コラム

イマジカデジタルスケープの評判は?実際の口コミを参考に実態を検証します!

スムーズな転職活動には、転職サイトや転職エージェントの利用が欠かせないといえるでしょう。キャリアアップやミドル・ハイクラス転職を希望する場合、転職エージェントの支援を受けたいと考えているのではないでしょうか。

しかし、数ある転職エージェントの中から、どのエージェントやサービスが自分に合っているのか分からず戸惑うこともあるでしょう。

今回は、転職エージェント「イマジカデジタルスケープ」の特徴やメリットについて解説します。

転職エージェント「イマジカデジタルスケープ」とは


引用:https://corp.dsp.co.jp/
イマジカデジタルスケープ、Web、IT、携帯、ゲーム、映像、CG、プロダクトデザイン、GUIなど、クリエイティブ分野に絞った業界・職種の転職支援を得意としている転職エージェントです。

キャリアコンサルタントは、クリエイティブ業界に専門特化しているため、人事・採用戦略のパートナーとして、最適なマッチングを提供しています。

イマジカデジタルスケープの特徴

上記では、イマジカデジタルスケープの基本情報を解説しました。ここでは、イマジカデジタルスケープの具体的な特徴を解説します。

  • ・精度の高いマッチングを提供している
  • ・適性診断を行っている

下記にて、上記の特徴を詳しく解説します。

特徴① 精度の高いマッチングを提供している


引用:https://corp.dsp.co.jp/service/hr/shokai.html

イマジカデジタルスケープに在籍しているコンサルタントは、業界知識が豊富で専門的なノウハウを持ち合わせています。「キャリアコンサルタント」の国家資格を有しているコンサルタントが多いため、求職者の潜在能力を引き出すことが得意です。

また、求職者の希望を丁寧にヒアリングし、最適な求人案件のみを紹介するため、精度の高いマッチングを実現しています。精度の高さをキープしながらスピーディーな採用も可能にしています。

特徴②適性診断を行っている


引用:https://www.dsp.co.jp/service/beginner.html#4

転職や就活をする際に大切な「適性診断」を行っています。イマジカデジタルスケープが独自に開発したヒューマンスキル診断ツール「PiiT(通称:ピット)」による適性診断が無料で受けられます。

クリエイターとしてのテクニカルスキルだけではなく、コミュニケーション能力なども含んだ総合的な診断が可能です。自分では分からなかった強みや改善点を見つけられるため、今後のキャリアプラン形成に役立つでしょう。

特徴③クリエイター専門の転職エージェント


引用:https://corp.dsp.co.jp/service/hr

イマジカデジタルスケープはクリエイター専門の転職エージェントです。WEB、ゲーム、映像などの業界の転職支援を得意とし、業界経験者の多くがイマジカデジタルスケープを利用して転職活動を行っています。

取引のある企業はLIXILや富士通、DeNA、楽天、ヤフーなどがあります。担当のキャリアコンサルタントが公開求人と非公開求人の中から、条件に合致する求人案件を紹介してくれます。

イマジカデジタルスケープの良い評判・メリット

上記でイマジカデジタルスケープの特徴について解説しました。ここでは、イマジカデジタルスケープの具体的なメリットや評判を実際の口コミと合わせて紹介します。

イマジカデジタルスケープの良い評判・メリットは以下の2点です。

  • ・コンサルタントが業界に精通している
  • ・転職サポートが充実している

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリット①:コンサルタントが業界に精通している

30代・男性
映像業界に特化していて、エージェントが仕事内容を理解していて安心した。

年代・性別不明
大手の転職エージェントでは「はい。はい。」と聞くだけで深くは突っ込んだりしてきませんが、イマジカでは結構いろいろ将来の想いとかを聞かれたので、WEB知識がある人なんだろうな~って思いました。普通、WEBに詳しくなかったらあんまり突っ込まないと思いますし。

さまざまなジャンルを扱っている大手エージェントとは異なり、コンサルタントが業界に精通しているという意見がありました。転職活動をする際は、仕事内容は事前に把握しておきたい項目のため、コンサルタントが業界に精通していると安心でしょう。

メリット②:転職サポートが充実している

30代・男性
それがイマジカデジタルスケープという転職エージェントに登録して紹介されたって事だったので私も登録することにしました。職務経歴書や制作実績の作り方とか何もわからない状態でしたが、本当に丁寧に教えてくださり、希望の落ち着いて勤務できる職場に絞って探してもらえて感謝しています。
男性・年齢不明
昔の同僚がイマジカを使って転職成功したと聞き、同じようにエージェント登録をしました。職務経歴書や制作実績の作り方とか何もわからない状態でしたが、本当に丁寧にレクチャーしてもらいました!

イマジカデジタルスケープは転職に関するサポートが丁寧で充実しているとの声がありました。はじめての転職では、職歴書や制作実績の作り方など分からないことも多いため、サポートが充実しているとスムーズに転職活動を行えるでしょう。

イマジカデジタルスケープの良い評判は本当?口コミを徹底検証

上記でイマジカデジタルスケープの良い評判やメリットを実際の口コミとあわせて紹介しました。口コミの多くは「コンサルタントのサービスの質」について良い評価をしています。

しかし、果たして本当にその評判が当てはまっているのか、気になる方も多いのではないでしょうか。 ここでは、前述したイマジカデジタルスケープの評判・メリットを実際に検証していきます。

メリットの検証①:コンサルタントが業界に精通している


引用:https://www.dsp.co.jp/service/beginner.html#5

特化型人材派遣業の強みを活かして、業界事情に精通しているコンサルタントが在籍しています。コンサルタントは、制作の最新技術やトレンドなども熟知しているため、業界用語や専門用語を使ったコミュニケーションも可能です。業界特有の話も通じるため転職先の希望や条件などが伝わりやすく、ミスマッチのリスクを減らせるでしょう。

メリットの検証②:転職サポートが充実している


引用:https://corp.dsp.co.jp/service/education

業界専門のコンサルタントは、これまでに積み重ねてきた転職ノウハウが豊富なためサポートが充実しています。基本的な履歴書・職務経歴書の添削や面接対策、条件交渉などに加えて、研修制度が設けられています。登録をしておくと半額でさまざまな研修が受けられるので、はじめての転職で不安な方やスキルアップに活用できるでしょう。

イマジカデジタルスケープの悪い評判・デメリット

ここまでは、イマジカデジタルスケープの良い評判とその検証を行いました。しかし、良い評価だけでなく、悪い評価と合わせて利用を検討したい方も多いのではないでしょうか。

イマジカデジタルスケープのデメリットは以下の2点です。

  • ・未経験や経験が浅い場合は希望の求人の応募できない
  • ・コンサルタントの対応が悪いと感じる

それでは見ていきましょう。

デメリット①:未経験や経験が浅い場合は希望の求人に応募できない

男性・年齢不明
担当者からは「まだ若いから時給よりもたくさんの経験を積める会社をえらぶほうがいい」と言われました。その点については自分でも納得できたので、中堅ベンチャー起業でウェブコンテンツをやっている会社を選び、そこで内定をもらいました。

女性・年齢不明
正社員の求人も紹介してもらえたのですが、契約社員や派遣社員の方が紹介される割合が多かったです…

未経験や経験の浅い求職者は、希望する企業に応募できないとの声がありました。キャリアが浅い場合は、正社員求人を紹介してもらえないケースもあるようです。スキルアップを望んでいる場合は、コンサルタントとよく相談する必要がありそうです。

デメリット②:コンサルタントの対応が遅いと感じる

女性・年齢不明
レジュメも送り、確認されました。その上でポートフォリオをくれと言われました(クリエイティブ職です)電話の後、既に制作してあったポートフォリオを10分後にデータ便で送りました。普通のエージェントならば、「受領しました」と返信が定式的にありますが、ここは何日経ってもきません。

性別・年齢不明
イマジカデジタルスケープ派遣会社求人への応募の依頼を出しても全く連絡来ず。担当では無いが、一人別件で連絡を取ってきたスタッフがいたので、こちらから確認のお願いをしたところ、放置されたまま募集期間も終わっていた。

イマジカデジタルスケープのコンサルタントは対応が遅い・悪いと感じることもあるようです。転職エージェントであれば、一人ひとりのサポートを徹底してほしいところですが、こちらから連絡をしないと、返事がこないこともあるようです。

イマジカデジタルスケープの悪い評判は本当?検証して分かった実情

上記にて、イマジカデジタルスケープの悪い評判と口コミを合わせて紹介しました。しかし、良い評判と同様に、口コミの内容は本当なのか気になるのではないでしょうか。

ここでは、前述したデメリットを実際に検証します。

デメリットの検証①:未経験や経験が浅い場合は希望の求人に応募できない

イマジカデジタルスケープは、正社員・契約社員・派遣社員の3つの転職に対応しています。そのため、未経験の業界へ転職する場合や、経験が浅い状態での転職では正社員でない雇用形態を紹介される可能性があります。

イマジカデジタルスケープは業界に特化した転職エージェントのため、キャリアが浅い状態での転職を希望する場合は利用しづらく感じることもあるでしょう。

デメリットの検証②:コンサルタントの対応が悪いと感じる

スピード採用も可能にしているイマジカデジタルスケープですが、一部のコンサルタントの対応が悪いと感じることがあるようです。コンサルタントが複数人の求職者を担当している場合、メールを見落としていたり求人案件の締め切りに合わせて返事をすることが少なくありません。転職を急いでいる場合は、返信が欲しい期日を念押しするなど、積極的に活動する必要がありそうです。

イマジカデジタルスケープの総評

イマジカデジタルスケープは、クリエイティブ業界に特化したエージェントのため、クリエイティブ業界での転職を考えている方であれば一度は耳にすることがある会社です。実務経験のあるコンサルタントも多いため、業務上の相談がしやすいでしょう。

ただし、未経験や経験が浅い場合は満足のいくサービスを受けられない可能性もあるため、あくまでも経験者の転職やスキルアップのための転職の利用と考えると良いかもしれません。

しかし、正社員だけでなく契約社員、派遣社員の紹介もあり、自分に合った働き方を探せるといえるでしょう。

イマジカデジタルスケープに向いている人と向いていない人の特徴

ここまでは、イマジカデジタルスケープのメリット・デメリットについて解説しました。では、これまでの点を踏まえて、どのような方がイマジマデジタルスケープの利用に向いていて、どのような方が利用に向いていないのでしょうか。

ここでは、イマジカデジタルスケープの利用に向いている人・向いていない人の特徴について解説します。

イマジカデジタルスケープに向いている人

イマジカデジタルスケープの利用に向いているのは、以下のような特徴の方です。

  • ・クリエイター系の仕事に就きたい
  • ・転職前に手厚い研修を受けたい
  • ・関東、関西での転職を考えている

イマジカデジタルスケープはWEB、ゲーム、映像業界の転職支援に特化しています。クリエイティブな業界を目指している方や、その業界でキャリアを積んでいきたい方に向いています。イマジカデジタルスケープ独自の研修制度も整っているため、はじめての転職でも安心です。

また、本社・支社がある東京と大阪に求人が集中しているため、関東と関西地方での転職に向いているでしょう。

イマジカデジタルスケープに向いていない人

イマジカデジタルスケープの利用に向いていないのは、以下のような特徴の方です。

  • ・地方での転職を考えている
  • ・クリエイティブ業界以外での転職を希望している

イマジカデジタルスケープの取り扱っている求人案件の多くは関東・関西です。地方での勤務を検討している方は、希望の条件に合う求人案件がないかもしれません。

また、WEB、ゲーム、映像業界などのクリエイター転職を得意としているため、その他の業界へ転職したい方は、満足のいくサービスを受けられない可能性があるでしょう。

【主要エリア】イマジカデジタルスケープの求人数

イマジカデジタルスケープでは、公式ホームページから取り扱っている求人案件の確認ができません。イマジカデジタルスケープにどのような求人案件があるのか確認したい場合は、公式ホームページから問い合わせを行うか、登録してサービスを利用する必要があります。

東京のイマジカデジタルスケープの求人数

イマジカデジタルスケープで取り扱っている求人案件は、本社がある東京(関東)に集中していることが予想されます。

大阪のイマジカデジタルスケープの求人数

東京以外にも、支社がある大阪(関西)ではそれなりの求人数が予想されます。

愛知のイマジカデジタルスケープの求人数

愛知県を含む中部地方では、東京や大阪に比べると求人数が劣るでしょう。クリエイティブ業界では、リモート勤務に対応している企業もあるため、コンサルタントに相談してみましょう。

イマジカデジタルスケープの登録~面談の流れ


引用:https://www.dsp.co.jp/service/beginner.html#5

ここでは、イマジカデジタルスケープの登録から面談までの流れを解説します。

公式ホームページの「無料登録はこちらから」からオンライン登録を行います。メールアドレスの登録を行い、イマジカデジタルスケープからの確認メールを受け取りましょう。
確認メールには登録情報の入力画面に進むURLが貼られているので、リンクをクリックして必要情報を入力します。
必要情報を入力すると「マイページご利用案内」が送られてきます。マイページから実際にある案件の検索が可能になります。
気になった案件があれば応募するか、エージェントに提案することで担当コンサルタントが面談で細かい相談に乗ってくれたり、代理で応募を行ってくれます。

イマジカデジタルスケープは、オンライン手続きが進んでいるため、登録や雇用契約などもオンライン上で可能です。

イマジカデジタルスケープに関するQ&A

オンライン登録時に必要なものはあります?

イマジカデジタルスケープでオンライン登録をする際は、履歴書・職務経歴書・制作実績(作品)の3点が必要です。制作実績はなくても構いませんが、クリエイティブ業界に特化した転職エージェントのため、あれば転職活動がスムーズに進みます。

登録を断られることはありますか?

登録自体を断ることはありませんが、希望する条件や経験などから求人案件の紹介が難しい場合があります。

無料で利用できますか?

イマジカデジタルスケープをはじめ、ほとんどの転職エージェントでは求職者の利用は無料です。まれに紹介料やサイト利用料が必要なこともありますが、イマジカデジタルスケープではすべて無料で利用できます。

イマジカデジタルスケープの運営会社「株式会社イマジカデジタルスケープ」

イマジカデジタルスケープは、株式会社イマジカデジタルスケープによって運営されています。

会社概要

株式会社イマジマデジタルスケープの会社概要を掲載します。

社名 株式会社イマジカデジタルスケープ/IMAGICADIGITALSCAPE Co., Ltd.
本社所在地 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-1018 渋谷道玄坂東急ビル8階
TEL:03-5459-6200(代表)
FAX:03-5459-6218
資本金 100,100万円(2021年4月現在)
設立 1995年10月4日
従業員数 767名(2021年4月現在)
事業内容 人材コンサルティング事業
クリエイティブ業界に特化した人材サービス(人材派遣・請負・人材紹介)
東京・大阪:派遣 派13-070304 紹介13-ユ-070239
メディア事業
デジタルコンテンツ事業
拠点 東京、大阪

株式会社イマジカデジタルスケープは、東京都渋谷区玄坂に本社を置き、大阪府に支社があります。1995年の設立より人材コンサルティング事業やメディア事業、デジタルコンテンツ事業を展開しています。現在は非上場企業ですが、クリエイター専門の転職エージェントとして高い評価を得ていることから、今後の成長が期待できるでしょう。

ハイクラス転職なら「doda X(旧:iX転職)」もおすすめ

・自分にマッチした大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。
そんな方に最もおすすめしたいのが、人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「doda X(旧:iX転職)」。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントと言えるでしょう!
現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開できるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

関連記事

msエージェントの評判は?口コミを徹底検証し大手転職サイトと比較!

現在、転職を希望する人のほとんどがエージェントの在籍する転職サイトを活用して転職活動を行っています。「せっかく転職サイトに登録したのに求人がなかった」「エージェントが自分に合わなかった」そういった思いをしないためにも、まずは自分にぴった...

転職エージェントとの面談は本音で話すべき?流れや服装、準備を解説

転職活動を行うとき、転職エージェントを活用する人が多いのではないでしょうか。 転職エージェントの活用にはメリットが多くあり、転職に対して少しでも不安があるなら、転職エージェントの活用が非常におすすめです。 しかし...

ビズリーチでヘッドハンターを活用するための3つのポイントを解説

ビズリーチは、ヘッドハンターと呼ばれる人材紹介会社などの転職エージェントも登録しているのが特徴です。 しかし、実際のところ「ヘッドハンター制度ってどういうものなの?」「どうやって選べばいいの?」と思いますよね。 そこで今...

goorilla(グーリラ)の評判は?メリットや口コミを徹底検証します!

転職活動をするときに転職サイトや転職エージェントを利用する方も多いのではないでしょうか。はじめての転職活動をする人にとっては、強い味方になりますよね。 しかし、数ある転職サイトの中から自分に合ったサイトを探しだすのは大変です。...

転職するときに住民税はかかるの?手続き方法など、知っておくべき全知識

会社員は所得税や住民税、社会保険料などが給料から天引きされています。 自分で直接、納付することがないので忘れがちですが、転職のときは住民税を自分で納付しなければなりません。 この、「自分で住民税を納めなければいけない」と...

コトラの評判は?口コミを徹底検証し大手転職サイトと比較!

転職をしようと考えたとき、転職サイトや転職エージェントを活用しようと考える方も多いのではないでしょうか。 しかし、転職するために活用できるのは転職サイトや転職エージェントだけでなく、派遣や人材紹介など、転職方法は幅広くあります。 ...

転職エージェントアクシアムの評判は?口コミから評判を徹底検証します!

転職活動をするうえで、転職エージェントの利用を検討している方も多いのではないでしょうか。 ミドル・ハイクラスの転職であれば、自分だけで良い求人を探すのは難しいですよね。 また、さまざまな転職エージェントのなかからどのサービスが自...

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)の評判は悪い?他転職サイトとの比較や口コミの徹底検証

転職サイト「リクルートダイレクトスカウト」とは リクルートダイレクトスカウトは、人材系大手のリクルートが運営する転職サイトです。 「ハイクラス求人に特化したエグゼクティブ向け転職サービス」をうたっており、特にミドル層以上に多く利用さ...

【2021】ビズリーチで受け取る2つのスカウトについて徹底解説します。

国内有数のハイクラス向けの転職サイト「ビズリーチ」には、スカウト機能があるのが大きな特徴です。 これは、企業や転職エージェントが求職者へ直接オファーをかけるというもの。 今回は、このスカウト機能について徹底的に解説してい...

アクシスの評判は?口コミを徹底検証し大手転職サイトと比較

現在、転職を希望する人のほとんどがエージェントの在籍する転職サイトを活用して転職活動を行っています。「せっかく転職サイトに登録したのに求人がなかった」「エージェントが自分に合わなかった」そういった思いをしないためにも、まずは自分にぴった...

TOP