グループ企業

リニューアブル・ジャパンへの転職。事業内容や転職難易度などを徹底解説

リニューアブル・ジャパン転職者の主なキャリアステップ

  • 前職

    東芝
    NEC
    旭化成などのメーカー
    建設会社
    都市開発
    コンサル
    不動産
    エネルギー事業会社

  • リニューアブル・ジャパン株式会社に転職

  • 次の転職先

    エネルギー事業会社
    不動産会社

リニューアブル・ジャパンの主な転職元・転職先

学歴

学歴は、高校、大学、大学院卒などが在籍している。学歴の幅は広い。

前職

東芝NEC旭化成などのメーカー、建設会社、都市開発、コンサル、不動産などがあげられる。

次の転職先

エネルギー事業会社、不動産会社などがあげられる。

太陽光発電や風力発電、水力発電といった環境に優しい発電所の運営や管理、建設工事などを行うリニューアブル・ジャパン。社会的にSGDsに対する取り組みが注目されるなか一躍脚光を浴びている、建設や発電所運営を一気通貫して担っている東証グロース上場企業です。持続可能性に着目した発電所の運営が特色で、一部の発電所は上場インフラファンドなどへ売却しています。

リニューアブル・ジャパンでは、風力発電所の開発業務や経理、財務といった職種で中途採用を募集しています。電気主任技術者の資格がある場合はO&M本部への応募も可能です。この記事では、最近注目を浴びている上場企業リニューアブル・ジャパンへの転職を検討している人に向けて、同社の事業内容や転職難易度などを徹底的に解説します。

リニューアブル・ジャパンを目指す人におすすめの転職エージェント・転職サイト

・リニューアブル・ジャパンの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、リニューアブルジャパン株式会社の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • リニューアブル・ジャパンの企業概要
  • リニューアブル・ジャパンの転職ポイント
  • リニューアブル・ジャパンの社風や企業文化

リニューアブル・ジャパンに転職するポイント

リニューアブル・ジャパンの特徴

POINT

  • ・太陽光発電、風力発電、水力発電の建設や運営を行う東証グロース上場企業
  • ・環境に優しい持続可能な発電所の運営を掲げており、インフラファンドへの発電所の売却もしている
  • ・業績は堅調に推移しており、経常利益も拡大傾向

リニューアブル・ジャパンへ転職するポイント

POINT

  • ・開発本部、財務経理本部、管理本部などで中途採用の募集あり
  • ・電気主任技術者の資格がある場合はO&M本部での採用も
  • ・面接では人物面を重視した選考が行われるため、対策を進めておこう

リニューアブル・ジャパンの企業概要

会社名 リニューアブル・ジャパン株式会社
本社所在地 東京都港区虎ノ門一丁目2番8号
社長 眞邉勝仁
設立 2012年
株式 東証グロース
株主構成 (株)H&Tコーポレーション 35.02%
東急不動産 17.15%
ENEOS 7.74%

リニューアブル・ジャパンの売上


リニューアブル・ジャパンの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 20,600,837千円 22,276,045千円 15,950,856千円
経常利益 315,721千円 731,546千円 990,726千円

リニューアブル・ジャパンの最新ニュース

リニューアブル・ジャパンの事業内容

リニューアブル・ジャパンの主力事業は、太陽光発電所、風力発電所、水力発電所などの開発・運営事業です。地域に根ざした情報収集能力に立脚した発電所建設候補地の開拓から建設計画の立案、設計や資金調達など、発電所の開発に必要な各種プロセスを一気通貫して行っています。また、開発後のアセットマネジメントや運用、メンテナンス業務など運営業務まで自社で行うことが特徴です。一部の発電所は上場ファンド、私募ファンドへ売却を行っており、売却事業でも収益を上げています。

最近は環境問題に対する社会的関心が高まってきており、SDGsといった取り組みが一躍脚光を浴びています。リニューアブル・ジャパンでは再生可能エネルギーに注力した発電所の開発や運営を行っているため、環境に優しい持続可能な企業として注目が集まっています。売上高、経常利益ともに拡大傾向が続いており、今後さらなる事業規模の拡大が見込まれている、成長性の高い企業です。

リニューアブル・ジャパンの募集要項

風力発電所開発業務

風力発電所の開発に伴う、用地取得や権利設定、地元対応、電力対応、土木計画や設計など一連の作業を担当します。発電所開発のための長期出張が発生することがありますが、風力発電所の開発の全プロセスに携わることの出来る重要な職種です。

必須な経験・スキル

  • ・風力発電の開発経験があること
  • ・仕様や設計の検討などにおいて、方針の検討や取りまとめを中心的に行った経験

経理リーダー候補

単体決算や連結決算、開示業務やマネジメントなど、経理に関する業務全般を行います。将来的にリニューアブル・ジャパンの幹部として活躍することが期待される、将来性の高いポジションです。

必須な経験・スキル

  • ・上場企業、あるいは上場準備企業において経理・財務マネジメント経験があること

リニューアブル・ジャパンの転職難易度

リニューアブル・ジャパンの転職難易度は中程度です。リニューアブル・ジャパンでは、開発本部での採用として各種発電所の開発担当を募集している他、財務経理本部にて経理の中途採用を行っています。この他、電気主任技術者の採用を全国の発電所で行っているため、電気主任技術者の資格がある場合はそちらへ応募することも可能です。

発電所開発に関する求人では、過去の発電所開発経験を応募のための要件としていることが多く、そのような経験を積むことが出来る環境は限られています。そのため、職種にこだわりがない場合は、財務経理本部や管理本部でのバックオフィス業務へ応募することが採用への近道です。応募する職種をしっかりと見極め、自身のバックグラウンドに合った求人へ応募することがポイントとなります。

リニューアブル・ジャパンが転職者に求める人物像

リニューアブル・ジャパンが転職者に求める人物像として、「様々な職種の社員と連携することができるコミュニケーション能力」が挙げられます。発電所開発や運用には多くの人が携わるため、必然的に様々な職種の人と協力する場面が多いです。周りと密に連携を取りながら、協力して業務をこなすことの出来る、チームワークの高い人材が求められます。また、フットワークが軽い人材であることも重要です。発電所建設のために各地でフィールドワークを行うことの出来る人材であることが重要と言えます。

リニューアブル・ジャパンの転職までの流れ

リニューアブル・ジャパンの選考フロー

エントリー・書類選考

履歴書、職務経歴書などの必要書類を提出します

一次面接

想定選考官:人事
想定内容:1次面接の想定面接官は人事です。前職までの経験などスキル面に関する質問に加え、リニューアブル・ジャパンで働くことに対する意欲も見極められます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:最終面接の想定面接官は役員です。1次面接までに聞かれた内容の再確認はもちろん、エネルギーに関する知見や想いを聞かれることもあります。

内定

リニューアブル・ジャパンの面接形式

リニューアブル・ジャパンの面接回数は2回〜3回です。求人にも2〜3回と記載されていることが多いため、応募状況や時期によって変更される柔軟な運用がされているといえます。形式は原則web上での面接となっていて、応募者1人に対して面接官が複数人いる複数人面接形式です。面接1回あたりの所要時間は40分ほどで、標準的な長さです。

リニューアブル・ジャパンの面接内容

リニューアブル・ジャパンでの面接内容は、志望動機など基本的な内容に加え、「ベンチャー気質の残っている当社で柔軟に対応することができるか」というような、リニューアブル・ジャパンのカルチャーと合うかどうかを確かめる質問が多いです。リニューアブル・ジャパンはまだまだ若い企業で、変化の多いベンチャー企業の風土が残っています。そのようなカルチャーに対応することが出来る人材だということをアピールすると好印象です。
他には、「昨今のエネルギー問題についてどう考えているか」「SGDsのポイントはなんだと思うか」といった、エネルギーに関連する質問が目立ちます。このような質問に対しては、日頃からエネルギーに対する関心を高め、ニュースなどで最新の情報を仕入れておく事が重要です。面接前に今一度エネルギーに関する基本的な知識をおさらいするなど、対策をしておきましょう。

リニューアブル・ジャパンの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには多くのポジションで募集をしている
・求人情報はDODAなどでも確認できる
・WEB面接あり

開発、30代、男性
書類に沿って進む形式の一般的な面接でした。最終面接では、「最近のエネルギー問題についてなにか思うことはあるか」など、エネルギーに対する関心を測られているように感じました。
事務、20代、男性
「どこでリニューアブル・ジャパンを知ったのか」と聞かれました。この他には、「どうしてリニューアブル・ジャパンを志望したのか」といった基本的な内容がほとんどでした。
管理、40代、男性
「ベンチャー気質が残っているが、柔軟に対応することができるか」と聞かれたことが印象に残っています。事前にリニューアブル・ジャパンのカルチャーについてよくリサーチしておくとよいです。
営業、30代、女性
「SGDsについて知っているか」と聞かれたことが印象的でした。エネルギーに関する知識は身につけておいたほうが有利に進むと思います。
技術、20代、女性
「リニューアブル・ジャパンのカルチャーについて知っているか」と聞かれました。この他には、「全国転勤があっても構わないか」と聞かれたことが印象的です。事前に意思を固めておくとよいでしょう。

リニューアブル・ジャパンで働いている方の評判・口コミ

技術、在籍4年、男性
基本的に風通しは良く、社員同士で何でも相談しやすい雰囲気です。月の平均残業時間も20時間を下回ることが多く、ワークライフバランスについても良好です。最近はSDGsが脚光を浴びているため、トレンド性の高い事業ということもあり、今後も成長が続いていくのではないかと思います。
管理、在籍5年、女性
再生可能エネルギーの仕事に携わることが出来るため、社会貢献性が高くやりがいを感じる場面が多いです。社風としては良くも悪くもドライな雰囲気があり、このあたりが合う合わないのポイントかなと感じます。現在は中途採用の社員が非常に多いため、今後の人材確保が課題です。
開発、在籍2年、男性
それぞれの自主性に任せられており、個々を尊重する風土があるように感じます。オフピーク通勤や在宅勤務など先進的な取り組みも多く進められており、しっかり活用すれば働きやすい企業です。女性社員の数自体は多く活躍が進められていますが、まだキャリアはそれほど整備されていないかもしれません。育休の制度は浸透してきており、男性社員でも取得しています。
口コミの要約

和気あいあいとしている雰囲気がある一方で、個々を尊重するドライな風土があるという口コミが目立っていました。仕事の裁量が大きいことに加え、社会貢献性の高い事業に携わるためやりがいを感じることが出来るという社員も多いようです。オフピーク通勤や在宅勤務など先進的な取り組みも多い一方で、社風としてはやや保守的なものがあるという意見がありました。

リニューアブル・ジャパンの年収・給与

年収 699万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年俸制
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 なし
福利厚生 社会保険完備、確定拠出年金、団体生命保険、契約保養所、資格取得支援、産休育休制度、時短制度、再雇用制度、受動喫煙防止措置など

リニューアブル・ジャパンでの転職者の出世難易度

リニューアブル・ジャパンでの転職者の出世難易度は中程度です。リニューアブル・ジャパンでは、実力主義の評価が行われています。一方で評価基準はやや曖昧で、上司による評価の占める割合が大きいという口コミも目立っていました。また、社内で提示された仕事に社員が自ら手を挙げて取り組む、という場面が多いのもリニューアブル・ジャパンの特色です。リニューアブル・ジャパンで出世をするためには、周囲と積極的にコミュニケーションを取りながら、良い案件を見つけてこなしていく姿勢が重要と言えるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 主任 700万円
30代後半 なし 1000万円
40代前半 部長補佐 1100万円
40代後半 部長 1200万円
50代前半 室長 1500万円

リニューアブル・ジャパンはどんな人が働いている?

リニューアブル・ジャパンの従業員数

248人

リニューアブル・ジャパンの平均年齢

47.7歳

リニューアブル・ジャパンの平均勤続年数

2.7年

リニューアブル・ジャパンの社風

リニューアブル・ジャパンの社風の特色としては、個々を尊重する個人主義の風土が挙げられます。決して社員同士の相談が出来ないというわけではありませんが、それぞれの自主性を重んじる文化が強いため、自立した人材が活躍しやすい環境となっているようです。比較的ドライな人間関係な部署が多いため、そのような風土にマッチするかどうかがリニューアブル・ジャパンへの転職の満足度に関わってくるでしょう。

加えて、まだまだ若い企業ということもあり、柔軟に対応することが求められる風土もあります。組織変更などもやや頻繁にあるようで、結果的に社内の風通しも良くなっているようです。コロナ禍による不況も柔軟な組織変更によって乗り切ってきました。柔軟に体制を構築し直すのもリニューアブル・ジャパンならではのカルチャーと言えます。

リニューアブル・ジャパンのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 フレックスタイム
コアタイム 11:00〜16:00
休日 週休2日制
その他の休日・休暇 年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇
平均残業時間 19.3時間(月)
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

リニューアブル・ジャパンの社長

眞邉勝仁

1965年生まれ。1991年、リーマン・ブラザーズ証券株式会社へ入社。2005年、バークレイズ・キャピタル証券株式会社へ入社し、2008年よりザイス・ジャパン株式会社代表取締役社長を務める。2012年、リニューアブル・ジャパンを設立し、代表取締役社長へ就任。2019年、一般社団法人再生可能エネルギー長期安定電源推進協会代表理事。

リニューアブル・ジャパン現職、OB/OGの有名人

佐野大祐

リニューアブル・ジャパンの取締役専務執行役員管理本部長。1965年生まれ。1989年、リーマン・ブラザーズ証券株式会社へ入社。2005年、バークレイズ・キャピタル証券株式会社へ入社し、2010年よりコベントリー・キャピタルジャパン株式会社の代表取締役社長を務める。JA三井リース株式会社などを経て、2014年にリニューアブル・ジャパンへ入社。2019年より現職。

リニューアブル・ジャパンの転職に関わるQ&A


リニューアブル・ジャパンでは、女性のための働きやすさ推進のための取り組みとして、産休や育休制度はもちろん、取得後の時短勤務制度なども充実しています。また、フレックスタイム制を導入しているため、時短勤務制度が終了したあとも子育てに合わせて柔軟に対応できるという口コミがありました。女性社員も少なくないため、男女問わず活躍できる環境だと言えそうです。

リニューアブル・ジャパンの月平均残業時間は19.3時間。これは上場企業としてもかなり短めの水準で、ワークライフバランスは良好だと言えるでしょう。有給も取りやすいようです。ただ、仕事の内容の性質上、土日出勤が生じる場合があるという情報がありました。まだ制度が確立されきっていないため、部門やポジションによってワークライフバランスは若干左右されます。

リニューアブル・ジャパンへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

リニューアブル・ジャパンの採用情報は、公式ホームページにて見ることができます。
リニューアブル・ジャパンの原動力についてのメッセージや、リニューアブル・ジャパングループのキャリア採用情報が掲載されています。
公式サイトでは現在募集されている職種や条件がざっくりと記載されているため、「まずは求人の状況を簡単に知りたい」という人はチェックしておきましょう。

ただ、採用のポイントや求めている経歴・スキルは詳細には記載されていないため、採用の確率を高めたい場合や非公開求人も見たい場合には転職サイトや転職エージェントを活用するのがおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、リニューアブルジャパン株式会社の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

リニューアブル・ジャパンの募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してリニューアブル・ジャパンに転職するなら、他社の募集要項を比較することができる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・手軽さ
  • ・案件数の豊富さ
  • ・案件確認から応募までの早さ

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、案件が豊富であり、案件確認から応募までが非常にスピーディーです。
今すぐ転職をしたい方や、まずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

リニューアブル・ジャパンを行う企業の募集を比較するなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)には、リニューアブル・ジャパンや東京電力といった幅広い企業の募集要項を確認することができます。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールに記載されている会社の平均年収は800万円~1,300万円程度となっており、別サイトよりも比較的高く設定されています。
また、doda X(旧:iX転職)は、表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントと言えるでしょう!
リニューアブル・ジャパンな企業がどれほどあるのか、それぞれ募集要項はどのように違うのかなどを自らの手で調べたい方は、まずはdoda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

NTTコムウェアへ転職するべき?年収や福利厚生について解説

NTTコムウェア転職者の主なキャリアステップ 前職 ・新卒 NTTグループ企業 NTTコムウェア株式会社に転職 次の転職先 ソニー、富士通などの国内事業...

オリックスの転職事情。難易度や年収などを解説

オリックス転職者の主なキャリアステップ 前職 メガバンク 大手証券会社 外資系証券会社 日産自動車などの大手国内メーカー オリックス株式会社に転職 次...

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションへの転職は難しい?年収や口コミなど解説

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション転職者の主なキャリアステップ 前職 IMJなどのデジタルマーケティング企業 Web系事業会社 NTTグループ NTTコム オ...

三菱地所への転職難易度は?将来性や激務との噂も徹底解説

三菱地所転職者の主なキャリアステップ 前職 不動産 シンクタンク コンサルティング 三菱地所株式会社に転職 次の転職先 メーカー 小売 不動産 ...

セブン&アイ・ネットメディアに転職するべき?口コミや面接内容を調査

セブン&アイ・ネットメディア転職者の主なキャリアステップ 前職 メーカー IT系企業 小売 株式会社セブン&アイ・ネットメディアに転職 次の転職先 W...

高島屋への転職。女性の働きやすさ、面接内容や口コミなどを解説

高島屋転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員がほとんど。同業の三越のほか、小売からの転職事例などがある。 株式会社高島屋に転職 次の転職先 転職...

関西電力の転職難易度は高い?口コミや年収などを解説

関西電力転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からのプロパー社員 関西電力株式会社に転職 次の転職先 ダイキン工業、日立製作所などの大手製造メーカー ...

東映の転職難易度は高い?年収や選考フローなどを解説

東映転職者の主なキャリアステップ 前職 映画配給会社 新聞社 放送事業者 東映株式会社に転職 次の転職先 ヤフー、サイバーエージェントなどのWEB事業...

ANAへの転職で年収アップ!社員の評判や面接内容を徹底調査

ANA転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 転職元の特徴は特になし 全日本空輸株式会社に転職 次の転職先 転職先の特徴は特になし ...

セガへの転職難易度は?口コミや年収など解説

セガ転職者の主なキャリアステップ 前職 ドワンゴ コナミ コーエー など 株式会社セガに転職 次の転職先 スクウェア・エニックス、ドワンゴなどのゲーム...

TOP