【2021年最新】徹底解剖!Weworkの口コミ・評判

世界最大規模のコワーキングスペースとして注目を集めている「Wework」

 

日本でも全国35拠点以上のワークスペースを提供しており、フリーランスで働く人から、数百名の大企業までさまざまな人・企業から選ばれています。

 

快適で利便性の高いラグジュアリーな空間が人気で、場所を提供するだけに留まらないサービスやメリットがあると話題です。

 

とはいえ、実際に利用するとしたら、

 

「Weworkって他のサービスと何が違うの?」
「Weworkって評判はどうなんだろう?」

と心配になりますよね。

 

本記事では、フリーランスとして活躍する場所を探している人に「Wework」の実態を知ってもらうために、リアルな口コミ・評判、そしてサービス内容や特徴を紹介します。

 

ぜひ、Weworkがあなたにとって利用価値のあるサービスなのか、判断するための材料にしてください。

コワーキングスペースとは

 

Weworkもその1つである、「コワーキングスペース」とはどんなサービスなのか解説します。

 

コワーキング(Coworking)とは「共同で働く」という意味であり、コワーキングスペースはフリーランスや複数の企業が共同で利用できるワークスペースを指します。

 

ただ空間を利用できるだけでなく、通信機器やデスク、椅子、無料Wi-Fiなど快適に働くための環境が整っており、定額制または従量制で利用料金が発生します。

 

フリーランスで働く場合や起業したばかりで人員をあまり抱えていない場合、コワーキングスペースの設備を共有することで、経費の削減や利便性が得られるでしょう。

 

また、フリーアドレス(自由席)で利用し、フリーランスで働く人、起業家、大企業のリモートワーカーなどさまざまな利用者とコミュニケーションが図れるのが特徴です。

 

ただワークスペースを共有するだけではなく、イベントやセミナーを開催したり、スキルや経験を共有し刺激し合える新たなコミュニティの場として注目を集めています。

Weworkの概要

運営会社WeWork Japan 合同会社
公式HPWework
サービス内容コワーキングスペース
拠点全世界 38 カ国 151 都市 859 拠点(オープンまたは近日公開のロケーションを含む)

日本では7都市35のワークスペース
利用者数2万3,000 名以上(2020年8月時点)
料金プラン・Weメンバーシップ: 5,000円/月
月に1日だけ利用可能(予約必須)

・All Access : 3万9000円/月(税抜き)
各拠点の営業時間中(9:00~18:00)であれば全ての拠点が使い放題

・Hot Desk : 3万5000円/月~ (拠点毎に異なる)
特定の拠点のデスクを24時間365日いつでも利用可能

・Dedicated Desk : 6万円/月~
特定拠点の共用エリアの自分専用デスク(固定)を24時間365日いつでも利用可能

・Private Office : 8万7000円/月~
壁に囲まれた独立したオフィスを24時間365日いつでも利用可能

Weworkの特徴

 

他のサービスとWeworkとの違いは何でしょうか。Weworkならではの特徴を紹介します。

コミュニティで人と繋がることができる

Weworkの最大の強みとして挙げられるのが、フリーランス、起業家、大企業まで、入居者が一つのコミュニティでつながれるという点です。

 

Weworkにはメンバー専用のアプリがあり、会議室やセミナーの予約ができるだけでなく、SNSのような機能でメンバー同士の交流がはかれます。

 

それぞれがプロフィールを公開しており、ビジネス上のマッチングも可能に。

 

Wework各拠点にはマネジメントチームがあり、メンバー同士の交流をはかるためにイベントやセミナーを開催したり、相談すればメンバー内で人材を紹介してくれたりします。

 

また、Wework主催だけではなく、利用者が企画してイベントやセミナーを行うこともできるため、人脈づくりに最適です。最近ではオンラインでのイベントも開催されています。

好立地で通勤しやすい

Weworkの立地は、駅近で通勤に便利なだけでなく、多くの人が知っている人気のビルに入っています。

 

どこの拠点も綺麗で管理が徹底されているため、来客にとっても足を運びやすく、洗練されたオフィスは喜んでもらえるでしょう。駅から直結しているビルも多いため、雨の日でもぬれずに通勤できます。

 

また、ビジネスに必要な設備は全て揃っています。家具や空間作りなどデザインもおしゃれで使いやすく、働くモチベーションも上がるでしょう。

世界各地の拠点が利用できる

Weworkの拠点が増えれば増えるほど、さまざまなエリアの拠点が使えます。

 

出張先にWeworkの拠点があるためそこで仕事をする、気分をかえて違う拠点で仕事をするなど、プランにもよりますが、フレキシブルに利用することが可能です。

話題性とブランドがある

Weworkは世界最大規模のコワーキングスペースとしてビジネスパーソンの間で話題になっています。

 

そのため、「Weworkで仕事をしている」ことは一つのブランドになり、他のビジネスパーソンと話をする際の話題となったり、ビジネスのきっかけとなることもあるでしょう。

料金プランが柔軟で利用しやすい

さまざまな料金体系があるため、用途や企業規模に合わせてプランを選んだり、プランを組み合わせたりして利用できます。

 

各拠点により料金が違うため問い合わせが必要にはなりますが、自分の働き方に合った料金プランが選択できるでしょう。

 

また、Weworkを活用すればフリーランスや起業家にとっては初期投資が抑えられるのもポイント。

 

ビジネスの状況に合わせて契約期間や利用人数を調整すれば、無駄な出費を抑えられます。月額料金の中に雑費が含まれているため、水道光熱費や清掃費などもかかりません。

Weworkの良い評判・口コミ

 

次にリアルな声から、Weworkの良い評判・口コミを見ていきましょう。

フリードリンクが魅力的

 

フリードリンクのコーヒーが美味しいという声が多く、ビールが飲めるというのもWeworkならではの特徴ですね。

 

また、会議室や設備が便利で良いという書き込みも多くありました。

オフィス・家と使い分けることで気分転換ができる

 

オフィスや在宅、そしてWeworkを状況に合わせて使い分けているという声も。

 

場所を変えることで気分を変えたり、用途に応じて働く場所や環境を選べるというのも新しい働き方の一つですね。

クライアントに喜んでもらえる

 

来客を呼ぶ際も喜んでもらえる好立地、洗練された設備や環境、そしてWeworkを利用しているという話題性もあります。

Weworkの悪い評判・口コミ

 

次にWeworkのリアルな悪い評判・口コミを見ていきましょう。

マナーが悪い人がいる

 

さまざまな人が利用するという点からも、マナーが悪い人がいるという口コミがありました。

 

ビールを飲みながら仕事ができるという点についても、良いとする人と自分には合わないとする人に分かれるようです。

賃料が高い

 

立地や設備など多くのメリットはあるものの、賃料が高い、という口コミも多く見られました。

 

料金は他のコワーキングスペースに比べて高めの設定と言えますが、その分設備やサービスが充実しています。

居心地が悪い

 

Weworkはフリーランスや起業家などさまざまな職種、さまざまな働き方をしている人が集うため、その意識の高さゆえに居心地が悪く感じる人もいるようです。

Weworkが向いている人/向いていない人

 

口コミ・評判をもとにWeworkがおすすめな人は以下の通り。

 

・起業したばかりでオフィス経費を抑えたい人
・現在のビジネスに広がりを持たせたい人
・さまざまな人と出会って刺激を受けたい人

・環境をフレキシブルに変えて仕事をしたい人
・出張の多い人

一方で、Weworkに向いていない人は以下の通りでしょう。

 

・周りで人が話しているような騒がしい環境で仕事をするのが苦手な人
・多くの人との交流が苦手な人

Weworkの利用方法

「Weworkを使ってみたい」と思った人に向けて、Weworkを利用するための流れについて解説します。

 

以前はWeb上で利用登録を完結できていたようですが、現在は希望拠点に問い合わせをするか、見学ツアーを申し込む必要があるようです。

Step1. Web上で登録開始する

まずはWeworkのホームページにて、ワークスペースのエリアを選択し、「開始する」ボタンを押します。

Step2. 利用人数を選択する

利用予定メンバー数を選択し、「ワークスペースを探す」ボタンを押します。

Step3. 希望拠点を選択する

選択したエリアにある拠点一覧が出てくるので、そこから希望する拠点を選択します。

Step4. 問い合わせ/見学ツアーを選択する

「お問い合わせください」「見学ツアーの予約」という二つのボタンが現れます。

 

利用を開始したい場合や検討している場合は、まず希望拠点に問い合わせをするか、見学ツアーを申し込む、いずれかを選択します。

Step5. 情報を送信する

「お問い合わせください」というボタンを押すと、このような基本情報を入力する画面になります。入力したうえで「情報を提出」ボタンを押し、担当者から連絡が来るのを待ちましょう。

 

また、見学ツアーを予約したい場合は「見学ツアーの予約」ボタンを押すと画面が切り替わるため、基本情報を入力し、「訪問時間を見る」ボタンを押します。

 

見学を希望する日時を入力し、「訪問を予約」ボタンを押して完了です。

 

各拠点によって空き状況、料金プランなどが異なるため、まず問い合わせをするか、見学ツアーに参加して利用を検討しましょう。

Weworkについてのよくある質問

 

最後に、Weworkについてよくある質問についてまとめました。利用を検討している人はぜひ参考にしてください。

Weworkの「クレジット」とは?

「クレジット」は各プランに応じて契約時や月ごとに割り振られ、会議室やセミナールーム、他拠点を利用する時に使用します。

 

1クレジット=3,000円相当です。また、クレジットがなくても相当の料金を支払えば利用できます。

契約前に無料体験できる?

契約前にオフィスの利用はできません。代わりに見学ツアーが用意されていて、前もって予約して約30分ほどオフィスを見学できます。

 

Weworkのホームページからエリア、利用人数を選択し、見学ツアーを申し込みましょう。

 

また、実際に足を運ばなくてもオフィスの雰囲気を感じられる3D映像のバーチャルツアーの用意もあるため、興味のある方は問い合わせてみてください。

料金プランがわかりづらいんだけど、どうやって確認できる?

Weworkは、各拠点毎に料金が違います。ホームページにも各拠点ごとの見やすい料金表は見当たりません。

 

各プランを組み合わせることもできるため、契約を検討する際は希望の拠点に見積を依頼したり、問い合わせると良いでしょう。

 

また、詳しい資料のダウンロードは簡単にできるのでおすすめです。その際にZoomを使ったWeb面談・3D映像のバーチャルツアーの実施についての案内メールが来ます。

Weworkの支払方法は?

拠点によって異なるようですが、基本的にクレジットカード払いです。

 

マスターカード、VISA、アメックスが利用可能で、ダイナースが不可です。カード利用に関して審査はありません。

解約は簡単にできる?

解約したい場合は、退去手続きをする必要があります。

 

いつまでに退去手続きが必要かについては利用プラン、拠点毎に異なるため、常駐のマネジメントチームに相談しましょう。退去手続きがなされない場合は、翌月の請求が発生するため注意が必要です。

 

契約時に縛りはないため、違約金などは発生しません

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

これからフリーランスとして働く場を探している方にとってWeworkはおすすめのサービスでしょう。ただ賃料が高い、集中して仕事ができないとの口コミもあります。

 

まずはこれからどのような活動をしていくか、自分にとって必要なのは何なのか、新たな人脈か、集中できる作業スペースか、モチベーションの上がる環境か、イメージしましょう。

 

Weworkで得られるメリットがあなたの今後の展望に沿うならば、まずは見学ツアーに参加して実際のワークスペースを見て体感してみることをおすすめします。

時短読書で簡単スキルアップ!人気要約サービス『flire』

ビジネスパーソンに欠かせないアプリ!

 

仕事の効率や収入を上げるために欠かせないのがビジネス本。なんと、平均1000万円稼ぐ人は、平均年収層(432.2万円)の人の3倍以上ビジネス本を読んでいるそう!読書量は収入アップにも繋がります。

 

しかし、なかなか時間がとれなかったり、どの部分が重要かわからなかったり、継続するのは難しいですよね。

 

そんな人におすすめなのが、本の要約が読める『flier。本の内容がわかりやすくまとめられているので、普段は2~4時間かかる内容も約10分で読めます。覚えやすく実践にも活かせるので、収入アップが期待できるでしょう。

 

まずはアプリをダウンロードしてみましょう。(flierをダウンロード

 

参考データ:ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX(アイエックス)」 今どき 1,000 万円プレイヤーの「読書事情」を徹底調査

 

関連flierで年収が上がる?注目の本要約アプリの評判・注意点

24時間対応、エキサイトお悩み相談室今なら新規登録で1000円分の相談が無料

「悩みを誰かに聞いてほしい」「でも身近な人にはどう反応されるかが怖くて、相談しづらい」こんな誰にも言えない悩みを抱えている人におすすめなのが、エキサイトお悩み相談室。プロのカウンセラーが24時間365日あなたの悩みを聴きます。まずは無料会員登録してあなたに合ったカウンセラーを探しましょう。

無料相談はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】