【福利厚生とは】福利厚生を基準に転職するのは危険!福利厚生をチェックする時のポイント

就職・転職で企業を探す時の1つの指標となるのが福利厚生。ユニークな福利厚生を取り入れる企業も増え、話題になっていますよね。

 

今回は福利厚生とは何なのか、福利厚生の具体例、福利厚生をチェックする時のポイントを紹介します。

 

家賃補助や社員食堂など魅力的でつい注目してしまうのは分かりますが、それを軸に企業を選ぶのは危険です。

 

なぜ危険なのか、福利厚生の理解を深めてその罠にはまらないようにしましょう。

福利厚生とは

福利厚生とは

企業が、労働力の確保・定着、勤労意欲・能率の向上などの効果を期待して、従業員とその家族に対して提供する各種の施策・制度。(引用:福利厚生(フクリコウセイ)とは

つまり福利厚生とは、基本的な賃金や賞与などとは別に企業が従業員に与える報酬やサービスのことです。

 

福利厚生を企業が取り入れる目的は4つ。

 

・社員の生産性・モチベーション向上
・会社のイメージアップ
・社員の定着率の向上
・節税対策

福利厚生はそれを受ける社員だけでなく、企業側にもメリットがあるのです。

福利厚生の種類

福利厚生は法律で企業に義務付けられている「法定福利厚生」とそれ以外の「法定外福利厚生」の2種類に分けられます。

 

法定福利厚生

 

法定福利厚生とは、法律によって企業が義務付けられているものです。主に社会保険料の支払いを指し、会社が保険料の一部または全額を担います。

 

【主な法定福利厚生】

・健康保険
・介護保険
・厚生年金保険
・雇用保険
・労災保険
・子ども・子育て拠出金

法定福利厚生は正社員だけでなく、契約社員も対象者です。また労働時間や雇用期間など一定の条件を満たせば、パートやアルバイトでも対象になります。

 

法定外福利厚生

 

法定外福利厚生とは、法定福利厚生以外に企業側が自由に決められるもの。対象者も内容も自由で、最近はユニークな手当てを取り入れる企業も増えています。

 

【代表的な法定外福利厚生】
・交通費
・住宅補助/家賃補助
・健康診断
・社員食堂
・保養所

・退職金

ユニークな福利厚生

ユニークな福利厚生の一例を紹介します。

 

福利厚生をチェックするときは、その内容だけでなく福利厚生が導入された経緯や目的に注目するのがおすすめ。

 

会社の特色や社風が見えてくるはずです。

芸術鑑賞保険制度/アソブロック株式会社

アソブロック株式会社のユニークな福利厚生は、芸術鑑賞保険制度。毎月サイコロで出た目の数×5000円を舞台芸術鑑賞に使えるという制度です。

 

「アイデアを思いつくためには、インプットが必要」との考えから導入されたそう。

 

オペラや歌舞伎など”本物”に触れる機会を会社が提供してくれるのは、素敵ですよね。(参考:AMP サイコロの出目に応じて芸術鑑賞費を支援。ビジネスマンの”感性”を磨く新制度とは

サイコロ給/面白法人カヤック

毎月サイコロで給料決める制度があるのが、面白法人カヤックです。これは給料日前に全社員がサイコロを振り、「月給×(サイコロの出目)%」が、賞与にプラスされる制度。

 

この制度は「人が人を評価する以上、完璧に公平な評価制度をつくるということは難しい。人ではなく、天が采配する要素があってもいいのではないか」という思いでつくられたそうです。

 

面白法人カヤックは面白法人と言うだけあって、この他にもユニークな福利厚生が揃っています。(参考:面白法人カヤック 制度・行事

育自分休暇制度/株式会社サイボウズ

株式会社サイボウズが導入しているのが、育自分休暇制度です。これを利用すれば退職しても、最長6年間は会社への復帰が可能になります。

 

「またチームに戻れる」という安心感をもってさまざまなことにチャレンジしてもらいたいとの企業側の思いが込められているそうです。

 

チャレンジ精神を大切にしている社風が伺えますね。(参考:株史会社サイボウズ ワークスタイル

推しメン休暇/株式会社ジークレスト

株式会社ジークレストにあるのは、ゲーム会社らしい推しメン休暇制度。

 

この制度では1年に1度、アニメやマンガ、ゲームのキャラクター、タレントや声優など、自分のイチ推しメンバーの記念日(誕生日やライブ開催日など)に、休暇を取得できます。

 

またお祝いを支援するための活動費として、上限5000円までを会社が負担してくれるとのこと。

 

さまざまなアイデアに触れることでゲーム開発に役立てて欲しいという思いが込められているそうです。(参考:株式会社ジークレスト UNIQUE SYSTEMジークレスト独自の制度

一歩先の働き方支援制度/Chatwork株式会社

Chatwork株式会社の一歩先の働き方支援制度は、PC周辺機器や在宅勤務のためのグッズ費用の一部を会社が支援する制度。

 

働く環境をより良くするために導入しているようです。

 

その他にもChatwork株式会社には、会社の目的である「働き方を変えよう」を自ら実現するためのさまざまな福利厚生があります。(参考:Chatwork株式会社 recruit – 採用情報

福利厚生で企業を選ぶのはやめよう

福利厚生はとても魅力的ですが、福利厚生を軸に企業を選ぶのは辞めましょう。企業が求めているのは「自社に貢献してくれる人」。

 

「家賃補助がなかった」
「充実した福利厚生に魅力を感じた」

このように面接で答えてしまうと、「仕事内容にあまり興味がなく、やる気が感じられない」とマイナスな評価をされる可能性があります。

 

また福利厚生は業績によって変動するもの。入社後に「聞いていた話と違う!」なんてこともあり得ます。

 

福利厚生や待遇面も大切ですが、それを基準に選ぶのではなく、自分のやりたい仕事ができるかどうかを第一の基準にしましょう。

福利厚生をチェックする時のポイント

企業選びの基準にしない方が良いと言われても、福利厚生は気になりますよね。福利厚生を企業選びの軸にしてはいけませんが、事前にチェックしておくことは大切。

 

福利厚生が充実している企業は業績が伸びている可能性が高く、働きやすい環境も整っているでしょう。

 

就職・転職活動時に福利厚生をチェックする時のポイントを紹介します。

面接で直接聞かない

面接ではなるべく「福利厚生はどのようなものがありますか?」と質問するのは避けましょう。「福利厚生にしか興味がないのでは」と疑われる可能性があります。

 

・口コミサイトを見る(転職会議OpenWork など)
・会社の公式HPを見る
・在職者との面談をセッティングしてもらう

このような方法で福利厚生はチェックしましょう。

 

また福利厚生が充実していても、それが利用しづらい社風であれば意味がありません。

 

実際に働いている人の声に触れ、本当に社員に利用されているかも事前に確認しておきましょう。

「福利厚生が充実=良い企業」と捉えない

福利厚生が充実しているからと言って、良い企業だとは限りません。

 

福利厚生の代わりに給与が高くなっている場合や、福利厚生が充実しているけれど使いづらく全然利用されていない場合もあります。

 

福利厚生だけで企業を判断するのではなく、基本給与の内訳や離職率など全体的にチェックしましょう。

企業選びに迷ったら転職エージェントに相談しよう

「何を基準に企業を選べばいいの?」と迷ったら、転職エージェントに相談してみましょう。

 

企業選びのアドバイスや、あなたに合った企業紹介をしてくれます。

 

転職エージェントは転職のプロです。利用料は基本的にかからないので、ぜひ一度相談だけでも利用してみてはいかがでしょうか。

 

【転職エージェントとは】転職を成功に導く活用法

 

転職エージェントに「相談だけ」って大丈夫?”相談だけ”するメリット・注意点

転職エージェントおすすめ3選

転職エージェント選びに困っている人向けに、転職エージェントを厳選しました。

豊富な求人数『リクルートエージェント』

 

転職エージェント大手の『リクルートエージェント』。転職実績や豊富な案件から、登録しておいて損はないでしょう。

 

リクルートエージェントの特徴

・転職実績No.1
・非公開求人数10万件以上
・手厚いサポート
→面接力向上セミナー、職務経歴書エディターなど

求人の質を求めるなら『doda』

 

 

doda』もリクルートエージェントに負けず劣らず非公開求人が多数な転職エージェント。キャリアカウンセリングを実施しているので、今すぐに転職をする気がない人もキャリアの相談をしてみましょう。

 

dodaの特徴

・非公開求人含む約10万件の求人
・キャリアカウンセリングあり
・年収査定可能

『type転職エージェント』

type転職エージェント』は営業、エンジニア、販売、サービス職に強く、大手企業とのつながりが強いことが特徴。また、年収交渉に強く、あなたの納得のいく勤務条件に近づけてくれるよう努めてくれます。

 

type転職エージェントの特徴

・約80%が非公開求人
・年収交渉、条件交渉など各種交渉に強い

24時間対応、エキサイトお悩み相談室今なら新規登録で1000円分の相談が無料

「悩みを誰かに聞いてほしい」「でも身近な人にはどう反応されるかが怖くて、相談しづらい」こんな誰にも言えない悩みを抱えている人におすすめなのが、エキサイトお悩み相談室。プロのカウンセラーが24時間365日あなたの悩みを聴きます。まずは無料会員登録してあなたに合ったカウンセラーを探しましょう。

無料相談はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】