのプロジェクトマネージャー経験
  • ・日本語と中国語に堪能であること
  • ・NMPAのシステム、薬事規制などに関する知識

日本新薬の転職難易度

日本新薬の転職難易度は高めです。日本新薬では新卒の社員を自社でキャリア形成していくという方針があり、あまり頻繁に中途採用の求人を出していません。中途採用に出されている職種の必須要件もやや厳しめであり、応募の条件を満たすこともなかなか簡単ではないのが実情です。一方で、非公開のものを中心に一定数の求人はあります。また、近年は転職が当たり前になってきていることもあり、徐々に日本新薬の中途採用も増えていくことが予想されます。今後さらに大規模な中途の求人が行われる可能性もゼロではないため、日本新薬への転職を狙うのであれば求人情報をこまめにチェックしておくことが大切です。

日本新薬が転職者に求める人物像

日本新薬の公式サイトでは、求める人物像として「自ら考え行動する人」を掲げています。製薬会社を取り巻く環境は刻一刻と変化しており、特に新薬の開発ではわずかなタイミングの差が大きな利益の差に直結するという場面も少なくありません。独自性を武器としながら世界中の製薬会社と競争していくために、日本新薬では何事にも積極的に挑戦する、自発性に富んだ人材を求めています。転職者であればなおさら、高い専門性を生かしながら積極的にコミットする姿勢が求められると言えるでしょう。そのような人物であることを面接などで上手く表現できれば、企業理解のアピールにもつながり好印象です。

日本新薬の転職までの流れ

日本新薬の選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:人事担当者・中堅社員
想定内容:志望動機や前職での経験などオーソドックスな内容を中心に聞かれます。海外展開や希少疾患領域への注力などいくつかの特徴があるため、日本新薬という企業についての理解を深めておくことも重要です。

最終面接

想定選考官:人事・部長クラスの社員・役員
想定内容:1次面接での内容を踏まえ、日本新薬へ入社した後どのように貢献できるのかなど、さらに踏み込んだ質問が中心となります。

内定

日本新薬の面接方式

日本新薬の面接回数は2回となっています。ポジションによって多少前後する可能性はありますが、基本的には2回以内で採用が決定すると考えてよいでしょう。即日で面接の結果が出ることもあるほど、非常にスピーディーな選考が行われます。面接官は応募者1人に対して2、3人ほどで、面接1回あたりの所要時間は30分前後と標準的です。

日本新薬の面接内容

日本新薬の面接内容はオーソドックスなものが中心です。「日本新薬を選んだ理由はなんですか」「前職をなぜ退職しようと思ったのですか」など基本的な内容を掘り下げて聞かれます。1次面接は普通の雰囲気だったが2次面接ではやや圧迫気味で、しっかりと志望理由などを練っておかないと質問攻めにあってしまうという声も。基本的な内容だからこそ、入念な準備をしておくようにしましょう。また、「製薬業界の現状について知っていることを聞かせてください」「日本新薬は今後どのような領域に注力したらよいと思いますか」など、業界についての知識を問うようなものもあるようです。事前に情報をリサーチし、知識の漏れがないようにしておきましょう。

日本新薬で働いている方の評判・口コミ

営業、在籍13年、男性
企業の規模が大きく、安定していることが魅力です。一方でその規模の割に、個人の裁量に任せられている部分が大きく、仕事の量を自分である程度コントロールすることができます。繁忙期などはスケジュールが詰まってしまうこともありますが、全体的には非常に働きやすい水準です。
MR、在籍5年、男性
中堅企業ならではの、安定性と風通しの良さを兼ね備えた良い企業です。京都に本社があることもあり、上品な雰囲気があります。最近では男女問わず活躍できるような職場づくりとして、フレックスタイムの導入など新しいことにも積極的に挑戦中です。変革しようという意識があり、満足しています。
総合職、在籍8年、女性
近年、急激に近年成長しつつあります。社員同士の仲もよく、活発にコミュニケーションをとっています。しかし、上司に媚びた人が出世しやすい、社内の雰囲気が緩くなりすぎてしまっているという問題点もあり、そのような社風に合う合わないが比較的はっきりと分かれる企業です。

口コミの要約会社の総合満足度ランキングでは上位1%にランクイン。全体として、非常に満足度の高い企業です。社員同士の仲がよく、積極的にコミュニケーションをとっているという声が複数ありました。待遇面での満足度も高く、福利厚生も充実しているようです。一方で、人事システムの問題点を指摘する意見がありました。上司の裁量が大きく、いかに公平な評価ができるかが今後の課題のようです。

日本新薬の年収・給与

年収 795万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 なし
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 各種社会保険制度、企業年金、持株会、財形貯蓄制度、住宅融資、共済会、育児休業、介護休業、カフェテリアプラン、社宅、寮、保養所など

日本新薬での転職者の出世難易度

日本新薬での転職者の出世難易度は高めです。日本新薬では、基本的に上司の裁量に基づいて出世が判断されます。そのため、上司と良好な関係を築きながら、指示された物事を忠実に実行するような人柄が出世に有利なようです。社長を筆頭に新卒社員が多く新卒社員がやや有利という口コミもあった一方で、研究職など転職者が多いポジションでは実績の方が重視されるという口コミもありました。日本新薬で転職を狙うのであれば、コツコツと成果を上げながら、上司を中心に周囲の社員と積極的にコミュニケーションを図るとよいでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 700万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 課長補佐 900万円
40代前半 課長 1100万円
40代後半 部長 1700万円

日本新薬はどんな人が働いている?

日本新薬の従業員数

2,059人

日本新薬の平均年齢

41.0歳

日本新薬の平均勤続年数

17.5年

日本新薬の社風

日本新薬の社風の特徴として、非常に社員同士の仲が良く、アットホームな職場であることが挙げられます。コミュニケーションにも積極的で、高い生産性を実現しているようです。一方で社員同士の仲が良すぎるあまり、ぬるま湯のような雰囲気になってしまい成長ができないと感じている社員の声も。合うかどうかは人それぞれといった意見も散見されました。
またトップダウン方式がメインで、上司の裁量が大きな企業です。出世するかどうかや、働きやすいと感じるかどうかも上司次第となることが多くなっています。基本的には、いわゆる「デキる」上司が多く、不満の声も少ないようですが、所属する部署によって満足度が大きく変化するという点には注意が必要です。

日本新薬のワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 フレックスタイム制(コアタイムなし)
休日 土日祝日
その他の休日・休暇 年末年始休暇、有給休暇、特別休暇、積立休暇など
平均残業時間 月18時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

日本新薬の社長

中井 亨

1995年に日本新薬へ入社後、2016年より事業企画部長を務める。2018年、経営企画担当付、2019年国際事業統括部長兼国際事業統括部付。同年6月に取締役へ就任。2019年より2年間、国際事業担当兼国際事業本部長を務め、2021年より代表取締役社長。

日本新薬現職、OB/OGの有名人

前川重信

1976年日本新薬へ入社。1992年より日本経営者団体連盟へ出向し、経営の知見を得る。2002年、経営戦略室経営企画部長へ就任。2004年より執行役員。2005年、2006年にそれぞれ取締役、常務取締役を務め、2007年6月より日本新薬の代表取締役社長。2021年より代表取締役会長。

日本新薬の転職に関わるQ&A


日本新薬では女性社員も多く、男女問わず活躍しやすいという声が多く見られました。配属先や担当エリアなどに配慮されます。産休育休の制度も整っており、取得後の職場復帰率も高いです。様々な施策を打ち出しているため、営業職や事務を中心に働きやすさを感じている女性社員も多くなっています。


製薬会社というと、特にMRなどを中心に激務というイメージを持たれることも多いようですが、日本新薬の場合は非常に働きやすい職場となっているようです。最近、標準労働時間が7時間40分のフレックスタイム制度を導入しています。月の平均残業時間も18時間程度と非常に短く、残業時間は少ない水準にあると言えるでしょう。

日本新薬へ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

日本新薬の公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
採用情報ページには、企業メッセージや企業プロフィールなどが掲載されているため、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、日本新薬では、キャリア登録を行ったうえでマッチしているポジションがあれば、企業側からオファーするという方式を採用しているため、募集要項を確認することができません。
自分で募集要項を確認してから応募したい方や公式HPに載っていないような求人に応募してみたい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、日本新薬の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

競合他社の募集要項も見比べたいなら「転職サイト」

転職サイトを活用して日本新薬に転職するなら、競合他社の募集要項も一緒に見比べられる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・同じような条件の募集も見れる
  • ・求人件数が豊富
  • ・手軽に始められる

転職サイトは、空き時間を活用して転職活動を行える手軽さがあるため、忙しい方でも比較的転職しやすいでしょう。
また、求人件数が豊富なため、自分の希望するポジションを見つけやすいという特徴があります。
できるだけ早く転職したい方や希望ポジションを見つけたい方は、転職サイトの活用がおすすすめです。

競合他社を比較するなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)には、メーカー企業をはじめとした企業の募集要項もまとめて確認できます。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールのメーカー業界は、800万円~1,200万円が平均年収となっており、ほかの転職サイトと比べると比較的高くなっています。
また、doda X(旧:iX転職)は非公開求人を多く保有している転職サイトとしても有名であり、ヘッドハンターに相談することで、自分のスキルや経験に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
「時計を製造している企業はどれほどあるのか」や「競合他社では募集要項はどのように変わるのか」などが知りたい方は、doda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

森永乳業への転職を成功させるためには?面接内容や年収など解説

森永乳業転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員がほとんど 森永乳業株式会社に転職 次の転職先 ファイザー、大正製薬などの製薬会社 その他メーカ...

未来工業へ転職したい方必見!年収や難易度などを解説

未来工業転職者の主なキャリアステップ 前職 ほとんどが新卒のプロパー社員 未来工業株式会社に転職 次の転職先 転職事例ほとんどなし 未来工業...

タカラスタンダードの転職難易度は?口コミや面接内容などを解説

タカラスタンダード転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 IT系 メーカー 小売 タカラスタンダー株式会社に転職 次の転職先 大京などの不...

日本電産の転職難易度は?口コミや年収などを解説

日本電産転職者の主なキャリアステップ 前職 パナソニック、キヤノン、東芝、シャープなどの大手メーカー 日産自動車、曙ブレーキなどの自動車関連メーカー 日本電産株式会社に転職 ...

理想科学工業の転職難易度は高い?口コミや年収などを解説

理想科学工業転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 理想科学工業株式会社に転職 次の転職先 デンカ、三菱マテリアルなどの材料系メーカー カルビ...

キヤノンの転職難易度は?面接内容や口コミなど解説

キヤノン転職者の主なキャリアステップ 前職 NEC、日立などの電機メーカー 富士フィルム、パイオニア、アシックスなどのメーカー キヤノン株式会社に転職 次...

シマノへの転職。口コミや事業の特徴、転職成功のためのポイントを紹介

シマノ転職者の主なキャリアステップ 前職 東レ、パナソニック、SUBARU、ルネサスエレクトロニクスなどの大手メーカーのほか、三菱商事などの大手商社 株式会社シマノに転職 ...

ネスレの転職難易度は高い?口コミや年収などを解説

ネスレ転職者の主なキャリアステップ 前職 アストラゼネカ、参天などの薬品メーカー 富士通などのメーカー 医療機器メーカー コンサルファーム 自動車販売 ネスレ日本株式会社に転...

アクシージアへの転職ってどう?事業内容や転職難易度などを解説

アクシージアは、女性の染色体「XX」を美の象徴に掲げ、化粧水や日焼け止めなどの美容品を製造販売している化粧品メーカーです。 主に「AXXZIA」や「Venus Recipe」などのブランドを展開しています。 中国や香港での商品展...

ナイキジャパンへ転職するには?求人情報や口コミ評判まとめ

ナイキジャパン転職者の主なキャリアステップ 前職 ディーゼル コーチ ボストンコンサルなどのコンサル出身者 株式会社ナイキジャパンに転職 次の転職先 ...

TOP