筋トレの魅力・評価・メリット/デメリット・体験談・副業方法【趣味一覧】

筋トレ

筋トレの趣味を徹底分析します。

気になる10個の指標で総合評価
メリット・デメリット
注目のおすすめ筋トレアプリ

趣味にしたくなる参考情報
副業にする方法

上記4つをまとめています。

筋トレの総合評価

趣味の評価

 

筋トレを「趣味探しに必須の10項目」で分析してみました。

 

出会える度    :★★★★☆
一人でできる度  :★★★★★
みんなでできる度 :★★★☆☆
インドア度    :★★★★★
アウトドア度   :★★★★☆
モテる度     :★★★★☆
レア度      :★★☆☆☆
継続できる度   :★★★★☆
難易度      :★★☆☆☆
お金がかかる度  :★★★☆☆

 

圧巻の高評価になりました。空前絶後の筋トレブーム(Twitter『筋トレ』検索結果)は必然です。

 

注目すべきは、今すぐ始められる上にお金をかけなくても良い「手軽さ」。それゆえ、他の趣味と比較しても「継続しやすさ」は高い方でしょう。

みんなやってるし、試しにやってみるか!

と、ちょっとしたきっかけでスタートできます。

 

メリットが多く、デメリットがほとんどない筋トレに死角はあるのでしょうか。

筋トレを趣味にする人の声

筋トレ歴3年半の男性会社員

筋トレをしたからモテるってよりも、筋トレで自信がついて堂々と振るまえたり、成長感みたいなもので喜びが多かったり、いつも満足していてポジティブだったり、そういう面が日々の表情や行動に現れるからモテにつながると思いますよ。でも、筋トレしていればOKとは思いません。それが、筋トレしていない人はダメだ!なんて偏見になったりしますからね。でもなんか自信がでて余裕を持てると、誰に対しても前向きに捉えられるんですよ。不思議ですよね。
僕は圧倒的に自宅派です。監獄トレーニング(※)って言う、器具をあまり使わない筋トレを続けています。キツい筋トレではないですよ、本で知ったんです(笑)。ジムは高いし、行くのも面倒で。プールとか測定とか良い面もあるけど、現状は時間がカツカツなのもあって、自宅でコツコツ続けています。器具がなくても十分効果はありますよ。心配無用です。

筋トレ歴1年自宅派の会社員

 

監獄トレーニングの参考書籍:プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ

筋トレを趣味にするメリット・デメリット

大人気首位、筋トレを趣味にする良い点/悪い点をピックアップしてみました。

筋トレのメリット
・場所を選ばない
・お金をかけずにできる
・見た目を磨ける
(ダイエット効果も)
・自信を持てる(自己肯定感UP
・成長が見えやすい
・食事/睡眠管理につながる
・モテやすくなる
・話題にしやすい
・短時間でも行える

筋トレのデメリット
・筋トレ一筋になりすぎて、大切なことを見失うことも(恋人、仕事、家族など)
・ゴリゴリに鍛えると、意中の子に「好みじゃない」と言われるかも
・メニューによっては長時間かかる
・ジム通いでお金がかかる
・プロテイン/サプリメントでお金がかかる
・食事制限をし過ぎて、人付き合いが悪くなる
メンタルが弱くなる?

 

デメリットは全て極端な例です。適度に行えば、デメリットはほぼゼロと言えます。ハマるの仕方ないことですが、「優先順位」は冷静に判断しましょう。

筋トレを趣味にする人の声

筋トレ歴1年半25歳男性

最初の方は特に、やればやるほど見た目の変化が大きくて、達成感・満足感がすごいですよ。伸び悩む時期もありますが、頑張って続けている自分に対する喜びみたいなものは常にあります。何かを頑張ってる!って誇りが一つでもあれば、仕事とか上手くいかなかったり、頑張れなかったりするときも、意外とすんなり切り替えられたりするんですよ、これは本当です!最高!筋トレゴッド!
筋トレ信者感を出し過ぎて、周りからいじられたり、ちょっと変わったやつだと思われることもあります(笑)。脳筋(脳も筋肉に支配されて無能に)とかね。ちょっとイヤな気分になることもありますが、筋トレの効果は継続してる人にしかわからないってことですかね。全く知らないのは結構かわいそうだなあって。開き直っています。言われてみれば、始める前よりも堂々といられるような気も!気のせいかもしれないですが、これからの頑張り次第。確信に変えたいです。

筋トレ歴半年23歳男性

筋トレにこだわりすぎると、メンタルが弱くなる?

筋トレ一筋になりすぎると、むしろメンタルが弱くなるという科学的な実験結果もあります。

 

参考:メンタリストDaigo『【筋トレ】マッチョと付き合う3つのデメリット』

 

 

筋肉へのこだわりが行き過ぎてしまい、普段から気持ちが”筋肉の善し悪し”に大きく左右されてしまうケースがあるからだそうです。他にも、以下のようなケースが挙げられます。

・ケガをして筋トレができなくなった
・期待するほど筋肉が成長していない
・筋トレしても全然モテない
・筋トレ優先しすぎて周りから信頼されなくなった

大事なのは、「筋トレに依存しすぎないこと」。ハマるのは全く問題ありませんが、筋トレ以外にも”成長・満足感・喜び”を感じられる何か(本業の仕事・副業・他の趣味など)を持っておきましょう。

 

そもそも趣味で楽しむならば、筋トレ(筋肉)はあくまでも「補助輪」のようなものだと捉えておくのが、賢明かもしれません。

注目のおすすめ筋トレアプリ

「ジムに入会しても継続できず損したことがある」
「自宅で挑戦してみるも面倒で習慣にならない」

そんな人におすすめな筋トレアプリが、スマホ1つでプロの音声レッスンが受けられるBeat Fitです。

 

Beatfitの特徴

・AIのレコメンド機能搭載
→あなたの状態に合わせたプロトレーナー制作のレッスンを提案

・ジムに比べて安価(月額1480円)
→パーソナルジムなら数十万円かかることも

・音声なので画面に気を取られない
→トレーニングに集中できる

・トレーニングに合わせた音楽でモチベアップ

おすすめの使い方

・在宅勤務で空いた時間にトレーニング

・身だしなみを整えるのが面倒な土日は自宅でヨガ

・ジムでBeatfitの音声を聞きながら筋トレ

TwitterでもBeatFitを利用して筋トレを習慣化させている口コミを発見しました。

 

運動を習慣化させるには3か月かかるとも言われています。「今度こそ三日坊主で終わりたくない!」という人は、月額1480円でBeatFitに登録して運動習慣をつけましょう。

 



筋トレを趣味にしたくなる参考情報

筋トレが気になる人を「後押し」する情報を紹介しておきます。

Testosteroneさんは今話題沸騰中の筋トレエリートです。ユーモアと情熱に溢れたつぶやきは絶賛の嵐。著書は売れまくりです。

 

 

Testosteroneさんのツイートを1つ挙げておきます。

困難にブチ当たったら喜べ。困難は君を強くする。どんな困難も全て乗り越えて養分にしてやれ。むしろここ半年ずっと困難にブチ当たってないって状況のほうがよっぽど焦るべき状況だ。ぬるま湯に浸かってると人は成長しない。人生は困難の連続であるべきだ。困難を楽しめ。困難の中でこそ笑え。

筋トレ関係なくても、フォローをおすすめします。

 

僕が筋トレを始めたきっかけは、『筋トレが最強のソリューションである』って本です。筋トレ好きの友人に借りたんです、もとから筋トレには興味あったんで。ひたすら読みやすく、やる気につながりますよ。あと、ギャグも多めでクスッとなります(笑)。ただ、細かい実践的な知識がある専門書ではありません。が、筋トレ初心者が最初の着火剤にするには、最適なアイテムかもしれません。

筋トレ歴半年の男性会社員

 

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

筋トレの趣味をすぐに始められる簡単な方法

気になる趣味を すぐに始める方法

 

趣味とまなびの「コト体験」マッチングサービス『趣味なび』では、気になる趣味をすぐに体験できます。

 

実際に「筋トレ」で検索(2019年3月20日)すると、以下のような体験・教室が紹介されました。

・シニアのソフト筋トレ体操
・筋肉女子と細マッチョを目指すならポールダンスっしょ!!

また、『ココナラ』『expeet』などのスキルシェアサービスでも簡単に体験できる商品が見つかるでしょう。



月1480円でプロのトレーニングを受ける

筋トレで副業をする方法

筋トレで副業をする方法は以下の通り。

 

 

・筋トレ系ユーチューバーになる

YouTubeファン

最近筋トレ系ユーチューバー増えていますよ。みんなすごい身体しています(笑)。ただ食べまくってる動画を上げている人もいれば、トレーニング風景を動画にしている人、たまに料理動画なんか出している方もいます。自由ですね。『筋トレで検索』、まずは自分の目で確かめてみてください。

 

パーソナルトレーナーになる
→経験&知識が必要

 

仕事終わりの勉強で人生が劇的に変わる方法

ジムのスタッフになる
→アルバイトでも可能

 

筋トレブログを運営する(『筋トレ ブログ』でGoogle検索
→広告で稼ぐ&集客手段にする

 

フィットネスモデルになる
→常に身体のメンテナンスが必要

 

人気Twitterアカウント
(人気インスタグラマーになる)
→ファンづくりが必要
企業から商品紹介依頼が届くことも

 

・筋トレノウハウを販売
スキルシェアサービスで自由に販売できる
→必ず売れるとは限らない

 

・筋トレ関連ライターになる
クラウドソーシングで仕事を探す

 

筋トレ関連アプリを作成/販売する
プログラミングスキルが必要
→エンジニアと協力をする方法もある

 

 

好きなことを仕事にするのが難しい理由&対策も確認しておきましょう。

ビジネスパーソンに欠かせないアプリ!『flier』

 

仕事の効率や収入を上げるために欠かせないのがビジネス本。なんと、平均1000万円稼ぐ人は、平均年収層(432.2万円)の人の3倍以上ビジネス本を読んでいるそう!読書量は収入アップにも繋がります。

 

しかし、なかなか時間がとれなかったり、どの部分が重要かわからなかったり、継続するのは難しいですよね。

 

そんな人におすすめなのが、本の要約が読める『flier。本の内容がわかりやすくまとめられているので、普段は2~4時間かかる内容も約10分で読めます。覚えやすく実践にも活かせるので、収入アップが期待できるでしょう。

 

まずはアプリをダウンロードしてみましょう。(flierをダウンロード

 

参考データ:ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX(アイエックス)」 今どき 1,000 万円プレイヤーの「読書事情」を徹底調査

 

関連flierで年収が上がる?注目の本要約アプリの評判・注意点

24時間対応、エキサイトお悩み相談室今なら新規登録で1000円分の相談が無料

「悩みを誰かに聞いてほしい」「でも身近な人にはどう反応されるかが怖くて、相談しづらい」こんな誰にも言えない悩みを抱えている人におすすめなのが、エキサイトお悩み相談室。プロのカウンセラーが24時間365日あなたの悩みを聴きます。まずは無料会員登録してあなたに合ったカウンセラーを探しましょう。

無料相談はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】