金融

十六フィナンシャルグループの転職難易度は高い?年収や口コミなどを解説

十六フィナンシャルグループ転職者の主なキャリアステップ

十六フィナンシャルグループの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学・大学院卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

職歴十六フィナンシャルグループ在籍者はほとんどがプロパー社員であり、これといった職歴はありません。

退職後の主な転職先十六フィナンシャルグループからの転職先として、みずほ銀行ソニー生命などの金融機関のほか、ジャパンインベストメントアドバイザーや帝国データバンクなどへ転職しています。

十六フィナンシャルグループは、地域の未来を創造し、地域と共に持続的な成長を遂げる総合金融グループを目指して2021年に新規設立した金融機関です。
十六銀行の顧客基盤や情報、ネットワークを最大限活用した「マーケットインアプローチ戦略」や「DX戦略」、「地域コミット戦略」の3つの経営戦略に取り組んでいます。
また、顧客の本業支援や地域の持続的な成長に向けた責務を遂行、企業価値の向上も図っている企業です。
今回は、十六フィナンシャルグループへの転職を検討している方に向けて、転職前に知っておきたい企業の特徴や求める人材、面接内容などを解説します。

十六フィナンシャルグループを目指す人におすすめの転職エージェント・転職サイト

・十六フィナンシャルグループの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、十六フィナンシャルグループの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • 十六フィナンシャルグループの企業概要
  • 十六フィナンシャルグループの転職ポイント
  • 十六フィナンシャルグループの社風や企業文化

十六フィナンシャルグループに転職するポイント

十六フィナンシャルグループの特徴

POINT

  • ・地域の未来を創造し、地域と共に成長を遂げる総合金融グループを目指した企業
  • ・「マーケットインアプローチ戦略」「DX戦略」「地域コミット戦略」の3つに取り組んでいる
  • ・顧客の本業支援や企業価値の向上も図っている

十六フィナンシャルグループへ転職するポイント

POINT

  • ・2021年12月現在、中途採用によるキャリア募集はされていない
  • ・経営体制や事業が軌道に乗ることで、中途採用募集される可能性有り
  • ・広い視野で課題を発見し、それを的確に分析できることが肝心

十六フィナンシャルグループの企業概要

会社名 株式会社十六フィナンシャルグループ
本社所在地 岐阜県岐阜市神田町8丁目26番地
社長 池田 直樹
設立 2021年10月1日
株式 上場(東証1部、名証1部)
株主構成 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(5.16%)
株式会社日本カストディ銀行(4.91%)

十六フィナンシャルグループの売上

十六フィナンシャルグループの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
連結経常収益 104,380百万円 106,860百万円 111,346百万円
連結経常利益 16,277百万円 19,497百万円 24,608百万円

十六フィナンシャルグループの最新ニュース

十六フィナンシャルグループの事業内容

十六フィナンシャルグループは、地域金融機関の経営環境が大きく変化し、不確実性が高まるなかで周辺金融ビジネスの幅拡大と質の向上、「地域総合金融サービス業」へビジネスモデルを転換するために新規設立された金融機関です。
主に、地域金融機関として地域住民と共に歩み、事業者に対しては資金繰りの支援や本業の支援を行っています。
また、経営相談や調査と研究、金融商品取引などのほか、投資事業有限責任組合の運営委及び管理業務も行っています。
十六フィナンシャルグループでは、銀行業務をメイン事業としながらも、このような経営管理やそれに通ずる業務にも注力しており、今後も事業展開・拡大を推進していく方針です。
さらには、チャレンジと価値の創造も続け、十六フィナンシャルグループのさらなる発展と拡大を目指しています。

十六フィナンシャルグループの募集要項

十六フィナンシャルグループは、2021年10月に新規設立された企業であるため、現在中途採用の求人掲載は行っていません。
しかし、今後経営体制や事業が軌道に乗ることで、中途採用者を募集する可能性は十分あります。
募集が始まった場合は、銀行業務における営業職や事務職を中心に募集要項の発表が想定されます。
そのため、定期的に公式サイトをチェックしておくと良いでしょう。

十六フィナンシャルグループの転職難易度

十六銀行の転職難易度は中程度です。
現在中途採用の求人掲載は行っていませんが、募集が始まった際には金融関連の知識・スキル・経験を必須条件となることが想定されます。
しかし、未経験でも今後関連資格取得の意思がある転職希望者は採用される可能性があります。
ポジションによって求められる能力は異なりますが、完全親会社として設立される前の十六銀行は地域に密着した印象が強いため、地域貢献に対する強い意志を持つことが採用につながる可能性が高いです。
中途採用者の募集が始まった場合は応募の殺到が予想されるため、こまめに求人をチェックしておくことが大切でしょう。

十六フィナンシャルグループが転職者に求める人物像

十六フィナンシャルグループは、地域の未来を創造し、地域と共に持続的な成長を遂げる総合金融グループを目指し新規設立された企業です。
経営戦略として快適性や生産性の向上を目的とした「DX戦略」、課題解決力の発揮を目指した「マーケットインアプローチ戦略」、地域のトータルデザインを目的とした「地域コミット戦略」を掲げています。
これら3つの事業戦略を成功させるために広い視野で課題を発見し、それを的確に分析する能力が必要不可欠です。
また、地域のためにできることについて常に考え、住民と積極的なコミュニケーションをとることで信頼関係を構築しようとする人材が求められるでしょう。

十六フィナンシャルグループの転職までの流れ

十六フィナンシャルグループの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、オーソドックスな質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、成長意欲があるかを判断する質問をされます。

内定

十六フィナンシャルグループの面接形式

面接は1対1や1対複数で行われるなど、状況によって異なります。
面接回数は2~3回ありますが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は30分~1時間程度です。

十六フィナンシャルグループの面接内容

面接は、志望動機やこれまでの経験など、オーソドックスな質問から進みます。
求める人物像とのマッチ度を重視した面接を行う傾向が強く、金融関連の知識や経験、スキルがある場合は優遇されます。
そのような知識や経験などがなくても、今後の取得意思を明確に示すことで好印象につながります。
また、地域密着型の企業であるため、「地域にどのように貢献したいと考えているのか」「地域住民と信頼関係を築くためにできることは何か」など、人間性や意欲を問う質問をされるため、自己分析は必要不可欠です。
質問に答える際には基本的に明るい表情を心がけ、ポジティブな言葉選びで回答することが大切といえるでしょう。

十六フィナンシャルグループの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトでは求人募集されてない
・求人情報はマイナビやIndeedなどで確認できる可能性有り
・スキルや経験などを細かく聞かれる傾向にある

営業、30代前半、男性
他行ではなくなぜうちを選んだのかを問われました。面接の雰囲気は圧迫感を感じるようなものではなく、面接担当者の方は離しやすい雰囲気づくりをしてくれていたと思います。
営業、20代後半、女性
過去の就業経験において、課題解決に成功した体験について詳しく問われました。親会社設立で新規事業戦略を掲げているため、課題解決能力や分析力を見るためにこういった質問があったと考えています。
営業、20代後半、女性
こちらから気になる点を質問する時間を設けてくれるなど、面接しやすい雰囲気だったと感じています。入社したあとのことをイメージして気になることは積極的に聞いたほうが意欲的な印象を与えることができると思います。
事務、20代後半、女性
今後ほかの地域の知名度を高めるためには何をすべきかを問われました。やや難易度の高い質問ですが、明確な答えがない質問に対しては自分の意見を率直に答えることが大切だと思います。
事務、30代後半、男性
事務は男性が比較的少ないので、そういった環境でも働くことができるか問われました。過去にバックオフィス業務に携わった経験があるため、それを活かして転職を考えていたという旨を正直に答えました。

十六フィナンシャルグループで働いている方の評判・口コミ

営業、在籍1~3年、女性
女性管理職が年々増えています。ファイナンシャルプランナーなど金融系の資格を持っている方はキャリアを積みやすく、顧客も女性担当者をお願いする傾向が強くなっているため、女性の活躍が増えたことが管理職増加につながっていると思います。
事務、在籍1~3年、女性
家庭や子供を持つ女性は比較的働きやすい職場環境だと感じます。育児休暇は最大で子供が2歳になるまで引き延ばすことができるので、保育園の都合で長めに育休をとりたい女性社員には助かるでしょう。また、長期休暇明けの復帰もサポートが充実しているため、安心して戻ってくることが可能です。
営業、在籍1~3年、男性
地域住民の方と交流する機会が多く、地域とのつながりを大切にしている会社だと感じます。担当する顧客のから感謝されたときに仕事にやりがいを感じ、忙しくてもこの職場で働けて良かったです。

口コミの要約全体を通してみると女性が働きやすく活躍でき、地域住民とのコミュニケーションを大切にしているといった声が多くあり、地元からも社員からも定評を集める企業です。資格を持っていることでスムーズなキャリアアップにつながったという声もあるため、資格は重要といえるでしょう。入社後の資格取得に向けたサポートが充実しているため、まずは資格を取りたいという意思表明をすることが重要といえます。

十六フィナンシャルグループの年収・給与

年収 665万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 記載なし
住宅手当 記載なし
福利厚生 住宅融資、従業員持株制度、企業内託児所、契約施設の利用割引など

十六フィナンシャルグループでの転職者の出世難易度

十六フィナンシャルグループの出世難易度は中程度です。
資格や業界経験を有する転職者であれば、元々在籍していた社員と同様に評価されるため、中途採用だからといって出世に影響が出るとは考えにくいです。
また、資格を持っていなかった場合も自ら積極的に資格を取得しようとする意欲が評価点となり、資格取得によって出世につながることが期待されます。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 なし 1,000万円
40代前半 なし 1,000万円
40代後半 なし 1,200万円

十六フィナンシャルグループはどんな人が働いている?

十六フィナンシャルグループの従業員数

2,839名

十六フィナンシャルグループの平均年齢

記載なし

十六フィナンシャルグループの平均勤続年数

記載なし

十六フィナンシャルグループの社風

地元密着型の企業として地元からの信頼が厚く、住民から親しまれている企業です。
完全親会社の設立で新しい経営戦略・事業企画を推進することで時代に合わせた新しい風を吹かせようとしています。
しかし、十六銀行時代から144年間の歴史があるため、古い考えが残る部分もあり、まだまだ改善の余地があるといえるでしょう。

十六フィナンシャルグループのワークライフバランス

副業可否 不可
勤務時間 8:30~17:15
休日 完全週休二日制
その他の休日・休暇 産前産後休暇、介護休暇、年次休暇、その他長期休暇など
平均残業時間 記載なし
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

十六フィナンシャルグループの社長

池田 直樹

1980年に株式会社十六銀行に入行。
2005年に高山支店支店長に就任、その3年後に取締役名古屋支店長に就任。
その後も。取締役名古屋営業部長や常務取締役事務部長、常務取締役就任などを歴任。
2021年、完全親会社として設立された株式会社十六フィナンシャルグループの代表取締役社長に就任。

十六フィナンシャルグループ現職、OB/OGの有名人

村瀬 幸雄

名古屋大学法学部卒業後、株式会社十六銀行に入行。
1993年に香港支店支店長に就任、翌年には名古屋駅前支店長に就任。
その後も、人事部長や常務取締役、専務取締役などを歴任。
2021年、完全親会社として設立された株式会社十六フィナンシャルグループの代表取締役会長に就任。

十六フィナンシャルグループの転職に関わるQ&A


所属する部署によっては転勤する場合があります。
転勤を希望しない場合は、エリア職員などの選択肢も用意されています。
ただし、キャリアアップを狙う場合は転勤の可能性が高いでしょう。


女性が育児や家庭と仕事を両立できる環境を整っています。
十六フィナンシャルグループの新規設立し、サステナビリティ経営取り入れたため、さらに働きやすい環境になるよう改善を続けている企業です。

十六フィナンシャルグループへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

十六フィナンシャルグループの公式HPの採用情報ページからエントリーできます。
しかし、2021年12月現在、中途採用によるキャリア募集は行われていません。
そのため、定期的に公式HPをチェックし、中途採用の募集がされていないか確認する必要があります。
今すぐ十六フィナンシャルグループに転職したい場合や時間をかけずに転職したいと考えている場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、十六フィナンシャルグループの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

金融機関の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用して十六フィナンシャルグループに転職するなら、競合他社の募集要項を比較することができる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・気軽に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・案件確認から応募までの早さ

転職サイトは、空いた時間を活用して転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、求人案件が比較的豊富であり、案件確認から応募までにスピード感があります。
今すぐ転職をしたい方やまずはさまざまな企業を比較したいという方は、転職サイトの活用がおすすめです。

金融業界の企業の募集を比較するなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)には、金融といった幅広い業界の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールの金融会社の平均年収は800万円~1,500万円程度となっており、別サイトよりも比較的高くなっています。
また、doda X(旧:iX転職)は表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
「金融を扱っている企業がどれほどあるのか」や「それぞれ募集要項はどのように違うのか」などを調べたい場合は、doda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめです。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

不動産への投資を行うザイマックスリートの転職事情。事業内容や転職難易度などを解説

ザイマックスリートは、資産価値の最大化に向け、不動産への投資を行っているプロフェッショナル集団です。 安定した収益を確保するとともに、投資家の価値の最大化を目指した運用を行っています。 不動産会社として国内最大級のポジション...

みずほ銀行への転職について。年収や難易度などを解説

みずほ銀行転職者の主なキャリアステップ 前職 みずほ総研 銀行、証券、クレジットなどの金融機関 株式会社みずほ銀行に転職 次の転職先 大手証券会社 コ...

GMOペイメントゲートウェイの転職情報。年収や難易度などを解説

GMOペイメントゲートウェイ転職者の主なキャリアステップ 前職 IBMなどのIT企業 ヤフーなどのWEB系事業会社 銀行 広告制作会社 監査法人 GMOペイメントゲートウェイ...

ジャパンインベストメントアドバイザーの転職事情。出世難易度や選考フローなどを解説

ジャパンインベストメントアドバイザー転職者の主なキャリアステップ 前職 三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行などの都市銀行・地方銀行 株式会社ジャパンインベストメントアドバイザー...

日本生命への転職。面接内容や口コミを解説

日本生命転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 日本生命保険相互会社に転職 次の転職先 生命保険会社 日本生命の主な転職元・転職先...

ソニー生命の転職情報。年収や評判を調査してみた

ソニー生命転職者の主なキャリアステップ 前職 生命保険会社 証券会社 ソニー生命保険株式会社に転職 次の転職先 生命保険会社 証券会社 コンサルティ...

セブン銀行の転職難易度は高い?年収や口コミなどを解説

セブン銀行転職者の主なキャリアステップ 前職 りそな銀行、地方銀行、信金などの銀行 株式会社セブン銀行に転職 次の転職先 ローソン銀行、イオン銀行、ソニー...

ブロードマインドへの転職は難しい?口コミや面接内容などを解説

ブロードマインド転職者の主なキャリアステップ 前職 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、チューリッヒ生命、ジブラルタ生命などの保険会社 ブロードマインド株式会社に転職 ...

北國フィナンシャルホールディングスへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

北國フィナンシャルホールディングス転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 株式会社北國フィナンシャルホールディングスに転職 次の転職先 地場メー...

三井住友海上の転職で採用されるには?年収は低い?口コミ評価も徹底調査

三井住友海上転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒中心 三井住友海上火災保険株式会社に転職 次の転職先 保険会社 銀行 コンサルティング会社 ...

TOP