着実にスキルを身につけられる環境を見つけた|ネクストキャリア転職成功体験談その4〔PR〕

ネクストキャリア」にはエンジニア転職専門のキャリアアドバイザーが所属しており、「エンジニアになりたい」という相談者に合わせた転職活動のサポートを行っています。

 

今回は、ネクストキャリアで転職を成功させた方のインタビュー企画第4弾として、百瀬 宗志さんにお話を伺いました。

 

前職はインフラエンジニアとして働いていた百瀬さんですが、「この職場ではスキル・経験を積めない」と危機感を感じ、転職を決心されたそう。
しかし社会人1年目での転職を調べても成功体験談が少なく、不安に駆られることもあったと言います。

 

そんな百瀬さん、ネクストキャリアに登録したところ「気づいたら転職してた」と思えるほど、転職活動がとんとん拍子で進んだのだとか。

 

「私も社会人経験少ないけど、転職できるのかな」と不安な方、必読です。

経験を積めない環境を抜け出したい

前職の仕事内容を教えてください。

インフラエンジニアとして、サーバーの保守運用をしていました。監視業務なので1回の勤務時間は12時間、夜勤もあったんです。

 

また、新設の部署に配属されたので、マニュアル作りも一緒に行っていました。わからないことを調べて、初心者でもわかるように手順をつけくわえて…など。最初は知識もなかったので、ITの勉強ができるという意味ではとても充実してました。

 

「充実していた」とのことですが、なぜ転職を決心されたのでしょうか。

「このまま保守運用の仕事をしたら、次はどんなステップが踏めるのか?」と会社の人に聞いたことがきっかけです。「今のところそれ以外任せる業務がない。スキルがないので、別の案件も難しい」と言われてしまいました。

 

私は大学を途中で辞めているので、経験を積んで市場価値を高めたいという気持ちが強くありました。ただこのままでは、ずっと同じ業務を続ける未来しか見えてこなくて。

 

独学での他の技術の習得も限界があるので、経験を積める場所に行きたかったのが、転職を決心した大きな理由です。

勤続1年未満で転職の難しさ

 

前職も続けながら転職活動をされていたようですね。どのように進められたんですか?

自分でもいろいろな業界の企業にエントリーしながら、ネクストキャリアでエンジニアへの転職をサポートしてもらいました。

 

エンジニア以外もエントリーされていたんですね!

面接練習もかねて、Webライターや訪問販売の会社などにも応募しました。もしかしたら別の道が見えてくるかもしれないですしね。

 

前職では主に1人で仕事をしていて話すのも久々だったので、自分を客観的に見る練習にもなりました。応募はタダなので、この先のキャリアに悩んでるときにさまざまな企業の話を聞けて、良い経験でした。

 

ご自身で企業にエントリーされた以外に、ネクストキャリアも利用されていたとのことですが、利用の決め手はなんだったのでしょうか。

実は他のエージェントにも話を聞きに行きましたが、勤続年数が1年未満ということもあり、「求人紹介は難しい」と言われてしまって。ネットでも未経験や社会人1年未満での良い転職例が出てこなかったので、余計不安になりました。

 

そこで出会ったのがネクストキャリアです。ネクストキャリアでは、面談の際に「求人紹介できますよ」と言ってくれて、「僕でも転職できるんだ」と勇気が湧きました。

 

働きながらの転職活動で早めに終わらせたいとも思っていたので、スピード感持ってサポートしてくれたのも決め手の1つですね。

 

いくつも同時に選考を進めるのは大変ではなかったですか?

 

ネクストキャリアのキャリアアドバイザーは、自己応募した企業のことも相談に乗ってくれたんです。「僕はこういうことをやりたいので、この企業のこういうところを魅力に感じました」などと相談しました。

 

普通は「他にも受けてます」と言いづらいですよね。しかしそれぞれの企業の良さを教えてくれて、「本当に僕の転職活動を支援してくれてるんだな」と感じました。

 

エージェントに登録すればとんとん拍子で進む

働きながらの転職活動、さらに夜勤。ハードスケジュールですね。

転職エージェントの登録や企業エントリーさえやってしまえば、意外ととんとん拍子に進みますよ。
面談の際にも「どうですか?」と聞かれるし、日程もどんどん組まれるじゃないですか。それに乗って進んだら、気づいたら転職してましたね(笑)。

 

退職してから転職活動をすれば良かった、とは思いませんでしたか?

未経験だからこそ、前職での頑張りや前向きな姿勢が問われると思います。

 

僕は前職でマニュアル作成や、メンバーの離職に関して上司に提案など、積極的に動いていたので、そういう話は印象が良かったんです。
だから仕事も続けながら転職活動をして良かった。

自信になったキャリアアドバイザーの存在

百瀬さん担当キャリアアドバイザー(左)

 

先ほどおっしゃっていた自己応募での企業の相談以外に、ネクストキャリアのキャリアアドバイザーからはどんなサポートを受けていたのでしょうか。

職務経歴書などの書類の添削や面接練習、スケジュール調整などをやってもらいました。

 

特に書類作成は苦手でしたが、自分が書いたものを伝わりやすくしてくれたり、つたない文章を面接用に書き換えたりしてくれたので、すごく助かりましたね。

 

あとは、面接の前に企業情報をまとめた資料をもらいました。

 

企業情報をまとめた資料、とはどういうものですか?

各企業の条件や募集している人材など、企業サイトよりも詳しい資料です。「こういうことを調べれば、この企業のことがわかるんだ」とイメージがつきました。1社ごともらえるなんてすごい、と感動しましたね。

 

サイトを見ても情報がない企業もあるので、最新情報をいただけるのはエージェントならではじゃないでしょうか。

 

キャリアアドバイザーからの印象に残っているアドバイスはありますか?

「受け答えもしっかりしている」と全体的に褒めてくれて、面接前にすごく自信になりました。褒めて伸ばしてもらったみたいな感じですね。

 

面接のときって自信がなくなりますよね。

「経験を積める場所に転職したい」と前向きなこと言ってますけど、本当は僕はネガティブで、「このままここで働いていた方が良いんじゃないか」と思うこともありました。経歴も良くないですし…。

 

そんな中面談や面接練習の時に褒めてもらって、モチベーションが上がりました。それがなかったら、そのまま黙々と夜勤の仕事をしていたと思います。

転職で成長を実感

 

ズバリ、前職の時の「経験が積めない」という不安は解消されました?

まだ入社して2ヶ月しか経っていないのでどうなるかはわからないですが、確実に進んでいるので不安は解消されつつあります。

 

会社の方針も市場価値を高めるために資格取得を勧めていて、毎月何かしら資格を勉強しなければならないんです。目標を立てながら次のキャリアを見つめられて、この会社でなら経験が積めそうですね。

 

資格の勉強や案件に関する勉強など、ついていけるか不安ですが、いろいろ挑戦することで新しい道が見えるかもしれないですし。

 

周りも向上心がある方ばかり。毎月定例会で表彰があり、モチベーション高く仕事できています。

 

入社前に思い描いたものと比べて、実際の仕事にギャップはありますか?

最初は保守運用に配属されるかと思っていました。しかし新型コロナウイルスの影響で案件が減っていることもあり、設計など上流工程にも携わっているんです。設計書通りに動いているか、検証もしながら、設計書作りも行っています。

 

やってみたかった業務ではあるので、とても良い経験ができています。

 

周りの方はサポートしてくださいますか?

「未経験」と相手も理解しているので、質問することに関して否定的であったり、ばかにされたりすることは一切ないですね。

 

もちろん自分である程度の勉強は必要です。しかし経験者に聞いた方がむしろ自分のためになりますし、知ったかぶりする方が怒られます。

 

入社された今、転職活動を振り返って気づくことなどはございますか?

やりたいことを1つでも持つことが大事ですね。それがあれば理由がハッキリしていなくても、相談すれば「こういう企業がありますよ」「こういう方法がありますよ」と示してもらえます。

 

僕は「キャリアを積みたい」と漠然と思っていたので、進めやすかったです。「とりあえず転職したい」だと、エンジニアや未経験に限らず大変だと思います。

 

実際に転職してみて、ネクストキャリアとの転職活動はいかがだったでしょうか。

僕は経験・スキルがあるわけではなく、目標などもふわっとしていたので、アドバイスをいただけてスムーズに転職活動を進められました。

 

書類添削や面接練習なども、プロの方に見ていただいた方が企業のウケも良くなります。「こういうことをしたい」というイメージを言葉にしてくれて、とても有難かったです。

 

エンジニアはいつでも人手不足ですし、需要が高いという意味では挑戦しやすい業種かもしれません。

 

最初は迷っていても、転職活動をするうちにキャリアアドバイザーに励まされて「頑張るか」となる人もいると思うので、迷ったらとりあえず転職エージェントに登録してみる

 

実際働きながらでも僕は転職できましたし、迷っている方はとりあえず登録するのがおすすめです!

ライター未経験者大歓迎『みんなのキャリア相談室』ライター募集中

キャリアに関するあらゆる悩み解決メディア『みんなのキャリア相談室』では、記事ライターを募集しています。 私たちが目指しているのは、1人1人が自分のキャリアアップを目指して多種多様なキャリアを自由に選択できる社会。 「周りの人に認められたい」 「社会に貢献して、もっと輝きたい」 「自分らしい働き方を見つけたい」 このように 「キャリアアップしたいけど、自信がない」という人の背中を押せるような記事を日々投稿しています。 あなたもライターとして、キャリアに悩む人のサポートをしてみませんか?

「みんなのキャリア相談室」ライター応募はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】