メーカー

村田製作所の転職難易度は?面接内容や年収などを解説

村田製作所転職者の主なキャリアステップ

村田製作所の主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学・大学院卒業など、幅広い学歴の社員が在籍しています。

前職村田製作所在籍者の主な職歴は、三菱自動車やルネサスエレクトロニクス、ソニー、京セラ、島津製作所などの大手メーカーなどが挙げられます。

次の転職先村田製作所からの転職先として、日産自動車パナソニック、住友電設、サムスン、アイシン精機などの大手メーカーなどへ転職しています。

村田製作所は、電子部品を主力としており、世界トップクラスに位置している企業です。
海外売上高比率が90%を超えるグローバルメーカーであり、主力商品はセラミックスコンデンサーで、そのほかにもセラミックフィルタや高周波部品などにも強みを持っています。
原材料からの一貫生産というこだわりを持ち、近年では自動車やエネルギー、ヘルスケアなどの領域に対して研究開発を促進して事業拡大を図っています。
1950年設立と歴史は非常に長く、本社は京都府長岡京市に構えている大企業です。
そんな村田製作所では、事務系や技術系といった専門職ポジションで、高いコミュニケーション能力を持ち、あらゆるニーズに応えられる適応力を持った人材を求めています。

村田製作所を目指す人におすすめの転職エージェント・転職サイト

・村田製作所の口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、村田製作所の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • 村田製作所の企業概要
  • 村田製作所の転職ポイント
  • 村田製作所の社風や企業文化

村田製作所に転職するポイント

村田製作所の特徴

POINT

  • ・電子部品を主力としている世界トップクラスのシェア率を誇る企業
  • ・海外売上高比率が90%を超えているグローバルメーカー
  • ・残業時間は比較的少なく、働きやすい環境を完備

村田製作所へ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠はそれほど多くはない
  • ・事務系や技術系などの専門職ポジションで求人募集
  • ・高いコミュニケーション能力を持ち、あらゆるニーズに対応できる適応力が求められる

村田製作所の企業概要

会社名 株式会社村田製作所
本社所在地 京都府長岡京市東神足1丁目10番1号
社長 中島 規巨
設立 1950年12月23日
株式 上場(東証プライム)
株主構成 日本トラスティサービス信託銀行(16.32%)
日本マスタートラスト信託銀行(6.69%)
自社(5.32%)

村田製作所の売上

村田製作所の売上推移

事業年度 2019年度 2020年度 2021年度
売上高 1,534,045百万円 1,630,193百万円 1,812,521百万円
税引前当期純利益 254,032百万円 316,417百万円 432,702百万円

村田製作所の最新ニュース

村田製作所の事業内容

村田製作所は、幅広い製品を展開しており、世界シェア率1位を獲得している企業です。
さまざまな市場やアプリケーションに対し、新しい価値の提案を行い社会の発展に貢献しています。
具体的には、携帯電話やパソコンで使用されている電子部品「コンデンサ」や、電子や通信機器の根本的機能の向上をもたらす「圧電体」、複数の電器機器を使用できるようにする「電源モジュール」などを提供しています。
そのなかでもコンデンサは、世界シェア率の約40%を占めており、これは市場占有率No.1です。
そのほかにも、世界シェア率60%の「通信モジュール」や湿度・音波・気圧などを用いた「センサー」の提供も行っており、日本国内のみならず、海外でもさまざまな製品を提供しています。
今後の展望としては、スマートフォンを中心とする通信分野のビジネス拡大とともに、自動車市場の基盤事業やエネルギーやメディカル、ヘルスケア市場で長期的な視点でチャレンジし続けることを公言しています。
さらには、市場やクライアントのさまざまなニーズに対し、ハード・ソフトを含むシステム技術や強みとなる製品を融合した新たな価値の策定と提供を目指しているため、今後もさらなる期待が持てる企業といえるでしょう。

村田製作所の募集要項

RF PAの設計・開発

化合物半導体やシリコン半導体を使用したRF PA ICの設計や開発を担当するポジションです。
具体的には、Wi-Fi用BiHEMT PA IC、SOI CMOS PA ICの設計や開発を行い、PAモジュール部門と協働でモジュールの開発を行います。
自身が設計や開発した製品を携帯電話やスマートフォンメーカーに提案し、採用されることで世の中に欠かせない通信機器へ影響を与えられるため、責任のある職種ですが、やりがいも感じることができるでしょう。

必須な経験・スキル

  • ・半導体設計への関心
  • ・RF回路についての知見
  • ・高周波測定の経験 など

Si半導体の設計・開発

CMOSプロセスを用いたRFスイッチやLNAの設計や開発を行うポジションです。
具体的には、高周波機器に使用されるRFスイッチやLNAを初めとした半導体製品の設計と開発を行います。
これらに加えてSOIプロセスを用いた制御I等を集積化したワンチップフロントエンドICの設計や開発も行います。

必須な経験・スキル

  • ・半導体設計への関心
  • ・RF回路についての知見
  • ・高周波測定の経験 など

モジュール商品のメカ設計

モジュール商品を主とした筐体設計や機構設計、構造設計などを行うポジションであり、横串組織としてデザイン担当する部門です。
具体的には、事業部からデザインの受託を受け、3DCADを用いたモジュール商品の機構、筐体、構造設計を行い、金型メーカーとやり取りしながら金型を製作し、事業部に引き渡すまでを担当します。

必須な経験・スキル

  • ・5年以上のセット商品またはモジュール商品の構造設計や樹脂筐体、金属筐体設計の経験
  • ・3DCADやPDM、CAEを活用した製品設計の経験
  • ・量産の立ち上げ経験 など

村田製作所の転職難易度

村田製作所の転職難易度は比較的高いです。
その理由としては、大手グローバル企業なため、人気があり応募者が多いことが想定できます。
企業側もより高い技術を求めている傾向があり、離職率が低いことも相まって、転職難易度の高さに影響しているといえます。
村田製作所への転職を目指すなら、簡単な転職活動ではないことを理解してから臨むようにしましょう。

村田製作所が転職者に求める人物像

村田製作所では、高いコミュニケーション能力を持ち、あらゆるニーズに対応できる適応力を持った人材を求めています。
また、村田製作所の気質である「まじめで論理的な思考をする人」という要素に加え、「イニシアティブをとって新しいことにチャレンジし、企業内に新たな風を吹き込む人材」を求めている傾向があります。
面接では、これらをしっかり的確にアピールできるかどうかがポイントです。

村田製作所の転職までの流れ

村田製作所の選考フロー

エントリー

一次面接・適性検査

想定選考官:部長・課長
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、基本的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:部門長・人事部長
想定内容:これまでの質問に加え、企業研究で行ったことなどを質問されます。

内定

村田製作所の面接形式

面接は基本的に1対1で行われます。
面接回数はポジションや応募人数によって異なりますが、主に2~3回あります。
1回あたりの時間は1時間前後です。

村田製作所の面接内容

面接は、志望動機やこれまでの経験といった基本的な質問から進みます。
そのほかにも、「企業研究でどんなことを行ったか」を非常に細かいところまで質問されるので、製品についてや事業内容や経営戦略など、しっかりと把握しておきましょう。
さらには「自信のあるところとないところ」や「長所と短所」といった質問をし、責任感とプロ意識を持って仕事に臨める人材かどうかを確認されるので、一貫性を持って回答できるかどうかが重要です。

村田製作所の選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには非常に多くのポジションで求人募集している
・求人情報はDODAなどでも確認可能
・人柄や思考を問うような質問が多い

製造、20代後半、男性
今までの職歴でのトラブルはあるかを質問されました。前職のメンバーの一人が顧客の情報を誤って削除してしまい、その際にデータのバックアップからロールバックしたというトラブルを話しました。
回路設計、30代後半、男性
これまでの経験は募集ポジションにマッチしていると思うかを聞かれました。マッチしている部分とマッチしていない部分を正直に伝え、どのように活かしていくかをアピールしました。
研究開発、30代後半、女性
自分にとってマネジメントはどんなものかを質問されました。自分なりの考えを伝えましたが、少し抽象的になってしまい思っている通りのことを伝えられなかったように感じます。
調達、30代後半、男性
希望勤務地と異なる場合があるが大丈夫かを聞かれました。できれば希望したところで働きたいと考えていましたが、村田製作所で働けるならと思い、どこでも問題ないと伝えました。
営業、20代前半、女性
留学経験について深堀されました。大学生のときにカナダへ8か月ほど留学していた経験があり、留学中は地域ボランティアやサークル活動など、勉強以外のことにも注力していたということを伝えました。

村田製作所で働いている方の評判・口コミ

財務、在籍5~7年、男性
「良い製品を安定して安く作ってなるべく高く売る」という製造業の王道を行っている企業であり、製造や営業、購買などの社員の協力なくしては成り立たないこともあります。しかし、自分の仕事がビジネスに繋がっていると感じて、やりがいを実感することができるでしょう。
マーケティング、在籍3~5年、女性
教育制度は非常に充実しており、階層に応じてさまざまな研修プログラムが用意されています。また、事業規模の拡大に伴って、社外の教育プログラムの活用が増えています。スキルアップしながら働きたいという方には、向いている企業といえるでしょう。
アプリケーション設計、在籍7~10年、男性
部署にもよりますが、全体的に残業時間が少なく、有給も自由に取得できるので、ワークライフバランスはとても良いと感じます。担当している案件によっては夜勤や休日出勤などもありますが。その分の代休をしっかり取ることができます。

口コミの要約村田製作所の口コミを見てみると、責任はありますが、やりがいを実感できる仕事に携われるということが伝わってきます。またスキルアップできる環境があり、ワークライフバランスも良いため、働きやすい企業ということも伺えます。

村田製作所の年収・給与

年収 797万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 確定拠出型年金制度、従業員持株制度、社員食堂など

村田製作所での転職者の出世難易度

村田製作所の出世難易度は比較的高いです。
在籍している社員は優秀な方が多く、さまざまな実績を残しています。
その中で実績を残し続け、出世するということは簡単なことではありません。
また、ただがむしゃらに実績を残せば良いというわけではなく、上司や先輩にアピールできるかどうかがポイントです。
ただし、仕事に対する評価は平等であり、新卒や中途などは一切関係なく、出世できる可能性は多いにあります。
村田製作所で出世を目指すなら、効率的に実績を残し、会社に認めてもらうことが出世への近道といえるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 マネージャー 900万円
40代前半 なし 900万円
40代後半 シニアマネージャー 1,100万円
50代前半 課長 1,100万円

村田製作所はどんな人が働いている?

村田製作所の従業員数

9,771名(単独)
77,581名(連結)

村田製作所の平均年齢

40.1歳

村田製作所の平均勤続年数

14.3年

村田製作所の社風

村田製作所は、典型的な日本企業、京都企業特有の「派手ではないが堅実かつ健全」な社風です。
若手でも発言がしやすい企業文化があるため、比較的風通しが良い組織体制といえます。
また、技術オリエンテッドな風土があるので居心地は悪くなく、社員同士が友好的で、一つの大家族のような雰囲気があります。
社内の雰囲気も比較的のんびりとしている傾向があるので、必要以上にストレスを溜めずに自分らしく働きたい人には向いている企業でしょう。

村田製作所のワークライフバランス

副業可否 可能(条件あり)
勤務時間 8:30~17:00(職種による)
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、夏季休暇、GW休暇など
平均残業時間 月20時間程度
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

村田製作所の社長

中島 規巨

1961年生まれ。
同志社大学工学部卒業後、村田製作所に入社。
福井村田製作所や積層コンデンサーや多層モジュール商品の共同開発先であるフランスに出向。
2006年にモジュール事業本部 通信モジュール商品事業部事業部長に就任。
その後も、執行役員やモジュール事業本部本部長、エネルギー事業統括部統括部長などを歴任。
さらには代表取締役専務執行役員を務め、2020年より代表取締役社長に就任。
ソリューションビジネスといった将来のポートフォリオの中核となる新領域を育てていくことを目指している。

村田製作所現職、OB/OGの有名人

村田 恒夫

1951年生まれ、京都府出身。
同志社大学卒業後、村田製作所に入社。
ドイツ現地法人社長を経て、1989年に村田製作所取締役に就任。
その後も副社長に就任し、2007年に代表取締役社長に就任。
2020年からは代表取締役会長に専念している。
また、スマートフォン重要部品を小型化して普及と高機能化に貢献したという功績があることから、藍綬褒章を受章した経験がある人物。

村田製作所の転職に関わるQ&A


村田製作所の志望動機を作成するにあたって、注意すべきポイントはいくつかあります。
まず一番大切なのが、自分起点・事実起点で具体的な内容をポジティブに書くことです。

また、志望動機を構成する要素をあらかじめ考えておくことや結論ファーストで作成するというも重要といえます。
これらに注意しながら作成すれば、面接官を感心させられる可能性が高くなるでしょう。


男性のみならず、女性も多く在籍しています。
中には、女性の管理職に就いている方もいるので、女性でも出世できる可能性は大いにあります。

また、産休や育休に関しても理解がある企業なので、そういった場合でも安心して取得することができるでしょう。

村田製作所へ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

村田製作所の公式サイトにある採用情報ページから応募することが可能です。
求人情報をはじめ、メッセージや村田製作所について、村田製作所の働き方や働く人々など、さまざまな情報が掲載されているので、一読しておくと良いでしょう。
ただし、募集内容に関しての情報には限りがあるため、具体的な内容が知りたい場合や、非公開求人に応募したい場合は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、村田製作所の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

豊富な求人の中から希望ポジションを探すなら「転職サイト」

転職サイトを活用して村田製作所への転職を目指すなら、企業数が豊富で、ミドルクラス~ハイクラスの求人案件が多い「doda X(旧:iX転職)」がベスト。
doda X(旧:iX転職)では自分の市場価値を長期的にサポートしてくれるヘッドハンターと出会えます。自分の市場価値を客観的に知ることができるので、より自分に合ったポジションへの転職ができるという特徴があります。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つ。
・案件数の圧倒的な多さ
・自分のペースで転職を進められる気軽さ
・応募までのスピード感

豊富な職種や企業の中から自分が希望するポジションを探したい方や、エージェントとのスケジュール調整がなかなかできない方には、転職サイトの利用がおすすめです。
また、最近では本格的に転職エージェントを活用する前の下調べに転職サイトを利用する人も多く、村田製作所の募集要項や必須スキルなどをざっくり知りたい方は事前にチェックしてみると良いでしょう。

doda X(旧:iX転職)では年収が比較的高く、年収の相談も可能!

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールです。

※画像はイメージです。時期によって掲載内容が異なります。

ミドルクラス~ハイクラスをメイン層としているdoda X(旧:iX転職)だけあって提示されている年収は800万~1,000万と比較的高く、求人によっては年収の相談が可能となっています。
また、doda X(旧:iX転職)は転職サイトの中でも比較的非公開求人が多い傾向があり、ヘッドハンターに相談することで公開されているもの以外の非公開案件を紹介してもらえる可能性があります。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

Apple Japanの転職難易度は?年収や社員の口コミ評判を徹底調査!

Apple Japan転職者の主なキャリアステップ 前職 google amazon facebook IBM マイクロソフトなどのグローバル企業 LINE・TwitterなどのWeb系事業 ...

キーエンスへの転職難易度。面接対策や口コミについて徹底解説

キーエンス転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からの社員 株式会社キーエンスに転職 次の転職先 各種メーカー Web系事業者 IT系企業   など...

マンダムへの転職。社風や面接内容、難易度をご紹介

マンダム転職者の主なキャリアステップ 前職 カネボウ、コーセー、ノエビアなどの化粧品メーカー 大王製紙、王子ネピアなどの製紙メーカーからの転職事例がある。 マンダム株式会社に転職 ...

マブチモーターへの転職。面接内容や評判などを解説

マブチモーター転職者の主なキャリアステップ 前職 日立、シャープ、パナソニックなどの大手ITメーカーの他、キヤノン、資生堂、YKKAP、LIXILなどの大手メーカー、伊藤忠テクノソリューションズ、日立システムズな...

レベルファイブに転職するには?社員の評判と面接のポイントを解説

レベルファイブ転職者の主なキャリアステップ 前職 ハンゲーム スクウェア・エニックス リクルート Web系事業会社 株式会社レベルファイブに転職 次の...

NECへの転職。残業やNECからの転職先などについてご紹介

NEC転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒中心 日立製作所などの大手電機メーカー 日本電気株式会社に転職 次の転職先 パナソニック、ルネサスエレクト...

株式会社マナック・ケミカル・パートナーズの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

マナック・ケミカル・パートナーズは、化学工業薬品や医薬品の製造、販売を行っている企業です。 また、医薬や先端技術にとどまらず、社会の課題解決に貢献すべく、地球温暖化や環境汚染の防止を念頭においた活動も務めています。 また、近年の...

小林製薬に転職するには?面接内容や難易度を解説

小林製薬転職者の主なキャリアステップ 前職 ほとんどがプロパー社員 アース製薬などの薬品メーカー 小林製薬株式会社に転職 次の転職先 ロート製薬、中外製...

川崎重工への転職。難易度や口コミなどを解説

川崎重工転職者の主なキャリアステップ 前職 IHIなどの同業 トヨタ自動車、本田技研などの自動車メーカー 川崎重工業株式会社に転職 次の転職先 IHIな...

クボタの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

クボタ転職者の主なキャリアステップ 前職 コベルコなどの同業他社 ダイハツなどの自動車メーカー シャープ、リコー、島津製作所などの大手メーカー 株式会社クボタに転職 ...

TOP