仕事もプライベートもバランスよく!すぐに切り替える8つの秘策

仕事 プライベート

「仕事で疲れて、休みの日はだらだらしてしまいがち…」
「プライベートの時間でも、仕事のことが気になる…」

このようにいつのまにか仕事とプライベート、どちらも楽しめていないことがありますよね。

 

仕事とプライベートの両方を充実させるには、オンとオフを切り替えてバランスをとることが重要です。この記事では、すぐにできることで仕事とプライベートを切り替える方法を紹介します。

 

悩んでいる人はぜひ参考にして、仕事もプライベートも充実した生活を送りましょう。

仕事とプライベートの切り替え方

仕事とプライベートを切り替えられない原因の多くは、仕事が忙しく帰宅後や休みの日でも仕事を気にしてしまうこと。そういった方は、仕事とプライベートを切り替えるきっかけを作るのがオススメ。

 

実は、ちょっとした工夫で切り替えることはできます。その方法を8つ紹介するので、できそうなことからぜひ実践してみてください。

自宅に仕事を持ち帰らない

最初に紹介するのは、仕事を自宅に持ち帰らないこと。職場は仕事、家はプライベートといった境目がなくなってしまい、切り替えるタイミングがなくなってしまいます。

 

いきなり0にするのが難しい人は、持ち帰る曜日を「火曜と木曜」のように決めておくのがオススメ。あらかじめ決めておくことで、「月曜は趣味を楽しんで、火曜は仕事する」と気持ちにメリハリをつけることができます。

 

また「この日は持ち帰らない」と決めておくことで、就業時間内に終わらせようとする意識が働き、仕事の効率が上がることもあります。持ち帰ってやろうと考えていると、就業時間中にだらだらとやってしまうこともありますので、まずは意識を持つことから始めるのが効果的です。

仕事とプライベートのスケジュールを分けておく

プライベートでも仕事が気になる人は、仕事とプライベートのスケジュールを分けて管理するといいでしょう。

 

例えば、仕事のスケジュールはGoogleカレンダーで、プライベートの予定はスマホアプリで、といった形です。同じツールで管理していると、どうしても他の予定が目に入り気になってしまいます

 

ただし一元管理されていないと、「休日出勤の日に家族で1泊旅行を入れてしまった」なんてことにもなりかねません。仕事中にはプライベートのスケジュールも一元管理できるアプリを使うと良いでしょう。

断る勇気を持つ

「帰り間際に仕事を振られてしまった…」

働いていると、こんな経験があるのではないでしょうか。職場の人間関係や上司の評価などを気にしてしまい断れない人も多いと思います。そんな時はその仕事をすることで得られるものと失うものが何か、一度考えてみましょう。

 

得られるものは、振った相手との関係性の維持や残業代、新しいスキルなど。ただし残業代は会社によっては出ませんし、単純作業なら新しいスキルを身に付けるのは難しいかもしれません。

 

一方失うものは自分の時間。予定がない時は仕事を受けてもいいと思いますが、友人や習い事など予定があるなら、「得られるもの」「失うもの」どちらが大きいか考えて決断することを推奨します。

関連断る勇気で仕事がしやすい環境に【良い断り方・断るメリット/デメリット】

何も考えない時間を作る

仕事をしているときはプライベート、プライベートでは仕事が気になるという人は、何も考えない時間を作るのがオススメ。日ごろ忙しい社会人は毎日、次にこれをやってあれもやって…と、無意識に常に何かを考えてしまっています。

 

何も考えない時間を作ることは頭をすっきりさせ、気持ちを切り替えるのにとても効果的。やり方は、楽な体制になって、目を閉じ呼吸をすること。この際に、「あれどこまでやったかな…」「明日何しよう」なんて考えがでてくるかもしれませんが、「とりあえずいいや」と考えるのを止めましょう。

 

それでも考えてしまう場合は、呼吸の流れを考えてみてください。「鼻から空気を吸って、肺を循環して、口から出ていく」そのように考えていると、他の余計のことが考えられなくなり、自然と瞑想状態になれます。

 

この方法は、家だけでなく会社や外でも静かなところがあればできますので、ちょっと切り替えたいと思ったときにぜひやってみてください。

関連今の生活に疲れた時は「何もしない」|お金がかからない疲労回復法

適度な運動をする

適度な運動すると、仕事とプライベートの切り替えがうまくできやすくなります。これは科学的にも証明されていて、適度な運動は精神を安定させる脳内ホルモン「セロトニン」の分泌を促すからです。精神が安定することで、仕事をする、プライベートの時間を楽しむ、と切り替えるスイッチをいれやすくなるのです。

 

また、仕事とプライベートの間に「運動」を挟むことで、運動自体がプライベートと仕事を切り替えの役割を果たしてくれるでしょう。

 

家でストレッチをしたり、近所をジョギングしたりするのがオススメですが、お金に余裕のある方はジムに通うのもいいかもしれません。ジムという運動する場所に行くことで、より一層運動しようと意識が向き、余計なことを考えにくくもなるからです。

関連仕事終わりのジム挫折と”永遠におさらば”するための近道テクニック

没頭できる趣味を見つける

趣味ややりたいことがあると、仕事とプライベートの切り替えがしやすくなります。なぜなら、やりたいことをする時間を確保するために仕事を早く終わらせようと集中できるからです。

 

趣味ややりたいことは没頭できるため、自然と仕事とプライベートの切り替えができるのは当然でしょう。仕事を効率的に早く終わらせられるようになれば、スキルも上がったということになるので、仕事もプライベートも充実できるようになれます。

関連趣味がない大人必見『超簡単』趣味探し|全100種のおすすめ趣味一覧

帰宅したらすぐに着替える

「えっ、そんなことでいいの?」という人もいると思いますが、実はこれが結構大事なのです。

 

例えば、友人の結婚式に行く時に礼服やドレスを着ると気分が上がったり、デートに行く時に勝負着を着て気合が入ったりした経験はありませんか?意外かもしれませんが、着替えるという行為は気分を切り替えるのに大きな影響を与えているのです。

「仕事から帰ると疲れてそのままだらだらしてしまっている…」

そんな人は、ぜひ帰宅したらすぐに着替えてみましょう。

仕事用のカバンを玄関に置いてみる

仕事用のカバンには、仕事で使っている資料やスケジュール帳などが入っており、中を見てしまうとせっかくの休日にも仕事を意識してしまいがちです。

 

仕事のカバンは玄関に置くようにしてみてください。すると緊急の時以外わざわざ玄関まで行ってカバンの中身を確認しようとは思いづらいでしょう。玄関でなくても、普段家にいて目の届かないところに置いておくのがポイントです。

仕事もプライベートも楽しもう

この記事では、仕事とプライベートの両方を充実させるために、切り替える方法を8つ紹介しました。

 

全ての方法をすぐに実践するのは難しいかもしれません。「何も考えない時間を作る」や「帰宅したらすぐに着替える」など、簡単にできることから少しずつ始めてみましょう。

 

何の変哲もないことにも思えますが、意識が変わってくることで徐々に行動も変わってきます。オススメした方法を実践し上手に切り替え、仕事もプライベートも充実した生活を送りましょう。

ビジネスパーソンに欠かせないアプリ!『flier』

 

仕事の効率や収入を上げるために欠かせないのがビジネス本。なんと、平均1000万円稼ぐ人は、平均年収層(432.2万円)の人の3倍以上ビジネス本を読んでいるそう!読書量は収入アップにも繋がります。

 

しかし、なかなか時間がとれなかったり、どの部分が重要かわからなかったり、継続するのは難しいですよね。

 

そんな人におすすめなのが、本の要約が読める『flier。本の内容がわかりやすくまとめられているので、普段は2~4時間かかる内容も約10分で読めます。覚えやすく実践にも活かせるので、収入アップが期待できるでしょう。

 

まずはアプリをダウンロードしてみましょう。(flierをダウンロード

 

参考データ:ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX(アイエックス)」 今どき 1,000 万円プレイヤーの「読書事情」を徹底調査

 

関連flierで年収が上がる?注目の本要約アプリの評判・注意点

24時間対応、エキサイトお悩み相談室今なら新規登録で1000円分の相談が無料

「悩みを誰かに聞いてほしい」「でも身近な人にはどう反応されるかが怖くて、相談しづらい」こんな誰にも言えない悩みを抱えている人におすすめなのが、エキサイトお悩み相談室。プロのカウンセラーが24時間365日あなたの悩みを聴きます。まずは無料会員登録してあなたに合ったカウンセラーを探しましょう。

無料相談はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】