ツールベンダー

ウフルの転職はおすすめ?転職難易度や年収などを徹底調査!

ウフル転職者の主なキャリアステップ

ウフルで働いている人の学歴・職歴

学歴主な学歴は、大学卒業や修士含めた大学院卒業が在籍しており、どちらかというと大学院卒業者の比率が高くなっています。

前職ウフル在籍者の主な職歴は、Web系事業会社やソフトウェアメーカー、ITサービス企業などが挙げられます。

次の転職先ウルフからの転職先として主に、フリーランスやWeb系事業会社メーカーなどへの転職が多い傾向にあります。

ウフルはスワヒリ語で自由。「テクノロジーと自由な発想で、持続可能な社会を創る」が企業理念です。
既存のモノ・コトをつなげるテクノロジーと、ヒト・モノの需要供給バランスを整えるソリューション。この2つをIoTで実現するクラウドサービスを展開しています。
選定・導入から運用まで一貫支援する一方、自社のIoTシステム「enebular」を駆使し、5G普及に向けた次世代通信にも取り組んでいます。プロフェッショナルのサービスをワンストップで提供する強みを維持するため、実力ある転職者の採用には積極的な企業です。

ウフルを目指す人におすすめの転職エージェント・転職サイト

・ウフルの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ウフルの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • ウフルの企業概要
  • ウフルの転職ポイント
  • ウフルの社風や企業文化

ウフルに転職するポイント

ウフルの特徴

POINT

  • ・クラウドサービスに特化したビジネス展開
  • ・世界を視野に入れた存在感あるベンチャー企業
  • ・手がけたプライム案件は2000件以上

ウフルへ転職するポイント

POINT

  • ・学歴不問、全員社員雇用
  • ・世の中を変える側のグローバルな視点が必須
  • ・社員の国籍は述べ10カ国。英語スキルが求められることがある

ウフルの企業概要

会社名 株式会社ウフル
本社所在地 東京都港区虎ノ門4-3-13
ヒューリック神谷町ビル4F
社長 園田 崇
設立 2006年2月
株式 非上場
株主構成 NECソリューションイノベータ株式会社
Salesforce.com, inc.
ソフトバンク株式会社
株式会社電通
日本電気株式会社

ウフルの売上推移

年数 2016年度 2017年度 2018年度
売上高 1,717,833千円 2,492,728千円
経常利益 -282,436千円 -847,748千円

ウフルの最新ニュース

ウフルの最新情報を掲載しております。

ウフルの事業内容

コンサルティング事業

ウフルはIoTビジネスの推進の現場で、「協創」の精神を大切にし、2つの仕組みを提供しています。

  • ・「IoTイノベーションセンター」でイノベーションを生み出すビジネスモデル
  • ・「uhuru.consulting」では、知恵と技術の双方向から新しい価値を提供するIoTビジネス全体のコーディネート

今後の展開として、顧客やパートナー、地域社会、行政などとも連携した新たなビジネスモデルの構築や、共同事業体の設立などを視野に入れています。

エンジニアリング事業

ウフルはクラウドとモノの間で限りなくモノに近い「エッジ」を追求する企業です。

顧客とのつながりを重視したSoEと、正確な記録に徹したSoR。この双方の概念を取り入れることにより、業務を可視化し新しい価値の創出に導くことを可能としています。

そのクリエイティブアウトプットは、コピーワーク・グラフィックデザイン・ウェブサイト・アプリケーション・デジタルサイネージ・UI・映像など多岐にわたる表現でIoTによるブランディングを支援する体制があります。

IPマネージメント事業

ウフルではIoT・AIをはじめとする新規事業分野への参入や、事業多角化、世界展開などを視野に入れる顧客の企業価値向上のニーズを把握し、あらゆる局面で知財の保護と有効活用を主軸としたイノベーションを支援しています。

データアナリティクス事業

ウフルはデータ分析から戦略策定・プランニング・実装まで、包括的な顧客支援を行っています。BIで「見える化」することにより、社内外の様々なデータを効率よく活用できる環境をプロデュースしています。また、DMPの活用により、分散したデジタルデータを一元管理・分析することで、効率よくマーケティングの効果を最大限に引き出すことを得意としています。

マーケティング事業

ウフルではIoT時代のマーケティングオートメーション、位置情報プラットフォームなどの導入開発を行い、メール・SNS・ウェブ・LINEなど様々な場面で最適なコミュニケーションとデジタルマーケティングを支援しています。

また、ソーシャルリスニングにより、消費者が日々SNS上で発する声を収集・分析し、マーケティングや製品開発、炎上リスクの軽減などに貢献し、最適なコミュニケーションを支援しています。

ウフルの転職の募集要項

ウフルでは下記3つの部門、12の職種で募集を行っています。

  • ・システムエンジニア
  • ・IoTエンジニア
  • ・コンサルティング/データ分析

システムエンジニア部門

  • ・プロジェクトマネージャー職
  • ・Salesforceの導入コンサルタント職
  • ・エンジニアリングマネージャー職
  • ・開発リーダー職
  • ・ソリューションアーキテクト職
  • ・デベロッパー職
  • ・インフラエンジニア職

システムエンジニア部門での求人募集は7つの職種に別かれており、33種類の業務から構成されています。

プロジェクトの規模は1~10人体制くらいまでの中小規模をメインとしており、期間は短くて1ヶ月、長くて6ヶ月ほどで終了します。そのほとんどがシステム元請のプライム案件であるため、要件の定義、開発、運用までのシステムを同一拠点でワンストップで提供可能です。より難易度の高い案件に挑戦したい人にとっては、これらの社内エキスパートのフォロー体制を活用するのもよいでしょう。

必須な経験・スキル

  • ・スクラッチでのシステム開発を3回以上
  • ・開発リーダーの経験(3人以上のチームでの開発が複数回、ソースコードレビューを含む)
  • ・Javaでの開発経験
  • ・3年以上のアプリケーション開発経験

IoTエンジニア部門

  • ・IoTソフトウェアエンジニア職
  • ・IoT開発プロジェクトマネージャー職
  • ・IoTプロダクト開発エンジニア職

IoTエンジニア部門の求人募集は3つの職種に分類されており、全13種類の業務から構成されます。

ウフルが開発して提供するクラウドービス「enebular」を核とするIoTシステムの企画、組み込みソフトウエアの仕様策定、設計、実装、テスト、開発プロセスの効率化、自動化などの各タスク、およびプロセス全体の生産性の向上、品質向上を担当します。

必須な経験・スキル

  • ・モデリング能力 (UMLなどの標準的な記法を習得していればなお可)
  • ・システム・製品開発のプロジェクトマネージメント経験
  • ・システム開発・保守・運用の経験
  • ・UNIX、Linux上でのプログラミングの知識と経験

コンサルティング/データ分析部門

  • ・データアーキテクト/データベースエンジニア職
  • ・ビジネスコンサルタント職

コンサルティング/データ分析部門は2つの職種に別かれており、そのうちデータアーキテクト/データベースエンジニア職は3種類の業務から構成されます。

ウフルは、IoTの概念をベースに、ワークショップの開催やビジネスモデルの仮説検証、PoCの企画を含めた実行計画の策定などを通じて、クライアント企業のビジネス開発を支援しています。

IoTやデジタリゼーションなどをキーワードに、自社の新規ビジネス開発や業務改革を手がける全ての顧客がその対象です。また、一般的なコンサルティングサービスとは異なり、IoTやデジタルをテーマとする事業に特化しているため、より専門性の高い価値の提供に集中することができます。

また、クラウド環境の構築経験、データ処理の記述経験、BigData系DBの構築・導入経験、ビジネスコンサルティング経験、リーダー経験、IT営業経験などが歓迎されます。

この職種で得られるものは、新規事業立ち上げの経験、コンサルティングスキル、価値創造に伴う社内外の人脈などが挙げられます。

必須な経験・スキル

  • ・新しいテクノロジーに造詣が深い、もしくは積極的に情報を取り込んで学習する意欲
  • ・マーケティング領域への興味関心

ウフルの転職難易度は?

ウフルは少数精鋭で経験値の高いIT従事者を募集しているため、転職難易度は高めといえますが、毎月5~10程度の転職採用者が入社しています。ウフルではプロフッショナルなサービスをワンストップで顧客に提供する体制維持のために、社外からのキャリアを積極的に受け入れています。

しかしその一方で、その都度プロジェクトチームを編成し、人が入替わることで新サービスの誕生を期待する面もあり、転職後の定着率は決して高いものではありません。

こうした背景から、技術革新の動向とスキルがマッチすれば、転職できる可能性は充分にあります。

ウフルのホームページに求める経験やスキルが公開されていますので、即戦力として活躍するヒントとして確認しておきましょう。前職でのリーダー経験やマネジメント経験、開発経験である程度の実績を示せれば年俸の交渉にも有利となります。充分な準備をして挑戦することをお勧めします。

ウフルが転職者に求める人物像

ウフルが社員として求める基本的な人物像は、対話からモノづくりにつなげられる人、既成概念にとらわれない柔軟な発想で課題解決できる人、チームで目標達成できる人などです。その上でクラウドやBigData系DBの構築経験、データ加工の記述経験、アプリ開発経験、データ分析経験などがあれば、専門分野で大きな強みとなります。

ウフルの転職までの流れ

ウフルの選考フロー

書類・エントリーシート提出

書類選考

1次面接

想定選考官:人事

「ウフルに入社してやりたいこと」、「前職でのマネジメント経験やリーダー経験」「他のIT企業ではなくウフルを選ぶ理由」といった点を中心に面接が進められます。

2次面接

想定選考官:人事

二次面接は必要に応じて行います。

最終面接

想定選考管:役員

最終面接までに聞かれた内容を中心に、認識の擦り合わせが行われます。

内定

※応募から内定までの期間はおよそ2週間です。入社日の相談は可能です。

ウフルの面接形式

ウフルの面接は1回あたり30分~1時間程度の個別面接となります。

ウフルの面接内容

ウフルの面接内容は、過去の実績と今後の展望について問われることが多くなっています。「なぜ他のIT企業ではなく、ウフルに入社したいのか?」といった志望動機に関して深く問われることも多いめ、しっかりと対策しておきましょう。

会社の性質上、インターネットを介したクラウドビジネスといっても、人と人との対話から仕事は生まれてきますので、面接官の質問の意図をよく理解することが鍵となってきます。決して自分ばかりが主張してしまうことがないように気を付け、面接時の対話からもきっちりと自分の仕事を生み出しましょう。これまでの経験を活かしてウフルでどのように活躍したいのか、世の中にどのようなサービスを提供したいのか、その中でどんな役割を果たしたいのかといった部分もしっかりと練っておきましょう。

ウフルで働いている人の評判・口コミ

IT 開発部門、在籍1年~3年、男性

ヒューリックビルが職場です。フリーアクセスの広くて綺麗なオフィスで、設備や備品管理も行き届いていますし、お金かけてるなぁ、と感じると思います。基本的にフリーアドレスなので、どこで仕事をしても自由なのですが、次第に移動が面倒になり、席がほぼ固定化されています。昼休みはビルの中にいろいろな店舗が入っているので、食事や時間の使い方に困ることは少ないと思います。社内イベントは頻繁にありますが、忙しい人は出られませんので同じ顔ぶれになりがちですが、活用するのは悪くないと思います。

営業部門、在籍5年~10年、男性残業時間は全社的には減少傾向にあります。正規の勤務時間は朝10時から夜7時までなので、帰宅時間は遅めです。フレックス制度があるので、まだ明るいうちに帰宅することも可能で、役所の用事などの私用も半休をとる必要がなく、融通が効いてよいです。夜9時過ぎまで残っている人もあまり見ません。

保険や手当などの基本的な福利厚生は備えていますし、産休や育休など子供がいる人にとって働きやすい制度も整ってきました。

開発系の部門などでは遅くまで残業することが常態化している部署もあるので、日々の環境としては、女性には働きづらいこともあるかもしれません。

IT 開発部門、在籍5年~10年、男性

組織として成熟していることよりも、個人での成果を重視する会社です。売上目標をチームごとに設定して、メンバー数で按分して数字を積み上げます。意見や提案はしやすい環境で、役員から提案が評価されると収入に直結する仕組みがあります。
新製品や新機能に関する情報共有ミーティングが月に2回ほどあり、基本的な伝達事項は足りています。業務以外で社員同士が親しくすることはほとんどなく、チームとして若干コミュニケーション不足を感じます。

口コミの要約転職後の退職者の口コミでは、若干のコミュニケーション不足を指摘しているコメントが見られたものの、基本的にはポジティブな物が多く見られます。新技術を駆使したオフィス空間が用意されており、その仕事をやりたいと手を挙げれば任せられ、それを可能とする設備とバックアップ体制が整うことは、大変貴重なことだといえるでしょう。

ウフルの年収・給与

ウフルの基本給はやや高めですが、年俸にすると同業他社の給与水準よりは低いとの見方もあります。実績により評価されるボーナスは規定はあるものの、高成績を3期以上継続して保てれば昇給も望めますが、一般的な昇給は難しい環境です。

年収 約368万円~685万円
ボーナスの有無 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 なし
福利厚生 持株会制度、選択制確定搬出年金、GLTD(団体長期障害所得補償保険)
ランチ補助制度、レクリエーション補助制度、スポーツジム利用可

ウフルでの転職者の出世難易度

ウフルの転職者の出世難易度は高めです。創業当時3人だった社員数は14年目の現在では258人まで増え、上場を目指して邁進している今が旬の会社といえます。

ウフルは著名人とのプロジェクトや投資話などである一定の時期に注目を集めることがあり、情報に敏感な転職者もまたそれらの動きを見ていますので、入社時からの長い競争に打ち勝たなければなりません。また、役員人事に関しては、業界内で社長とコネクションを持つ著名人が着任して、会社に話題をもたらす傾向があります。

以上のことから、技術系で転職を考えるならば、経験とスキルで特定の領域を牽引するか、マネジメント系ならば未成熟な組織体を作り上げていくか、組織形成の過程を育てて楽しむ余裕も必要です。

転職の時点では学歴よりも実績、入社後は年功序列よりも能力主義の傾向が強いので、出世の難易度も個人の裁量と心得ておきましょう。見方を変えると、より高いステージを求めて社外に再転職する人も一定数いるため、社内で安定して実績を上げられれば、自ずと昇進や出世が見えてくる企業です。

ウフルの役職ごとの平均年収

20代後半 なし 600万円
30代前半 マネージャー 700万円
30代中盤 マネージャー 800万円
30代後半 マネージャー 900万円
40代前半 マネージャー 1,200万円
40代後半 部長 1,400万円

ウフルにはどんな人が働いている?

ウフルの従業員数

229名

ウフルの平均年齢

32.4歳

ウフルの平均勤続年数

2.3年

ウフルの社風

ウフルには年代、国籍問わず様々な社員が在籍しているため、多様性に富んだ社風です。個人主義でありながら、意見は出しやすい環境となっており、自身のスキルを充分に伸ばしていける環境が整っているでしょう。
また、フリーアドレスやフレックスタイム制を採用しているため、自由な働き方ができるのもウフルの社風の特徴的な部分です。ワークライフバランスが良く、仕事も私生活も充実している従業員が多いようです。

ウフルの社長

園田 崇

1995年早稲田大学政治経済学部卒業、電通入社。4年半の勤務を経て、2004年に南カリフォルニア大学(USC)大学院に進学、経営管理学修士(MBA)を取得。モルガン・スタンレー証券、日興シティグループ証券を経て、ライブドア(現LINE)執行役員副社長就任。2006年ウフルを設立。

幼少期に鹿児島の田舎町で見たカトリック系幼稚園の神父たちのように、世界を自分の目で見て飛び回る夢を描く。社外からの応募倍率100倍という狭き門をくぐり、ソフトバンクグループ会長兼社長の孫正義氏が開いた後継者養成機関を一日で去る。

20代後半に米国に留学。就職した外資系投資銀行の顧客として、フジテレビ買収騒動で渦中の人、当時のライブドア社長堀江貴文氏と出会う。その後、米国で広がりつつあったクラウドの雄、セールスフォース創業者のマーク・ベニオフ氏と出会い、セールスフォース社の出資が決まる。

2011年、サッカーの九州リーグ所属でゼロから創設して世界を目指すFC鹿児島チームの姿勢に共鳴し、クラブ・スポンサー契約を締結する。

ウフルの転職に関わるQ&A


ウフルのライフワークバランスは良好です。正規の勤務時間は10:00~19:00となっていますが、現状では定時に帰宅する人が大多数で、遅くとも21時頃までには社員全員が帰宅しているようです。
特別な場合を除いて休日出勤となる割合も低いので、フレックス制度と組み合わせて、金曜日の午後3時から月曜日の午前10時までの間を週末休暇として活用することも可能です。

業務に支障がなければ長期休暇を取得して国内外の文化に触れたり、全く別の環境を験して仕事に役立てることができます。また、福利厚生面で慶弔や育児など、人生の節目に必要となるプライベートな時間をしっかり確保することが可能な企業となっています。


ウフルに向いているのは、自由な発想ができる人。「もっと便利になる」、「もっと面白くできる」という観察力から湧き出たアイディアを誰かと共有できる、対話力に優れた人です。

業務に必要な技術があることは転職の大前提です。その上で自分の技術を何にどう活かせるか、どんな体制を持てば実現できるのか、自分の役割は何か、物事を順序立てて個と全体の仕組みをイメージできる人は、転職後も与えられたポジションで活躍できるでしょう。

必ずしも会社が全てを与えてくれるわけではありません。自分を知り、世の中が求めるものにIoTをどう介在させるか、そのためにウフル社員として何をしていきたいのか深く考えてみると、ウフルでの目標が定めやすくなるでしょう。

ウフルへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ウフルの公式サイトにある採用情報ページから応募することが可能です。
採用情報ページには企業からのメッセージや企業内の環境や制度などが掲載されているので、一度確認しておくと良いでしょう。
ただし、公式サイトからの応募には、どうしても時間を要してしまいがちです。
素早く転職したい方や公式サイトに載っていないような求人に応募したい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ウフルの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

自分のタイミングで転職活動したいなら「転職サイト」

ウフルへの転職において、転職サイトの活用を考えているなら、豊富な求人数を誇っており、転職サイトの中ではハイクラス案件を多く取り扱っている「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つあります。
・求人数が豊富で選択肢が多い
・スケジュールの状況に合わせて転職活動が可能
・少しでも気になった求人にすぐに応募できる

求人案件を多く扱っているため、自分の希望する条件を満たしている求人を探したいという方は、転職サイトの利用がおすすめです。
また、転職エージェントとのスケジュールが調整しにくく、なかなか転職活動ができないという方でも、転職サイトなら自分のペースで転職活動がしやすく、気になった求人があればすぐに応募ができるので、比較的時間をかけずに転職活動が行えるでしょう。

doda X(旧:iX転職)は平均年収が全体的に高く、年収交渉が可能!

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールです。

※画像はイメージであり、タイミングによって掲載内容が異なる場合があります。

doda X(旧:iX転職)では、ヘッドハンターによるスカウト機能があります。
また、doda X(旧:iX転職)では自分の市場価値を長期的にサポートしてくれるヘッドハンターと出会えます。
自分の市場価値を客観的に知ることができるので、より自分に合ったポジションへの転職ができるという特徴があります。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

マカフィーの転職難易度は?面接内容や口コミなど解説

マカフィー転職者の主なキャリアステップ 前職 トレンドマイクロなどのセキュリティソフトメーカー IBMなどのSIer オラクル、Microsoftなどの外資系ソフトメーカー マカ...

ALBERTへ転職したい方必見。選考フローや平均給与などについて調査

ALBERT転職者の主なキャリアステップ 前職 大手Sler データサイエンティスト業務の経験者 株式会社ALBERTに転職 次の転職先 業種を問わず幅...

ブレインパッドの転職難易度は?年収や面接内容などを解説

ブレインパッド転職者の主なキャリアステップ 前職 アクセンチュアなどのコンサルファーム 大手SIer リクルートグループ 株式会社ブレインパッドに転職 ...

モビルス株式会社への転職情報まとめ。ビジネスモデルや年収、面接内容などを紹介

モビルス転職者の主なキャリアステップ 前職 日立製作所、ソフトバンクなどがあげられる。 モビルス株式会社に転職 次の転職先 転職事例はほとんどない。 ...

セールスフォースへの転職。福利厚生や年収はどう?

セールスフォース転職者の主なキャリアステップ 前職 オラクル、IBM、SAPなどのIT系事業会社 アクセンチュア、デロイトなどの戦略コンサル 株式会社セールスフォース・ドットコム ...

Atlassian(アトラシアン)への転職。事業内容から面接のフローまでご紹介!

Atlassian転職者の主なキャリアステップ 前職 ヒューレットパッカード、ワークスアプリケーションズなどのSIer シマンテック、Microsoftなどの大手ソフトメーカーなど ...

ウフルの転職はおすすめ?転職難易度や年収などを徹底調査!

ウフル転職者の主なキャリアステップ 前職 Web系事業会社 ソフトウェアメーカー ITサービス企業 株式会社ウフルに転職 次の転職先 フリーランス ...

カオナビへ転職するには?社員の評判や採用情報を解説

カオナビ転職者の主なキャリアステップ 前職 パソナ、パーソルなどの人材関連企業 楽天などのWEB系事業会社 株式会社カオナビに転職 次の転職先 人材コン...

アドビ(旧・アドビシステムズ)の転職情報!募集要項や給与などを解説

アドビ転職者の主なキャリアステップ 前職 日本オラクルなどの外資系テクノロジー企業 アクセンチュアなどのコンサルティングファーム アドビ株式会社に転職 次...

アカマイへの転職方法を解説!年収や評判もご紹介

アカマイ転職者の主なキャリアステップ 前職 シスコ、オラクルなどの外資系ベンチャー アカマイ・テクノロジーズ合会社に転職 次の転職先 SAP、AWS、Mi...

TOP