【月収20万ダウン経験者が教える】お金がない時の乗り切り方|保存版

お金がない時の乗り切り方

「なぜかいつもお金がない」

「毎月給料とほぼ同じ額使ってしまって手元に全く残らない・・・」

 

慢性的にお金がない状況に頭を悩ます人も多いのではないでしょうか。

 

お金がないと心に余裕がなくなり、ストレスも溜まる一方ですよね。

 

ここでは月給30万円の仕事から、月給10万円の仕事にライフシフトをした経験がある筆者が、お金がないときの乗り切り方や生活の楽しみ方をご紹介します。

お金がない人によくある悪習慣

気づかぬうちにお金がなくなる行動をしてしまっている可能性があります。自分にいくつ当てはまるか見てみましょう。

家計簿をつけていない

「家計簿なんてめんどくさそう」
「家計簿をつけるだけで、何かが変わるとは到底思えない」

そう思っていませんか?

 

お金がない原因の大きな一つとして、自分が毎月何にいくら使っているのかを把握していないことが挙げられます。

 

例えば一見無駄遣いには思えないような、よく買う150円のコーヒー。毎日買えば4500円以上の出費になるのです。

 

他にも小腹が減ったときのおやつなどの小さなものから、何となく買ってしまったセール品、気分を上げる為の美容代、付き合いの飲み会など、自分ではあまり意識せず使っていたさまざまな項目が出てくるでしょう。

 

「自分はこういうところにお金を使いがちだ」すらもわからなければ、どこを節約すれば良いのかわからないのです。

財布にレシートが溜まっている

家計簿記入のために使用するはずのレシートが財布に溜まっているということは、お金を管理できていない証拠です。

 

恥ずかしながらお金が貯められなかった時の筆者の財布の中は、レシートや期限切れのクーポン、何となく作ったスタンプカードなどでパンパンでした。

 

自分の財布の中に今いくら入っているかも把握できておらず、足りなくなったらコンビニで下ろすことが習慣となっていたのです。

 

なくなったら下ろす。このような生活ではお金は貯まりませんよね。

外食が多い

毎日のランチや夜ご飯、休日のご飯など、ついつい外食に頼りがちになっていませんか?

 

良く耳にするのが「ファーストフードで済ませている」「外食といっても安いお弁当を購入している」「一皿100円の回転寿司や、リーズナブルなファミレスだから贅沢はしていない」という言葉。どんなに安くても、頻度が高ければそれは大きな出費です。

 

また「頑張っている自分へのご褒美」と、デザートなどをこまめに買ってしまう人も注意が必要です。「これくらいは大した出費にはならない」という認識を改めましょう。

 

毎日なにかしら自分へのご褒美を買うよりも、何ヶ月かに一度ちょっと贅沢なレストランに行く、などに変更した方がモチベーションも上がります。結果的には節約に結びつくこともあるのです。

誘いを断れない

誘いを断れず、突然の飲み会や予定外の遊びのお誘いも全て受けてしまっていませんか?全ての誘いを引き受けていると、出費はかさむばかりですよね。

 

出費がかさむと、お誘い自体を負担に感じてきてしまうことも。嬉しいはずのお誘いを楽しめなくなってしまいます。

 

誘いを断れなくて出費がかさんでしまうのは、自分の中で断る基準がないから。「交際費にいくら使うか」「誰との誘いは断らないか」など、判断基準をもうける必要があるでしょう。

 

思い切って断ってみると、自分の時間も確保できて心にも余裕ができてきます。

見栄を張ってしまう

ついつい見栄を張ってしまい、なかなかお金を貯められない人は多いでしょう。いくら褒められても満足できないため、お金を使い続けてしまいます。

 

例えば誰かが素敵なブランド品を持っていると、自分も持ちたくなる人は注意が必要です。

 

また、一つ良いものを購入するとそれに見合うように、他のアイテムも揃えたくなるのが人間の心理。自分は見栄を張る方だと認識している人は、しっかりと家計と向き合い慎重になりましょう。

 

ブランド品以外でも、「お金がない」と言うのが恥ずかしくて誘いを断れない人もいるでしょう。

やってはいけないお金がない時の乗り切り方

お金がないときは判断力も低下してしまいます。リスクを知って冷静な判断をしましょう。

ギャンブル

ギャンブルで一発逆転を考えることはもってのほか。ギャンブルはお店側が儲かるような仕組みになっているので、まずそう上手くはいきません。

 

万が一上手くいっても、それを機にギャンブルにハマってしまい、もっと深刻な事態に陥る人もいます。一度良い思いをするとその感覚が忘れられずに、借金をしてでもギャンブルにつぎ込み本末転倒となる可能性が高いのです。

 

お金がない時こそ堅実に冷静に判断しましょう。

カードローン

手軽に感じるカードローンですが、その手軽さ故に注意が必要です。

 

ご利用可能枠(限度額)内で何度でも自由に利用することができるため、借り入れているという感覚が鈍りクセになってしまう人も。調子に乗って借りすぎてしまい、万が一返済額が支払えないということになれば、遅延損害金など別の費用が発生することもあるのです。

 

またカードローンを利用していることで、たとえば車や住宅の購入を考えたときに他のローン審査が通らないという可能性があります。

 

本当に必要なときに、必要なものが購入できない可能性があることを頭に入れておきましょう。

参考:JCB 本当は怖い?カードローンのデメリットとは?

友人から借りる

お金の貸し借りは人間関係を壊す原因になりやすく、それを機に縁が切れてしまうことも。どんなに親しい友人であっても、お金を借りることは避けましょう。

 

友人という甘えから返済期間に遅れが出ると信用を失い、今まで築いた関係が壊れることもありえます。友人との関係だけでなく、その知人などあっという間に「お金にだらしない人」という噂が広まる可能性もあるのです。

 

せっかくの友人関係がお金により崩壊してしまったら、こんなに悲しいことはありませんよね。

お金がない時の乗り切り方

まずは即効性のある乗り切り方を紹介します。

自炊をする

毎日のランチや夕食にお金をかけている場合、自炊をするだけでぐっと節約できます。お休みの日に何品か作り置きをしておけば、平日の家事時間の短縮にも繋がります。

 

作り置きが面倒な場合は鍋料理がおすすめです。好きなお野菜とお肉をざっくり入れて煮込むだけ。ランチにもおにぎりと一緒に、おかずスープとして持って行くことができます。

 

大量に作りポン酢やごまだれ、柚子胡椒などで味の変化をつけ、ごはんや麺で締めを楽しみ一週間を乗り切りましょう。飲み物も、ティーパックのお茶などを水筒に入れて持って行くだけで大きな節約ができますよ。

 

外食は習慣化してしまうといいますが、自炊もまた慣れれば習慣に。これを機に自分の健康に気を遣ってみてはいかがでしょうか。

関連料理の魅力・評価・メリット/デメリット・副業方法【趣味一覧】

誘いを断る

ランチや飲み会、遊びなど、お金のかかるお誘いは思い切って断りましょう。毎月交際費として使うお金を決めておくことで、優先すべきお誘いが見えてきます。

 

交際費を超えてしまったお誘いに関しては思い切って断りましょう。家計のやりくりを理由にお誘いを断ることは恥ずかしいことではありません。しっかりしているという印象を与えることができるでしょう。

 

お金がない状況は生活や心の余裕を奪います。

・しばらくお誘いを断り自分時間に充てる
・お金のかからない遊びを提案する
(家でDVD鑑賞やゲームなど)

このようにして、誘いを断っても充実できるように工夫してみましょう。

不要なものを売る

これを機に思い切って断捨離をしてみましょう。

 

いるもの、いらないものに分けて、いらないものはリサイクルショップやフリマアプリで手軽に販売、出品できます。自分にとって不要なものが誰かにとっては必要なものかもしれません。

 

フリマアプリの中にはスマホ一つで出品ができ、慣れていない人でも10分ほどで出品作業が完了できるものも。思わぬ臨時収入に繋がるかもしれません。

 

売る品物を自分のできる範囲できれいに掃除することで、より高く売れることもあるようです。捨てる前に試してみましょう。

関連断捨離で悩み解決!断捨離のすごい効果とその方法

空いた時間で副業をする

誘いを断ると、空いた時間ができますよね。その隙間時間で副業をすると、収入・スキルアップに繋がります。

 

今は自分の「空いた時間」や「得意」を売れる時代ココナラクラウドワークスタイムチケットなど、自分のスキルを使ってネット上で仕事を受注するサービスを利用して副収入を得ている人も、増えているようです。

 

在宅で好きな時間にできる副業もあります。ただし、会社によっては副業NGや制限がある場合も。事前に会社の副業規定をチェックしたうえで挑戦してみてはいかがでしょうか。

お金がない状態を根本的に乗り切る方

「いい加減この状況から抜け出したい!」という人におすすめの方法を紹介します。

家計の把握

なんと言っても収入、支出の把握ができていないと問題点が分からず、改善のしようがありません。まずは3ヶ月だけでも家計簿の記入を続けることで、自分のお金の使い方のクセが分かるでしょう。

 

自分がどんなところに無駄遣いしてしまう傾向にあるか把握すると、自然と支出を意識し節約できます。毎月どれくらいの金額を自由に使っても良いか分かるだけで、心にゆとりができるでしょう。

 

一見面倒に思える家計簿ですが、今はゲーム感覚で楽しめる家計簿アプリもあるとか。つけるだけでお金のストレスから解消されるなら、こんなに嬉しいことはありませんよね。ぜひ気軽に試してみることをおすすめします。

 

おすすめサービス
おかねのコンパス
・口座残高やクレカの明細の自動更新
・家計簿機能あり
・パスコード/指紋認証
・投資や貯金に役立つ情報を配信

毎月おろす額を決める

毎月下ろす金額を決め、こまめにレシートを整理しましょう。そうすることで、今自分の財布の中にいくら入っているかを把握できるようになります。使える金額が分かっていることは、心の安心にも繋がりますよね。

 

今月はこの金額で乗り切らなくてはいけない、とお金の使い方を意識することが節約の第一歩です。

 

これを機に「こんなに使って大丈夫だろうか。こんなに下ろして大丈夫だろうか・・・」という漠然とした不安から解放されましょう。

買い物は「欲しいから」ではなく、「必要か」で判断する

「欲しい」と「必要」は異なります。「欲しい」という思いだけで購入していると出費がかさむのみ。買い物で悩んだ場合は「必要かどうか」で判断しましょう。

 

例えば冷蔵庫の中に食べるものが何もなければ、食べ物を購入する必要があります。しかし冷蔵庫の中に食べるものがあるにも関わらず、「気分じゃないから」と言う理由で新しい食べ物を購入するのはどうでしょう。必要とは言いがたいですよね。

 

必要かどうかで判断することが難しい場合は、購入しなかった場合のデメリットを考えることも方法の一つです。

 

例えば購入しないことにより「仕事や家事の効率があがらず、大きなストレスがかかる」などの明確なデメリットがあるのなら、購入する必要があるでしょう。特に明確なデメリットがなければ、それは購入する必要がないものの可能性が高いです。

ファイナンシャルプランナーに相談

自分一人で考えることに不安がある場合は、プロに相談することも一つの方法です。

 

現在の収入・支出・貯蓄を伝え、現在の家計のバランスをプロに見てもらい、問題点を把握できます。また、自分の希望する生活水準について改め考えることで、今自分が何をすべきなのかが見えてきます。

 

将来にわたる家計の改善策や貯蓄方法を提案してもらうことで、漠然とした不安が解消される可能性も。無料で相談できるところもあるようなので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

転職をする

家計を見直した上で、大きな贅沢をしていないのに収入に対し支出が大きく上回るようであれば、早めに転職を考えましょう。

 

収入アップを望む場合、現職の経験を活かすことができる同じ職種で検討するのも一つです。後悔しない転職のためにも、転職エージェントに相談することを考えても良いでしょう。

関連【現役キャリアアドバイザー直伝!】相談で自分に合った会社をスムーズに見つける方法

お金がない時の楽しみ方

お金がない時にでも充実させられる方法はあります。「お金がないから何もできない」と悲しまずに、まずはチェックしてみましょう。

料理

ネットに載っている節約レシピを片っ端から試してみました。

 

トーストだけでも試しきれないほどのレシピがあり、料理が苦手だった筆者でも、試しているうちに何となく具材や調味料の相性の良し悪しが分かるようになったのです。

 

失敗しても話のネタになることはあっても、高い材料を使用していない分悔しさや悲しさもありません。

 

また、手料理は外食に比べてはるかにヘルシーです。節約しながら健康的な身体作りができ、料理上手になれるのであれば一石二鳥ですね。

部屋の模様替え

掃除のついでに部屋の模様替えをすることで、気分転換に。居心地の良い空間を求めることで、家で過ごす時間がさらに好きになりました。

 

家がきれいに整頓されることで心も落ち着き、自分にとって本当に必要なもの不要なものがクリアになります

 

不要なものはフリマアプリに出品。一度売れると他にも売れるものがないかついつい探してしまい、楽しんで掃除や模様替えができますよ。

運動

お金がかからず身体作りができる、最高の遊びがスポーツです。

 

近くの公園で友人とバドミントンをしたり、バスケットをしてみたり。もちろん一人でジョギングや初心者向けの登山コースを散策しても良いでしょう。とても爽やかで心地よい疲れを感じることができますよ。

関連【激爽快】アウトドア趣味のおすすめ|一人可・出会いあり・コスパ高・スポーツ系

ピクニック

晴れていたら朝からお弁当を作って。近くの公園にピクニックに行くこともおすすめです。

 

簡易的なテントがあれば、寝転びながらの読書も可能。外でご飯を食べることで、いつものおにぎりやサンドイッチでもぐっと美味しくなりますよ。

DVD鑑賞やテレビゲーム

お金のかからないストレス発散方法としては、DVD鑑賞やテレビゲームが挙げられます。雨の日は録りためておいたドラマや、借りてきたDVDを見るのに絶好ですよね。

 

ゲーム機があれば、童心に返り友人とゲーム対戦も。ここぞとばかりにインドアを思い切り楽しみましょう。

関連疲れた時に観る映画20選|仕事を頑張りたい人におすすめ

ネットショッピング

筆者は30万の月収があった時は、衣服に一番お金をかけていました。月収10万円になってからネットショッピングの楽しさを知りました。

 

今まで2万円かけていたワンピースと似たようなワンピースが数千円で買えるのです。失敗しないように口コミを見て、最安値を探しましょう。

 

試着できないので失敗することもありますが、返品可能なサイトもありますし、できなければそれこそフリマアプリで売ることもできます。

 

お買い物好きであれば、買わなくても見ているだけでも楽しめるのではないでしょうか。

勉強

時間が空いていれば勉強のチャンスです。

 

語学力を身につけたり新しい資格を取るなど、スキルを上げることで給与アップや良い条件で転職できる可能性も。付き合いばかりだと、なかなか自分磨きの時間も取れませんよね。空いた時間を自分の味方につけましょう。

関連【必見】仕事終わりの勉強で人生が劇的に変わる方法

まとめ

筆者は、ストレスは友人との遊び、買い物、たまの豪華な食事でしか発散できないと思い込んでいました。

 

しかしたとえば自分のために紅茶をゆっくり入れてみる。旬の果物や野菜を丁寧に食べてみる。月収30万円から10万円にライフシフトをして、そんなことでストレスは十分に発散できるのだと知りました。

 

シンプルな暮らしは心をシンプルにしてくれたのです。

 

以前は30万あってもあるだけ使っていたので、月末は不安で仕方がありませんでした。ローンを組んで買ったものもあり、いつの間にか意識していない借金もありました。

 

10万円の生活では自分がどれくらい使って良いか把握していたので不安がなく、シンプルな生活を楽しめたのです。あまり夜に出歩かなくなった分、自分と向き合う時間がとれたり、質の良い食事や睡眠時間が取ることで肌の調子が良くなったり。そして借金もなくなったのです。

 

あんなにお金がない生活が怖かったのに、今はなんとか乗り切れる自信や楽しめる自信がつきました。まずはお金を知ること、お金と向き合うことが第一歩なのではないかと思います。

ビジネスパーソンに欠かせないアプリ!『flier』

 

仕事の効率や収入を上げるために欠かせないのがビジネス本。なんと、平均1000万円稼ぐ人は、平均年収層(432.2万円)の人の3倍以上ビジネス本を読んでいるそう!読書量は収入アップにも繋がります。

 

しかし、なかなか時間がとれなかったり、どの部分が重要かわからなかったり、継続するのは難しいですよね。

 

そんな人におすすめなのが、本の要約が読める『flier。本の内容がわかりやすくまとめられているので、普段は2~4時間かかる内容も約10分で読めます。覚えやすく実践にも活かせるので、収入アップが期待できるでしょう。

 

まずはアプリをダウンロードしてみましょう。(flierをダウンロード

 

参考データ:ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX(アイエックス)」 今どき 1,000 万円プレイヤーの「読書事情」を徹底調査

 

関連flierで年収が上がる?注目の本要約アプリの評判・注意点

24時間対応、エキサイトお悩み相談室今なら新規登録で1000円分の相談が無料

「悩みを誰かに聞いてほしい」「でも身近な人にはどう反応されるかが怖くて、相談しづらい」こんな誰にも言えない悩みを抱えている人におすすめなのが、エキサイトお悩み相談室。プロのカウンセラーが24時間365日あなたの悩みを聴きます。まずは無料会員登録してあなたに合ったカウンセラーを探しましょう。

無料相談はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】