WEB・アプリサービス

メドレーの転職はおすすめ?転職難易度や年収などを調査!

メドレー転職者の主なキャリアステップ

メドレーの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、大学卒業や大学院卒業が在籍しており、幅広い大学の在籍者がいます。

前職メドレー在籍者の主な職歴は、大手web系事業会社などが挙げられます。

次の転職先メドレーからの転職先として主に、web系事業会社などへ転職しています。

株式会社メドレーは、東京都港区に本社を置く医療ヘルスケア関連のインターネットサービスを提供する会社です。
2009年に創業し、2009年に医療介護の成果報酬型求人サイト「ジョブメドレー」を開設しました。
その後、2015年にオンライン医療事典「MEDLEY」を開始、2015年には介護施設の検索サイト「介護のほんね」も運営を開始してます。
そのなかでも、2016年から提供しているオンライン診療システム「CLINICS」は、全国の診療所や大学病院などで幅広く導入されており、オンライン診療システムの分野では、No.1のシェアを誇っています。
さらには、2022年に産後におけるオンライン診療の有用性に関する臨床研究を開始するなど、幅広く手掛けている企業です。
そんなメドレーは現在、会社が急成長しているため、各ポジションで人材が不足しており、中途採用を積極的に行っています。

メドレーを目指す人におすすめの転職エージェント・転職サイト

・メドレーの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、メドレーの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • メドレーの企業概要
  • メドレーの転職ポイント
  • メドレーの社風や企業文化

メドレーに転職するポイント

メドレーの特徴

POINT

  • ・遠隔診療システム「CLINICS」は、国内NO.1の導入数を誇る
  • ・医療業界という巨大市場に切り込んでいく醍醐味を味わうことが可能
  • ・自己決定権が大きい風土である

メドレーへ転職するポイント

POINT

  • ・各自が事業全体を考えたり、「社会のために自分の力をどう使えるか」という視野を持つ
  • ・一人が一つのイシューを最初から最後まで開発していくスタイル
  • ・求められるのは、「技術選定能力」と「課題解決能力」

メドレーの企業概要

会社名 株式会社メドレー
日本所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー13F
社長 瀧口 浩平
設立 2009年6月5日
株式 上場(東証グロース)
株主構成 瀧口浩平(18.36%)
豊田剛一郎(10.59%)
日本カストディ銀行(8.22%)

メドレーの売上推移

メドレーの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 4,765百万円 6,830百万円 10,863百万円
経常利益 178百万円 422百万円 743百万円

メドレーの最新ニュース

メドレーの事業内容

メドレーは、医療ヘルスケア関連のインターネットサービスを展開している企業です。
主力として、医療ヘルスケア分野における就職や復職、転職のための人材採用システム「ジョブメドレー」や、すべての介護従事者に向けたオンライン動画研修サービス「ジョブメドレー アカデミー」が挙げられます。
求職者と事業所のマッチングをはじめ、医療ヘルスケアにおける人材不足の解決を図り、就業していない有資格者と地域課題に貢献することを目指しています。
そのほかにも、患者とつながるクラウド電子カルテ「CLINICSカルテ」や患者中心の医療が実現可能な「CLINICSオンライン診療」を提供するなど、革新的なサービスを手掛けている企業です。
今後も地域医療に根ざしたオンライン診療の適切な普及を推進することを公言しています。

メドレーの転職の募集要項

エンジニア

医療機関と患者双方に支持されるプロダクトをつくることにコミットするエンジニアリング業務全般を行います。
具体的には、ユーザの利用状況の分析と改善案の提案、サービスのアーキテクチャ設計と実装、サービスの安定稼働に必要な保守運用業務を行います。
さまざまな用務に携われる反面、幅広いプログラミングスキルが求められる職種です。

必須な経験・スキル
  • ・Webプログラミングの基礎知識
  • ・チームでのWebアプリケーション開発の経験

デザイナー

医療機関と患者双方に支持されるプロダクトをつくることにコミットするデザイン業務全般を担うポジションです。
具体的には、運営するサービスに関するデザイン制作業務や新しく開発するサービスのデザインコンセプト立案、サイト全体のデザイン設計などを行います。
また、コーポレートブランディングに関するデザイン業務も行うなど、さまざまなデザインに関われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・SketchやAdobe XD、InVisionなどを用いたUI、プロトタイプ制作の実務経験
  • ・Adobe PhotoshopやAdobe Illutratorなどを用いたビジュアルデザインの実務経験

新規事業開発/PMI推進担当

イノベーション本部は新規事業を生み出し、成長させていくことが最大のミッションとなるポジションです。
具体的には、医療プラットフォームを総合的に提供していくために必要な企業や事業のPMI、既存事業のビジネスモデルの刷新とそれに伴うオペレーションモデルの構築を行います。
また、周辺領域に拡充していくための事業開発やアライアンスの企画と実行など、責任とやりがいを感じられる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・ITやWEB事業会社での事業開発やPMIの経験
  • ・コンサルティングファームにおいて、事業開発やPMIに関する提案や実行支援の経験

メドレーの転職難易度

メドレーの転職難易度は比較的高いです。
メドレーは現在も成長中の企業であり、各職種で求人を実施していることから求人数は多いですが、スペシャリストを求めている傾向が強いといえます。
ホームページからも転職の応募が可能となっているなど、門戸は広く開かれていますが、実際に内定をつかみ取るのは簡単ではありません。
中途採用で入社するのであれば、それなりの実績を持っていて即戦力として活躍できることが条件であり、前職でリーダー経験やマネジメント経験があるなど、ある程度の実績を残した方が採用されやすいといえるでしょう。

メドレーが転職者に求める人物像

メドレーが転職者に求める人物像としては、常にチャレンジ精神を大切にして、「創る」ということを実行できる人材が挙げられます。
企業としても、10年先20年先、さらにその先の未来をデザインしながら誰もが思い描く理想が「当たり前」になっている医療の世界の実現を目指す方向にシフトしています。
そのため、これまでの常識や価値観に捉われず、今後の新しい常識や社会創りに貢献できるようなアイデアや知見が必要不可欠といえるでしょう。

メドレーの転職までの流れ

メドレーの選考フロー

1.書類・エントリーシート提出

2.書類選考

スペシャリストを求める求人が多いため、これまでの経歴が重視されます。

3.一次面接

想定選考官:配属先担当者
「メドレーに入社したらどんなことをやりたいか」や「前職での経験をメドレーでどう活かせるか」といった点を中心に面接が進められていきます。

4.最終面接

想定選考官:役員
「社会のために自分の力をどう使えるか」というような大きな視点に立った質問が中心にされます。

5.内定

メドレーの面接形式

メドレーの面接は1回あたり30分~1時間程度で個別面接です。

メドレーの面接内容

メドレーの面接では、「過去に経験した仕事において、困難に直面した時にどんな姿勢で取り組んだのか」「将来何をやりたいのか」など、過去の経験や今後のことについて問われることが多くなっています。
志望動機に関しても深く問われることも多いので、しっかりと対策しておくと良いでしょう。
また、メドレーは先進的な業務に取り組む人を募集していることから、「多くの人の役に立ちたい」や「世の中をもっと良くしたい」というパブリックマインドを持った方や自分たちの手で社会を変えるようなビジネスを開拓していきたいという気概を持つ方が高評価を得る可能性が高いといえます。
一方で、仕事が与えられるのを待つ受け身の方や100点の完璧なプランを作ることにこだわる方は、敬遠される傾向があります。

メドレーの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトでは、比較的多くのポジションで求人募集されている
・求人情報はDODAなどでも確認できる
・未来志向を問うような質問が多い

営業、20代後半、男性
この会社で何をやりたいかを質問されました。遠隔診療や医療業界の発展に寄与し、高齢化社会が進む日本において最先端の医療が誰でも受診できる社会づくりに貢献したいということをアピールしました。
エンジニア、30代前半、男性
以前からうちのことは知っているかを聞かれました。前からメドレーのことは知っており、魅力に感じるところが多かったということを伝えました。また、一員として医療業界に従事していきたいということもアピールしました。
研究、20代後半、女性
困難に直面した経験は?を質問されました。前職で参加したプロジェクトが思うように進められず、納期が間近になって大変だったという体験を伝えました。
企画、30代前半、女性
基本的な質問を聞かれました。これといった回答しづらい質問はされませんでしたが、深堀されることもあるため、しっかりと回答できることが大切だと思います。

メドレーで働いている方の評判・口コミ

販売、在籍年数3~5年、女性
土日祝日が休日なので業務とプライベートの切り替えがしやすく、ライフワークバランスを保ちながら仕事ができると感じます。前職でサービス残業や出勤も多かったですが、この会社に入社してからは休日が固定なので嬉しく感じます。また、自分のペースで業務ができるため、比較的自分らしく働きやすい環境があるでしょう。
販売、在籍年数3~5年、女性
半期に一度自己評価の制度があるため、自身の業務内容の振り返りを定期的に行うことができ、同時に反省点の追及や次の半期に向けての課題を明確にできます。その際に自身の成長を上長面談時に伝え、給与・賞与へ反映してもらえるため、自分の努力が評価される傾向があります。また、将来的なポジションの話も上長へ直接伝えることができるため、相談しやすいでしょう。
企画、在籍年数3~5年、男性
会社が急成長時期のため人員が増えるのも一気な状況で入社時の研修などもう少し詰めるとより良いと思います。会社の基本情報や社内チャットの使い方部署によっての基礎知識など、実際に入るときよりもイメージも湧きやすく良いと感じます。また、残業して稼ぐという習慣がないので残業手当が期待できず、その日の仕事が終わらないと23時まで働くという事例も少なくありません。

口コミの要約
メドレーの口コミでは「仕事へのやりがい」「働きやすさ」「職場環境の整備」「成長中で活気がある」など、ポジティブな意見が多く見受けられました。その一方で成長中で整備されていない部分もあり、社員教育や研修制度に対する不満な声が少なからず存在しました。ただし、今後整備していくという方向性を示していることから、大きな不満を抱く方が少ないというのが印象です。

メドレーの年収・給与

年収 507万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)

メドレーでの転職者の出世難易度

メドレーの社員数は、約400名ですが、短期間で増加したため、先頭に立って引っ張っていく人材はかなり不足しており、転職者であっても出世できる可能性は高いといえます。
また、新卒入社はあまり実施されておらず、中途入社の社員が馴染みやすい企業風土です。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 なし 700万円
30代中盤 なし 800万円
30代後半 部長 1,000万円
40代前半 なし 1,100万円
40代後半 部長 1,500万円

メドレーはどんな人が働いている?

メドレーの従業員数

589名(単独)
719名(連結)

メドレーの平均年齢

31.5歳

メドレーの平均勤続年数

2.4年

メドレーの社風

メドレーは、各々の会社で第一線で活躍してきた多様なメンバーが「医療ヘルスケアの未来をつくる」というミッションのもとに集結しています。
社内には、医師免許を持つスタッフが10名程在籍し、エンジニアやデザイナーと共に自社プロダクトを内製で開発しています。
在籍している社員は20代後半から30代前半のメンバーが活躍しており、実力のある社員には年齢問わず大幅な権限委譲が行われる社風です。
また、社内では「凡事徹底」という行動規範が定められており、全ての従業員が大切にする指針として、その要素を言語化することで、日々の行動に浸透させています。
現状に満足せず常に高みを目指し続ける企業といえるでしょう。

メドレーのワークライフバランス

副業可否 不可
勤務時間 8:30~17:15(職種による)
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年次有給休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、連続休暇制度など
平均残業時間 月15時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

メドレーの社長

瀧口 浩平

1984年生まれ。
2002年に米国法人Gemeinschaft,Inc.を創業。
国内外の事業会社や調査会社、コンサルティング会社の依頼を受けての市場調査や統計調査、新商品のコンセプト開発や市場参入の支援に携わる。
個人的な医療体験から医療への課題意識を強め、事業譲渡後、2009年に株式会社メドレーを創業し、最高経営責任者に就任。

メドレーの現職、OB/OGの有名人

豊田 剛一郎

1984年生まれ。
東京大学医学部卒業後、聖隷浜松病院での初期臨床研修、NTT東日本関東病院脳神経外科での研修を経て、米国のChildren’s Hospital of Michiganに留学。
米国医師免許を取得するとともに小児脳の研究に従事し、初の英語論文が米国学術雑誌の表紙を飾る。
2015年に株式会社メドレー共同経営者に就任。
オンライン医療事典「MEDLEY」、オンライン診療アプリ「CLINICS(クリニクス)」などの医療分野サービスの立ち上げを行う。

メドレーの転職に関わるQ&A


メドレーには、代表をはじめ、社内に医師免許を持つ社員が複数名おり、元一部上場企業での事業責任者や技術責任者(CTO)など、事業を拡大するために必要なメンバーが揃いつつあります。10年後、20年後も必要とされる組織であり続け、これからも事業と組織を成長させていきたいと考えているため、成長のために努力している人、ガッツのある人が、今の成長フェーズでは必要とされています。
成長マーケットで、自分の力を試してみたい人や、社会的に意義の大きな事業に取り組みたい人などにとっては、魅力的な環境だといえます。


メドレーは、医療ヘルスケア分野の課題を解決するために設立されました。医療福祉をはじめとする計画経済領域では、規制や需給調整による影響から自由経済領域と比較して複雑な産業になりやすく、テクノロジー活用が遅れています。 その結果、産業のポテンシャルを活かしきれていないと考えているため、インターネットを始めとする情報技術を活用し、満たされていない実需に貢献していきたいと考えています。

メドレーへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

メドレーの公式HPにある採用情報ページから応募することができます。
求人情報をはじめ、企業からのメッセージや企業が大切にしている価値観など、企業研究に役立つ情報が掲載されています。
しかし、求人情報はざっくりとしか掲載されていないため、具体的な業務内容が知りたい場合や自分のタイミングで転職活動を行いたい場合は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、メドレーの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

豊富な求人から希望のポジションを探すなら「転職サイト」

転職サイトを利用してメドレーへの転職を考えているなら、掲載されている豊富な企業数があり、ミドルクラス~ハイクラスの案件を多く取り扱っている「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つあります。
・多くの求人案件がある
・忙しい方でも転職活動が行える
・気になった求人にすぐ応募できる気軽さ

多くの求人案件があるため、自分に合ったポジションを探したいという方には、転職サイトがおすすめです。
また、現職などで忙しくなかなか転職活動ができないという方でも、比較的転職活動がしやすく、気になった求人があれば、すぐに応募ができるので、比較的時間をかけずに済むでしょう。

doda X(旧:iX転職)はほかに比べて平均年収が高い!

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールです。

※画像はイメージであり、時期によって掲載内容が異なる場合があります。

ハイクラス求人を多く扱っているdoda X(旧:iX転職)だけあり、提示されている年収は全体的に高く、平均年収は800万~1,500万となっています。
doda X(旧:iX転職)では、自分の市場価値を長期的にサポートしてくれるヘッドハンターと出会えます。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

SmartHRへ転職するには?売上から面接内容まで徹底解説

SmartHR転職者の主なキャリアステップ 前職 ヤフー、楽天などのWEB系事業会社 アクセンチュア、日立製作所、NTTデータなどの大手SIer ITコンサルなど SmartHR...

Aimingへの転職は難しい?年収や選考フローなどを解説

Aiming転職者の主なキャリアステップ 前職 富士通などのシステム会社 GMOなどのインターネット関連企業 ゲーム関連企業 株式会社Aimingに転職 ...

ウェルビー(Welby)の転職事情。転職難易度や事業内容、将来性などを解説

Welby転職者の主なキャリアステップ ...

ベースの転職はおすすめ?転職難易度や年収などを調査!

ベース転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒社員がほとんど ベース株式会社に転職 次の転職先 保険会社 投資信託 ベース株式会社の主な転...

サイバートラストの転職難易度は高い?年収や口コミなどを解説

サイバートラスト転職者の主なキャリアステップ 前職 三菱電機 医療機器メーカー マイクロソフト IT系企業 サイバートラスト株式会社に転職 次の転職先...

マーキュリーリアルテックイノベーターへの転職は難しい?選考フローや出世難易度などを解説

マーキュリーリアルテックイノベーターは、不動産に関するビッグデータを活用した情報プラットフォームを提供している企業です。 「Big Data × Technology」をビジョンに掲げ、新築分譲マンションの物件概要情報や販売価...

ニューラルポケットの転職難易度は高い?選考フローや年収などを解説

ニューラルポケットは、画像や動画を解析する独自のAI技術の研究開発を行っている企業です。 AIをスマートフォンやPC、カメラなどの端末に搭載してデータ処理することで低コストや低消費電力の実現を図っています。 また、2022年...

JDSCへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

JDSC転職者の主なキャリアステップ ...

ファブリカコミュニケーションズの転職事情。事業内容や年収などを解説

ファブリカコミュニケーションズ転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 株式会社ファブリカコミュニケーションズに転職 次の転職先 自動車ディーラー...

i-plugの転職事情。転職難易度や面接内容などを解説

i-plug転職者の主なキャリアステップ 前職 人材サービス業 マーケティング企業 株式会社i-plugに転職 次の転職先 トレンドマイクロなどのセキュ...

TOP