【2021年最新】徹底解剖!Bizseekの口コミ・評判

会社員の副業だけでなく、フリーランスとして活躍したい人向けのクラウドソーシングサービスBizseek

 

ほかのクラウドソーシングサービスと比べてサービス利用料が安く、多様な案件があることから注目を集めています。

 

しかし、いざ登録しようとしても「Bizseekのサービスは広告を信用できるの?」「ほかのサービスとなにが違うの?」と不安に思う人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、本記事ではBizseekの特徴をまとめたうえで、口コミ・評判を徹底的に調査しました。

 

Bizseekに登録しようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

クラウドソーシングサービスとは?

 

Bizseekはクラウドソーシングサービスのひとつ。そもそもクラウドソーシングサービスとはどのようなサービスなのでしょうか。

 

クラウドソーシングサービスとは、仕事を依頼したい発注者と仕事を探したい受注者を仲介・取りまとめるサービスのことです。

 

成果物の提出や金銭のやりとりも、クラウドソーシングサービス上でできるため、発注者と受注者間のわずらわしい手続きを省けるメリットも。

 

一般的に、サービス利用料は成果物の売上から支払います。

Bizseekの概要

 

運営会社
株式会社アイランド
公式HPBizseek
サービス内容総合クラウドソーシングサービス
ユーザー数非公開
案件数2420件(2021年4月現在)
案件の種類システム開発、ライティング、デザイン、撮影など
案件の提案方法プロジェクト式、コンペ式
年齢制限18歳以上(未成年者は保護者の同意が必要)
手数料報酬金10万円以下の場合10%
報酬金10万円以上の場合5%
支払いサイクル15日締め末日払い・末日締め翌15日払いの計2回

Bizseekの特徴

 

さまざまなクラウドソーシングサービスがあるなかで、Bizseekの特徴はどのようなものがあるのでしょうか。3つの特徴を詳しく解説します。

仕事の流れを2種類から選択可能

Bizseekで仕事を探す場合、プロジェクト式とコンペ式の2種類から選択できます。

 

まずプロジェクト式とは、作業内容や見積りを発注者側に提案。提案が採用されてはじめて仕事を受注し、作業後に納品する方法です。

 

事前に発注者側と相談して進めていくシステム関連や記事作成の案件に向いています。

 

一方で、コンペ式は完成作品を発注者側に提案する方法です。ロゴやイラストの画像などを提案し、コンペで選ばれたら本格的なデータを納品します。

 

デザイン関連の仕事を探している人は、こちらの方法がおすすめです。

サービス手数料が業界最安値

Bizseekのサービス手数料は、数あるクラウドソーシングサービスのなかでも最安値と言われています。大手のクラウドソーシングサービスは、10万円以下の報酬に対して20%の手数料が一般的。

 

一方Bizseekは10万円以下の報酬で手数料10%、10万円以上の報酬で5%の手数料となります。

 

仮に10万円の報酬で考えると、手取り金額がおよそ1万円も異なるのです。この金額は駆け出しのフリーランスにとって、大きな差となるでしょう。

案件の種類が豊富

Bizseekには豊富な案件が揃っています。たとえばシステム開発やグラフィックデザイン、記事作成のライティング作業。

 

また、アンケートや入力業務などの軽作業から、撮影、電話調査などの変わった案件も豊富です。

 

発注者の条件を満たしていればどんな案件でも参画可能なので、さまざまな分野の実績を積み上げられます。

 

まずは軽作業から仕事をはじめて、徐々にレベルアップできる案件を選ぶ方法もおすすめです。

Bizseekの良い評判・口コミ

 

ここからは、リアルなBizseekのよい評判・口コミを確認してみましょう。

 

時間や場所に縛られず仕事ができる趣旨の口コミが多く見受けられました。また、大手クラウドサービスに比べると、Bizseekに登録している人が少なく穴場という声も寄せられています。

Bizseekの悪い評判・口コミ

 

一方で、Bizseekの悪い評判・口コミにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

悪い評判・口コミは、運営の対応に疑問を持つ人が多いようです。緊急で対応してもらいたい場合は、すぐに問い合わせるようにしましょう。また、案件数が少ないといった口コミも見られます。

 

ただし案件が少ないからこそ、ライバルも少ないというメリットも。こまめに案件をチェックし、ぴったりの案件を逃さないようにしましょう。

Bizseekが向いている人/向いていない人

 

口コミ・評判をもとにBizseekが向いている人は以下の通りです。

 

・すでに大手クラウドサービスに登録している人
・ライバルが少ないクラウドサービスを探している人

一方で、Bizseekが向いていない人は以下の通りといえるでしょう。

 

・手厚いサービスを求める人
・すぐに仕事を始めたい人
・一度に多くの案件を見比べたい人

Bizseekの利用方法

 

ここまで記事を読んで、「Bizseekに登録しよう!」と思った人に向けて、Bizseekの利用方法を解説します。

Step1.登録する

登録はこちら

まずはBizseekの公式ホームページから「会員登録」をクリック。メールアドレスや氏名、サイト内での表示名を入力します。

 

 

氏名登録の目的は本人確認を迅速に行うため。表示されることはないので安心してください。

 

入力が終わったら登録したメールアドレスに、承認用のURLが届きます。そちらをクリックしてコードを打ち込めば、本登録が完了です。

Step2.基本情報を入力する

ログイン後は基本情報を入力しましょう。住所や性別など基本的な項目なのでさほど時間はかかりません。

 

 

なお、電話番号は任意の入力でOK。気になる人は入力しなくても問題ありません。

Step3.本人確認を行う

基本情報を入力し終えたら、続いて本人確認を行います。

 

 

より質の高い仕事や単価の高い仕事を受注するためにも、早めに本人確認を済ませておくとよいでしょう。本人確認は免許証やパスポートなどがあればすぐに完了します。

 

必要書類をスマートフォンなどのカメラで撮影し、サイト内で画像をアップロードしましょう。運営による本人確認が完了すると、プロフィール欄の「本人確認済み」にチェックが入ります。

Step4.プロフィール欄を充実させる

最後にプロフィール欄を充実させて、案件の成約率を高めましょう。自己紹介や経歴、資格などを記載するほか、アイコン用の写真をアップすることも可能です。

 

 

プロフィール欄を埋めるにはやや時間がかかりますが、案件を獲得するには避けて通れません。なぜなら、発注者は受注者のプロフィール欄を確認し、仕事を受注するか決める場合が多いから。

 

とくに実績があまりない駆け出しのフリーランスは、自己紹介欄の充実を図りましょう。

Bizseekについてのよくある質問

 

最後に、Bizseekを利用するにあたり、多く寄せられる質問をまとめました。利用を検討している人はぜひ参考にしてください。

どんな提案が採用されやすい?

採用されやすい提案には3つの共通点があります。ひとつは、依頼内容に沿った提案です。発注者は目的や意図をもって仕事を依頼しているため、受注者は発注者側の意向を過不足なくくみ取ることが重要です。

 

次に、具体的な提案も発注者に喜ばれるポイント。提案の際に料金や納期、作業内容だけを記載するのではなく、「なぜこの提案内容なのか」ということも落とし込めるとベストです。

 

理由を記載することで説得力が増し、採用率アップにつながります。

 

最後に、プロフィール欄を充実させることも忘れずに行いましょう。発注者は経歴やスキルを確認して依頼することが多く、いくら魅力的な提案でもプロフィール欄が不十分だと採用を見送られてしまう場合も。

 

しっかりとプロフィールを記載することをおすすめします。

発注者と音信不通になったら?

仕事中に発注者と連絡がとれなくなったら、運営に報告しましょう。

 

もし7日以上発注者側と連絡がとれない場合は、仮払いされている報酬が受注者側に支払われます。トラブルに見舞われたら、すぐに運営に報告することを覚えておきましょう。

まとめ

 

今回はBizseekの特徴や口コミ・評判をまとめました。さまざまな分野の案件があり、業界最安値のサービス料で利用できるBizseek。フリーランスとして活動したい人におすすめできるクラウドソーシングサービスです。

 

ぜひ、本記事を参考にして、Bizseekで自分にぴったりの案件を見つけてくださいね。

 

Bizseek登録

時短読書で簡単スキルアップ!人気要約サービス『flire』

ビジネスパーソンに欠かせないアプリ!

 

仕事の効率や収入を上げるために欠かせないのがビジネス本。なんと、平均1000万円稼ぐ人は、平均年収層(432.2万円)の人の3倍以上ビジネス本を読んでいるそう!読書量は収入アップにも繋がります。

 

しかし、なかなか時間がとれなかったり、どの部分が重要かわからなかったり、継続するのは難しいですよね。

 

そんな人におすすめなのが、本の要約が読める『flier。本の内容がわかりやすくまとめられているので、普段は2~4時間かかる内容も約10分で読めます。覚えやすく実践にも活かせるので、収入アップが期待できるでしょう。

 

まずはアプリをダウンロードしてみましょう。(flierをダウンロード

 

参考データ:ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX(アイエックス)」 今どき 1,000 万円プレイヤーの「読書事情」を徹底調査

 

関連flierで年収が上がる?注目の本要約アプリの評判・注意点

24時間対応、エキサイトお悩み相談室今なら新規登録で1000円分の相談が無料

「悩みを誰かに聞いてほしい」「でも身近な人にはどう反応されるかが怖くて、相談しづらい」こんな誰にも言えない悩みを抱えている人におすすめなのが、エキサイトお悩み相談室。プロのカウンセラーが24時間365日あなたの悩みを聴きます。まずは無料会員登録してあなたに合ったカウンセラーを探しましょう。

無料相談はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】