WEB・アプリサービス

ドワンゴへの転職は難しい?難易度や面接対策方法などを紹介

ドワンゴ転職者の主なキャリアステップ

ドワンゴの主な転職元・転職先

学歴学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学や大学院卒業などが在籍しており、学歴は幅広いです。

前職ドワンゴ在籍者の主な職歴は、ゲームや食品、アパレル、化粧品などのメーカー、学習塾、広告会社、さらには通信事業会社WEB系事業会社など、幅広い職歴が挙げられます。

次の転職先ドワンゴからの転職先として、ヤフーや音楽・動画配信サービスを行うWEB系事業会社、D2Cなどの広告会社などへ転職しています。

ドワンゴは、日本のIT関連企業であり、KADOKAWAの完全子会社です。
「Dial-up(ダイヤルアップ)」「Wide(幅広い)」「Area(範囲)」「Network(通信網)」「Gaming(ゲーム)」「Operation(操作)」の頭を取ってDWANGOであり、主にニコニコ動画やソーシャルゲームの提供を行っています。
その中でも、特にニコニコ動画は非常に高い人気を誇っており、「ニコニコ生放送」や「ニコニコ静画」、「ニコニコ超会議」など、さまざまなコンテンツを展開中です。
1997年設立、東京都中央区に本社を構えており、現在1,138名の社員が在籍しています。
ドワンゴでは、エンジニアや企画などの専門職ポジションで、専門性に優れた即戦力となる人材を求めています。

ドワンゴを目指す人におすすめの転職エージェント・転職サイト

・ドワンゴの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ドワンゴの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • ドワンゴの企業概要
  • ドワンゴの転職ポイント
  • ドワンゴの社風や企業文化

ドワンゴに転職するポイント

ドワンゴの特徴

POINT

  • ・KADOKAWAの完全子会社
  • ・ニコニコ動画をはじめ、さまざまなコンテンツを展開
  • ・充実した福利厚生があり、働きやすい環境

ドワンゴへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は非常に多い
  • ・エンジニアや企画など、専門職にて求人募集
  • ・専門スキルや知識を持ち、即戦力となる人材を求めている

ドワンゴの企業概要

会社名 株式会社ドワンゴ
日本所在地 東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー
社長 夏野 剛
設立 1997年8月6日
株式 上場(東証1部)
株主構成 株式会社KADOKAWA(100%)

ドワンゴの売上

ドワンゴは売上高を公表していないため、親会社のKADOKAWAの売上を掲載しております。

ドワンゴの売上推移

事業年度 2018年度 2019年度 2020年度
売上高 208,605百万円 204,653百万円 209,947百万円
経常利益 4,205百万円 8,787百万円 14,369百万円

ドワンゴの最新ニュース

ドワンゴの事業内容

ドワンゴは、Webサービスを中心に展開しているKADOKAWAの完全子会社の企業です。
主な事業として、下記の3事業を主軸として運営しています。

Webサービス事業

非常に人気の高い「ニコニコ動画」をはじめ、「ニコニコ生放送」などのサービスを提供している事業です。
一体感のあるコンテンツを視聴することができ、登録会員数は6,800万人を超えており、そのほかにも、イラストや漫画といった静画や自作ゲーム、MMDモデルなど多岐にわたって展開しています。
また、マルチデバイスの展開により、インターネットに繋がるゲーム機やテレビでも視聴可能となりました。
さらには、クリエイター支援やファンコミュニティ「ニコニコチャンネル」の運営など、さまざまなコンテンツを展開しています。

モバイルサービス事業

スマートフォン向けのコンテンツ配信を中心に運営しており、かつて携帯電話が主流の時代に、着メロや着うたなどを拡大した事業です。
現在では、アイドルやニコニコ楽曲などのさまざまなジャンルの楽曲を配信している音楽配信サイト「dwango.jp」を運営しています。
さらには、最新のアニメソングやゲームソングなどを配信しているアニメ総合エンタメサイト「animelo mix」や人気声優のボイス配信なども行っており、他サイトにはない独占配信楽曲が充実しているサービスです。
そのほかにも、通販サイトやニュースサイト、ラジオ番組など、数多くのスマートフォンアプリのコンテンツ提供を行っています。

ライブ・イベント事業

ネットとリアルの融合を実現した、リアルイベントの企画や運営をしている事業です。
新たなエンタテイメントの形を創造するAR/VR技術を活用したライブ演出に取り組んでおり、その中でも「ニコニコ超会議」は非常に高い注目を浴びています。
「ニコニコの全て(だいたい)を地上に再現する」をテーマにしている最大級のリアルイベントであり、人気のカテゴリに合った企画ブースが多数出展されています。
そのほかにも、ユーザーが主役となりスペシャルパフォーマンスを行う音楽イベント「ニコニコ超パーティー」の運営も行っており、ドワンゴエンジニアが開発・演出の監修をしているイベントです。
その結果、ニコニコ超会議の総来場者数は1,638万人、ニコニコ超パーティーの会場来場者数は16万人と、双方ともに非常に高い人気を集めています。

ドワンゴの募集要項

スマートフォンアプリ開発エンジニア

Android/iOS向けネイティブアプリケーションの企画開発を行うポジションです。
「ニコニコ動画」を中心としたサービスのスマートフォン向けクライアントアプリケーションの開発や、Webアプリケーションの開発などを行います。
どのようなサービスにするべきか、機能やデザイン・企画面も含めて携わるため、非常にやりがいと責任を感じるポジションです。

必須な経験・スキル

  • ・AndroidもしkはiOS向けのネイティブアプリ開発経験
  • ・何かしらのプログラミング言語によるWebアプリケーション開発経験

Webディレクター

ニコニコ担当サービスの利用動向調査やユーザーの仮説設定、企画立案、資料作成を行います。
そのほかにも、仕様策定や開発のプロジェクトマネジメント、施策実施後の効果測定、数値検証なども行います。
企画や運営がどれほどユーザー満足度に繋がっているを肌で感じることができるため、やりがいを感じることができるでしょう。

必須な経験・スキル

  • ・Webサービス運用の経験
  • ・進行管理の経験
  • ・サービスの要件定義

UIデザイナー

ニコニコ動画やニコニコ生放送などのドワンゴが運営するWebサービスのデザイナーとして企画や画面設計、UIデザインの実装などを担当するポジションです。
各サービスのKPIを最大化するためにUI/UXデザインを通じた課題解決や提案を行い、サービスの成長に大きく貢献します。
ペルソナやカスタマージャーニーマップなどの作成経験があると、面接の際は有利になります。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上のAppやWebデザインの実務経験

ドワンゴの転職難易度

ドワンゴの転職難易度は中程度です。
人気企業であり、知名度は非常に高いですが、常にキャリア採用を行っており、良い人材がいれば採用というスタンスなので、倍率はそれほど気にしなくても良いでしょう。
ただし、一定以上のスキルや知識が求められるため、企業側が求めているもの以上の能力があることが必須になります。
面接では、しっかりとスキルや知識を持っていることをアピールし、面接官を納得させられるかどうかが肝心です。

ドワンゴが転職者に求める人物像

ドワンゴでは、物事を常に考え続けられる人材を求めています。
またやり遂げる精神や予測能力がある人材も求めている傾向があります。
ドワンゴは、常に新しいことへの取り組みに注力しているため、上記の能力が必要不可欠になってくるのです。
面接の際、これらをアピールできるエピソードをいくつか用意し、上手にアピールすることで採用してもらえる可能性が高くなります。

ドワンゴの転職までの流れ

ドワンゴの選考フロー

Webエントリー(郵送やFAXは不可)

書類選考

一次面接

想定選考官:人事
想定内容:志望動機やこれまでの経験といったオーソドックスな質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問を再度深堀し、さらには「ストレス発散方法」や「怒られる覚悟はあるか」などといったストレス耐性を見る質問をされることがあります。

内定

ドワンゴの面接形式

面接は基本的に1対1で行われますが、ポジションや応募人数によって異なります。
面接回数は2回です。
1回あたりの時間は30分~1時間ほどで終わります。

ドワンゴの面接内容

志望動機やこれまでの経験といったオーソドックスな質問から面接が進みます。
そのほかにも、「どんな上司のタイプが嫌いか」や「Webの将来はどうなっていると思うか」など、こちらの思想や人柄を確認するような質問をされます。
さらには、「ストレス発散方法」や「怒られる覚悟があるか」など、ストレス耐性に関する質問もされることがあるので、どのような質問でもしっかりと回答できるように自己分析をしておきましょう。
面接の雰囲気は、和やかというわけでもなく、人によっては多少圧迫と感じるかもしれません。
変に緊張せず、自分らしく面接に臨むことが肝心です。

ドワンゴで働いている方の評判・口コミ

個人営業、在籍5~7年、男性
自社イベントなど、新入社員や役職問わず自分の企画を提出することができます。基本的にやってみたいことがあれば話を聞いてくれて、しっかりとしたメリットがあればやらせてもらえる雰囲気はあります。リアルイベントがあるので、さまざまな経験を積めて楽しさを感じます。
通信インフラ関連職、在籍3~5年、女性
育児関係に関して非常に手厚い制度が整えられています。育児手当は保育園に支払っている金額の半分が支給され、また、社内に保育所があるので、仮に保育園に入れなかったとしても預けることができます。育児と仕事を両立している方には嬉しいのではないでしょうか。
プロジェクトマネージャー、在籍10年以上、男性
出勤時間や退社時間を自分で決めることが可能です。部署やチームによってミーティングなどの時間が異なるので、その時間に間に合えば問題ありません。また、目が回るほどの忙しさというのもほぼないので、仕事バランスは良いと思います。

口コミの要約ドワンゴの口コミを見てみると、メリットがあればやりたいことをやらせてもらえる雰囲気があり、さまざまな経験を積める環境があるということが伝わってきます。また、基本的に自由出勤なため、働きやすいということも伺えます。

ドワンゴの年収・給与

年収 796万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 月5万円まで
住宅手当 有り
福利厚生 各種保険・年金完備、財産形成制度、福利厚生倶楽部など

ドワンゴでの転職者の出世難易度

ドワンゴの出世難易度は比較的高いです。
在籍している社員は、全体的に優秀であり、多くの実績を残している方が多くいます。
その中から出世するというのは簡単なことではありません。
また、ただ単に実績を残せば良いというわけではなく、上司にしっかりとアピールできるかどうかがポイントです。
実績を残し続け、上手にアピールすることで出世への道は拓けるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 マネージャー 700万円
30代後半 マネージャー 750万円
40代前半 マネージャー 900万円
40代後半 部長 1,000万円
50代前半 部長 1,000万円

ドワンゴはどんな人が働いている?

ドワンゴの従業員数

連結:1,138名

ドワンゴの平均年齢

34.4歳

ドワンゴの平均勤続年数

3.4年

ドワンゴの社風

ドワンゴは、IT業界の中でも自由な雰囲気があり、比較的風通しの良い企業です。
また、在籍している社員は個性的な方が多く、全体的にゲーム好きが多くいます。
社員同士も仲が良く、定期的にコミュニケーションを取っており、社員が過ごしやすい風土もあります。
必要以上にストレスを溜めず、自分らしく働きたいという方には向いている企業でしょう。

ドワンゴのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 裁量労働制(原則1日8時間)
休日 土日祝日(週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、年次有給休暇、特別休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇など
平均残業時間 月35時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

ドワンゴの社長

夏野 剛

1965年生まれ、神奈川県出身。
早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後、東京ガスに入社。
その後数年で退社し、ペンシルベニア大学ウォートン校を修了し、再び日本へ。
1995年に東京瓦斯株式会社の用地開発部用地計画企画係係長や株式会社ハイパーネットの取締役副社長を歴任。
その後もさまざまな役職に就き、2019年に株式会社ドワンゴの代表取締役社長CEOに就任。
現在は、株式会社KADOKAWA取締役専務執行役員デジタル事業本部長も務めている。

ドワンゴ現職、OB/OGの有名人

川上 量生

1968年生まれ、愛媛県出身。
京都大学工学部卒業後、株式会社ソフトウェアジャパンに入社。
その後、株式会社ドワンゴに入社、代表取締役や代表取締役社長、代表取締役会長などを歴任。
さらには、エイベックス・グループホールディングス株式会社取締役や株式会社トラン代表取締役、株式会社カラー取締役など、さまざまな役職を歴任した。
現在では、株式会社ドワンゴの顧問である。

ドワンゴの転職に関わるQ&A


結論からいうと、ドワンゴはブラック企業ではありません。
時期によって忙しく大変なときもありますが、残業代はしっかりと支払われるので、ブラック企業ではないといえるでしょう。

また、それほど忙しくない時期であれば、自分の好きな働き方をすることができます。


女性社員よりも男性社員が多い傾向があり、一見働きづらそうと感じる方もいるでしょう。
しかし、実際はそれほど働きづらいということもありません。
女性社員でも管理職に就いている方もおり、女性でも働きやすい閑居といえるでしょう。

また、産休や育休を取得しやすいので、安心して働くことができるでしょう。

ドワンゴへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ドワンゴの公式サイトにある採用ページからエントリーできます。
採用ページには、募集要項をはじめ、選考プロセスやよくある質問などが掲載されているので、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、募集要項の内容は具体的な内容が掲載されていないため、より具体的な内容が知りたい場合や、非公開求人に応募してみたいという方には転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ドワンゴの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

自分のペースで転職活動したいなら「転職サイト」

転職サイトを利用してドワンゴへ転職したいなら、企業数がトップクラスであり、ミドル~ハイクラス案件を豊富に扱っている「doda X(旧:iX転職)」がベストでしょう。
doda X(旧:iX転職)では自分の市場価値を長期的にサポートしてくれるヘッドハンターと出会えます。自分の市場価値を客観的に知ることができるので、より自分に合ったポジションへの転職ができるという特徴があります。

転職サイトを活用するメリットは主に3つです。
・求人案件数が多い
・自分のペースで転職活動できる気軽さ
・転職活動がスピーディーに進められる

豊富にある企業やポジションから自分にあっているものを探したい場合や、自分のペースで転職活動を行いたい場合は転職サイトがおすすめです。
また、最近では転職エージェントを利用する前に下調べとして転職サイトを利用する方も多く、ドワンゴの募集内容を確認したいときは、一度チェックするのも良いでしょう。

doda X(旧:iX転職)ではグループの広報・プロデューサー案件が豊富

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールです。

※画像はイメージです。

ミドル~ハイクラス求人をメインに扱っているdoda X(旧:iX転職)だけあり、提示されている年収が比較的高く、また、求人によっては年収交渉が可能となっています。
また、doda X(旧:iX転職)は非公開求人を持っている傾向があるため、ヘッドハンターに相談することで紹介してもらえることもあります。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

デジタルマーケティング業界に転職する際におすすめの転職エージェント・転職サイト

デジタルマーケティングとは、様々なものがデジタル化しデジタル関連のサービスが増えている中で注目されているデジタル化されているマーケティグのことです。 デジタルマーケティング業界への転職を検討するにあたって、まずはデジタルマーケ...

スパイダープラスの転職事情。選考難易度や対策ポイントなどを解説

スパイダープラスは、建設業を主要なターゲットとした建築図面や現場管理アプリケーション「SPIDERPLUS」を展開している企業です。 「SPIDERPLUS」は、2011年リリースにされて以降、利用アカウント数は拡大を続け、202...

ビーウィズの転職事情。事業内容や転職難易度、口コミなどを解説

ビーウィズ転職者の主なキャリアステップ ...

インバウンドテックへの転職事情。企業の基本情報や社員の口コミ、評判などを解説

インバウンドテックは、クライアント企業のエンドユーザーに対するカスタマーサポート業務の受託などを行っている企業です。 24時間365日で多言語対応のカスタマーサポートを提供していることが特色として挙げられます。 また、クライアン...

じげんへの転職は可能?評判や口コミなど転職情報をご紹介

じげん転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルート、DeNAなどのWEB系事業会社 マクロミルなどの調査会社 じげん株式会社に転職 次の転職先 スタデ...

ビートレンドの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

ビートレンドは、飲食店や小売店を展開する企業に対して、顧客管理ツールであるスマートCRMプラットフォーム「betrend」を提供している企業です。 顧客情報の一元管理や履歴ベースマーケティングなどを実現しており、顧客のニーズに...

ツクルバへの転職。面接内容や求人情報・年収・評判まで徹底解説

ツクルバ転職者の主なキャリアステップ 前職 不動産関連会社があげられる。 インターネット広告事業 株式会社ツクルバに転職 次の転職先 不動産関連会社やW...

グリー(GREE)へ転職するべき?難易度や年収などをご紹介

グリー転職者の主なキャリアステップ 前職 楽天、ヤフーなどのWEB系事業会社 グリー株式会社に転職 次の転職先 リクルートなどの事業会社 ヤフー、楽天な...

ジーネクストの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

ジーネクストは、顧客対応業務のDX化を支援するプロダクトの開発や販売を行っている企業です。 電話やメール、チャット、店舗など、さまざまなチャネルから取得した顧客対応情報を一括管理できる「Discoveriez」を提供しています。 ...

Sun Asteriskへの転職ってどう?事業内容や転職難易度、面接対策などを解説

Sun Asterisk転職者の主なキャリアステップ ...

TOP