ツールベンダー

セールスフォースへの転職。福利厚生や年収はどう?

セールスフォース転職者の主なキャリアステップ

セールスフォースの主な転職元・転職先

学歴大学・大学院卒が在籍、高学歴な人材ばかりというわけではなく、幅広い大学の在籍者がいます。

前職セールスフォースに在籍している方の職歴は、オラクルやIBM、SAPなどを始めとしたIT系事業会社のほか、アクセンチュアデロイトなどの戦略コンサル出身者が多い傾向あります。

次の転職先セールスフォースからの転職先は、SAPやオラクルソニーなどのIT系事業会社アマゾンなどのWeb系事業会社、そのほかには、アクセンチュアデロイトなどの戦略コンサルが多いです。

セールスフォースは、法人向けクラウドサービスで世界をけん引するアメリカの企業です。
従来企業の部門間に存在するテクノロジーサイロをなくして顧客に関する情報を一元管理し、マーケティングやセールス、コマース、ITなど、すべてのチームで共有できるよう統合型の顧客管理(CRM)プラットフォームを提供しています。
サービスはマーケットシェア第1位を誇り、日本ではトヨタ自動車や日本郵政、Canonなどの大企業から中小企業まで、あらゆる業種の営業支援(SFA)、CRM、カスタマーサポートに利用されており、その結果、世界規模で15万社を超える導入事例があり、毎年25%ほどの成長を続けています。
また、「Nonprofit Cloud」の基盤となる「Nonprofit Success Pack」を日本で提供の開始や、2022年に営業スキル強化のための学習コンテンツを無償で提供するなど、今後も注目を集め続けるといえる企業です。
会社概要や求められるスキルやキャリアなど、転職に必要な情報をチェックしてみましょう。

セールスフォース・ドットコムを目指す人におすすめの転職エージェント・転職サイト

・セールスフォースの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、セールスフォースの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • セールスフォースの企業概要や事業内容
  • セールスフォースへ転職するときのポイント
  • セールスフォースの給与や働き方など

セールスフォースに転職する際のポイント

セールスフォースの特徴

POINT
・世界No.1のCRMソリューションツールを作っている会社
・営業の場合はインセンティブによって給料は大きく変動
・実力主義の風潮がある会社

セールスフォースへ転職するポイント

POINT
・大手IT系事業者や戦略コンサル会社出身が多い
・営業やエンジニア職などを積極的に採用
・ポジションによってはハイレベルな経験やスキルが要求される

セールスフォースの企業概要

日本法人名 株式会社セールスフォース・ジャパン
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー
社長 小出 伸一
設立 2000年4月
株式 非上場
株主構成 記載なし

セールスフォースの売上

セールスフォースの売上推移

事業年度 2019年度 2020年度 2021年度
売上高 98,396百万円 127,970百万円 158,763百万円
営業利益 2,487百万円 3,516百万円 4,312百万円

セールスフォースの最新ニュース

セールスフォースの事業内容

セールスフォースは、世界No.1のCRMソリューション「Sales Cloud」を提供し、企業の営業力改革を支援している企業です。
Sales Cloudを活用することで企業の生産性を高め、確実なリードでパイプラインを満たし、ソフトウェアやハードウェアの制約なしに多くの成約獲得が見込めるようになります。
また、見積書や提案書、契約書の作成から請求や定期的な購入、利益の見極めまでを自動化するサービスや、AIが見込み顧客をスコアリングするサービスも提供しています。
そのほかにも、現場作業の効率化を支援するカスタマーサービスやデジタルマーケティングのプラットフォーム、セルフサービス型オンライン購買システムの提供など、非常に幅広いサービスを手掛けている企業です。
今後も付加価値の高いサービスの創出を図るとともに、企業を支援していくことを目指しています。

セールスフォースの転職の募集要項

アカウントエグゼクティブ

自社サービスを法人向けに提案していく業務です。
部署により商談相手の規模や商談内容は変わりますが、GRBは顧客企業の従業員数が26~99名までの企業を担当します。
基本的に営業先は経営者や役員などビジネスのリーダーが中心であり、コンサルティング要素の強い営業活動を行います。
課題解決型の提案経験を持っている方に向いているといえます。

必須なスキル・経験
・3年以上のIT業界における法人営業経験
・個人目標金額を持つ営業経験や新規開拓経験
・自己成長意欲、変化を楽しめる柔軟性の保有

テクニカルアーキテクト

テクニカルアーキテクトは、Salesforce製品の専門的な知識をもち、顧客やパートナー企業と共にビジネスニーズに合った適切なソリューションを提供するポジションです。
エンタープライズビジネスソリューションの技術的なデザインと開発に対する深い造詣があることが求められ、フロントとバックエンドのアーキテクチャに対してのこれまでの経験と実績をもとにプロジェクトを成功に導く必要があります。

必須なスキル・経験
・エンタープライズソフトウェアソリューションの技術コンサル経験とソリューション開発経験
・プロジェクトメンバーのメンタリングやマネジメント経験
・ウォーターフォール/アジャイル形式の開発手法に関する知識 など

プロダクトマーケティングディレクター

セールスフォースが買収した「Datorama」の製品のマーケティングに関わるポジションです。
イベントなどでの公演や見込み客とのミーティング、価値提案などさまざまな業務を行います。

必須なスキル・経験
・製品マーケティングの実務経験
・エグゼクティブレベルのマーケ担当者に自信を持って説明できる知見

セールスフォースの転職難易度

セールスフォースは2015年まで新卒採用を行わず、全てが中途採用でした。年収などもIT業界内では高く、人気もあるため、採用基準は一般的な企業に比べると高く、これまでの経験・スキルと面接準備がカギとなります。

日本における市場拡大、事業拡大に伴い、多種多様な職種で通年人材を積極的に募集しているため、求人で求められているスキルセットとフィットする方は、チャンスがあるといえるでしょう。

セールスフォースが転職者に求める人物像

業界のニーズを汲み取りつつ、セキュリティや信頼性を重視した事業をモットーにする企業です。既存の概念にとらわれず、常に広い視野をもてる人物が求められるといえるでしょう。
また、チームの連携を重視する社風です。生産性向上のためにも、高いコミュニケーション能力が求められます。淡々と仕事をこなすよりも、周りをみながら臨機応変に業務を遂行できる人物が求められます。

セールスフォースの転職までの流れ

セールスフォースの選考フロー

応募から内定までは通常1ヶ月程度かかります。

応募

書類選考

想定内容:求人票にある必須要件、歓迎要件と、応募時点での該当組織の状況(スキルバランス、社会人歴バランス等)により判断されます。

面接(通常2〜3回程度)

想定面接官:ディレクタークラス→執行役員
想定内容:スキルセットの確認、志望動機やキャリアプラン展望の確認など。

内定

セールスフォースの面接形式

2回から多い時には3回の面接が実施されます。面接ごとの選考期間が比較的短く、回答を長く待つようなことは基本的にありません。

セールスフォースの面接内容

職種によって異なりますが、セールスフォースのビジネスモデルの理解度を問う質問や、志望理由など基本的な部分を細かく聞かれる傾向にあります。細かさゆえに、面接中は圧迫感を覚える方もいるようです。

場合によっては「どのような形で自分が会社に貢献できるか」を聞かれることもあるため、入社後のビジョンを明確に持った上で臨みましょう。また、製品のプレゼンを課題として求められる事例もありますので、製品の勉強は事前にできるかぎりしておく方がいいでしょう。

セールスフォースの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには比較的多くのポジションで求人募集
・求人情報はDODAなどでも確認できる可能性がある
・WEB面接あり

セールス、20代後半、男性
競合他社との違いは何だと思うかを質問されました。集約した営業活動やステータスの情報をダッシュボードを使って迅速に把握し、次に生かせることがセールスフォースの特徴だと伝えました。
営業、30代前半、男性
事例について目を通したかを聞かれました。一通りの事例は拝見し、そのなかでも特に印象があった事例について話しました。
営業、20代後半、女性
この会社で経験を積んだあと、もし辞めるとしたら何をやりたいかを質問されました。非常に回答しづらい質問でしたが、そのまま素直に伝えました。
営業、20代後半、女性
サービスを提供するためにはどんな提案をするかを質問されました。まずはサービスについて詳しくなり、一番のメリットは何かを軸にアピールすると伝えました。
セールス、30代前半、男性
なぜうちで働きたいのかを質問されました。トップクラスの企業で勤務し、成長するとともに事業に対して貢献したいということを軸にアピールしました。

セールスフォースで働いている方の評判・口コミ

営業、中途入社、3~5年在籍、男性
クラウドサービスの業界の中では、最先端をいっている会社だと自負しています。そのため、テクノロジーも新しく、イノベーションの導入事例などをいち早く知ることができます。また、社内での勉強会やセミナーなども多くあるため、成長できる会社だと思います。
営業、中途入社、3年未満、男性
営業については、インセンティブが大きく給与に反映されます。もちろんベースの給料もありますが、インセンティブが完全成果報酬型です。そのため、営業力に自信がある方は、おすすめの会社です。
エンジニア、中途入社、3~5年、男性
売上が上がってきたことにより、人が増えてきた。今ではオフィスが狭いなと感じるほど。勢いが感じられる会社です。

口コミの要約職場の働きやすさに関しての評価は非常に高く、総合的にも満足度の高い社員の多い会社のようです。特にキャリアプランが明確にあるなど向上心のある方にとっては、勉強会等の整った環境がプラスになるでしょう。反面、スキルアップに興味のない方には向かない社風であるとの声が見られました。

セールスフォースの年収・給与は?

セールスフォースの平均年収は、アカウントエグゼクティブ(営業)で約1,300万円、エンジニアのポジションで1,230万円、コンサルタントで1,110万円とされています。

年収 約1,100万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 30時間
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 有給ボランティア休暇、確定拠出年金
教育補助など

セールスフォースでの転職者の出世難易度

フラットな体制で評価基準も明確なため、頑張りに応じて給与を上げることが可能です。転職者が不利ということはありません。ただしCRMを活用した業務管理は厳しめで、成果に対するチェックが細かく、気を引き締めて臨むことが大切です。成果を出している方々を見習うことでモチベーションを上げましょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代中盤 なし 450万円
20代中盤 なし 500万円
20代後半 なし 800万円
30代前半 なし 600万円
30代前半 なし 700万円
30代前半 エンジニア 1,500万円
30代中盤 エクゼグティブ 2,200万円
40代前半 エグゼクティブ 1,200万円
40代後半 エンジニア 1,400万円
40代後半 なし 1,700万円

セールスフォースはどんな人が働いてる?

セールスフォースの従業員数

約1,500名

セールスフォースの平均年齢

36.6歳

セールスフォースの平均勤続年数

参考なし

セールスフォースの社風

現在急成長中の企業であり、日々新しい組織が加わっています。結果にきっちりコミットして成果に繋げていく部分はもちろんありますが、本社がある西海岸の文化と日本の文化が混ざり合ったような社風です。

海外のオフィスとコミュニケーションが求められることもあり、社内の風通しは良いと感じる社員が多いようです。常に新しいことを取り入れ、積極的に動く人が多いのも特徴。常に挑戦できる環境が整っています。

セールスフォースのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00〜18:00
休日 土曜・日曜・祝日
その他の休日・休暇 年末年始、慶弔休暇、介護休暇、ボランティア活動休暇
平均残業時間 35.0時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

セールスフォースの社長

小出 伸一

1981年日本アイ・ビー・エム入社。ハードウェア、アウトソーシング、テクニカルサービス、ファイナンシャルサービスなど各事業の責任者をつとめ、2002年には取締役に就任。
24年間在籍後、ソフトバンクテレコムに入社、副社長兼COOに就任。
2007年より7年間在籍したのち、2014年4月より株式会社セールスフォースの代表取締役会長兼CEOとなる。

セールスフォース現職、OB/OGの有名人

浅田 慎二

1977年生まれ。
慶應義塾大学経済学部卒業後、伊藤忠商事株式会社に入社。
2005年に伊藤忠テクノソリューションズ株式会社へ出向、2012年に伊藤忠テクノロジーベンチャーズに出向し、ディレクターとして従事。
その3年後、株式会社セールスフォースドットコムに入社、その後は執行役員や常務執行役員を歴任。
2020年にOne Capital株式会社を設立、代表取締役CEOに就任。
10年以上にわたり、スタートアップ投資や投資先の支援を行ってきた人物。

セールスフォースの転職に関わるQ&A


職種にもよりますが、みなし残業が30時間含まれています。だいたいの残業時間はこの前後だと思っておくといいでしょう。社内では残業時間を減らそうというはたらきがあり、無意味な残業は推奨されていません。業務をきちんとこなすことで、残業時間は減らせます。


各部門には女性の管理職が存在し、育休や産休から復帰する社員も多くいます。朝ヨガのクラスがありますし、女性には働きやすい会社です。


セールスフォースは世界中にオフィスがあり、時差やロケーションを気にせず海外の部署ともコミュニケーションをとります。そのため、ビジネスレベルの英語力はほぼ必須です。逆にネイティブレベルの英語スキルがある場合は、大きなアドバンテージとなるでしょう。

セールスフォースへ転職する方法

セールスフォースのホームページからエントリー

セールスフォースの公式サイトにはキャリア採用ページが用意されています。
ページ内では、世界中のオフィスの募集要項を確認できるだけでなく、セールスフォース独自の文化「Ohana」についてや、社員のインタビューなどのコンテンツが用意されており、企業研究に欠かせない情報が多数存在しています。
公式サイト以外からの転職を予定している場合でも、必ず目を通しておきましょう。

求人情報をざっと確認するなら転職サイト

セールスフォースと似たような求人もまとめてチェックしたい!そんな方は転職サイトを覗いてみてください。
転職サイトは、数多くの案件を一目でチェックでき、そのまますぐにでも応募が可能です。
面倒な面談やミーティングを省いて転職活動を進められるため、いますぐ転職したい方には最適な手段といえるでしょう。

セールスフォースの募集要項を確認するのであれば、doda X(旧:iX転職)がおすすめ。
doda X(旧:iX転職)では、職務経歴書を登録しておくことで、企業からのヘッドハンティングを受けることが可能です。
またハイクラス専門サイトなので、管理職経験者でキャリアアップを望む方などには最適な転職サイトとなっています。

doda X(旧:iX転職)ならエンジニアからコンサルタントまで幅広い募集ポジションが多数!

2020年6月現在、doda X(旧:iX転職)にはセールスフォースの求人情報が多数存在します。

※画像はイメージです。
エンジニア職から、コンサルタント、広報、プロジェクトマネージャーまで、幅広く取り扱っているのが、doda X(旧:iX転職)の特徴です。
また、doda X(旧:iX転職)は非公開求人案件を多数抱えている転職サイトとしても有名。
doda X(旧:iX転職)のアドバイザーに相談すれば、転職のアドバイスを無料で聴けるだけでなく、非公開求人が紹介してもらえることもあります。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

転職をより確実にするなら転職エージェント

転職エージェントとは、社内事情・非公開求人の紹介、提出書類の添削、面接対策、給与交渉まで、全て無料で受けられるサービス。
セールスフォースを含む外資系企業は、転職難易度が総じて高く、非公開のハイクラス求人が多い傾向があります。
セールスフォースへの転職をより確実にするのであれば、転職エージェントの利用をおすすめします。

エージェントのコンサルタントには、企業についてだけでなく、転職に関する漠然とした疑問も相談可能です。
「自分の強みがうまく言葉にできない……」「本当に自分にあった仕事がわからない……」「この転職が本当に正解なのか」などの不安を抱えている方は、ぜひ転職エージェントをご利用ください。

ただし、ヒアリングや模擬面接など、本番の面接までに様々な打ち合わせを行うため、登録から採用までに数ヶ月の期間を要します。
転職エージェントは時間をかけてでも、確実に成功させたい方におすすめの転職方法です。

外資系への転職ならロバート・ウォルターズ・ジャパン

外資系企業への転職に強い転職エージェントといえばロバート・ウォルターズ・ジャパン。
世界28か国で人材事業を展開するロバート・ウォルターズ・ジャパンは、30年以上の実績を持つ老舗外資系特化型エージェントで、企業からの信頼は厚く、独占非公開求人が多いのが特徴的です。

※画像はイメージです。

2020年6月現在、公開募集されている職種はSalesforceシステムの開発担当者のみとなっていますが、コンサルタントに相談することで、非公開の求人を紹介してもらえることがあります。
転職エージェント選びで重要なポイントとなるのが専門性です。
外資系特化のロバート・ウォルターズ・ジャパンは、セールスフォースへの転職における最適な転職エージェントといえるでしょう。

関連記事

Sky株式会社への転職は難しい?口コミや面接内容などを解説

Sky転職者の主なキャリアステップ 前職 パイオニア、オンキョー、パナソニックなどの大手メーカー トランスコスモスなどのマーケ関連企業 Sky株式会社に転職 ...

ACCESS(アクセス)へ転職するには?転職難易度や求人情報をご紹介

▼下記は、ACCESSに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからACCESSに転職してくるのか ・転職先:ACCESSからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリ...

HubSpot Japanの転職難易度は?年収や面接のポイントを徹底解説

HubSpot Japan転職者の主なキャリアステップ 前職 ヤフー、楽天などのWEB系事業会社 システナなどのSIer キーエンスなど HubSpot Japanに転職 ...

シスコへの転職難易度は?年収や評判などを解説

シスコ転職者の主なキャリアステップ 前職 NTTグループ、KDDIなどの大手通信会社 富士通、NECなどの大手電機メーカー シスコシステム合同会社に転職 ...

Shippioへの転職は難しい?面接内容や年収など解説

Shippioとは、クラウド貿易業務ソフトと国際輸送サービスを提供している日本初のデジタルフォワーダー企業です。 デジタルフォワーダーとは、国際物流に関わるプラットフォームをクラウドベースで構築したもののことを指し、国際輸送を担う...

NTTコムウェアへ転職するべき?年収や福利厚生について解説

NTTコムウェア転職者の主なキャリアステップ 前職 ・新卒 NTTグループ企業 NTTコムウェア株式会社に転職 次の転職先 ソニー、富士通などの国内事業...

ニフティの転職難易度は?年収や転職難易度などを解説

ニフティ転職者の主なキャリアステップ 前職 ソフトバンクなどの通信会社 コンサルティングファーム システム開発会社 ニフティ株式会社に転職 次の転職先 ...

ウフルの転職はおすすめ?転職難易度や年収などを徹底調査!

ウフル転職者の主なキャリアステップ 前職 Web系事業会社 ソフトウェアメーカー ITサービス企業 株式会社ウフルに転職 次の転職先 フリーランス ...

ラクスの転職への転職。口コミや面接内容を解説

ラクス転職者の主なキャリアステップ 前職 システム開発 ITコンサルティング会社 株式会社ラクスに転職 次の転職先 通信サービス システム開発 ソフ...

プレイドの転職難易度は?面接内容や口コミなど解説

株式会社プレイドは顧客体験プラットフォーム「KARTE」の開発・提供・運営を主に行うSaaS企業です。 2011年設立と比較的若いベンチャーですが、2019年にGoogleからの資金調達・戦略的パートナーシップの締結に成功し、...

TOP