メーカー

株式会社マナック・ケミカル・パートナーズの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

マナック・ケミカル・パートナーズは、化学工業薬品や医薬品の製造、販売を行っている企業です。
また、医薬や先端技術にとどまらず、社会の課題解決に貢献すべく、地球温暖化や環境汚染の防止を念頭においた活動も務めています。
また、近年のコロナ禍の先が見通しづらい世の中に対し、企業価値と経営効率を向上させ、今まで以上に迅速で果断にチャレンジし続けている企業です。
この記事では、マナック・ケミカル・パートナーズへの転職を目指す前に知っておきたい転職難易度や面接内容、口コミなどを解説します。

マナック・ケミカル・パートナーズを目指す人におすすめの転職エージェント・転職サイト

・マナック・ケミカル・パートナーズの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、マナック・ケミカル・パートナーズの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • マナック・ケミカル・パートナーズの企業概要
  • マナック・ケミカル・パートナーズの転職ポイント
  • マナック・ケミカル・パートナーズの社風や企業文化

マナック・ケミカル・パートナーズに転職するポイント

マナック・ケミカル・パートナーズの特徴

POINT

  • ・化学工業薬品や医薬品などの製造と販売を行っている企業
  • ・地球温暖化や環境汚染の防止すべく、社会の課題解決にも貢献
  • ・コロナ禍において、今まで以上に迅速かつ果断にチャレンジしている

マナック・ケミカル・パートナーズへ転職するポイント

POINT

  • ・2021年12月現在、中途採用によるキャリア募集は行われていない
  • ・グループ会社では求人募集している可能性あり
  • ・失敗を恐れずにチャレンジ精神を持って行動できることが肝心

マナック・ケミカル・パートナーズの企業概要

会社名 株式会社マナック・ケミカル・パートナーズ
本社所在地 東京都中央区⽇本橋三丁⽬8番4号 日本橋さくら通りビル6階
社長 村⽥ 耕也
設立 2021年10月1日
株式 上場(東証2部)
株主構成 記載なし

マナック・ケミカル・パートナーズの売上

マナック・ケミカル・パートナーズは2021年10月に設立された企業なため、売上高はありません。
子会社であるマナック株式会社の売上高を掲載いたします。

マナック株式会社の売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 9,115百万円 9,386百万円 9,522百万円
経常利益 396百万円 630百万円 712百万円

マナック・ケミカル・パートナーズの最新ニュース

マナック・ケミカル・パートナーズのニュースがないため、子会社のマナック株式会社の最新ニュースを掲載いたします。

マナック・ケミカル・パートナーズの事業内容

マナック・ケミカル・パートナーズは、化学工業薬品や医薬品の製造・販売や、動物用医薬品の製造・販売を手掛けている企業です。
医薬品の製造・販売だけでなく、大気への排出抑制や廃棄物削減といた地球温暖化や環境汚染の防止する社会の課題解決にも貢献しています。
また、環境マネジメントシステムを効果的に活用し、定期的なレビューを実施するとともに、継続的な改善も図っています。
さらに、近年の新型コロナウイルス感染症の影響により、先が見通せない世の中にも関わらず、企業価値と経営効率の向上を目指して、事業拡大に迅速かつ果敢にチャレンジしている企業です。
今後も、企業の成長を加速させるとともに、顧客の満足のいく製品の展開や、社会貢献を目指していくことを明言しています。

マナック・ケミカル・パートナーズの募集要項

2021年12月現在、マナック・ケミカル・パートナーズでは中途採用は行われていません。
ただし、グループ会社では以下のような求人情報があります。

社内DX推進

製造・販売システムの企画や設計、ベンダー管理などを担当するポジションです。
また、社内基幹系システムや情報システムも担当する場合があり、システム部門の責任者として活躍できる可能性があります。
さらには、グローバル展開にも携われる可能性もあり、やりがいを感じながら働ける職種です。

必須な経験・スキル

  • ・製造業向けの生産、または販売システム運用の経験

法務責任者

事業管理部にて、法務業務を担当するポジションです。
具体的には、契約書の作成や検討、審査・制度、諸規定類の制定や改廃、運用、内部監査に関する業務を行います。
また、有価証券報告書の作成補助や法務局からの問い合わせ、登記変更手続きなど、幅広い業務に携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・メーカーでの法務や内部監査の経験

化学営業

電子材料や医薬品中間体などのファインケミカル部における開発営業活動業務を担当するポジションです。
飛び込み営業はなく、強みの臭素化やヨウ素化を武器に、既存顧客向けの仕事と新規顧客の開拓を目指し、顧客の商品開発にも深く関わります。
より顧客の多種多様な要望などを研究し、顧客の商品開発に幅広く携われるため、責任もありますが、それ以上にやりがいの感じられる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・有機合成に関する基礎知識

マナック・ケミカル・パートナーズの転職難易度

マナック・ケミカル・パートナーズの転職難易度は非常に高いです。
2021年12月現在、中途採用によるキャリア募集は行われておりません。
そのため、公式サイトをチェックしておき、求人募集がされているかを定期的に確認する必要があります。
また、マナック・ケミカル・パートナーズは、社会の課題解決にも取り組んでおり、積極的に業務展開にも取り組んでいる企業です。
そのため、働きがいがある企業なため、人気が高くなる傾向にあり、競争率が激しくなることが想定できます。
マナック・ケミカル・パートナーズへの転職を目指すなら、あらかじめ可能な範囲で面接対策を行っておき、上手にアピールできるように準備しておくと良いでしょう。

マナック・ケミカル・パートナーズが転職者に求める人物像

マナック・ケミカル・パートナーズでは、失敗を恐れずにチャレンジできる人材を求めています。
また、高い目標を持ち、自己啓発の強い意識と意欲を持っている人材や、他人の意見や意思を尊重できる人材も求めています。
マナック・ケミカル・パートナーズは、積極的に事業展開を図っているため、このような能力が必要不可欠です。
面接では、これらを持っていることをアピールできるエピソードを複数用意し、面接官を関心させられるかどうかがポイントです。

マナック・ケミカル・パートナーズの転職までの流れ

マナック・ケミカル・パートナーズの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接・適性検査

想定選考官:人事
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、定型的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問を再度深堀し、改めてマッチしている人材かを判断されます。

内定

マナック・ケミカル・パートナーズの面接形式

面接は1対1や1対複数など、状況によって異なります。
面接回数は2~3回ですが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は30分~1時間です。

マナック・ケミカル・パートナーズの面接内容

面接は、志望動機やこれまでの経験など、定型的な質問から進みます。
それ以外にも、「これまでにチャレンジした経験は?」や「目標達成したことは?」など、仕事に対する経験を問う質問をされます。
これといった変わった質問をされることはほぼありませんが、こちらの回答に対して「それはなぜ?」と深堀される傾向があるため、自己分析はしっかりと行っておくことが大切です。
自己分析はもちろんのこと、企業研究も入念に行い、一貫性のある回答ができるようにしておきましょう。

マナック・ケミカル・パートナーズの選考対策・口コミ

マナック・ケミカル・パートナーズは2021年10月に設立された企業なため、これといった口コミはありません。
しかし、グループ会社では口コミがあるため、そちらを掲載いたします。

最新情報

・2021年12月現在、公式サイトでは求人募集されていない
・求人情報はDODAやリクルートなどで確認できる可能性あり
・チャレンジしてきた経験を問われる

営業、20代後半、男性
どうしてマナック・ケミカル・パートナーズを志望したのかについて掘り下げられました。前職までの経験なども交えて、ポジティブな表現で回答するように意識しました。
開発、30代前半、男性
これまでにチャレンジしてきたことは?と聞かれました。前職でプロジェクトに参加しており、その時に積極的に行動したことをアピールしました。
事務、20代後半、女性
基本的な質問を多くされました。これといった変わった質問をされませんでしたが、深堀されることもあるため、万全に準備しておくほうが良いかもしれません。

マナック・ケミカル・パートナーズで働いている方の評判・口コミ

施工管理、在籍3~5年、男性
年功序列を採用しているため、長く勤務していけば昇給は見込めると思います。賞与も年に2回あり、業績に応じて支給されるため、自分の努力次第では、稼ぐことができる企業と感じます。
施工管理、在籍1~3年、男性
代休の消化は積極的で、買い取りも行っています。そのため、稼ぎたいという方には向いているといえます。業界的に土曜日出勤は多くなってしまうが、その分しっかりと代休取ることも可能です。
製品開発、在籍3~5年、女性
仕事量が比較的多いため、早出や残業は多いこともあります。しかし、その場合の代休は取得しやすく、福利厚生も一通りあるため、これといった不満はありません。ただし、プライベートを大切にし、充実した福利厚生を求める方には向かない企業かもしれません。

口コミの要約口コミを見てみると、年功序列を採用しているため、長く勤務することで昇給しやすいということが伝わってきます。また、休日出勤をした場合でも、しっかり代休を取得することができ、代休の買い取りも行っているため、稼ぎたい方には向いている企業ということも伺えます。

マナック・ケミカル・パートナーズの年収・給与

年収 577万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 各種社会保険完備、家族手当、退職金制度、社員持株会制度など

マナック・ケミカル・パートナーズでの転職者の出世難易度

マナック・ケミカル・パートナーズの出世難易度は比較的高いです。
マナック・ケミカル・パートナーズでは、年功序列を採用しているため、長く勤務することで出世できる可能性があります。
しかし一方で、短期間で出世するということは難しいといえます。
また、単純に長く勤務していれば、出世できるというわけでなく、実績を残していることやマネジメントスキルを保有していることも必要不可欠です。
マナック・ケミカル・パートナーズでの出世を目指すなら、コツコツと努力し、効率的に実績を残すことで、出世できる可能性があるでしょう。

マナック・ケミカル・パートナーズはどんな人が働いている?

マナック・ケミカル・パートナーズの従業員数

198名(単独)
237名(連結)

マナック・ケミカル・パートナーズの平均年齢

45.5歳

マナック・ケミカル・パートナーズの平均勤続年数

記載なし

マナック・ケミカル・パートナーズの社風

マナック・ケミカル・パートナーズは、比較的風通しが良く、働きやすい環境がある企業です。
社員同士がいつでも相談し合える環境もあり、仕事の相談は真剣に、プライベートな話では和気あいあいとした雰囲気があります。
また、若者の採用や育成、労働環境で一定の水準をクリアした企業として、「ユースエール認定制度」の認定企業に選ばれています。
働きやすい環境のなかで、社員同士協力しながら働きたいという方には、向いている企業といえるでしょう。

マナック・ケミカル・パートナーズのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~17:30
休日 週休二日制
その他の休日・休暇 年末年始休暇、夏季休暇、GW休暇、慶弔休暇、年次有給休暇など
平均残業時間 月24.9時間
フレックス制度 有り(職種による)
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

マナック・ケミカル・パートナーズの社長

村⽥ 耕也

1953年 生まれ。
1976年にマナック株式会社に入社。
2000年に取締役営業本部副本部長に就任。
翌年に取締役事業本部長に就任。
その後も、取締役事業開発部長や常務取締役事業開発部長、常務取締役福山工場長などを歴任。
2019年に代表取締役社長兼研究所関与に就任し、2021年より、株式会社マナック・ケミカル・パートナーズの代表取締役社⻑を務めている。

マナック・ケミカル・パートナーズ現職、OB/OGの有名人

杉之原 祥⼆

1949年生まれ。
1973年にマナック株式会社に入社。
1990年に営業本部長に就任。
同年、取締役に就任。
その後も、取締役営業本部長や常務取締役営業本部長、代表取締役常務事業本部統括などを歴任。
2006年に代表取締役社長、2018年に代表取締役会長に就任。
2021年より、株式会社マナック・ケミカル・パートナーズの代表取締役会⻑を務めている。

マナック・ケミカル・パートナーズの転職に関わるQ&A


マナック・ケミカル・パートナーズは、男性社員だけでなく、女性社員も多く在籍しています。
業務に対する評価制度は平等であるため、活躍している女性は多く、管理職の方もいます。
そのため、やる気次第で十分に活躍できるといえるでしょう。


育児休業や介護休業はしっかりとあります。
育児休業については、女性の取得率は100%であり、今後は男性の育児休業の取得も推進していく方針があります。
介護休業についても、社員からの申し出があれば取得できるように制度を整備しているため、ライフイベントの際でも安心でしょう。

マナック・ケミカル・パートナーズへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

マナック・ケミカル・パートナーズの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
2021年12月現在、公式HPでは中途採用によるキャリア募集は行われておりません。
そのため、公式HPを定期的にチェックし、求人募集をされていないかを確認する必要があります。
今すぐマナック・ケミカル・パートナーズへ転職したい方やできるだけ早く転職したい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、マナック・ケミカル・パートナーズの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

化学メーカーの募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してマナック・ケミカル・パートナーズに転職するなら、競合他社の募集要項を比較することができる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・気軽に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・案件確認から応募までの早さ

転職サイトは、空いた時間を活用して転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、求人案件が比較的豊富であり、案件確認から応募までにスピード感があります。
今すぐ転職をしたい方やまずはさまざまな企業を比較したいという方は、転職サイトの活用がおすすめです。

競合他社の募集を比較するなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)には、競合他社を含めた幅広い業界の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールの化学メーカーの平均年収は800万円~1,200万円程度となっており、別サイトよりも比較的高くなっています。
また、doda X(旧:iX転職)は表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
「医薬品を扱っている企業がどれほどあるのか」や「それぞれ募集要項はどのように違うのか」などを調べたい場合は、doda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめです。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

ジェイフロンティアへの転職は難しい?ビジネスモデルや年収、面接内容などを解説

ジェイフロンティア転職者の主なキャリアステップ 前職 化粧品メーカー デジタルマーケティング企業 ジェイフロンティア株式会社に転職 次の転職先 化粧品メ...

キヤノンの転職難易度は?面接内容や口コミなど解説

キヤノン転職者の主なキャリアステップ 前職 NEC、日立などの電機メーカー 富士フィルム、パイオニア、アシックスなどのメーカー キヤノン株式会社に転職 次...

三菱電機の転職難易度は?年収や面接対策を解説

三菱電機転職者の主なキャリアステップ 前職 東芝 トヨタ メーカー系 三菱電機株式会社に転職 次の転職先 電機 日用品 アパレル メーカー系 ...

テルモの転職難易度は高い?面接内容やコツ、会社の情報などを解説

テルモ転職者の主なキャリアステップ  前職 新卒からのプロパー社員 マイクロソフトなどのIT系企業 電機メーカー テルモ株式会社に転職 次の転職先 日...

マンダムへの転職。社風や面接内容、難易度をご紹介

マンダム転職者の主なキャリアステップ 前職 カネボウ、コーセー、ノエビアなどの化粧品メーカー 大王製紙、王子ネピアなどの製紙メーカーからの転職事例がある。 マンダム株式会社に転職 ...

スズキへの転職。口コミや年収などを解説

スズキ転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 日産自動車などの自動車メーカー 自動車関連の中堅部品メーカー スズキ株式会社に転職 次の転職先 ...

レキットベンキーザーへの転職はおすすめ?年収や転職情報について調査

レキットベンキーザー転職者の主なキャリアステップ 前職 食品・飲料・消費財メーカー レキットベンキーザージャパンに転職 次の転職先 外資系含む食品・飲料・...

日本ガイシの転職難易度は?口コミや年収などを解説

日本ガイシ転職者の主なキャリアステップ 前職 三菱自動車などの自動車関連 素材などのメーカー 日本碍子株式会社に転職 次の転職先 医療機器、化学、電機な...

富士フイルムの転職情報。評判や福利厚生などをご紹介

富士フィルム転職者の主なキャリアステップ 前職 ほとんどがプロパー 富士フィルム株式会社に転職 次の転職先 コンサルティングや同業他社など幅広い業種 ...

ポーラオルビスへの転職は難しい?口コミや年収などを解説

ポーラオルビスは、婦人用の化粧品の製造と販売を行っている企業です。 化粧品を中心とした「美と健康」に関わる製品を展開しており、訪問販売をはじめ、百貨店の化粧品売り場やファッションビルに「ポーラコーナー」を設けるなど、店頭販売にも力を入...

TOP