公開日
2021.09.15

【2021年徹底比較】フリーランス向け会計ソフトおすすめ人気ランキング3選

フリーランスの経理業務をスムーズにしてくれる会計ソフト。特に所得税が決定する確定申告は複雑な作業も多く、悩んでしまうフリーランスも少なくありません。

しかし、会計ソフトがあれば簡単に確定申告の作業ができます。また、毎月の収入・支出を細かく記録できるのもメリットの1つ。支出の管理を手軽にしたいフリーランスにもおすすめです。

一方、会計ソフトはさまざまな会社から販売されているため、一体どのサービスを選べば良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、フリーランスにおすすめの会計ソフト3社を徹底比較!会計ソフト以外の確定申告サービスもあわせて紹介するので、経理業務に悩むフリーランスはぜひ参考にしてください。

会計ソフトとは

会計ソフトとは収入・支出をはじめとしたお金の管理から、確定申告に必要な書類まで作成できるサービスを指します。

従来は紙の帳簿や伝票を使用して、経理業務を行う方法が一般的でした。しかし紙で経理業務を行うと、大幅に時間や労力を要します。

さらに売掛・買掛・入出金・振替などの勘定科目を自分で仕訳なくてはならず、簿記の知識が必須条件でした。

一方、会計ソフトなら手順に沿って入力するだけで、簿記の知識がなくても簡単に帳簿をつけられます。複雑な勘定科目も自動で仕訳され、システム上で集計される仕組みです。

毎月の収支記録と領収書の管理さえ徹底していれば、あとは会計ソフトにまかせるだけ。フリーランスにとって最難関といわれる確定申告も、会計ソフト1つあれば解決できますよ。

なかには、確定申告のみの利用だけでなく、決算書や試算表が作れる会計ソフトもあります。煩雑な経理業務を効率化したいフリーランスは、会計ソフトの導入を検討してみてください。

フリーランス向け会計ソフトを選ぶときのポイント

ここからは、フリーランス向け会計ソフトの選び方をご紹介します。会計ソフト選びで迷ったら、ぜひ参考にしてください。

コストパフォーマンスの良さ

会計ソフトを選ぶ際は、コストパフォーマンスに優れたサービスがおすすめです。ただ単に安価な会計ソフトを選ぶのではなく、会計ソフトに期待したいサービスと値段を照らし合わせて選びましょう。

会計ソフトのなかには、一定期間無料で利用できるサービスもあります。有料版よりもサービスの幅は限られてしまうものの、使い勝手のよさやサービスの親和性を確認できるでしょう。

特に、初めて会計ソフトを使用するフリーランスにおすすめです。

外部サービスとの連携しやすさ

会計ソフトと外部サービスの連携がとれると、経理業務をより効率的に進められます。

特に、クレジットカードや銀行口座と連携できる会計ソフトがおすすめです。領収書や請求書に記載された金額をひとつひとつ打ち込まなくて済むメリットがあります。

ただし、会計ソフトによっては連携できる銀行口座・クレジットカードが限られてしまう場合も。事前に手持ちの銀行口座・クレジットカードが連携できるかチェックしておきましょう。

クラウド型・インストール型

会計ソフトは、おもにクラウド型とインストール型の2種類に分けられます。クラウド型のメリットは会計ソフトをインストールせずに利用できる点です。

インターネットに接続していれば、スマートフォンからでも帳簿をつけられます。また、税理士に帳簿を確認してほしいときも、クラウド型ならすぐに共有できるでしょう。

会計ソフトをアクセスのしやすさで選ぶなら、クラウド型がおすすめです。

一方インストール型のメリットは、クラウド型と比べて多機能な会計ソフトが多い傾向にあります。クラウド型よりも歴史が長いため、ユーザビリティにあふれたサービスを展開しているのです。

また、インストール型はインターネットに接続されていなくても使用可能です。オフラインで会計ソフトを使用したい人に適しています。

安全性

会計ソフトを選ぶ際は、安全性を重視して選びましょう。安全性を確かめる際は、セキュリティ対策の万全性をチェック。各会計ソフトの公式ホームページから安全性を調べてみてください。

特にクラウド型の会計ソフトは、データが消えてしまわないか心配する人も少なくありません。しかし、定期的なバックアップや暗号化した通信環境など、セキュリティ対策が万全な会計ソフトがほとんどです。

安全性がとくに気になる人は、会計ソフトの運営会社に問い合わせてみるとよいでしょう。

サポートの充実度

使い勝手のよさで会計ソフトを選ぶなら、サポートの充実度を確かめる方法がおすすめです。

例えば、会計ソフトのなかには請求書や見積書を発行できる機能があります。毎月の収支管理だけでなく、日々の業務にも会計ソフトを使用したい人におすすめです。

さらに、チャットや電話でのサポートサービスを展開しているところも。会計ソフトの操作で分からないことがあれば、すぐに相談できる環境が整っています。初めて会計ソフトを使用する人にうってつけです。

人気フリーランス向け会計ソフト全3サービスおすすめ人気ランキング

ここからは、フリーランス向け会計ソフトを徹底比較し、ランキング形式でご紹介します。会計ソフトの導入を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

順位 サービス名 公式サイト 利用料 対応職種 サービス内容
1 980円/月(年払い)~ 中小企業/スタートアップ企業/フリーランス他 クラウド型会計ソフト
2 無料体験プラン 他 一般/不動産(農業及び製造原価管理には対応しておりません) クラウド青色申告ソフト
3 月額980円~ 全職種 確定申告ソフト
No.1

freee

・月額980円から利用可能
・レシートの写真を撮影するだけで経費入力が完了
・銀行・クレジットカード連携は3,200以上の金融機関から選べる

フリーランス向け会計ソフトを選びかねている人は、会計freeeがおすすめです。月額980円のスターターコース・1,980円のスタンダードコース・3,316円のプレミアムコースに分かれています。 会計freeeの魅力は操作内容がシンプルで分かりやすいところ。確定申告の作業も◯×で質問に答えるだけで完了します。操作方法が分かりやすい会計ソフトを探している人にうってつけです。

概要

利用料
980円/月(年払い)~
対応職種
中小企業/スタートアップ企業/フリーランス他
サービス内容
クラウド型会計ソフト
No.2

やよいの青色申告オンライン

・初年度は1年間無料で使用できる
・サポート体制が手厚い
・スマートフォンからもアクセス可能

毎月の収支管理から翌年の確定申告までサービスを無料で試したいなら、やよいの青色申告オンラインがおすすめです。初年度は1年間無料でトライアルできるので、コストを抑えられるでしょう。 また、サポート体制が充実しているのもメリットです。有料のベーシックプランやトータルプランに入会すると、電話・メール・チャットの操作サポートが受けられます

概要

利用料
無料体験プラン 他
対応職種
一般/不動産(農業及び製造原価管理には対応しておりません)
サービス内容
クラウド青色申告ソフト
No.3

マネーフォワード クラウド確定申告

・月額800円/980円/2980円のプランから選べる
・家計簿アプリ「マネーフォワードME」と連携可能
・1ヶ月間の無料トライアルあり

会計ソフトのコストを抑えたい人は、マネーフォワードクラウド確定申告がおすすめです。パーソナルミニプランなら月額800円から利用できるので、収入が不安定なフリーランスでも使いやすいでしょう。 また、2,400以上の金融機関から銀行・クレジットカード連携を選べるほか、家計簿アプリ「マネーフォワードME」とも連携可能です。

概要

利用料
月額980円~
対応職種
全職種
サービス内容
確定申告ソフト

その他のフリーランス向け確定申告用サービスも紹介!

最後に、会計ソフト以外のフリーランス向け確定申告用サービスをご紹介します。

会計ソフトに代用できるサービスや、会計ソフトとあわせて使用できるサービスなどさまざま。ぜひ自分に合ったサービスを見つけてくださいね。

カルク

・会計業務を丸ごとおまかせできる
・領収書を封筒にいれて送付するだけ
・確定申告書の作成や税務署の手続き不要文章

カルクは煩雑な会計業務をすべて代行してくれるサービスです。利用方法は専用の封筒に領収書やレシートをいれて送付するだけ。

確定申告書の作成や税務署の手続きも代行してくれるので、会計業務にかける時間を大幅に減らせます。仕事が忙しくて会計業務の手続きが間に合わない人に、検討してほしいサービスです。

Freelance Basics

・フリーランス向けの総合支援サービス
・請求書作成や税理士紹介のサービスを受けられる
・会員登録・基本機能全て無料

クラウドソーシング最大手の「ランサーズ」が運営しているFreelance Basics。請求書作成や契約書リスク判定などの基本サービスを無料で受けられます。

また、コワーキングスペースや託児所とも連携しており、暮らしの面でもフリーランスを支えてくれるのが魅力。会計ソフト以外にも、バックオフィス機能を充実させたい人におすすめです。

ドージン・ドット・タックス

・同人作家に特化した会計代行サービス
・月額12,000円から利用可能
・スカイプやLINEの無料相談が無制限

ドージン・ドット・タックスは同人作家向けの会計代行サービスです。領収書を専用封筒にいれるだけで、税理士が会計業務を担当してくれます。

ドージン・ドット・タックスの魅力は、手厚いサービスを受けられる点です。スカイプやLINEで無料相談できるほか、ふるさと納税や文美保険の加入サポートも受けられます。サポート面を重視したい人にうってつけです。

全国青色申告会総連合

・個人事業主を中心に組織されている納税者団体
・帳簿のつけ方や納税について相談できる
・専門家による講習会や相談会に参加可能

全国青色申告会総連合は個人事業主向けの納税者団体です。加入すると、帳簿のつけ方や納税、事業の相談ができます。

また、専門家による講習会や相談会が定期的に開催されているので、確定申告や納税の知識を習得できるでしょう。入会金・年会費は地域によって異なるため、入会を希望する人は居住地域の青色申告会に問い合わせてみてください。

フリーランスのあなたにはこちらの記事もおすすめ

LINE はてぶ
PAGE TOP