バスケットボールの魅力・評価・メリット/デメリット・体験談・副業方法【趣味一覧】

バスケ

バスケットボールの趣味を徹底分析します。

気になる10個の指標で総合評価
メリット・デメリット
趣味にしたくなる参考情報
副業にする方法

上記4つをまとめています。

バスケットボールの総合評価

趣味の評価

 

バスケットボールを「趣味探しに必須の10項目」で分析してみました。

※バスケットボールをプレイする趣味です。(観戦ではありません)

 

出会える度    :★★★★☆
一人でできる度  :★☆☆☆☆
みんなでできる度 :★★★★☆
インドア度    :★★☆☆☆
アウトドア度   :★★★★★
モテる度     :★★★★☆
レア度      :★★☆☆☆
継続できる度   :★★★☆☆
難易度      :★★★★☆
お金がかかる度  :★★★☆☆

「モテスポーツ」の代表格であるバスケットボール。ある程度の経験/スキルを持っていれば、「出会い」「モテ」につながる魅力があります。

 

 

また、本格的な試合でなければ、ルールはシンプルなので、わいわい楽しむこともできるでしょう。

体験者の声

バスケ経験者(25歳男性サラリーマン)

正直に、モテるかどうかは本人次第な部分が大きいと思うな。でも、上手であればあるほど見映えして格好良く見えるのは間違いない。映えるスポーツだ。見た目とか雰囲気がイケてるからね。あと、初心者が見よう見まねがしづらいし。モテたいなら、本気で練習して上手くならなきゃいけないのは間違いない。
2つのバスケ社会人サークルに参加したことがあるけど、どちらも「ただバスケしたい」って雰囲気で、出会いの予感は少なかった。わきわきあいあいと交流をする文化があるサークルを探すのが先決かもしれない。あとは、積極的に話す姿勢が大事かも。僕は殻にこもってしまってあんまり話せず…友達できなかった(´;ω;`)

バスケ経験者(22歳男性ジムインストラクター)

 

【社会人向け】友達の作り方入門”ラクに試せる”お手軽な方法

バスケットボールを趣味にするメリット・デメリット

趣味 メリット デメリット

 

バスケットボールを趣味にする良い点/悪い点をピックアップしてみました。

バスケットボールのメリット
・わいわい楽しめる
・モテる/格好良い印象を与えられる
・動きが映える
・チームで親睦/絆を深められる
・筋力トレーニングになる

バスケットボールのデメリット
・経験者でないと誘いずらい
・ある程度のスキルがないと見映えしない
・毎回お金がかかる(コート代が高い)
・コートが少ない(争奪戦が激しい)
・用具を揃える必要がある(レンタルも可能)
・体力消耗が激しい
・身長が高い方が有利
・怪我をしやすい

バスケットボールは他の球技と比べて、行える場所が非常に少ないのが難点。一つのゴールだけなら公園に置かれていることもありますが、空いていないケースも多いでしょう。

 

 

できるだけ、体育館やスポーツジムの一角を借りて活動をしているサークル/チームに所属することをおすすめします。素敵な出会いにつながることもあるでしょう。

 

 

最後に、バスケットボールは激しい接触が生まれてしまうスポーツです。ケガの予防(ストレッチ、日々の運動習慣)などは欠かさないようにしてください。

体験者の声

バスケが趣味な25歳男性会社員

接触を避けるように軽くプレーしても、一瞬の油断でぶつかったり、足をくじいたり…経験が少なかったら、ケガしやすいスポーツだと思う。小さいケガは日常茶飯事です(涙)いきなりゲーム!ではなく、準備運動、軽い練習を挟むのはもちろん、常日頃から運動を習慣にしておくのが無難かも。団体に入るならば、自分のレベルに合ったところを!これは絶対!ケガもだけど、そもそも楽しめないしね。
バスケは日本だとゴールが少なくて…あっても混雑してたり、ガチガチに上手な人がいたら練習しづらいかも。近場に空いているゴールを見つけたら超幸運!団体できちんと場所を借りてやる場合は人数次第だけど、20人~30人とか集まると数百円で済みますよ。安いです。

バスケが趣味な20代女性会社員

バスケットボールを趣味にしたくなる参考情報

バスケットボールでわいわい楽しむユーチューバー達の動画を紹介します。社会人チーム/サークルでワイワイ楽しむイメージが浮かべられるでしょう。

社会人チーム/サークルを選ぶ際は、「自分に合ったレベルかどうか」の判断を慎重に行いましょう。

 

上手すぎても下手すぎてもいけません。体験参加などを通じて、無理せず心地良く楽しめる場所を選びましょう。

バスケットボールで副業をする方法

趣味を副業にする方法

 

バスケットボールで副業をする方法は以下の通り。

 

・バスケットボール関連の人気Twitterアカウントをつくる
→ファンづくり、集客口、仕事オファーなどが期待される

 

・バスケットボール関連の人気インスタグラマーになる
→ファンづくり、集客口、仕事オファーなどが期待される

 

・バスケットボール系YouTuberになる
→再生回数を稼ぎ、広告で稼ぐ&集客手段にする

 

・スタジアム/会場でアルバイトをする
→基本的に見れないことが多いですが、運よく完全に見えることも
少なくても、会場の雰囲気は楽しめるでしょう

 

バスケットボール関連のブログを運営する
→アクセスを増やし、広告で稼ぐ&集客手段にする

 

・バスケットボール関連のノウハウを販売
スキルシェアサービスで自由に販売できる
→必ず売れるとは限らない

 

・バスケットボール関連ライターになる
クラウドソーシングで仕事を探す

 

 

好きなことを仕事にするのが難しい理由&対策も確認しておきましょう。

ビジネスパーソンに欠かせないアプリ!『flier』

 

仕事の効率や収入を上げるために欠かせないのがビジネス本。なんと、平均1000万円稼ぐ人は、平均年収層(432.2万円)の人の3倍以上ビジネス本を読んでいるそう!読書量は収入アップにも繋がります。

 

しかし、なかなか時間がとれなかったり、どの部分が重要かわからなかったり、継続するのは難しいですよね。

 

そんな人におすすめなのが、本の要約が読める『flier。本の内容がわかりやすくまとめられているので、普段は2~4時間かかる内容も約10分で読めます。覚えやすく実践にも活かせるので、収入アップが期待できるでしょう。

 

まずはアプリをダウンロードしてみましょう。(flierをダウンロード

 

参考データ:ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX(アイエックス)」 今どき 1,000 万円プレイヤーの「読書事情」を徹底調査

 

関連flierで年収が上がる?注目の本要約アプリの評判・注意点

24時間対応、エキサイトお悩み相談室今なら新規登録で1000円分の相談が無料

「悩みを誰かに聞いてほしい」「でも身近な人にはどう反応されるかが怖くて、相談しづらい」こんな誰にも言えない悩みを抱えている人におすすめなのが、エキサイトお悩み相談室。プロのカウンセラーが24時間365日あなたの悩みを聴きます。まずは無料会員登録してあなたに合ったカウンセラーを探しましょう。

無料相談はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】