仕事をやめたい!でも言えない!退職理由別対処法まとめ【背中を押す名言】

仕事 やめたい 言えない

仕事をやめたいけど言えない…

会社の状況や上司の雰囲気を察しすぎてしまい、つい先延ばしにしたり、我慢しようとしたり。「やめたい」と言ったときの上司の顔や職場の人間関係を思い出して、つい怖くなってしまう。ずっと働いてきた会社に「仕事をやめたい」と言うのはなんだか申し訳なくなってしまいますよね。

 

そんな時に参考にしたい、仕事をやめたい理由別の退職の仕方を集めました。背中を押してくれる名言もチェック。

仕事を「辞めたい」と言えないのは当然のこと

早く退職を伝えたいのに、勇気が出ずに何日も経っている。仕事も落ち着かず、「私はだめだ」と思ってしまっている方もいるでしょう。

 

しかしそれは当然のこと!今は辞めたいと思っているとはいえ、少しでもお世話になった会社。その上、上司からもしかしたら引き止められると思うと「まだ早い」と先延ばしにしてしまうでしょう。

 

退職を切り出すのはハードルが高いからこそ、伝えられれば新しい未来が待っています。「変わりたい」と思った自分の思いを無駄にしないように、退職理由に合わせた対処法をチェックしていきましょう。

仕事をやめたい理由に合わせた対処法

6つの退職理由に合わせた対処法の記事を紹介しています。当てはまるものの記事を読んで、対処しましょう。

体調不良を崩している

「体に異変が出ているけれど、給料のためになんとか働いている」
「休みもとれず、ストレスは溜まるばかり」

人間関係、給料、仕事内容への悩みで体調を崩してしまっている方。これ以上我慢していると、しばらく働けないほど体調が悪くなってしまうかもしれません。

・事前に体調不良と伝えておく
・診断書を用意しておく

などをして、対策しましょう。

関連大事なのは自分の体!体調不良で辞めたい時の伝え方・面接対処法

代わりがいなくて辛い

「私の仕事を出来る人は他にいない」

属人化しているあまり、誰が辞めても危機的状況に陥ってしまう職場もあるでしょう。有休もとれないし、辞めるなんて言ったら何を言われるかわからない。会社を辞めることを考えられない方もいるかもしれません。

・強引でも有休をとる
・ストレス発散法を見つける
・限界なら転職する

まずは自分を見つめ直す時間を作り、「辞めたい」と思ったら転職活動を始めましょう。

関連代わりがいない仕事でも休む方法【限界なら転職も】

労働時間が長すぎる

朝早くの出勤、残業は当たり前で休日も出勤。仕事以外の時間は寝るだけ、かといって十分な睡眠時間をとれているわけではない。

 

そんな状況に長く居続けると、心も体も疲れ切ってしまいます。今まで興味があった趣味がどうでもよくなってきたり、食欲がなくなってきたりしたら、要注意。

 

毎日忙しいと思うので、転職エージェントを利用しながら確実に転職先を見つけましょう。

関連長時間労働で”辞めたい”は許される!体調を崩す前に確認すべきことまとめ

残業が多すぎる

・残業をしなければいけない雰囲気
・終わらせてもどんどん振ってくる仕事

そんな残業にお悩みの方は、まずは自分で残業を減らせないか工夫してみましょう。タスク管理の徹底、上司への相談など対処法はいくつかあります。

 

それらをしても会社の都合で改善しない場合は転職も。「残業が退職理由になるの?」と転職の面接を不安に思う方もいるはず。

・会社の悪口は言わない
・前向きに終わらせる

これらを意識して、プラスな印象を与えましょう。

関連残業が多くて退職しても良いの?【見極め方法・面接での伝え方】

人手が足りていない

人手不足だと申し訳なさが大きくなってしまい、辞めづらい方もいるでしょう。人手不足も会社が原因であることがほとんど。働き続けて疲弊する前に、退職の意思を固めて上司からの引き止めに備えましょう。

関連【人手不足】退職時の引き止め対策【勇気を出す考え方】

社風が合わない

「社風が合わない」と悩む方は、まずは「辞めたい」のを社風のせいにしていないかチェック。もしかしたら改善できる問題が潜んでいるかもしれません。

 

問題が社風だった場合は、他に合う会社を探した方が良いかも。社風は会社での居心地を左右しますし、成果にも関わります。

・なぜ今の会社が合わないのか
・なぜこの会社に入社を決めたのか

自己・企業分析を徹底して、同じ失敗を防ぎましょう。

関連社風が合わなくて転職はアリ【続けるデメリット・対処法】

仕事をやめたいと言えない時、背中を押してくれる名言

「言わなければいけないのはわかってるけど、なかなか決心できない」

そんな時は名言に頼りましょう。心に刺さるものはありますか?

 

最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。 唯一生き残るのは、変化できる者である。
-自然科学者 チャールズ・ダーウィン-

特に現代は変化が激しい時代。日本社会の”当たり前”も疑われ始めています。そんな時代だからこそ、生き残るには柔軟に変化していくことが大切ですね。

 

何かをしたい者は手段を見つけ、したくない者は言い訳を見つける。
-アラビアのことわざ-

「転職しようかな」と思っても、怖くてついできない言い訳を見つけていませんか?転職は人生でも大きな出来事。どうなるか想像がつかず、そうなってしまうのはわかります。しかし本当にしたいことなら「どうやったらできるか」を考えてみましょう。

 

明日に延ばしていいことは、やり残して死んでもかまわないことだけだ。
-画家 パブロ・ピカソ-

目の前のキャンバスに向かい、絵を描き続けたピカソならではの言葉。退職を伝えるのは気まずくて先延ばしにしたくなりますが、貴重な時間を無駄にしないためにも勇気を出してすぐに伝えましょう。

 

どの道を歩くかは、あなたがどこに行きたいかによるんですよ。
-作家 ルイス・キャロル-

少女・アリスの冒険物語「不思議の国のアリス」を書いたルイス・キャロルらしいこの言葉。生きていると「どうしたら良いのか?」悩むことはたくさんありますが、それはあなた次第。自分の道を歩いていきましょう。

関連名言から学び、”行動”を変える8つの方法【知るだけでは意味がない】 関連仕事で落ち込む自分を”そっと”支える魔法の名言集|悩み・疲れを吹っ飛ばすテクニック

まとめ

仕事をやめたいと言えない時の対処法を紹介しました。

 

気になる名言はありましたか?きっとその名言は、あなたが退職を切り出す時も背中を押してくれるはずです。

詳しい対処法は、当てはまる理由の詳細記事を読んで、対策しましょう。

ビジネスパーソンに欠かせないアプリ!『flier』

 

仕事の効率や収入を上げるために欠かせないのがビジネス本。なんと、平均1000万円稼ぐ人は、平均年収層(432.2万円)の人の3倍以上ビジネス本を読んでいるそう!読書量は収入アップにも繋がります。

 

しかし、なかなか時間がとれなかったり、どの部分が重要かわからなかったり、継続するのは難しいですよね。

 

そんな人におすすめなのが、本の要約が読める『flier。本の内容がわかりやすくまとめられているので、普段は2~4時間かかる内容も約10分で読めます。覚えやすく実践にも活かせるので、収入アップが期待できるでしょう。

 

まずはアプリをダウンロードしてみましょう。(flierをダウンロード

 

参考データ:ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX(アイエックス)」 今どき 1,000 万円プレイヤーの「読書事情」を徹底調査

ライター未経験者大歓迎『みんなのキャリア相談室』ライター募集中

キャリアに関するあらゆる悩み解決メディア『みんなのキャリア相談室』では、記事ライターを募集しています。 私たちが目指しているのは、1人1人が自分のキャリアアップを目指して多種多様なキャリアを自由に選択できる社会。 「周りの人に認められたい」 「社会に貢献して、もっと輝きたい」 「自分らしい働き方を見つけたい」 このように 「キャリアアップしたいけど、自信がない」という人の背中を押せるような記事を日々投稿しています。 あなたもライターとして、キャリアに悩む人のサポートをしてみませんか?

「みんなのキャリア相談室」ライター応募はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】