マジックの総合評価・メリット/デメリット・副業方法【趣味一覧】

マジック

マジックの趣味を徹底分析します。

気になる10個の指標で総合評価
メリット・デメリット
趣味にしたくなる参考情報
副業にする方法

上記4つをまとめています。

マジックの総合評価

趣味の評価

マジックを「趣味探しに必須の10項目」で分析してみました。

出会える度    :★★★☆☆
一人でできる度  :★★★☆☆
みんなでできる度 :★★★★☆
インドア度    :★★★★★
アウトドア度   :★★☆☆☆
モテる度     :★★★☆☆
レア度      :★★★★☆
継続できる度   :★★★☆☆
難易度      :★★★☆☆
お金がかかる度  :★★★☆☆

マジックはコミュニケーションツールとして活用できるため、出会いモテ度につながる可能性があります。

 

一方で、空気を読めず、「自慢をしたいだけ」になってしまうと逆効果になることも。あくまで「みんなで楽しむ」目的を忘れてはいけません。

マジックを趣味にするメリット・デメリット

趣味 メリット デメリット

マジックを趣味にする良い点/悪い点をピックアップしてみました。

マジックのメリット
・驚き/感動を与えられる
・興味を持たれやすい
・盛り上がれることが多い
・気軽に始められる種類もある
・一芸を持てる
・器用な人が向いている

マジックのデメリット
・失敗することも
(披露する前にハードルを上げすぎると危険)
(ケガをするリスクがあることも)
・全く興味がない人もいる
・多くの練習時間を要するマジックも
・手先が器用でないと、難しいことも
・披露する場があまりない

マジックに興味がある人、そうでない人がいることをはじめに理解しておきましょう。

 

どんなに完成度が高くても、「誰に」「どうなってほしいか」を意識しなければ、楽しめるものも楽しめないでしょう。

 

一人で楽しむ場合は自己満足で構いませんが、誰かに披露してこそのマジックです。「周りを楽しませる」姿勢は忘れてはいけません。

マジックを趣味にしたくなる参考情報

マジックはモテるのでしょうか?正直に、意見は分かれるでしょう。自分の目で「モテるかどうか」を確認してみてください。

マジックで副業をする方法

趣味を副業にする方法

マジックで副業をする方法は以下の通り。

・飲食店/バーなどでマジックを披露する
→エンターテイナーとしてお客さんを楽しませる
→アルバイトとして雇ってもらうケースも
→店主の許可を得て営業に回る方法も

 

 

・マジック関連の人気Twitterアカウントをつくる
→ファンづくり、集客口、仕事オファーなどが期待される

 

 

・マジック関連の人気インスタグラマーになる
→ファンづくり、集客口、仕事オファーなどが期待される

 

 

・マジック系YouTuberになる
→再生回数を稼ぎ、広告で稼ぐ&集客手段にする

 

 

マジック関連のブログを運営する
→アクセスを増やし、広告で稼ぐ&集客手段にする

 

 

・マジック関連のノウハウを販売
スキルシェアサービスで自由に販売できる

 

 

・マジック関連ライターになる
クラウドソーシングで仕事を探す

 

好きなことを仕事にするのが難しい理由&対策も確認しておきましょう。

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】