30代で転職は厳しい?失敗を防ぐコツ・30代転職の特徴

30代 転職

30代になって転職を考える人は少なくないでしょう。

 

「自分の実力が今の会社以外でも通用するか試してみたい」
「本当にやりたい仕事が見つかった」

社会人として数年経験を積んだからこそ転職を考えるのでしょう。

 

30代の転職は厳しい?
未経験の職種に挑戦しても大丈夫?
資格がないとダメ?

そんな不安を抱えている人に、30代の転職市場を踏まえたアドバイスを紹介します。

30代転職の特徴

転職は年代によって企業から求められるものが変化します30代の転職には次のような特徴があります。

即戦力を求められる

30代の転職では即戦力が求められます。

 

新卒採用と異なり社会人としての教育はすでに完了。30代は会社の業績アップのためにすぐ使える人材とみなされます。

 

「前職でのキャリアを活かして、どう企業に貢献してくれるのか」が採用の大きなポイントです。

ポテンシャルが評価される(30代前半)

社会人になってから数年経過していてもまだまだ若手の30代前半。これから身につけるスキルの可能性は無限大に広がっています。

 

企業側としては20代の方が育てやすいので、未経験の転職では不利になることもありますが、そこはアピール次第。すでにあるスキルを活かしつつ新たな仕事も前向きに取り組む熱意を伝え、まだまだ吸収できることをアピールしましょう。

マネジメント経験を求められる

30代の転職ではマネジメント経験も求められるケースもあります。

 

30代では既にグループや部署内でまとめる立場を経験している人もいるでしょう。部下に的確に指示できるスキルや部下を育成するためのノウハウなどのマネジメント能力があると強みになります。

 

今後さらに大きなプロジェクトのリーダーになる資質を見いだせれば、転職先での活躍が期待されるでしょう。

30代転職が難しい理由

30代の転職は多くの人が成功していますが、決して簡単ではありません。
30代での転職が難しい理由をみてみましょう。

未経験だと転職先や職務内容が限られる

異業種への転職を検討している人にとっては30代の転職は簡単とは言えません。

 

未経験の転職は前職の経験を生かすことはできないのでゼロからのスタート。一般的に年齢に比例して新しいことを吸収する力は衰えてくるので、企業側としては20代を優先的に採用するかもしれません。

 

職種によっては未経験ということで契約社員として採用される可能性もあります。

年収やポジションが下がるケースも多い

年収は会社への貢献度に対するものなので、新しい転職先で今までどおりの年収は期待できません。厚生労働省のデータによると、転職成功者の約30%が賃金が減少したと回答しています。

 

同業種への転職だとしても、社内評価はいったんリセット。もし社外でも十分通用するような普遍的なスキルがあれば、今までどおり、あるいはそれ以上の年収やポジションが用意されることもあるかもしれません。

 

しかしどこでも通用する圧倒的な実績がないと、年収やポジションの低下は覚悟しておくべきです。

体力的に厳しくなる

まだまだ若いと言ってもやはり30代。20代よりも体力が衰えるからこそ、今後の仕事も見据えて、「残業時間は多すぎないか」「休日はしっかりあるか」など企業を慎重に選ぶ必要があるのです。

 

ただでさえ30代は任される仕事の責任も大きくなり精神的にも疲労するでしょう。20代の頃の回復力はもう過去のもの。働き方が整っていない企業に転職すると回復しきれず、心身の疲れは溜まる一方です。

転職活動が長期化しやすい

30代の転職は、成功者が多いと言っても活動期間は長くなることを覚悟しましょう。未経験の業種への転職を目指しているならさらに長期化します。

 

それは企業側が慎重になるから。30代の転職では職場環境への適応力、会社への貢献度、マネジメント能力など業務内容に関して前職を踏まえて検討されます。

 

また近い将来に起こり得る家族構成の変化なども想定したうえで採用を検討する必要があるため、企業側としては慎重になるのでしょう。

30代で転職する時のコツ

30代の転職成功は簡単に手に入るチャンスではありません。成功するには準備が必要です。

自己分析を徹底する

転職するには徹底的な自己分析が必要です。自分に合った職業、企業を見つけるためにはまず自分を知ることから。

 

最初に自分が今までにやってきた仕事を全て書き出しましょう。簡単なルーティンから大きなプロジェクトまで、これまで関わった仕事の全てを書き出し、その効果や会社への貢献度などを具体的に書きます。

 

リーダーの立場であればどのように部下に分担し、全体をまとめながらチームとしての成果を上げたか、などを書き出しましょう。

 

同業種で活かせる能力のほか、異業種でも通用するスキルや経験があれば大きな武器になります。自分のキャリアを分析して自分の市場価値を認識しましょう。

 

社会人の自己分析は自己流ではアカン!5分で読めるシンプルなやり方・手順

実績を作る

30代の転職市場では即戦力が求められるため、必要なのは資格よりも実務経験です。まだ退職していない場合、今後の転職のために今の仕事でアピールできるだけの実績を作っておきましょう。

 

今の職場では厳しく上の指示がないと身動きできない場合でも、副業で異業種のスキルを身につけられきます。

 

未経験の職種への転職を検討するなら、実務経験はゼロ。例えばIT業界などは未経験者の転職は非常に厳しいので、今の仕事をしながらスクールに通い知識や経験を身につけておく必要があります。

 

すぐ転職は危険!まず最初にやるべきこと

 

プログラミングスクールおすすめ7選|失敗しない選び方を徹底解説

人脈を作る

転職活動をするうえで広い人脈があると有利です。社内の人脈はもちろん、取引先や学生時代の友人など人脈を広げておきましょう。キャリアアップにつながる豊富な情報や経験を持つ人と交流できれば、今後の転職につなげることができます。

 

企業によってはリファラル採用を採択しているところもあります。人脈を広げておけば転職市場より早く情報を耳にすることもあるかもしれません。

 

ただし、人脈は信用の上に成立することを忘れてはいけません。自分のことだけを考えている人は信用を得られず、面識があるだけで人脈は広がりません。

 

キーパーソンへのつながりやすさや社内の上下関係を意識せず、社内外のいろんな人と分け隔てなく接していると人脈は広がっていくのです。

 

社会人が価値ある人脈づくりをする方法|大事な準備・注意ポイント

社外イベントを利用する

仕事上人脈を広げるにも限界がある人は、社外イベントを利用する方法があります。そこで知り合った人と意気投合して会社に誘われる、なんてこともあるかもしれません。

 

また、いろいろな人と出会って異なる価値観を知ることで、自分を見つめるきっかけになります。

おすすめアプリ
Onepair
人事や事業責任者、役員からオファーが届く
Peatix
セミナーやイベント情報を検索できる
yenta
ビジネスマッチングアプリ

例えば「一緒に朝活をしましょう」と朝の1時間、お互い読んだ本の紹介をするオンラインイベント。いつも顔を合わせる人たちとは違う人の感性に触れ、紹介された本から新しい知識を得ることができます。

 

物事を多面的に見れるようになり、今後の転職の参考になるでしょう。

転職エージェントに相談する

転職エージェントに相談することもおすすめです。

 

転職のプロなら業界に関する知識も豊富。自身のスキルや経験についても客観的に判断してくれます。

 

特に即戦力が求められる30代の転職では市場価値とのマッチングは重要。その点でも豊富な知識から的確なアドバイスがもらえます。業界研究は幅広く情報を集める必要があるため転職エージェントは力強い味方と言えるでしょう。

 

【2020年秋版】転職エージェントおすすめ20選!選ぶ基準4つも徹底解説!

転職エージェントおすすめ3選

転職エージェント選びに困っている人向けに、転職エージェントを厳選しました。

豊富な求人数『リクルートエージェント』

 

転職エージェント大手の『リクルートエージェント』。転職実績や豊富な案件から、登録しておいて損はないでしょう。

 

リクルートエージェントの特徴

・転職実績No.1
・非公開求人数10万件以上
・手厚いサポート
→面接力向上セミナー、職務経歴書エディターなど

求人の質を求めるなら『doda』

 

 

doda』もリクルートエージェントに負けず劣らず非公開求人が多数な転職エージェント。キャリアカウンセリングを実施しているので、今すぐに転職をする気がない人もキャリアの相談をしてみましょう。

 

dodaの特徴

・非公開求人含む約10万件の求人
・キャリアカウンセリングあり
・年収査定可能

『type転職エージェント』

type転職エージェント』は営業、エンジニア、販売、サービス職に強く、大手企業とのつながりが強いことが特徴。また、年収交渉に強く、あなたの納得のいく勤務条件に近づけてくれるよう努めてくれます。

 

type転職エージェントの特徴

・約80%が非公開求人
・年収交渉、条件交渉など各種交渉に強い

24時間対応、エキサイトお悩み相談室今なら新規登録で1000円分の相談が無料

「悩みを誰かに聞いてほしい」「でも身近な人にはどう反応されるかが怖くて、相談しづらい」こんな誰にも言えない悩みを抱えている人におすすめなのが、エキサイトお悩み相談室。プロのカウンセラーが24時間365日あなたの悩みを聴きます。まずは無料会員登録してあなたに合ったカウンセラーを探しましょう。

無料相談はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】