仕事より趣味優先な生活をする方法【メリット・おすすめ趣味】

仕事より趣味

仕事より趣味を大事にする生き方をしたいけど、そんな生き方ってあり?」

 

仕事より趣味を優先するなんて怠けていると思わないか、不安に思う方も多いのでは。しかし最近は仕事よりプライベートを優先したい人が増えているのです。仕事より趣味を大事にしながら、仕事もおろそかにしない方法をチェックしておきましょう。

仕事よりも趣味を大事にする人は増えている

近年、仕事より趣味を大事にしたい人が増えている模様。内閣府の調査によると、「仕事よりも家庭・プライベートを優先する」と解答した人が6年前より10ポイント高い63.7%。
参考資料:キャリコネニュース 若者の6割「仕事よりプライベート」がネットで話題 「社畜にメリットなし」「仕事するために生きてるわけじゃない」

「仕事をするために生きているわけではない」
「会社は守ってくれない」
「プライベートを大事にしても昇格はできる」

このような声があるそう。

 

なぜそんなにもプライベートを重視する人が増えたのでしょうか。原因の1つは働き方改革にあると思われます。

・残業削減、趣味に使える時間増加
・多様な働き方の推進

このようなことが起こり、仕事だけでなく趣味も大事にする人が増えたのでは。また趣味からも学べることがあったり、ストレス発散できて相乗効果になったり、仕事にも良い影響が起こることがあります。「趣味=遊び」の認識はなくなってきてるのでしょう。

仕事よりも趣味を大事にするメリット

仕事よりも趣味を大事にするメリットはなんなのでしょうか。あなたの理想の働き方にぴったりか、確かめてみましょう。

会社以外の居場所ができてストレス減少

趣味は、会社で嫌なことがあっても忘れられる場になります。会社と家の行き来だけだと発散する場所がなくなり、知らないうちにストレスは溜まってしまうでしょう。

 

また、趣味では仕事とは違う刺激を得られます。会社にいると、どうしても会社・同僚の考えに影響されてしまいがち。偏った考えは視野の狭さやマンネリを引き起こします。

 

「会社だけが私の人生ではない」と思う人に、趣味を大切にする働き方はぴったりでしょう。

自由に時間を使っている感覚になれる

趣味は強制されてやるものではありません。会社のように「~時から~時まで勤務」のようなルールがないので、どうするかは全てあなたの自由。好きなことを好きなだけ、好きなようにできるのです。

1日24時間を仕事と趣味でうまく使おうとするので、自分で自由に時間を使っている感覚になれるでしょう。

 

タイムマネジメントは仕事にも活かせるかもしれません。

仕事より趣味を大事にする生活を維持する方法

「仕事より趣味」と聞くと楽しそうに聞こえますが、維持するのは難しい。仕事をおろそかにはできないからです。無理なく維持する方法をチェックしましょう。

自分に出来る仕事を探す

自分に合う仕事なら、仕事に打ち込んでもストレスが少なく、趣味への余力が残っているでしょう。仕事でもやりがいを感じながら趣味で楽しめば、毎日が充実すること間違いなし。

・どんな人でありたいか
・長時間できること
・人より簡単にできること

これらのことを考えれば、自分にできることはきっと見つかるはず。詳しくはこちらの記事をチェック。

関連“できること”から自分らしい仕事を発見する3つのヒント

好きなことを仕事にする

趣味を仕事にしてしまえば、仕事とプライベートを分ける必要がなくなります。

「好きこそ物の上手なれ」

という諺もある通り、好きなものほど仕事にすれば上達が早いかもしれません。

 

しかし好きなことだからこそ仕事にする難しさもあります。大事な趣味を嫌いにならないように、こちらの記事を読んでおきましょう。

関連好きなことを仕事にするのが難しい理由|趣味を副業にするリスクとその解決策

仕事以外の時間を有効活用する

時間の使い方は自分次第。会社に長時間労働を強制されない限り、働いていても自由に使える時間はたっぷりあります。

朝、仕事終わり、通勤時間など、計算するとたくさんの時間があることに驚くでしょう。

 

自分の生活スタイルに合わせて、趣味を行う時間を計画。今まで通り働いていても、充実した毎日になるかもしれません。

関連【必見】仕事終わりの勉強で人生が劇的に変わる方法 関連【時間が増える】朝活で何する?いつも挫折しているあなたへ 関連無駄な通勤時間を有効活用する方法12選|おすすめアプリ・悩み別過ごし方例

仕事は定時までに終わらせる

「趣味の方が大事だから」と言っても、仕事を適当にするのはやめましょう。会社に所属している以上、与えられた仕事を責任持って行うのは最低限求められていること。

・終わっていないのに定時で帰る
・クオリティが低すぎる

そんな時は周りに迷惑をかけてしまいます。

・タスク管理を徹底する
・休憩をこまめにとる
・本当にできない場合は頼る

自分の仕事は自分で終えられるような工夫をして、趣味の時間を確保しましょう。

関連仕事が終わらないストレス対処法|人生充実への近道

スキルアップも兼ねられる趣味

仕事にも役に立つ趣味を選べば、楽しみながらスキルアップもできて好都合。5つの趣味を「仕事に役に立つか」の視点で紹介していきます。

映画

映画を観ると、普段の自分の振り返りができます。

「最近うまくいかないことが多いけど、新卒で慣れていないから当然か」
「目の前に起こっていることを大切にしていこう」
「私はこの主人公みたいに、夢を信じ続ける意思が足りない」

このように、毎日仕事だけをしていたら客観視できないことも映画では自然と気づけるかも。

 

映画によっては仕事のやる気がアップするものもあります。その時に合わせて観る映画をわけられたら、部下や同僚が悩んでいる時に映画と一緒に勇気づけられるようになるかもしれません。

関連疲れた時に観る映画20選|仕事を頑張りたい人におすすめ

旅行

旅行では計画力、想像力、交渉力などあらゆるものを得られます。特に一人旅だと誰も頼れる人がいないため、得られる経験は広がるでしょう。

・どう動けば効率よく行きたい場所をまわれるか、計画が得意になった
・ニュースを見た時、旅で出会った人の顔が浮かんで他人事に感じなくなった
・タクシーの料金交渉のコツを覚えた

仕事でも役に立つ要素はたくさんあるのです。

 

他にもいつもいる場所から離れることで、自分と向き合う時間がとれます。向き合う時間は自分の歩みを確かめるために大事な時間。忙しいと作るのは難しいですが、旅行を趣味にすれば自分のキャリアを見つめ直す時間をとれるでしょう。

関連【旅行のメリット】旅行で価値観が変わると言われる理由

読書

収入が高い人はよく本を読むとも言われているほど、ビジネスとは切っても切り離せない関係の読書。

本から得た知識を組み合わせてアイデアが湧きやすかったり、ボキャブラリーが増えたり、いろいろな世界を知れたり。本を趣味にしてしまえば、仕事のための勉強も苦ではなくなるでしょう。

 

「本を買うお金がない」

そう悩む人は、図書館を利用して読書を始めましょう。

関連図書館まるごとあなたの本棚に!【節約・有効活用法】

筋トレ

体調管理も仕事の一部。筋トレを趣味にしてしまえば、楽しみながら体調管理ができるでしょう。

 

きついトレーニングをやりきった達成感は、自信にも繋がります。

「仕事でどうしても自信が持てない」

そう悩む人は筋トレを始めてみてはどうでしょうか。

関連仕事終わりのジム挫折と”永遠におさらば”するための近道テクニック

食べ歩き

ご飯は大体の人と話が弾む便利なトピック。おいしいお店を知っていたら、飲み会や接待でのお店選びで頼られるかもしれません。

 

その時々に合わせてぴったりなお店を選べたら、「あの人はよく考えている」と信頼にも繋がるかも。好きなことを極めながら、仕事にも役に立てて一石二鳥ですね。

仕事を優先するべき時もある

趣味を大事にする生き方も素敵だけれど、自分のために仕事を優先した方が良い時もあります。

 

それはがむしゃらに仕事を頑張ると、その後その経験を使って生きていけるようになるかもしれないから。特に20代は体力もあり、頑張れる時期に仕事を目いっぱい頑張った方が良いかもしれません。

 

しかし何を選ぶかはあなた次第。「どんな働き方が自分に合うかな」と週ごと、月ごとなどで試してみても良いかもしれません。

まとめ

自分らしい働き方が推進されている今日この頃ですが、「自分の仕事をやりきる」「迷惑をかけない」は必須の条件。趣味が大事でも、仕事の状況によっては仕事を優先すべき時もあります。柔軟に対応できるようにしましょう。

ビジネスパーソンに欠かせないアプリ!『flier』

 

仕事の効率や収入を上げるために欠かせないのがビジネス本。なんと、平均1000万円稼ぐ人は、平均年収層(432.2万円)の人の3倍以上ビジネス本を読んでいるそう!読書量は収入アップにも繋がります。

 

しかし、なかなか時間がとれなかったり、どの部分が重要かわからなかったり、継続するのは難しいですよね。

 

そんな人におすすめなのが、本の要約が読める『flier。本の内容がわかりやすくまとめられているので、普段は2~4時間かかる内容も約10分で読めます。覚えやすく実践にも活かせるので、収入アップが期待できるでしょう。

 

まずはアプリをダウンロードしてみましょう。(flierをダウンロード

 

参考データ:ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX(アイエックス)」 今どき 1,000 万円プレイヤーの「読書事情」を徹底調査

ライター未経験者大歓迎『みんなのキャリア相談室』ライター募集中

キャリアに関するあらゆる悩み解決メディア『みんなのキャリア相談室』では、記事ライターを募集しています。 私たちが目指しているのは、1人1人が自分のキャリアアップを目指して多種多様なキャリアを自由に選択できる社会。 「周りの人に認められたい」 「社会に貢献して、もっと輝きたい」 「自分らしい働き方を見つけたい」 このように 「キャリアアップしたいけど、自信がない」という人の背中を押せるような記事を日々投稿しています。 あなたもライターとして、キャリアに悩む人のサポートをしてみませんか?

「みんなのキャリア相談室」ライター応募はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】