「みんなのキャリアAWARD 2023」受賞企業を発表!使って良かった・使ってみたいキャリアサービスを実際の利用者の口コミ・評判により決定

口コミ情報サイト「みんなのキャリア」を運営する株式会社エージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:四宮 浩二、以下 「当社」)は、「みんなのキャリアAWARD 2023」受賞企業を2024年1月16日(火)に発表しました。
サービスサイト:https://agent-network.com/minnanocareer/

「みんなのキャリアAWARD」とは?

「みんなのキャリアAWARD」は実際のサービス利用者や転職経験者に「みんなのキャリア」に掲載しているサービスの中で使ってよかった・使ってみたいサービスの調査を行い、その結果をランキング形式で公開する年に一度の企画です。「キャリアアップ部門」と「満足度部門」を設け、サービスの利用を検討している方が目的によってよりサービスが選びやすくなるようにしています。

  • キャリアアップ部門:キャリアアップに繋がるサービスを表彰
  • 満足度部門:利用満足度の高いサービスを表彰

第2回目となる今回は6つの部門で調査を行いました。

  • 不動産・建築業界向け転職エージェント キャリアアップ部門
  • IT・Web業界向け転職エージェント キャリアアップ部門
  • マーケター・クリエイター向け転職エージェント キャリアアップ部門
  • 地方特化型転職エージェント 満足度部門
  • 退職代行サービス 満足度部門
  • 就活情報サイト 満足度部門

調査概要

調査方法:インターネットによる調査
調査対象:下記に部門ごとに記載
調査エリア:下記に部門ごとに記載
調査期間:2023年12月12日~12月13日
サンプル数:各100
調査項目:下記に部門ごとに記載

受賞サービスの紹介

不動産・建築業界向け転職エージェント キャリアアップ部門

  • 最優秀賞 RSG建設転職
  • 優秀賞  LHH転職エージェント
  • 入賞   セコカンNEXT

※調査対象:18歳以上35歳以下/不動産・建築業界/正社員/男女
※調査エリア:全国
※調査項目:収入アップできたか/希望条件が叶うか/新しい業界・職種への挑戦ができるか

IT・Web業界向け転職エージェント キャリアアップ部門

  • 最優秀賞 マーキャリNEXT CAREER
  • 優秀賞  レバテックキャリア
  • 入賞   Webist

※調査対象:18歳以上35歳以下/IT・Web業界/正社員/男女
※調査エリア:全国
※調査項目:収入アップできたか/希望条件が叶うか/新しい業界・職種への挑戦ができるか

マーケター・クリエイター向け転職エージェント キャリアアップ部門

  • 最優秀賞 マーキャリNEXT CAREER
  • 優秀賞  ウィンスリー
  • 入賞   CREATIVE JOB

※調査対象:20歳以上35歳以下/マーケター・クリエイター職/正社員/男女
※調査エリア:全国
※調査項目:収入アップできたか/希望条件が叶うか/新しい業界・職種への挑戦ができるか

地方特化型転職エージェント 満足度部門

  • 最優秀賞 Achieve Career
  • 優秀賞  リキャリア
  • 入賞   SJCナビキャリア

※調査対象:20歳以上45歳以下/転職経験有り/正社員/男女
※調査エリア:東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県以外
※調査項目:求人の質/アドバイザーの対応の質/交渉力

退職代行サービス 満足度部門

  • 最優秀賞 退職代行ガーディアン
  • 優秀賞  フォーゲル綜合法律事務所
  • 入賞   退職代行Jobs

※調査対象:20歳以上50歳以下/転職経験有り/男女
※調査エリア:全国
※調査項目:料金と内容/安心感/退職のスムーズさ

就活情報サイト 満足度部門

  • 最優秀賞 就活の教科書
  • 優秀賞  就職ジャーナル
  • 入賞   シキホー!Mine

※調査対象:20歳以上22歳以下/学生//男女
※調査エリア:全国
※調査項目:情報量の多さ/情報の信用度/サイトの使いやすさ

「みんなのキャリア」サービス概要

『みんなのキャリア』は、転職、就職、フリーランス、アルバイト・派遣、スキルアップを目的に活用するサービスの口コミ情報サイトです。おすすめ比較、口コミ・評価、体験談、職種一覧の紹介を通じて、働く人のキャリアをお手伝いします。

会社概要

商号  : 株式会社エージェント
代表者 : 代表取締役 四宮 浩二
所在地 : 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-25-12 道玄坂通5F
設立  : 2004年4月16日
事業内容: ICT/IOT領域に特化したコンサルティングサービス
               システム・アプリ開発、オフショア開発ラボ
               人材派遣・人材紹介、就業支援メディアの運営等
URL  :https://agent-network.com

本件に関するお問い合わせ先

企業名 :株式会社エージェント
Email  :agent.media@agent-network.com

北九州市立大学におけるスタートアップ教育プログラム「スタキャン」実施提携完了のお知らせ

株式会社エージェント(東京都渋⾕区、代表取締役:四宮浩⼆、以下「当社」)は、北九州市立大学との協力のもと、学生たちに実践的な起業体験を提供するスタートアップ教育プログラム「スタキャン」の開催を発表いたします。このプログラムは、学生たちが起業のプロセスをゼロから段階的に学ぶ機会を提供し、彼らのスタートアップスキルと起業家精神を磨くことを目的としています。
北九州市立大学掲載サイト:https://www.kitakyu-u.ac.jp/news/2023/11/004236.html

北九州市立大学との連携の背景

当社は、「社会の「困った」を解決する」というミッションを掲げ、日本の社会課題解決に向けて、これまで多数の事業を創出してきました。現在、2034年までに300のソーシャルビジネスを創出することをヴィジョン目標に設定し、日本の社会課題の解決に挑戦するスタートアップを創出するプラットフォーム創りに取り組んでおります。この目標の達成に向け、北九州市立大学との連携は、教育機関における起業希望者への支援提供課題を解決し、キャリアの選択肢を増やす第一歩となります。

本件における取り組み内容

北九州市立大学在籍生徒に向けて、当社が提供する起業プロセスをゼロから段階的に学べるスタートアッププログラム「スタキャン」を開催いたします。今回提供するプログラムは、「ChatGPTを活用した起業体験プログラム」として、「想いを形にする」をゴールに掲げ、スタートアップの定義やスタートアップスキルの市場価値について理解を深めるセミナー型と、実際に事業構築のプロセスを実践する体験型の2部構成で実施いたします。体験型プログラムでは、参加者が北九州市の地域課題と大学の現実の課題に取り組み、具体的な解決策を策定します。

指示されたことを早くこなせる人材よりも、自ら問いを立てて解決策を生み出すことのできる人材が求められている昨今、このプログラムでは起業に興味のある学生はもとより、自分のアイデアを形にしてみたいという学生や、企業選択やガクチカなど、就職活動に悩みを抱えている学生にも参加を募り、就職支援の満足度向上に繋げていきます。

スタキャンの概要

起業プロセスをゼロから段階的に学び、スタートアップスキルを身につけられる実践型スタートアッププログラムです。社会課題の解決に挑戦する社会起業家を発掘・育成し、日本のスタートアップ創出を支援することを目的としております。

URL:https://startupcampus.work/

スタートアップ創出に対する施策実施をご検討中の教育機関/地方自治体/団体様へ

株式会社エージェントは、地方自治体や教育機関との連携を通じて、地域課題の解決に取り組むスタートアップを創出することに尽力してきました。今後もこの分野での協力関係を強化し、地方地域課題解決型のスタートアップ創出に貢献していく所存です。同様の取り組みに興味を持つ団体は、以下の連絡先までお問い合わせください。

本件に関するお問い合わせ先

企業名:株式会社エージェント

担 当:スタキャン運営事務局

電 話:03-6885-7557

Email :startup.campus@agent-network.com

ソーシャルスタートアップを支援する投資育成事業を開始し、株式会社ひじかた、Ambii株式会社、株式会社SFCの3社に出資

株式会社エージェント(東京都渋⾕区、代表取締役:四宮浩⼆、以下「当社」)は、ソーシャルスタートアップを支援する投資育成事業を開始し、2023年8月31日に株式会社ひじかた、Ambii株式会社、株式会社SFCの3社へ出資したことをお知らせいたします。


出資の背景

当社は、社会の「困った」を解決するというミッションに基づき、デジタル化や、キャリア形成、働き方改革、産業創出といった社会課題の解決を事業で向き合うソーシャルベンチャーです。この度、より多くの社会課題の解決を目指し、社会課題解決型の事業を展開するソーシャルスタートアップを支援する投資育成事業を開始いたしました。

今回、高品質で再現性のある生産体制の実現、農家の後継者不足など、農業を取り巻く様々な問題に取り組む株式会社ひじかた(宮崎県日南市、代表:土方康平、以下「ひじかた」)、外国人患者に対して国内医療機関の業務圧迫の改善などを行う多言語対応医療プラットフォーム「Ambii」の開発を行うAmbii株式会社(茨城県つくば市、代表:平良侑希)、ライブ配信における収入経路を増やし、個人での事業運営を安定させる仕組みを提供することで、フリーランスで配信事業を行う上での懸念材料を払拭し、多様な働き方の安定した選択肢を提供する株式会社SFC(東京都渋谷区、代表:黒濱達也、以下「SFC」)の3社を支援対象企業として認定し出資させて頂きました。今回の出資をきっかけとして、当社の強みを活かし各社の事業成長に貢献して参りたいと考えております。

株式会社ひじかたについて

ひじかたは「21世紀のやさいメーカー」として、場所や人による制約条件に影響されずに年間を通じて消費者に野菜を供給できる体制づくりに取り組んでいます。高品質を担保する生産技術の開発、地域人材・65歳以上の人材の活用、宮崎・長野・北海道の3拠点を構えた年間供給体制の構築と販路分散を行うことで「やさいメーカー」の実現を実践しています。
現在はズッキーニ、かぼちゃなどの無農薬栽培に取り組み、高品質な栽培方法のマニュアル化などに取り組んでいます。また、後継者問題に悩む農家の1haの事業承継も実施。地域一帯の事業承継も視野に入れています。循環型農業を言語化し、理論的・継続的な生産農業法人としてロールモデルとなることで、農業産業の活性化に取り組んでいます。

  • 本籍地 :宮崎県日南市飫肥6-7-56 Hostel Marika 208
  • 設⽴  :2020年9⽉
  • 代表  :土方 康平
  • 事業内容:農業生産事業、農業支援事業
  • URL  :https://hijikata-inc.com/

Ambii株式会社について

Ambii株式会社は「シックケアとヘルスケアの融合、健康寿命の延伸、みんなが生きやすい社会を創る」を掲げ、どこにいても安心して医療が受けられる世界を実現するため、多言語対応医療プラットフォーム「Ambii」を提供しています。
診察までに行う「医療機関の検索」「予約」「問診表の記入」は、外国人来院者にとっては手順を把握することが困難です。また一方で医療機関では、受付時に突発的な対応が発生するだけでなく、言語の違いがあるために、来院目的や既往歴、アレルギー情報などの把握に多くの時間を要しています。「Ambii」では、この「検索」から「問診表記入」までを事前にアプリ上で行っていただくことが可能で、受付の簡易化、スタッフの業務削減に寄与し、実際に「Ambii」を利用していただくことで、外国人の院内滞在時間をひとりあたり20分削減することに成功しています。

  • 本社  :茨城県つくば市吾妻2-5-1 つくばスタートアップパーク201
  • 設⽴  :2018年
  • 代表  :平良侑希
  • 事業内容:医療プラットフォーム事業
  • URL  :https://ambii.com/

株式会社SFCについて

SFCは「一人でも多くのクリエイターが専業で活躍する世界を創る」をビジョンとして掲げ、インフルエンサーが配信中にプレゼント等を受け取れるライブ配信マネタイズサービス「Prety」を提供しています。
「Prety」は、配信活動において重要な「ファンの獲得」「ファンの定着」を実践しながら効率的に売上を獲得できるような仕組みづくりを行っており、配信者とリスナー間のコミュニケーションとライブ配信を連動させることで満足度と課金率を高めます。エフェクトに連動したリアルギフトの提供や、配信連動コマース、ファンアートギフトなど、単なる投げ銭だけではないモノや体験の提供により、平均流通額の10倍以上を記録することに成功しています。

  • 本社  :東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷V 3F
  • 設⽴  :2013年9月2日
  • 代表  :黒濱達也
  • 事業内容:クリエイター向けライブ配信拡張ツールの開発
  • URL  :https://www.s-f-c.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

企業名 :株式会社エージェント
担当者名:経営管理部
TEL  :03-3780-3911
Email    :info@agent-network.com

Teampot「IT導入補助金2023」対象製品認定のお知らせ

株式会社エージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:四宮 浩二、以下 「当社」)は、風通しの良い職場を作ることで組織の壁をなくし、チームを強くするエンプロイーサクセスツール『Teampot』が、経済産業省が実施している「IT導入補助金2023」の対象製品に認定されましたことをお知らせいたします。

これにより、一定の条件を満たした事業者様は、Teampotの年間利用料金の最大1/2にあたる金額を補助金として受け取ることが可能になります。

Teampotの概要

Teampot(https://www.teampot.work/)はオンライン上に会社オリジナルのコミュニティスペースを提供し、ユーザーが1日1回仕事で感じたことを任意のテーマで組織全体に共有するサービスとなります。貢献度合いを可視化するランキングシステムやAmazonギフト券と交換可能なサンクスボーナスシステムにより、ユーザー同士のコミュニケーションが促進され、自然に風通しの良い職場環境が生まれ組織のチームワーク向上が期待できます。

IT導入補助金

対象期間中に「Teampot」の有料契約をいただいた、一定の条件を満たした中小企業・小規模事業者様

対象基準詳細:https://www.it-hojo.jp/applicant/subsidized-works.html
IT導入補助金公式サイト:https://www.it-hojo.jp/
Teampot無料相談フォーム:https://www.teampot.work/contact.php

※ 申請方法詳細につきましては、チームポット運営事務局までお気軽にご相談ください。

本件に関するお問い合わせ先

企業名:株式会社エージェント

担 当:チームポット運営事務局
電 話:03-6885-7557
Email :support@teampot.work

「京都市移住・定住応援団」への認定のお知らせ

株式会社エージェント(東京都渋⾕区、代表取締役:四宮浩⼆、以下「当社」)は、京都市の「京都市移住・定住応援団」の認定を受け、市内大学生及び高専生に対し、起業プロセスをゼロから段階的に学べる学生向けビジネススクール「スタキャン」を開校することをお知らせいたします。

京都市掲載サイト

https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000312984.html

京都市移住・定住応援団登録の背景

当社は、「社会の「困った」を解決する」というミッションを掲げ、日本の社会課題解決に向けて、これまで多数の事業を創出してきました。現在、2034年までに300のソーシャルビジネスを創出することをヴィジョン目標に設定し、日本の社会課題の解決に挑戦するスタートアップを創出するプラットフォーム創りに取り組んでおります。その一環として、地域課題を解決する事業創出を目的に、京都市が抱える人口減少問題に取り組む「京都市移住・定住応援団」として京都市の課題解決に協力していくことになりました。

本件における取り組み内容

市内大学生及び高専生に対し、当社が提供する起業プロセスをゼロから段階的に学べる学生向けビジネススクール「スタキャン」を開校いたします。地域課題解決を起業テーマにすることで、若者の地元への興味・関心・愛着度を高め定住意識の向上につなげてまいります。今回提供するプログラムはベーシックとアドバンスの2段階構成になっており、アドバンスプログラムを修了した受講生には、京都市内での創業支援や、向き合う地域課題解決に賛同し、志を同じくする地場企業への就職サポート等を提供することで、市内での移住・定住を促進します。

スタキャンの概要

起業プロセスをゼロから段階的に学び、スタートアップスキルを身につけられる実践型ビジネススクールです。社会課題の解決に挑戦する社会起業家を発掘・育成し、日本のスタートアップ創出を支援することを目的としております。


スタキャン参加者の募集について

京都市開催のスタキャンに参加を希望される方は下記必要事項を記入の上、送付先メールアドレスよりご応募をお願いします。

上記内容を確認後、担当より確認のご連絡をさせていただきます。

なお、ご応募の際回収した個人情報は本プロジェクトに付随する以下の目的以外には、一切の利用を行いません。
(1)スタキャンの参加可否検討、結果の連絡、参加期間中の連絡
(2)広報活動の推進、改善に必要な調査や案内
(3)問合せへの回答および、案内
(4)当社が定款で定める目的事業の運営に関する連絡、相談、検討、折衝、情報提供、配布物等の授受及び対応

また、利用目的を遂行するために業務委託をする場合及び法令等の定めに基づく場合や、人の生命、身体又は財産の保護のために必要とする場合を除いて、個人情報を第三者へ提供することは致しません。
個人情報取り扱い方針はこちら:http://agent.dev-staging.net/oldcorp/corporate/privacy/

協賛企業の募集について

京都市で開校予定のスタキャンについて協賛いただける企業様を募集しております。京都市の地域課題に取り組みたい企業様、スタートアップ人材育成・獲得にご興味のある企業様、地方創生/SDGs活動に力を入れていきたい企業様に魅力的な協賛内容をご用意しておりますので、ご興味をお持ちいただける企業様は、以下お問い合わせ先までご連絡ください。

地方自治体の募集について

当社はこれまで地域のICT支援やデジタル格差解消支援、企業版ふるさと納税寄附獲得支援などの地方自治体様と連携した取り組みを多数行ってきております。今後は、地方課題解決型のスタートアップ創出に向けても地方自治体様と連携を強化してまいりたく、民間企業との協働をお考えの地方自治体様を募集しております。予算確保の企画案からご支援させていただきますので、ご興味をお持ちいただける地方自治体様は、以下お問い合わせ先までご連絡ください。

本件に関するお問い合わせ先

企業名:株式会社エージェント
担 当:スタキャン運営事務局
電 話:03-6885-7557
Email :startup.campus@stg.agent-network.com

起業プロセスをゼロから段階的に学べる学生向けビジネススクール「スタキャン」開校のお知らせ

株式会社エージェント(東京都渋⾕区、代表取締役:四宮浩⼆、以下「当社」)は、日本の社会課題の解決に挑戦するスタートアップ創出を目的に、起業プロセスをゼロから段階的に学べる学生向けビジネススクール「スタキャン」を開校したことをお知らせいたします。

本サービスの背景

当社は、「社会の「困った」を解決する」というミッションを掲げ、日本の社会課題解決に向けて、これまで多数の事業を展開してまいりました。現在、2034年までに300のソーシャルビジネスを創出することをヴィジョン目標に設定し、日本の社会課題の解決に挑戦する起業プラットフォームづくりに取り組んでおります。日本はスタートアップの立ち上げ方を体系的に学べる環境や事業支援環境が少ないことから、諸外国と比較しても開業率が低い状況となっていることが大きな課題となっております。そこで、当社が培ってきた事業開発ノウハウを実践型の教育プログラムとしてまとめ、これからの社会を担う若者が起業プロセスをゼロから段階的に学べる学生向けビジネススクール「スタキャン」を開校させていただきました。

本サービスの概要

起業プロセスをゼロから段階的に学び、スタートアップスキルを身につけられる実践型ビジネススクールです。社会課題の解決に挑戦する社会起業家を発掘・育成し、日本のスタートアップ創出を支援することを目的としております。

本サービスの特徴

①完全オンライン制
講座はオンライン上で実施するため、場所問わず全国から参加いただけます。各週の講座受講により基礎知識をインプットしていただきます。

②チームで実践
各プロセスに応じた実践課題にはチームで取り組みます。仲間と協力することで新たなシナジーの創出、リーダーシップの学習、より本格的な経営体験が得られます。

③専任メンターが伴走
実践課題の進行状況やアウトプットを週1回の面談でプレゼンし、フィードバックを基に事業計画をブラッシュアップしていきます。

今後の展望

今後は修了生向けのスタートアップ企業への就職支援サービスや、スタートアップ設立に向けた資金調達から事業構築支援等を行い、日本のスタートアップの成長と創出を促進してまいります。

本件に関するお問い合わせ先

企業名:株式会社エージェント
担 当:スタキャン運営事務局
電 話:03-6885-7557
Email :startup.campus@stg.agent-network.com

事業が伸びる!強いチームが育つ!エンプロイーサクセスツール「Teampot(チームポット)」正式リリースのお知らせ

株式会社エージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:四宮 浩二、以下 「当社」)は、風通しの良い職場を作ることで組織の壁をなくし、チームを強くするエンプロイーサクセスツール「Teampot(チームポット)」を正式にリリースしたことをお知らせいたします。

本サービスの背景

悩みの9割、職場ストレス原因の第1位は人間関係で、幸福度や生産性や離職率にも大きく影響を与えることからも、職場の良好な人間関係構築は企業にとって重要な課題となっています。人間関係の悪化は、コミュニケーション不足が主要因と言われ、昨今の効率重視のコミュニケーション設計やリモートワーク導入により、組織のコミュニケーションは減少し、エンゲージメント低下に悩む企業は少なくありません。実際7割以上の企業が社内コミュニケーションに課題を感じており、退職理由の多くが人間関係を理由としているという調査結果も出ております。こうした状況を踏まえ、オフィス設計を変えるなどしてコミュニケーション促進に取り組む企業も増えていますが、多くの企業ではコストの問題から簡単に実施できないのが現状です。そこで当社では、どんな企業でも低コストで、コミュニケーションを簡単に生み出し、風通しの良い職場づくりを実現し、チームを強くできるエンプロイーサクセスツールの開発に着手し、2022年5月に公開したβ版から改善を行い、この度、正式リリースをさせて頂く運びとなりました。

本サービスの概要

Teampotはオンライン上に会社オリジナルのコミュニティスペースを提供し、ユーザーが1日1回仕事で感じたことを任意のテーマで組織全体に共有するサービスとなります。貢献度合いを可視化するランキングシステムやAmazonギフト券と交換可能なサンクスボーナスシステムにより、ユーザー同士のコミュニケーションが促進され、自然に風通しの良い職場環境が生まれ組織のチームワーク向上が期待できます。今回、β版からサービス改善を行い、どんな企業でも気軽に取り組めるようユーザーに配布されるAmazonギフト券費用を含めて業界最安水準価格での提供を実現いたしました。

本サービスの特徴

1. オンライン上で会社オリジナルのコミュニティスペースを設計し、ユーザーは1日1回仕事で感じた任意のテーマで組織全体へ投稿したり、他ユーザーをフォローしたり、投稿にリアクションやコメント、シェア、ブックマークすることができます。
2. ユーザーはログインしたり投稿したり、他のユーザーの投稿にリアクションすることで、ポイントがたまり、貯まったポイントはサンクスポイントとして気に入った投稿に匿名付与することができます。ポイントに消費期限をつけたことで、他ユーザーへのサンクスポイント付与が促進され、貰ったユーザーも匿名で送られることで、組織全体に対するエンゲージメントが自然に高まる仕組となっています。
3. 投稿することで集まったサンクスポイントはAmazonギフト券と交換することができます。また、サンクスポイントを得た投稿は組織で人気投稿としてピックアップされ、職場で起きた人気の出来事がサマリーされた社内メディアが自動で構築されていきます。
4. 独自アルゴリズムで組織への良い影響をスコアとしてユーザーにフィードバックし、月間ランキングが高いユーザーにはポイントが付与され、活用が自然に促されるゲーミフィケーション設計がされています。
5. 管理画面では、組織の活性化度合、社員エンゲージメント率といった人的資本の状況を定量化しており、デイリーで組織の状態をモニタリングすることが可能となっております。

本サービスで期待される効果

本サービスは、導入に当たって、事前アンケートを実施し、組織に合わせた活用方法を提案し、組織の風通しの良さを高めていきます。openwork社でスコアされている組織の風通しの良さと売上成長には、高い相関が見て取れており、Teampotの導入により、風通しの良い職場を作ることで、離職率低下やエンゲージメント向上だけでなく、生産性向上をはじめとした業績向上が期待できます。

活用例

1.組織の「見える化」
個人や組織の帰属度合いの把握に加え、社員の声や組織ニュースなどの一次情報が大量に収集可能となります。

2.組織の生産性向上
組織の活動やニュースが共有されることで組織横断的な業務連携やノウハウ構築が促進し、業績アップやスキルアップに繋がります。

3.新入社員の早期定着
風通しの良い組織が構築されることで、求職者への訴求活用や、新入社員の早期定着にも繋がります。

人的資本開示にも活用可能

当社では、本サービスで可視化される組織の活性化率や社員エンゲージメント率といった数値をモニタリングし、社内コミュニケーション促進施策を打ち出すことで、相関数値となる組織エンゲージメントスコアや離職率、一人当たりの付加価値生産額の改善を図ることが実現できており、人的資本開示にも活用しております。




今後の展望

今後は大企業における部署単位での導入などを想定したグループ機能や、ユーザー同士のコミュニケーションを促進するプロフィール機能などチームワークを高めるための機能を充実させ、より多く組織のチーム創りと生産性向上に取り組んでまいります。

本件に関するお問い合わせ先

企業名:株式会社エージェント
担 当:チームポット運営事務局
電 話:03-6885-7557
Email :support@teampot.work

20期決起総会を実施しました

4月26日に、20期決起総会を行いました。弊社では四半期ごとに表彰を行っているのですが、そこで受賞したメンバーを会場に集めて決起総会と年間表彰を行っています。
全国の拠点メンバーはオフィスやイベントスペースに集合して、パブリックビューイング形式で参加しました。

当日は、1年の振り返りや代表の四宮からの方針発表を行い、10年後までの目標を全メンバーですり合わせたり

配信映像はこんな感じ

各部署の責任者から1年間の取り組みについてプレゼン形式で報告を行い、全メンバーで採点。投票を行って、最もPMVV実現に近づいた部署を決定しました。

この角度、フリー素材みたいだけど、当日投票している様子の写真です。

年間表彰は、クレドに即して「Be Ambitious賞」「Be Leader賞」「Be Professional賞」、加えて最も活躍した人を表彰する「Most Valuable Agent賞」、挑戦を讃える「Best Swing賞」の5部門で行います。

一緒に頑張ってきたメンバー同士でハイタッチしている姿を見ると、こちらも嬉しくなりますね。

配信は学校行事配信事業などを運営する自社チームで行いました。

安定配信が自慢の弊社配信チームです🤩

いよいよ20期を迎え「もうすぐ成人だね~」 「でも成人年齢引き下げられたよね~」なんて会話をしながら今年も頑張っていきたいと思います!
20期も弊社をよろしくお願いいたします!

弊社が運営する口コミ情報サイト『みんなのキャリア』が「ハラスメントカオスマップ 2022年度版」を公開いたしました

弊社が運営する口コミ情報サイト「みんなのキャリア」にて、ハラスメントに関する調査をもとに「ハラスメントカオスマップ 2022年度版」を公開したことをお知らせします。

ハラスメントとは

ハラスメント(Harassment)は嫌がらせや迷惑行為という意味。加害者の意図に関係なく相手を不快にさせたり心身を傷つけたりする言葉や行動全般を指します。

「ハラスメントカオスマップ」作成の背景

平成元年(1989)に「セクハラ」が新語・流行語大賞の新語部門金賞を受賞してから、働く女性の増加や働き方や経済状況の変化など社会の動きにあわせ、さまざまなハラスメントが生まれてきました。
あらゆる行為をハラスメントだと指摘する行為を指す「ハラスメントハラスメント」まで登場した今、誰もが何かのハラスメントの加害者・被害者になり得ます。
ハラスメント対策を行う必要が高まっている今、正しい知識を身につける上で少しでも役に立てばと考え、当社は2021年からハラスメントカオスマップを作成しています。
そして今回は、昨年公開したカオスマップに10のハラスメントを追加したカオスマップを新たに作成しました。

ハラスメントカオスマップの種類

今回は2種類のカオスマップを作成しました。

・57のハラスメントを10ジャンルに分類したもの
・「発生頻度」と「発生場所」の2軸でマッピングしたもの

各カテゴリー

新たに追加した10個のハラスメント

・レリジャスハラスメント(レリハラ):宗教関係者から受ける精神的・経済的な嫌がらせ
・家事ハラスメント(カジハラ):家事を通じてパートナーを傷つける言動を生む
・ワクチンハラスメント(ワクハラ):ワクチン接種に関連した嫌がらせなど差別的な対応
・シルバーハラスメント(シルハラ):高齢者が弱者だから保護しないといけないという慈愛の精神がいつの間にか見下す視点となり高齢者が不快に思う
・エレクトロニックハラスメント(エレハラ):超音波・低周波を媒体とする指向装置や非致死性兵器を使用し対象者音声や疑似映像を認識させる事により、意図的に精神に影響を与える
・コロナハラスメント(コロハラ):「うつったらどうしてくれるのよ!」「よく出て来られるね」といった感染を決めつけるような言い方や、露骨に避けられる
・給食ハラスメント(給食ハラ):行き過ぎた給食指導、完食を強要される
・応援ハラスメント(応援ハラ):応援席にいる親たちが熱くなり「何やってるんだ!」「今のはシュートだろう!」「(ボールを)追えよ!」などと強い言葉を浴びせる
・孫ハラスメント(孫ハラ):「早く孫の顔が見たい」「子どもはいつ?」という義実家の孫ハラスメント
・カフェインハラスメント(カフェハラ):コーヒーや紅茶などのカフェインが含まれたドリンクを強いる

【ハラスメントの10個のジャンル】

・職場
・性別/国籍/宗教
・飲食
・ライフステージ
・コミュニケーション
・SNS
・環境
・教育機関
・医療機関
・その他

カオスマップ入手方法

カオスマップのPDFファイルは下記の記事からダウンロードいただけます。

※ご使用の際には引用元(サイト名・URL)を明記くださいますようお願いいたします。
※ハラスメントカオスマップは当社が独自のリサーチにより独自に作成したものであり、網羅性や正確性を完全に担保するものではありません。

ハラスメントに関する調査概要

・調査期間:2022 年11月16日~17日
・調査方法:インターネットによるアンケート調査
・調査人数:100名

「みんなのキャリア」サービス概要

『みんなのキャリア』は、転職、就職、フリーランス、アルバイト・派遣、スキルアップを目的に活用するサービスの口コミ情報サイトです。おすすめ比較、口コミ・評価、体験談、職種一覧の紹介を通じて、働く人のキャリアをお手伝いします。

本件に関するお問い合わせ先

企業名:株式会社エージェント
Email :agent.media@stg.agent-network.com

弊社メディア『みんなのキャリア』にて「みんなのキャリアAWARD 2022」受賞企業を発表いたしました

弊社が運営する口コミ情報サイト「みんなのキャリア」にて、「みんなのキャリアAWARD 2022」受賞企業を2023年1月17日(火)に発表しました。

「みんなのキャリアAWARD」とは?

「みんなのキャリアAWARD」は実際のサービス利用者や転職経験者に「みんなのキャリア」に掲載しているサービスの中で使ってよかった・使ってみたいサービスの調査を行い、その結果をランキング形式で公開する年に一度の企画です。「キャリアアップ部門」と「満足度部門」を設け、サービスの利用を検討している方が目的によってよりサービスが選びやすくなるようにしています。

・キャリアアップ部門:キャリアアップに繋がるサービスを表彰
・満足度部門:利用満足度の高いサービスを表彰

第1回目となる今回は7つの部門で調査を行いました。

・ハイクラス向け転職エージェント キャリアアップ部門
・不動産・建築業界向け転職エージェント キャリアアップ部門
・IT・Web業界向け転職エージェント キャリアアップ部門
・マーケター・クリエイター向け転職エージェント キャリアアップ部門
・地方特化型転職エージェント 満足度部門
・退職代行サービス 満足度部門
・就活情報サイト 満足度部門

調査概要

調査方法:インターネットによる調査
調査対象:下記に部門ごとに記載
調査エリア:下記に部門ごとに記載
調査期間:2022年12月01日~12月12日
サンプル数:各100
調査項目:下記に部門ごとに記載

「みんなのキャリア」サービス概要

『みんなのキャリア』は、転職、就職、フリーランス、アルバイト・派遣、スキルアップを目的に活用するサービスの口コミ情報サイトです。おすすめ比較、口コミ・評価、体験談、職種一覧の紹介を通じて、働く人のキャリアをお手伝いします。

本件に関するお問い合わせ先

企業名:株式会社エージェント
Email :agent.media@stg.agent-network.com