【社会人インターンとは】土日だけでもOK!社会人インターンのメリット・おすすめの募集サービス

社会人インターンとは企業が他社企業に勤める社会人を一定期間雇用する仕組みのこと。社会人インターンでは社会人が今の会社での就業を続けながら他の企業を知ることができます。

 

働き方改革で副業や兼業を認める企業も増えている今、「社会人インターン」制度を取り入れる企業は増加しています。

 

そこで今回は社会人インターンの概要や支持される理由、応募方法などをまとめて紹介。

 

活躍の場を広げたい方、転職や副業に興味がある方は必見です。

社会人インターンの目的

 

近年、社会人インターンを受け入れる企業が急激に増加しています。その背景には企業が抱えるさまざまな課題がありました。まずは、企業側が社会人インターンを実施する目的を見て行きましょう。

優秀な人材の確保

企業にとって人材不足は業績にも影響する深刻な問題。そこで優秀な人材を早々に確保するために、社会人インターンを受け入れる企業が増えているのです。

 

実際に現場で働いてもらうことで企業側も優秀な人材を判断しやすく、また採用前から信頼関係も築けます。欲しい人材を囲い込むにはまさに最適な制度と言えるでしょう。

採用後のミスマッチの予防

企業が採用で大きく危惧するのが採用後のミスマッチです。企業側が「適任でなかった」と思うケースもあれば、入社した社員が「思っていた仕事ではなかった」とすぐ辞めてしまうケースもあるでしょう。

 

これではせっかく採用にかけた時間や費用がムダになってしまうことに。社員登用前に「試しで雇用」できる社会人インターンは、このミスマッチ予防にもひと役買っているのです。

社内に新しい刺激を入れる

今の社員への刺激になることを期待して社会人インターンを招く企業も。他社の社員が入ることで、今まで気づけなかった新しいビジネスモデルや仕事の進め方のヒントが得られるかもしれません。

 

また環境の変化が従来の社員に刺激を与え、社内の活性化につながる可能性もあるでしょう。

社会人インターンのメリット

社会人インターン

 

企業側だけでなく参加する側にも多くのメリットがあるのが社会人インターン。代表的なメリットを4つ紹介します。

転職に役立つ

「どのような職種が自分に合うかわからない」

「入社してみて合わなかったときを考えると不安」

このような理由から転職を躊躇している人もいるのでは。そんな人に社会人インターンはまさにうってつけ。

 

自分が気になる企業や業種の仕事を転職前に経験することができます。実際に働くことで自分のキャリアやスキルを活かせる職種もつかめ、転職の方向性も見えやすくなるでしょう。

自分の市場価値に気づける

他の企業で働いてみることで、自分の市場価値を複数の視点から量ることができます。ずっと一つの企業で働いていると、その企業からの評価でしか自分の価値を量れません。

 

複数の企業で働くことで今の会社では評価されなかった意外なスキルを見つけられることもあります。その発見が異業種への意欲につながることもあるでしょう。

人脈が広がる

社会人インターンでは参加しなければ知り合えなかった人たちとの出会いもあります。異業種の人や経験値が高い人と会話する中で、自分自身の知識も増え、視野も広がっていくでしょう。

 

そこから新たなビジネスのひらめきが生まれる可能性も。人脈形成は自分の可能性を広げるためにも重要です。

モチベーション・スキルアップにつながる

新たな人との出会いや仕事との出会いは日々の生活に大きな変化をもたらします。その変化が刺激となり仕事へのモチベーションが高まることもあるでしょう。

 

また新しい仕事に関わることでスキルが増え、それが今後の転職や独立につながる可能性もあります。

社会人インターンの種類

社会人インターン

 

社会人インターンとひとくちに言ってもさまざまな種類があり、企業によって行うインターンシップも異なります。各種類の特徴や違いを解説します。

1dayインターン

 

その名のとおり1日で終えるインターンシップ。簡単なワークショップや参加者同士のディスカッション、会社説明などが主になります。

 

1日なので本業がある社会人も参加しやすいのがメリット。また一企業にかける期間が短いのでより多くの企業に参加できます。転職したい企業の社風を知るにも最適。

 

ただ長期的なインターンと違い、1dayインターンは無償であることがほとんど。就業というよりは企業見学の認識でいた方が良いかもしれません。

休日を利用したインターン

土日など普段の休日を利用し参加できるインターンシップもあります。毎週土曜や隔週日曜など参加日程が決められ、期間は1カ月半~半年ほどが一般的。本業がカレンダー通りに休める人は無理なく参加できます。

 

一定期間就業するので報酬が支払われることも。「本業に影響をきたしたくない、けれどもしっかり企業のことを知りたい」という人に最適です。

長期休みを活用するインターン

できるだけ間隔を空けずに毎日参加したい人は長期休みを利用したインターンを検討してみても良いでしょう。夏季休暇などを活用し、平日フルタイムで毎日参加するのがこのタイプ。

 

期間は1~4週間ほどと比較的短いですが、受け入れ先の企業の社員と同じ働き方をすることでよりリアルな現場を知れます。

 

報酬については企業により違いが。1週間などごく短期の場合は無償がほとんどですが、1カ月近くになると報酬を出す企業も多くなります。

ダブルワーク型の長期インターン

本業就業後や本業が休みの日を使い、本業と並行しながら長期的に参加するインターンシップです。3カ月~半年以上をかけて企業にコミットし、プロジェクトに参加することも。

 

長期間就業するので報酬が支払われるケースが多いですが、その分一定の成果を求められることも少なくありません。本業以外でまとまった時間を使い成果も上げなければならないため、強い意志を持っての参加が必要です。

海外インターン

海外で社会人インターンを経験できる海外インターンも注目されています。海外での働き方だけでなく現地の風習や雰囲気も知ることができるので、「いずれ海外で生活したい」「海外に活動を広げたい」という人にもおすすめ。

 

海外インターンに参画する企業も増えており、インターン先はアメリカやカナダ、オーストラリア、アジア圏などさまざま。期間も幅広く、2週間程度のものから1年以上就業するものもあります。

 

長期になる場合は現在就いている仕事を辞めることも視野に入れる必要があるでしょう。働く国によっては日本の給与より報酬が低いので、事前に貯金をしておくことも必要です。

 

社会人インターンに応募できるサービス

 

本業や目的に合わせたスタイルが選べる社会人インターン。興味を持った人も多いのではないでしょうか。

 

社会人インターンを始めるには、インターン募集サービスを利用するのが効率的。多くのインターン募集を一気に検索できます。ここでおすすめの社会人インターン募集サービスを紹介します。

サンカク

大手求人サイトを運用する「リクルート」。そのリクルートが提供している社会人インターン紹介サイトが「サンカク」です。提供するインターンシップは1dayのディスカッション参加型が大多数。

 

未経験歓迎の募集もあり、それほどハードルが高いと感じることなく社会人インターンを経験できるでしょう。ベンチャー系企業の掲載が多く、ンチャー企業に興味をもつ30代社会人から支持率の高いサービスです。

 

社会人のインターンシップ・社外ディスカッション参加サービス「サンカク」

ゼロワンインターン

長期インターンをメインに扱っている社会人インターン募集サービスです。参画している企業は大手企業からベンチャー企業など幅広く、職種も営業、プログラマー、事務、マーケティングなどさまざま。

 

業種や職種での検索はもちろん、参加する日数などこだわり条件からの絞りこみもできるので、効率的に理想のインターン先を探すことができます。

 

ゼロワンインターン | 長期インターン・有給インターン求人サイト

大人の武者修行

厳選された優良企業へのインターンシップを仲介しているのが「大人の武者修行」です。主に対象としているのは中小サービスの事業者。優良企業で得た経験を自社の生産性向上に活かしてもらおうという取り組みです。

 

会社の運営手法やお客様対応、社員活性など、学びたい分野別におすすめのインターン先を紹介しています。

 

大人の武者修行: 優良企業で社会人インターンシップ

30歳からのインターンシップ

「30歳からのインターンシップ」はサイト名にもあるとおり、30歳以上を対象にした社会人インターン募集サービス。働き盛りの30代から上は70代までが参加できるインターンシップを紹介しています。

 

転職・就職に限らず、副業やボランティア、自分磨きを目的としたインターンも。農業や林業も扱っており、地方に強いのも特徴です。

 

30歳からのインターンシップ

PROJECT INDEX

日本全国のインターンシップを扱うインターン募集サービスです。掲載されている募集の多くは大学生対象で3週間~2カ月ほどかけてインターンシップに参加するものですが、社会人を対象としているものもあります。

 

シェアハウスの立ち上げや地方の魅力発信などユニークなプロジェクトが多数。まったく違う分野で刺激を受けたい人におすすめです。

 

PROJECT INDEX: 日本全国のインターン・インターンシップ募集求人情報サイト

DIVERK

転職希望者を対象としたインターン募集サービス。ITに特化しており、対象年齢も25歳~35歳とかなり限定されています。その分マッチングに齟齬が起きにくく、慎重に転職先を探したいIT経験者に向いているでしょう。

 

インターンは基本的に1dayで今の仕事に支障なく参加が可能。1dayインターンに参加し、先方企業との相性を確認したうえで転職へ進めることができます。

 

DIVERK(ダイバーク)

まとめ

社会人インターン

 

インターンというと転職や就職を前提としたイメージが強いですが、自身のスキルアップ、モチベーションアップ、人脈開拓などさまざまな目的で利用されています。

 

社会人インターンは自分の可能性を見出すきっかけになるシステム。1日参加、土日のみ参加などライフスタイルに合わせた活用もできるので、ぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか。

転職エージェントおすすめ3選

転職エージェント選びに困っている人向けに、転職エージェントを厳選しました。

豊富な求人数『リクルートエージェント』

 

転職エージェント大手の『リクルートエージェント』。転職実績や豊富な案件から、登録しておいて損はないでしょう。

 

リクルートエージェントの特徴

・転職実績No.1
・非公開求人数10万件以上
・手厚いサポート
→面接力向上セミナー、職務経歴書エディターなど

求人の質を求めるなら『doda』

 

 

doda』もリクルートエージェントに負けず劣らず非公開求人が多数な転職エージェント。キャリアカウンセリングを実施しているので、今すぐに転職をする気がない人もキャリアの相談をしてみましょう。

 

dodaの特徴

・非公開求人含む約10万件の求人
・キャリアカウンセリングあり
・年収査定可能

『type転職エージェント』

type転職エージェント』は営業、エンジニア、販売、サービス職に強く、大手企業とのつながりが強いことが特徴。また、年収交渉に強く、あなたの納得のいく勤務条件に近づけてくれるよう努めてくれます。

 

type転職エージェントの特徴

・約80%が非公開求人
・年収交渉、条件交渉など各種交渉に強い

24時間対応、エキサイトお悩み相談室今なら新規登録で1000円分の相談が無料

「悩みを誰かに聞いてほしい」「でも身近な人にはどう反応されるかが怖くて、相談しづらい」こんな誰にも言えない悩みを抱えている人におすすめなのが、エキサイトお悩み相談室。プロのカウンセラーが24時間365日あなたの悩みを聴きます。まずは無料会員登録してあなたに合ったカウンセラーを探しましょう。

無料相談はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】