【どうしても合わない】仕事の人間関係これで解決!11の方法

仕事 合わない人

「仕事に合わない人がいる」と悩むのは当然のこと。価値観が違う人が集まる会社だから、合わない人がいるのはしょうがありません。

 

しかしどうしても関わらなければいけなくて、「イライラ」「ストレス」を感じてしまう時もあるでしょう。

 

そんな時は波風を立てない付き合い方・気持ちの整理の仕方を覚えて、仕事で合わない人からのストレスを解消しましょう。

なぜ合わない人がいるのか

 

職場でもプライベートでも、「合わない人」はどこにでもいますよね。合わない人がいるのは、しょうがないこと。でもそもそもなんで合わない人は存在するのでしょうか?

価値観が違うから

合わない人がいるのは、人はそれぞれ違う価値観を持っているから。「ハンバーグが好き」な人もいれば「肉よりもカキフライが好き」な人もいますよね。育ってきた環境・趣味嗜好・性格が違えば当然のこと。しかしどうしても認めることができない価値観に出会うと、「合わない」と感じてしまうのでしょう。

 

特に会社ではたくさんの部署・役割があり得意分野はさまざま。同じ好みの人だけでは上手くいかないので、当然ともいえるでしょう。

 

同じ会社に入社したとはいえ、価値観が似ている人ばかりではないので衝突してしまうことがあります。

関連思い込みをなくす最短ルート|明日試せる”自分らしさ”奪還のコツ・自滅癖の克服方法

自分の嫌な部分と重なるから

誰でもコンプレックスはあるでしょう。相手の性格に自分のコンプレックスと重なる部分があると、「自分が許せないから相手も許せない」となってしまうことがあります。

 

例えば、毎回ミーティングの時間に遅れてくる人に対して。「私は遅刻癖があるから頑張って遅れないように工夫しているのに、なんであの人はへらへらしているんだ」とイライラしてしまうかも。

 

他にも集中力がないという欠点があるからこそ、同じように集中力がない同僚を見て「迷惑だな」と思ってしまうこともあるでしょう。

 

このように自分を認められないことが「合わない」と感じる原因になることがあります。

関連【一発解決】仕事で感じる劣等感の原因・乗り越える方法

仕事に合わない人がいるとき大事にすべきこと

 

「合わない人」がいるのは自然なことですが、気にならなくできれば過ごしやすいですよね。合わない人が会社にいる場合、大事にしたい考え方を紹介します。

 

・相手に期待しない

・相手の良い/合わないところを考えてみる
・自分に厳しくしない
・ちょうど良い距離感を保つ
・必要最低限の礼儀は守る
・味方を増やす
・仕事に集中する
・プライベートを大事にする

相手の合わないところを考えてみる

 

「なんとなく合わないから無理」と思っていませんか?

そんな時は「相手の嫌なところ」を書き出すのがおすすめ。「私はこういう人が嫌いなんだ」「じゃあこういう対応をしよう」と新しい発見があるでしょう。もしかしたら「意外と嫌いじゃないかも」と思えるかもしれません。

 

「めんどくさい」
「合わない人のことなんて考えたくない」

と思うかもしれません。しかし「考えないようにしよう」と思うと頭から離れないもの。あえて考えてみることで、スッキリするでしょう。

自分に厳しくしない

 

合わない人の姿には、自分が映っているからかもしれません。自分が感じているコンプレックスほど、他人に許せなくなってしまいますよね。

「仕事に手を抜いている人にイライラするのは、自分が完璧主義だから」
「定時で帰る人が嫌いなのは、自分は周りの目を気にして帰れないから」

など、自分が本当はやりたいことを出来ている人が苦手になっているかも。

 

そういう時は休みが足りていない証拠。肩の力を抜いて、心に余裕を取り戻しましょう。

関連今の生活に疲れた時は「何もしない」|お金がかからない疲労回復法

ちょうど良い距離感を保つ

 

「嫌い」な態度を表に出しすぎると、トラブルに繋がりかねません。被害を小さくするために、お互い気持ちよく過ごせる適切な距離感を保つことが大事です。

・「一緒に過ごすのは仕事のちょっとした時間だけ」と割り切る
・「そういう性格なんだ」と諦める
・相手に期待しすぎない

これらを心がければ、合わない人と最低限関わる程度で平和に仕事をできるでしょう。

必要最低限の礼儀は守る

 

「苦手だ」と感じると自然と無礼な態度をとってしまいがちですよね。

 

すると本人だけではなく周りも不愉快になり、仕事をする上で支障が出てしまうでしょう。原因は相手にあっても、あなたが悪いと思われてしまうかも。

「失礼な態度をとってしまった」と自己嫌悪に陥ってしまうこともあります。

 

どんなに苦手でも「お礼」「謝罪」「返事」を忘れないようにしましょう。仕事をスムーズに進めるために、また人として大事なことです。

信頼できる人を増やす

 

会社に信頼できる人を増やしましょう。そうすることで、「合わない人はいるけど、私のことをわかってくれる人がいる」と安心できるのです。

 

信頼できる人とは、何かあったら助けてくれるような信頼関係が成り立っている人。

 

「報連相を忘れない」「与えられた仕事を期限内に終える」「わからなければ質問する」などきちんとした姿勢を示せれば、周りの人はきっとあなたを信頼してくれるでしょう。

仕事に集中する

 

会社は友達作りの場所ではなく、仕事を行う場所です。仕事に集中することで、合わない人を気にしていられなくなるでしょう。集中できないのは仕事に慣れてきたからかも。

 

「いつもの仕事をもっと質良くできないか」
「もっと早く終えられないか」

 

と自分でルールを作ることで、周りのことが気にならなくなります。その結果成果も上がったら、一石二鳥ですね。

プライベートを大事にする

 

仕事だけがあなたの居場所ではありません。プライベートもあなたの人生の大事な時間。「私の居場所は仕事だけじゃない」と思えて、仕事の人間関係は気にならなくなるかもしれません。

 

プライベートは、「趣味を作る」「学生時代の友達と出かける」など、好きなことをして充実させましょう。

関連【旅行のメリット】旅行で価値観が変わると言われる理由 関連仕事終わりのジム挫折と”永遠におさらば”するための近道テクニック

どうしても合わない人がいる時の対処法

 

紹介した心得がピンとこない方は、「苦手な人に耐えられない」状況に陥っているかもしれません。そんな方には、3つの対処法を見てみましょう。

 

・相談する
・異動願いを出す
・転職する

相談する

 

「話を聞いてくれない」「私にだけ口が悪い」など仕事に支障がある場合は相談しても良いでしょう。

 

一人では「耐えるべきか」「転職するべきか」判断がつきづらい場合もありますよね。一人で抱えきれなくなったら、身近な人や会社のハラスメント相談窓口に相談してみましょう。きっとなにか答えが出るはずです。

関連【たった3つを意識】仕事の悩みを上司に相談しやすくなる方法

異動願いを出す

 

「会社は好きだから変えたくない」「転職は大げさかも」な人には、異動の相談がおすすめ。仕事を変えずに手軽に新しい環境にいけます。言いづらい場合は、正直に理由を言わなくても良いでしょう。

 

しかし、部署・チームが変わったからと言って、苦手な人が全くいなくなるわけではありません。もしかしたらもっと合わない人がいた、なんてことも。

 

感情に身を任せずに、慎重に行うことをおすすめします。

転職する

 

「我慢できない!」という人に、転職は職場環境を変えるために最適でしょう。新たな場所で再スタートを切れます。

 

現職場で合わない人がいるからこそ、「こういう雰囲気の職場は嫌だ」とより細かい希望がわかり、自分に合った職場を見つけられるかもしれません。しかし転職はストレス・時間がかかるもの。焦りは禁物です。

関連「ちょっと待って!」勢いで転職すると起こる最悪な事態【回避法】 関連非公開: 20代でのキャリアチェンジを応援!次世代型転職支援サービス『Next Career』[PR]

退職代行を利用する

いざ退職を決めたとしても、「周りに迷惑がかかる」と辞められない人も多いでしょう。そんな人には退職代行がおすすめ。あなたの代わりに会社に退職の意思を伝えてくれるので、気まずい思いをせずにすみます。

 

・周りの目が気になる人
・なかなか言い出せずに毎日を過ごしている人
・ハラスメントを受けている人

このような人は、退職代行を利用すればスムーズに辞められるでしょう。きっとストレスからも解放されるはずです。不安な場合は、まずは退職代行サービスに相談してみましょう。

 

退職代行のおすすめサービス
退職代行Jobs

・顧問弁護士監修
・入金前に無料相談可能
・入金後の相談回数無制限
・プレゼントあり(退職届/業務引継書テンプレートなど)

「幸せ」になれることを考えよう!

 

仕事での合わない人への対処法を紹介しました。人間だから、合わない人がいるのは当然です。大事なのは、「どう振る舞う」か。

 

大きなトラブルを起こさないように、今回紹介した「心がけ」を意識しましょう。

ビジネスパーソンに欠かせないアプリ!『flier』

 

仕事の効率や収入を上げるために欠かせないのがビジネス本。ただ難しい表現が多かったり、そもそも読むまでのハードルが高かったり、ついつい”積読”してしまう人が多いでしょう。

 

そんな人におすすめなのが、本の要約が読める『flier。話題の本も、気になるけど買う価値があるかわからない本も、要約を読めば簡単に理解できます。

・手持無沙汰になってしまう通勤時間
・いち早く要点だけ確認したい仕事中
・だらだらしたいけど、勉強しなきゃと焦るとき

こんな時にぴったりです。約2,000冊の要約が読めるので、あなたの業務に欠かせない知識だけでなく普段は触れない分野の要約も読めば、知識が広がってアイデアが思い浮かぶこと間違いなし!

 

まずはアプリをダウンロードしてみましょう。(flierをダウンロード

ライター未経験者大歓迎『みんなのキャリア相談室』ライター募集中

キャリアに関するあらゆる悩み解決メディア『みんなのキャリア相談室』では、記事ライターを募集しています。 私たちが目指しているのは、1人1人が自分のキャリアアップを目指して多種多様なキャリアを自由に選択できる社会。 「周りの人に認められたい」 「社会に貢献して、もっと輝きたい」 「自分らしい働き方を見つけたい」 このように 「キャリアアップしたいけど、自信がない」という人の背中を押せるような記事を日々投稿しています。 あなたもライターとして、キャリアに悩む人のサポートをしてみませんか?

「みんなのキャリア相談室」ライター応募はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】