【仕事の愚痴は糧になる!】気持ちを吐き出して前に進む方法

仕事の愚痴がどうしても止まらない時、どうしていますか?周りに言うのは申し訳なくて、自分の中にため込み結局ストレス、、。そんな方もいるでしょう。

 

しかし前に進むためには愚痴を発散した方が良いこともあります。仕事の愚痴との良い付き合い方を見つけて、エネルギーに変えていきましょう。

仕事の愚痴を溜めこむデメリット

愚痴を言うと周りに迷惑がかかったり、さらにネガティブな気持ちになったりすることもあります。しかし場合によってはため込みすぎることも悪

「愚痴を言う私が悪いんだ」
「成功している人は愚痴を言わないってよく聞く」

そうやって気持ちを抑えすぎると、さらにストレスが溜まってしまいます。気持ちの吐き出し方がわからず、心も体も崩してしまうでしょう。

 

なんでもかんでも愚痴を言い、何も努力をしないのは良くありませんが、愚痴を言うことで前に進めることもあります。自分の中に抱え込まず、愚痴との良い付き合い方を見つけましょう。

仕事の愚痴を発散する方法

どうしても溜まってしまう仕事の愚痴。発散しないとおかしくなってしまいそうな時、周りに迷惑をかけないように発散する方法を紹介します。

信頼できる人に話す

どうしても人に聞いてほしい時ってありますよね。人に言うことで考えが整理され、対処法がわかる時もあります。

 

うかつに愚痴を言うと、悪いようにとられて「悪口を言っていた」と噂を立てられてしまうかもしれません。防ぐために、「信頼できる人」に話しましょう。

 

愚痴を言う時は、前置きを忘れずに。

「愚痴なんだけど」
「言っても仕方ないんだけどさ」

相手も「愚痴なんだ」と思いながら聞けば「ネガティブなことしか言わない」とは思わずに「大変なんだろうな」とわかってくれるでしょう。誰しも愚痴を言いたくなる時はあります。

 

愚痴がたまっていそうな人と「今日は愚痴を言いまくろう!」と発散の日を作ることも良いかもしれません。お互い「辛いよね」と認め合えばスッキリするでしょう。

紙に書き出す

最適な人が見つからない場合、紙に書き出すのもおすすめです。誰にも読まれないようにして、いつもは言えない本音を書きましょう。

 

他人に言えない醜い気持ち、どうしようもないイライラ。紙に書きなぐってからビリビリ破けば、ストレスは発散されているかもしれません。

 

人に話す同様、紙に書き出すと気持ちが整理されて「どうすればいいか」わかります。発散だけでなく解決したい時も紙に書き出すのはおすすめです。

 

むしゃくしゃしているけど、誰かに言うのは気が引ける時にやってみましょう。

 

書き出すことでストレス解消!?感情を紙に吐き出そう!【方法・効果】

映画、音楽に頼る

怒りをぶつけるような激しい音楽を聴いたり、スカッとするような映画を観て発散しましょう。自分の気持ちを代弁して認めてくれているような気分になります。「ここまで私はムカついてないかも」と気持ちが落ち着くこともあるでしょう。

 

聴いてるだけでは我慢できない場合、カラオケもおすすめです。思いっきり大声を出すと、ストレス発散できます。

仕事の愚痴を有効活用する方法

とまらない仕事の愚痴。どうせなら自分のためになる使い方をしたくないですか?いつも悩まされてばかりだと、納得いかないですよね。

 

仕事の愚痴を有効活用して、パワーアップしましょう。

不満は成長の機会と捉える

不満がない人・会社はほぼ無いと言ってよいでしょう。大事なのはその不満をどう扱うか。愚痴が溜まったらその都度発散も良いですが、そのうち「いつも同じことばかりに悩んでいるな」と気づいてしまうかも。

 

不満が生まれた時、「どうなったら理想か?」を考えてみましょう。すると今やるべきことがわかります。不満から理想へ、改善するプロセスは大事な経験になります。

 

例えば会社の知名度が低い時。「この状況で売れたらすごいことだ」と成長の機会に変えれば、不満を誇りへと変えられるでしょう。

怒りをパワーに変える

上司や業務に苦しめられてつい愚痴を言いたくなる時、どうぎゃふんと言わせられるか、良い成績を出せるかを考えながら仕事に取り組んでみましょう。怒りは良く使えば自分を励ますパワーになります。

 

時が経った時、「嫌いだったけど、あの上司がいなかったらここまで頑張れなかったな」と思えるかもしれません。

 

ムカつくあまり、周りに怒りの感情をまき散らさないように要注意。

期限を設定する

どうしても不満がとまらない時、期限を設定しましょう。

「あと〇ヶ月働いても現状が変わらないのなら辞めよう」

自分で期限を設定すれば、覚悟を持って仕事に取り組めます。辞めるのは大きな決断がいるもの。未練を残さないためにきっと「改善できることはないか」探しにいくはず。

 

「辞める」と思えば前向きになれることもあります。期限を設定して目の前の仕事に一生懸命取り組み、「改善できる/できない」を見極めましょう。

何に対しても愚痴を言いたい時は要注意

「同僚の何気ない発言にもイライラ」
「前に歩いている人のスピードが遅すぎて、ムカついちゃう」

そんな時はストレスが溜まりすぎているサインかも。イライラを抑える余裕がなくなっているので、休みが必要です。

 

仕事以外の時間は「充実させよう」と趣味に時間を使いたくなると思いますが、我慢。何もせずベッドでごろごろしたり、公園のベンチに座って緑を眺めたり。「何もしない時間」を作って心にゆとりを取り戻しましょう。

関連今の生活に疲れた時は「何もしない」|お金がかからない疲労回復法

ビジネスパーソンに欠かせないアプリ!『flier』

 

仕事の効率や収入を上げるために欠かせないのがビジネス本。なんと、平均1000万円稼ぐ人は、平均年収層(432.2万円)の人の3倍以上ビジネス本を読んでいるそう!読書量は収入アップにも繋がります。

 

しかし、なかなか時間がとれなかったり、どの部分が重要かわからなかったり、継続するのは難しいですよね。

 

そんな人におすすめなのが、本の要約が読める『flier。本の内容がわかりやすくまとめられているので、普段は2~4時間かかる内容も約10分で読めます。覚えやすく実践にも活かせるので、収入アップが期待できるでしょう。

 

まずはアプリをダウンロードしてみましょう。(flierをダウンロード

 

参考データ:ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX(アイエックス)」 今どき 1,000 万円プレイヤーの「読書事情」を徹底調査

 

関連flierで年収が上がる?注目の本要約アプリの評判・注意点

24時間対応、エキサイトお悩み相談室今なら新規登録で1000円分の相談が無料

「悩みを誰かに聞いてほしい」「でも身近な人にはどう反応されるかが怖くて、相談しづらい」こんな誰にも言えない悩みを抱えている人におすすめなのが、エキサイトお悩み相談室。プロのカウンセラーが24時間365日あなたの悩みを聴きます。まずは無料会員登録してあなたに合ったカウンセラーを探しましょう。

無料相談はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】