「何でこんなに?」仕事の割り振りがおかしい時に最初にすべき4つのこと

仕事 割り振り おかしい

多くの会社員は仕事量を上司に左右されているでしょう。そうすると「私だけ仕事が多い」「あの人は定時で帰れてるのに」のように仕事の割り振りがおかしい時もあるかもしれません。

 

そんな時はできる範囲で対処しながら、それでも終わらない場合は周りに助けを求めましょう。

この記事のまとめ

  • 仕事を終わらせてくれる安心感で任されている
  • 度を越えると仕事以外の時間がなくなる
  • たまには力を抜いて働いてみよう

仕事を任されすぎる人の特徴

仕事を任されすぎる人には、以下のような特徴があります。

・真面目である
・責任感が強い
・確実に期待を超えられる
・仕事が早い

まとめると安心感があり、頼りにされているということ。しかし裏を返せば「この人にお願いすればどんな状況でも終わらせてくれる」とあなたの状況を加味せず任せていることもあるかもしれません。

 

頼られるのはとても素晴らしいことですが、任されすぎると終わっても次々と振ってくる仕事に追われ、ストレスになってしまいますよね。

仕事の割り振りがおかしいことのデメリット

割り振りがおかしいと仕事を抱え込みすぎて、定時内に終わらせるのはおろか、毎日残業なんてこともあるでしょう。忙しい月末だけなら耐えられるかもしれません。しかし毎日続いてしまっては、自由な時間がなくなってしまいますよね。

残業を終わって帰るとすぐに寝る時間。会社と家の行き来しかしておらず、気づいたら仕事のことばかり考えている。十分に休めないので体調も優れない。

こんなことが起こってしまうかも。仕事は大事ですが、あなたの人生の全てではありません。

「最近仕事を任されすぎている」

そう感じたら、対処に向かいましょう。

仕事の割り振りがおかしい時の対処法

異変を感じたら、紹介する対処法を試してみましょう。少しでも負担が軽くなるはずです。

仕事をできないふりをしてみる

「できないふり」は悪い印象がありますが、仕事を抱え込みすぎた時は使ってみましょう。誰でもできない人には頼みたくないですよね。

・残業を何時間もしないと終わらなさそうな時
・他に自分よりできそうな人がいる時

そんな時には有効な方法かもしれません。しかしなんでもかんでも「できないふり」をしないように注意。本当に「仕事が出来ない人」と思われて、余分な仕事どころかどんな仕事も振られなくなってしまうかも。

関連【仕事ができないふり】でストレスが少なくなる?仕事が終わらない人へ|メリット・注意点

100%を目指さない

100%を目指しているから、どんどん仕事が増えていってはいませんか?仕事は必要な部分を押さえていれば大丈夫。まずはそのタスクの目的を確認し、それを果たすことを考えましょう。

 

真面目な人ほど「中途半端で人に見せるなんて」と思うかもしれません。しかし、自分が100%だと思って出したものを、修正される方が時間がかかります。

まずは60%程度のものを提出して、改善していったほうが早いのです。

 

タスクをためこまないように、「60%」を意識して取り組んでみましょう。

関連思い込みをなくす最短ルート|明日試せる”自分らしさ”奪還のコツ・自滅癖の克服方法

頼ってみる

あなたの他にも同僚はいるはず。もし手が空いている人がいたら頼ってみましょう。

「~さんの方が得意だと思うからやってほしい」
「今~の方を優先したいのですが、やってくれる方いますか?」

このように丁寧に声をかけたらやってくれる人がいるかも。頼るのは「自分ができないことのアピール」と思うかもしれませんが、仕事を抱え込みすぎるよりは良いでしょう。

人をうまく使うのも仕事の1つ。せっかく周りに人がいるんだから、助け合いましょう。

上司に相談してみる

仕事をふりわけている張本人、上司に相談してみましょう。

「タスク管理をしても終わらない」
「他の人は定時で帰れている」

事情をわかりやすく上司が納得できるように、こちらも努力した旨を伝えればきっとわかってくれるはず。

しかし中には「それでも振られた仕事はやれ」と厳しい上司もいるかもしれません。そんな時は人事や、キャリアアドバイザーに相談したりしても良いでしょう。

関連非公開: 【たった3つを意識】仕事の悩みを上司に相談しやすくなる方法 関連非公開: 【現役キャリアアドバイザー直伝!】相談で自分に合った会社をスムーズに見つける方法

まとめ

仕事の割り振りがおかしい時の対策を紹介しました。

 

仕事を振られすぎているということは、あなたは頼られているということ。しかし度を越えると仕事だけで一日が終わってしまい、「自分の人生ってなんだ?」と思ってしまいますよね。

 

頼られていることを嬉しく思いつつ、「頼る」「60%のクオリティで出す」など、たまには力を抜いて仕事に取り組んでみましょう。

職場環境の悩みで辛いなら退職代行の利用も検討してみよう

 

 

職場環境の悩みに耐えられず会社を辞めたいと思っても「周りに迷惑がかかる」と辞められない人も多いでしょう。そんな人には退職代行がおすすめ。あなたの代わりに会社に退職の意思を伝えてくれるので、気まずい思いをせずにすみます。

 

・周りの目が気になる人
・なかなか言い出せずに毎日を過ごしている人
・引き止められて辞められない人
・ハラスメントを受けている人

このような人は、退職代行を利用すればスムーズに辞められるでしょう。きっとストレスからも解放されるはずです。

 

不安な場合は、まずは退職代行サービスに相談してみましょう。 安全に利用できるおすすめの退職代行は「【2022年徹底比較】退職代行おすすめ人気ランキング29選」の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

時短読書で簡単スキルアップ!人気要約サービス『flire』

ビジネスパーソンに欠かせないアプリ!

 

仕事の効率や収入を上げるために欠かせないのがビジネス本。なんと、平均1000万円稼ぐ人は、平均年収層(432.2万円)の人の3倍以上ビジネス本を読んでいるそう!読書量は収入アップにも繋がります。

 

しかし、なかなか時間がとれなかったり、どの部分が重要かわからなかったり、継続するのは難しいですよね。

 

そんな人におすすめなのが、本の要約が読める『flier。本の内容がわかりやすくまとめられているので、普段は2~4時間かかる内容も約10分で読めます。覚えやすく実践にも活かせるので、収入アップが期待できるでしょう。

 

まずはアプリをダウンロードしてみましょう。(flierをダウンロード

 

参考データ:ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX(アイエックス)」 今どき 1,000 万円プレイヤーの「読書事情」を徹底調査

 

関連非公開: flierで年収が上がる?注目の本要約アプリの評判・注意点

【キャリア相談無料実施中】あなたの悩み解決しませんか

「POSIWILLCAREER」は、20-30代に特化した、キャリアのパーソナルトレーニング。 転職サービスではないので転職先を紹介するのではなく、あなたの理想の未来から逆算して“後悔なく歩める人生”を見据えた中長期のプランを一緒に作ります。 今の仕事・キャリアに漠然とした悩みがある方は、まず無料相談で悩みの言語化から始めましょう。

詳細はこちらへ

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】