【職場のストレス】会社で愚痴を言う人ってどんな気持ち?【特徴別対処法】

会社 愚痴

会社で愚痴を言いふらす人にストレスを感じていませんか?会社は1日のほとんどを過ごす場所。気にしたくなくても、つい影響されてしまいますよね。

 

どうにかしたいけど、直接言う勇気もないし変わってくれるかもわからない。そんな時の気持ちの整理の仕方を紹介します。

 

まずは自分で意識を変えてみて、それすらストレスを感じて耐えられない場合は、転職も考えてみましょう。

愚痴を言いたい人の特徴別対処法

不快だと思っている人も、もしかしたらその人なりに大変なのかもしれません。まずは愚痴を言いたい人の考えと、それに合わせた対処法をチェックしてみましょう。

他人の評価を下げたい

愚痴を言っている人は、その対象の人の評価を下げたくてわざと周りに言いふらしているのかもしれません。特によく知らない人だとその情報を信じて「あの人ってそんな感じなんだ」と悪い印象を持ってしまいますよね。

 

・恨みを持っている
・嫉妬している
・昇進を妨げたい

そんな思いがあるのかもしれません。悪口を言って共感を求め、「わかる」「そんな人なんだ」という言葉を聞いて安心しているのでしょう。

 

そのような愚痴には惑わされず、あなたはあなた自身の目でその人の印象を判断すべきです。愚痴は1つの意見として捉えましょう。

自分の頑張りを認めてほしい

「なんで私の頑張りを評価してくれないの?」

そう思って、愚痴を言っているのかもしれません。誰でも自分の頑張りを認めてほしい気持ちはあります。しかし自分が気にするほど他人は意識してないのも事実。

「あなたはそんな上司なのによく頑張ってるよ」
「そんな悪い状況でよくここまでやってるね」

他の人からは言われないであろうことを褒めると、嬉しがってくれるかもしれません。

仲間を作りたい

ネガティブなことは共感を得やすいですよね。同じものを悪いと思っていると、なぜか仲間意識を感じてしまいます。人は怒りの感情で動きやすいと言われますが、それが関係しているのかもしれません。

 

そんな思いで愚痴を言っている人は、もしかして自信が無いのかも。他にどんな話題を話せば良いかわからず、つい愚痴を言ってしまっているのでしょう。

愚痴以外に、その人自身に興味を持って質問してみると話が弾むかもしれません。

ただ言いたいだけ

愚痴を言うからといって、得に相手に変化を求めているわけではない場合もあります。ただ気になったからそのまま口に出しているのでしょう。

 

そんな時は受け流して大丈夫です。過剰に反応しすぎるとあなたが疲れてしまいますし、「ただ言いたいだけなんだけど」と迷惑がられるかも。

会社で愚痴が話されている時に気を付けること

愚痴を言いたい人の気持ちはなんとなく捉えられたでしょうか。

「この人はその中のどのタイプなのか」

観察しないとわからないこともありますよね。そんな時に、相手がどんな人でも使える愚痴の対処法を紹介します。

一緒になって愚痴を言わない

話に適当に合わせるあまり「そうだよね、わかる」と共感しないように気を付けましょう。また、自分が嫌いな人・モノが対象になった時につい影響されて愚痴を吐き出しちゃうかもしれません。

 

常に愚痴を言っている人ほど、口が軽い傾向があります。「あの人も言ってたよ」と言われたり、自分が愚痴の対象になった時にそのことを持ち出されてしまったりする可能性が。

 

なにか言う時は一回冷静になって客観的な視点を持って発言しましょう。

SNSに書き込まない

その人に影響されたり、その愚痴を言っている人への愚痴を言いたくなった時、SNSに書き込まないように気を付けましょう。

 

社内は噂が怖いし、社外の人へは話してもわからない。愚痴の行き場がSNSしかない時もあります。

そんな時でも思いをそのまま投稿するのは危険。どこから本人特定され、トラブルになるかわかりません。損害賠償を求められる場合もあるでしょう。

 

投稿したくなったら一息つき、「誰に見られても良い内容か」確かめると良いですね。

我慢しすぎない

仕事が好きなら愚痴が蔓延している職場でもやっていけるかもしれませんが、人間関係は居心地を左右する重要な問題。

 

会社に行きたくないほどのストレスを感じるのなら、我慢する必要はありません。愚痴を言う人は何気なく言っていても、あなたのやる気が無駄になってしまいます。

 

この記事で紹介する対処法やストレス発散法を試してもだめなら、転職を考えても良いでしょう。愚痴に影響されてマイナスな気分で仕事をしても良いことはありません。

どうしても関わりたくない時の対処法

グループで愚痴を言っていたり、職場環境を乱すほどだったり、関わりたくない時の対処法を紹介します。

距離を置く

愚痴を言う人を意図的に遠ざけましょう。

・一緒に休憩をとらない
・愚痴を言い出したら席を離れる

隙を狙って極力離れれば、不快になる機会を減らせるはずです。

 

いきなりだと愚痴の対象になってしまう可能性もあるので、じわじわと離れていきましょう。

受け流す

愚痴を言う人に自分の心が害されるのはもったない!職場でのストレスを極力減らすため、受け流すスキルを身につけましょう。

「また言っているよ、暇なのかな」
「あの人もあの人なりに大変なんだろうな」
「愚痴しか言えない人にはならないようにしよう」

このように自分の中で気持ちの整理をすれば、今までよりも気にならなくなるはず。相手に言ってもどうにもならない時は、自分で対処しましょう。

注意する

危険ですが、愚痴を言っている人に直接注意する方法もあります。

・職場の人間関係、空気が壊れる
・あなたへの愚痴が激化する

これらの可能性があるので注意する時・人を十分に気を付けましょう。あなたに勇気があって、相手もわかってくれそうな時におすすめな方法です。

転職する

・会社内に愚痴が充満している
・居場所がない
・いつ愚痴を言われるんじゃないかとビクビク

そんな状況なら会社から離れても良いでしょう。社内全体や上司も愚痴が当然の状況なら、改善は難しいかもしれないからです。

 

仕事にも集中できず、精神的にも落ち着けず、悪いことばかり。あなたの大事な時間を無駄にしないためにも、ストレスで疲弊する前に決断しましょう。

自分だけで決断は不安な場合、キャリアアドバイザーへの相談がおすすめです。

関連【現役キャリアアドバイザー直伝!】相談で自分に合った会社をスムーズに見つける方法

会社での愚痴にストレスを感じる時の発散法

耳をすまさなくても聞こえてくる愚痴。わざわざ気にするほどではないけど、でもやっぱり気になっちゃう。そんな時のストレス発散方法を紹介します。

カラオケで熱唱する

大声で普段は吐き出せない気持ちを思いっきり歌いましょう。ヒトカラが流行っているので、誰かを誘うのを躊躇する場合は一人でも大丈夫。

 

気持ちを込めまくったり、大声を出したりすれば、きっとストレス発散できるはずです。

爆音で音楽を聴く

激しい曲を爆音で聴いてみましょう。聴きすぎると耳がおかしくなるので要注意。

 

愚痴をひとまずシャットダウンして、歌詞や演奏に集中。気持ちのリセットができて頭がすっきりするはずです。会社でもイヤフォンさえあればできるので、試してみましょう。

瞑想をする

瞑想は心を落ち着かせるためにぴったり。1日3~5分でもいいので、目をつむって呼吸に意識を向けてみましょう。

・呼吸が落ち着く
・ストレス軽減
・自分にとって大事なものがわかる

1日たった数分でも続けると、このような効果があります。普段から落ち着き、多少の愚痴なら惑わされないようになっているでしょう。

趣味をする

誰にも邪魔されない趣味を楽しんでみましょう。会社以外にもあなたの居場所はあります。他にも大切なことができたら、会社での愚痴を受け流せるようになるかもしれません。

 

スポーツ、映画、ゲームなど好きなものに没頭する時間を作ってみましょう。

紙に思いを書きなぐる

「なんであの人はこんなにうるさいの?」
「あの時のあの愚痴はなんなの?」

そんな面と向かって言いづらい気持ちを紙に書いてみましょう。誰にも見られないようにすれば、多少言葉が汚くても正直に書いた方が発散できるかも。日常で言う癖がつかないように注意です。

 

一旦気持ちを書き出してみることで、自分はどうすれば良いのかわかることがあります。前に進むためにも紙に気持ちを書き出してみましょう。

まとめ

会社で愚痴を言う人への対処法を紹介しました。

 

対処法を紹介しましたが、対処できるものもあれば自分ばかりが気を遣うことが苦痛な時もあります。そんな時は上司・人事に助けを求めたり、それが無理な場合は転職を考えてみたり。自分・会社の状況に合わせて最善策を打ちましょう。

関連社風が合わなくて転職はアリ【続けるデメリット・対処法】

英単語を覚えてお小遣いを稼ごう!ENGDOM

 

「勉強を頑張ったらお金をもらえる。そんな夢のようなサービス、あるわけないか」

実はその望み、『ENGDOM(イングダム)』でなら叶えられます!TOEIC頻出英単語のテストを受けて正解するだけで、報酬がもらえるのです。

 

溜まったポイントはAmazonギフト券とも交換可能!勉強を頑張ったご褒美になりますね。

 

通勤中、家でごろごろしている時、ENGDOMで勉強しながらお小遣いを稼ぎましょう。

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】