【2021年最新版】デザイナー法務小僧の評判・口コミ

Pick up!良い口コミ

クリエイティブに強いデザイナー法務小僧(@designer_kozo)さんにお願いしてオリジナルの契約書を作ってもらってます。
ひとつひとつ丁寧に説明してくれるし、些細な困り事もしっかり契約文に入れてくれて感動してるよ!!

(引用:Twitter

Pick up!悪い口コミ

現時点では見当たりませんでした。編集部では引き続き調査を続けます。

デザイナー法務小僧の基本情報

運営会社

第二東京弁護士会所属の弁護士2名が運営

公式HP

デザイナー法務小僧 – クリエイティブ分野に特化したリーガルサービスをご提供します

デザイナー法務小僧とは

デザイナー法務小僧はクリエイティブ業界向けにリーガルサポートを行っています。第二東京弁護士会に所属している弁護士が運営しており、1人1回まで無料で法律相談が可能。

 

契約書の内容や作品にまつわる法的事案について自分で解決が難しい場合もありますよね。デザイナー法務小僧では、有料相談または月額定額制の法務サービスを選べます。

 

他にも法律知識を広めるべく、デザイナーと弁護士がコラボした漫画・記事などの情報発信も定期的に行っています。

 

安心して活動できる環境を作りたいクリエイターにおすすめです。

デザイナー法務小僧の概要

利用者数

非公開

 

対応職種

クリエイティブ業界

 

サービス内容

・リーガルサポート

・法務関連の書類のひな型を公開

・無料法律相談の受付

 

利用料

有料サービスあり

 

サポート

・クリエイター向けのセミナー

・イベントへのパネラーとしての登壇

デザイナー法務小僧の特徴

法律をテーマにした漫画・記事の発信

デザイナー法務小僧では定期的に法律関連の知識をまとめた漫画・記事を配信。クリエイティブ業界に向けてサービスを展開する、デザイナー法務小僧ならではの特徴です。

 

2020年9月にnoteで掲載した「【弁護士から見る】ジブリ作品の写真提供の衝撃」記事は、Twitter上で多くの人に取り上げられました。気になる人は、noteやTwitterで最新情報を確認できるので見てみましょう。

無料・有料の法律相談を受け付け

デザイナー法務小僧では1人1回まで無料法律相談を承っています。

 

「契約書にサインを求められたが、内容を相談したい」

「デザインや作品を法的に守りたい」

「勝手に無断使用されて困っている」

このような日々の「これって法的にどうなの?」といった疑問に答えています。お困りごとがあるクリエイターの人は、気軽に利用してみましょう。

 

またフリーランスや個人事業主だけでなく、創作活動をしている学生も受付できます。公式サイトの「相談窓口」からメールにて問い合わせ可能です。

定期的にセミナーを実施

法務相談以外にもセミナーの開催を盛んに行っているのが特徴です。企業・官公庁でのセミナーや大学での講義などの依頼も随時受付しています。

 

またクリエイティブ業界向けに、著作権・デザイン分野に関連するイベントのパネラーとしても登壇依頼可能。セミナーでの質疑応答では法務に関する質問も多いはず。そんなときに弁護士が参加してくれたら心強いですよね。

 

興味がある人は、公式サイトのサービス一覧から問い合わせできます。

デザイナー法務小僧の利用までの流れ

1.問い合わせフォームの入力

無料法律相談は公式サイトのサービス一覧にある「相談窓口」から受け付けています。問い合わせフォームに、以下の項目を入力しましょう。

 

・名前

・メールアドレス

・電話番号

・会社名/所属

・問い合わせの内容を選択

相談内容もフリー項目に記入できるので、あらかじめ伝えたいことがあれば書きましょう。

2.アポイントをとる

問い合わせから2~3日中に、登録したアドレスに担当弁護士から連絡がくるのでアポイントをとりましょう。相談内容の回答は、電話・メール・面談から選択可能です。

3.正式に依頼する

弁護士からの回答で解決できそうなら、ここで無料相談は終了です。自分では解決が難しい方は、あらためて正式な依頼へと進みます。

 

依頼内容によって相談料が異なるので、担当弁護士と話し合って決めましょう。

 

デザイナー法務小僧についてのよくある質問

「過去のセミナー実績を教えて!」

デザイナー法務小僧では、過去4回の法務セミナーを開催しました。

 

第1回目:クリエイターが仕事を受注するときの注意点5つ

第2回目:見積書・請求書などの法務書類の作り方・チェックポイント

第3回目:過去の事例から学ぶ、トラブル解決策と予防策

第4回目:著作権に関する知識

他にも「株式会社schoo」での講義や「フリー素材MAST」主催のセミナーで講演を行った実績があります。

「どんな職種に対応しているの?」

アート・メディア・エンタメ産業に特化した事務所で、クリエイティブ業界を中心に法律相談を受け付け中。以下のような職種が該当します。

 

・Webデザイナー

・イラストレーター

・ライター

・エンジニア

・プランナーなど

作品を生み出す仕事に携わる人をサポートしています。気になることがあれば、まずは気軽に問い合わせてみましょう。

「所属している弁護士ってどんな人?」

デザイナー法務小僧には2名の弁護士が所属しています。

 

田島 佑規さん:第二東京弁護士会(骨董通り法律事務所所属)

宇根 駿人さん:第二東京弁護士会(企業内弁護士)

お二人とも大阪の企業法務系の事務所で経験を積み、現在は東京で活動されています。クリエイティブ業界を軸に、ITベンチャー企業での法務活動の経験を活かしたサービスを提供します。

デザイナー法務小僧の口コミまとめ

時短読書で簡単スキルアップ!人気要約サービス『flire』

ビジネスパーソンに欠かせないアプリ!

 

仕事の効率や収入を上げるために欠かせないのがビジネス本。なんと、平均1000万円稼ぐ人は、平均年収層(432.2万円)の人の3倍以上ビジネス本を読んでいるそう!読書量は収入アップにも繋がります。

 

しかし、なかなか時間がとれなかったり、どの部分が重要かわからなかったり、継続するのは難しいですよね。

 

そんな人におすすめなのが、本の要約が読める『flier。本の内容がわかりやすくまとめられているので、普段は2~4時間かかる内容も約10分で読めます。覚えやすく実践にも活かせるので、収入アップが期待できるでしょう。

 

まずはアプリをダウンロードしてみましょう。(flierをダウンロード

 

参考データ:ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX(アイエックス)」 今どき 1,000 万円プレイヤーの「読書事情」を徹底調査

 

関連flierで年収が上がる?注目の本要約アプリの評判・注意点

24時間対応、エキサイトお悩み相談室今なら新規登録で1000円分の相談が無料

「悩みを誰かに聞いてほしい」「でも身近な人にはどう反応されるかが怖くて、相談しづらい」こんな誰にも言えない悩みを抱えている人におすすめなのが、エキサイトお悩み相談室。プロのカウンセラーが24時間365日あなたの悩みを聴きます。まずは無料会員登録してあなたに合ったカウンセラーを探しましょう。

無料相談はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】