【2021年徹底比較】退職代行おすすめ人気ランキング26選
最終更新日
2021.11.17
公開日
2021.11.09

【2021年徹底比較】退職代行おすすめ人気ランキング26選

退職の申し出を代わりに伝え、手続きを代行してくれる退職代行。2018年ごろから注目を集め、今では多くの人が利用しています。

しかし、退職代行にもかなりの種類がありどこに依頼すればよいのか迷ってしまいますよね。そこで、今回は26社の退職代行サービスを徹底比較!比較は以下の4点について行いました。

  • 実績
  • 弁護士監修かどうか
  • 料金
  • サポート体制の充実度

果たしてどれがベストな退職代行サービスなのでしょうか?サービスの選び方のポイントも解説しますので参考にしてみてくださいね。

退職代行とは

退職代行とは、労働者に代わって会社に退職の意思を伝え、必要な手続きの仲介役を担ってくれるサービスのことです。

退職代行サービス自体は10年以上前から存在しているものの、2018年にNHKのニュース番組が取り上げたことをきっかけに急速に認知度が高まりました。

日本労働調査組合の2021年の調査では、調査対象の20~39歳の会社員(男女)523名のうち約3割の人が自身もしくは周囲で退職代行を利用したケースがあることがわかっており、サービスが社会に浸透し始めていることがうかがえます。

退職代行の利用がおすすめのケース

ここからは退職代行の利用がおすすめのケースを解説します。

  • 退職届を受理してもらえない
  • 上司が多忙で話し合いが困難
  • 出社するだけで体調不良になる

上記に当てはまる人は退職代行の利用を検討してみてください。

退職届を受理してもらえない

「人手が足りていない」「忙しい」といった理由で退職届を受理してもらえない場合は退職代行サービスの利用を検討しましょう。

原則として労働者には退職の自由が認められており、たとえ雇用主であろうと退職の引き止め・取りやめはできません。

また「退職したら損害賠償請求をする」「懲戒解雇にする」と脅す行為は労働基準法違反にあたります。

自分で退職を申し出るのに不安がある人は退職代行サービスに頼るとよいでしょう。

上司と折り合いが合わない

退職代行を利用した人のなかには「上司からパワハラを受けている」と話す人も多いです。

とくにひどいパワハラやセクハラ、マタハラを受けている人は上司の報復を恐れて退職希望を切り出せないことも。

前述のとおり、労働者は誰もが退職をする権利を持っています。直接退職の希望を伝えなくとも退職はできるので、代行サービスを利用すれば上司の顔を見ずに退職を完了できます。

「上司と折り合いが合わない」「顔を合わせずに退職したい」と考えている人は退職代行サービスの利用を検討してみてください。

出社するだけで体調不良になる

出社するだけで体調不良になる場合は早めに退職代行サービスを検討してください。

我慢しながら出社を続けていると精神に異常をきたしたり、過労で倒れたりと肉体的・精神的にも疲弊してしまいます。

自分の健康が第一です。精神的に追い込まれ体を壊してしまう前に退職代行サービスを利用して会社と離れることをおすすめします。

退職代行サービスの種類

退職代行サービスを提供する業者には種類があり、それぞれ対応できる業務の範囲が異なります。ここでは退職代行サービスを行う以下の3種類の説明と、対応できる業務について解説します。

  • 民間業者
  • 労働組合
  • 法律事務所

民間業者

民間の一般企業が退職代行サービスを運営している場合、会社との交渉はできません。

会社との交渉とは有給休暇の消化や残業代の未払い請求などのことですが、民間業者が依頼者に代わって交渉をすると弁護士法に違反する非弁行為を行うことになります。

非弁行為を行う業者に依頼すると、退職が取りやめになる、会社から訴えられるなどさまざまなリスクが発生するため業者選びには注意が必要です。

メリットは料金が安価な点。しかし破格の値段で退職代行を行う民間業者は悪徳業者の可能性もあるため、事前に口コミサイトで情報収集をしてから依頼をしてください。

労働組合

会社との交渉ができない民間業者に対し、交渉が可能なのが労働組合です。労働組合には団体交渉権があるため、会社へさまざまな交渉ができます。

料金も民間業者と同水準なため、リーズナブルに代行を依頼できます。

しかし、なかには運営元の情報が開示されていない、労働組合なのに振込先が株式会社になっているなど怪しい業者も存在するため注意が必要です。

また、労働組合は交渉はできますが裁判の弁護人にはなれないため、裁判が起こる可能性がある場合は法律事務所への依頼をおすすめします。

法律事務所

もっとも法的に安心して退職代行を依頼できるのが法律事務所です。弁護士が業務にあたってくれるため、金銭の要求や裁判でも会社の言い分に臆することなく対応してくれます。

デメリットは料金が高額な点。民間業者の倍近い料金を請求されることも多く、損害賠償を起こす場合着手金に加えて成功報酬金も支払う必要があります。

法的に問題のある会社に勤めている人や、法律のスペシャリストに代行を任せたい人は法律事務所に依頼しましょう。

退職代行を利用するメリット

ここからは退職代行を利用するメリットを3つ解説します。利用を検討している人は参考にしてみてくださいね。

  • 退職に伴う心理的負担が減る
  • 上司と顔を合わせずに退職できる
  • 即日退職ができる場合もある

退職に伴う心理的負担が減る

退職代行を利用するメリット1つ目は、退職に伴う心理的負担が減る点です。

退職したいと考えているものの「退職届が受理されなかったらどうしよう」「懲戒解雇と脅されそう」との気持ちから退職の申し出を切り出せない人も多いでしょう。

しかし、退職代行なら依頼者の代わりに退職の申し出を伝えてくれるうえに、会社と連絡をとらなくて済むよう手続きを進めてくれるのです。

退職のストレスを最小限に抑えられるため、次の転職活動にすぐに切り替えて臨めるメリットもあります。

上司を顔を合わせずに退職できる

退職代行を利用するメリット2つ目は、上司と顔を合わせずに退職できる点です。上司が原因で退職を決定した場合、できれば顔を合わせずに退職したいと考えるのが自然です。

退職代行を利用した場合、出社はもちろん電話連絡も必要なく退職が完了するためストレスなく会社を立ち去れます。

即日退職ができる場合も

退職代行を利用するメリット3つ目は、即日退職ができる場合がある点です。

本来法律上では退職する2週間前に申告が必要ですが、会社が了承すれば即日退職も可能です。会社としても出社しない社員を雇っているメリットはないため、ほとんどの場合で即日退職が叶います。

しかし、すべてのケースで即日退職が叶うわけではありませんので、即日退職を希望する際は有休日数の確認や業者への相談を行ってください。

退職代行を利用するデメリット・注意点

退職代行にはメリットもありますが、デメリットや注意点も存在します。以下のデメリット・注意点を把握して利用を検討してください。

  • 依頼には費用が発生する
  • 依頼する業者によって対応範囲が異なる
  • 悪質業者が存在する

依頼には費用が発生する

本来退職には費用はかかりませんが、退職代行を利用した場合は代行料金が発生します。

比較的安価な民間業者が行う退職代行サービスでも平均して3万円の費用がかかることから、自分で手続きを行える人はサービスを依頼せずに自分で行うことをおすすめします。

しかし「パワハラを受けている」「会社にいるのが辛いなど」の事情を抱えている人にとっては、費用を支払ってでも利用する価値があるでしょう。

依頼する業者によって対応範囲が異なる

前述の通り、依頼する業者によって業務の対応範囲は異なります。

交渉が必要なら労働組合か法律事務所、交渉が不要で安価に代行を依頼したいのなら民間業者に依頼しましょう。

法的に不安がある人は法律事務所の弁護士に依頼するのがもっとも安心な方法です。

悪徳業者が存在する

退職代行サービスのなかには悪徳業者も存在します。

  • 破格の料金を提示しておいて契約後に追加料金を支払わせる
  • 弁護士の監修を受けず非弁行為を行っている

上記の業者に依頼すると最悪の場合訴えられたり、退職が無効となる可能性もあります。業者を選ぶ際は口コミや実績を確認するようにしましょう。

退職代行を選ぶときのポイント

退職代行を選ぶときのポイントを4つ解説します。利用を検討する際は以下のポイントを押さえているかチェックするようにしましょう。

実績

退職代行サービスには悪徳業者も存在するため、実績を開示しているかが大切なチェックポイントとなります。

退職完了率や退職成功件数を開示しているサービスを中心に利用を検討するとよいでしょう。口コミサイトでの情報も事前に確認してみてください。

弁護士監修かどうか

違法な非弁行為を行う業者に依頼しないためにも弁護士監修かどうかはチェックするようにしましょう。

不安な人は法律事務所の弁護士に依頼すると安心して代行を任せられます。

料金

退職代行サービスは業者によって料金にバラつきがあります。予算や対応してほしい範囲によって業者を選びましょう。

一般的に労働組合、民間業者は安価で、法律事務所は高額になる傾向があります。

サポート体制の充実度

サポート体制の充実度も大切なポイントです。

なかには退職後の転職サポートや引越しサポートを行っている業者もあるため、一貫して依頼したい場合はサポートが整っている業者を探しましょう。

退職代行を徹底比較!

今回は人気の退職代行サービスを対象に、みんなのキャリア編集部が実際に1つ1つサービスを調査し、ランキングを作成しました。

調査の比較項目は以下の4項目。各項目を5点満点で評価しました。

  • 実績
  • 弁護士監修かどうか
  • 料金
  • サポート体制の充実度
今回比較した26サービス

        

  • 退職代行ニコイチ
  • 退職代行SARABA(サラバ)
  • 辞めるんです
  • 退職代行Jobs
  • Re:Start
  • 退職のススメ
  • わたしNEXT
  • 退職代行ガーディアン
  • 弁護士法人みやび
  • EXIT
  • 男の退職代行
  • retry
  • 退職代行ニチロー
  • DropGate
  • あおぞら退職代行サービス
  • 退職代行のミカタ
  • 退職ボタン
  • 退職代行相談所
  • ITJ法律事務所
  • フォーゲル綜合法律事務所
  • センチュリー法律事務所
  • LINEで退職!
  • 退職代行センター
  • 退職代行コンシェルジュ
  • 退職代行サービス Espoir(エスポワール)
  • アディーレ法律事務所

人気退職代行サービス全26サービスおすすめ人気ランキング

ここからは、退職代行サービスを徹底比較!26社のなかから使い勝手のよいサービスをランキング形式でご紹介します。

順位 サービス名 公式サイト 運営者 基本料金 追加料金の有無 返金保証 弁護士監修 サポート
1 民間業者 27,000円(税込) 転職サポート/有給消化サポート/2ヶ月間のアフターフォロー
2 人材会社 25,000円(税込) 失業保険取得サポート/有給取得サポート/再就職サポート
3 労働組合 25,000円 有給消化サポート/無料転職サポート
4 法律事務所 19,900円~
5 民間業者/労働組合 27,000円 有給無料申請サポート/転職活動サポート/引っ越しサポート
6 民間業者 27,000円(税込) 有給サポート
7 民間業者 正社員:50,000円/アルバイト・パート:30,000円 転職サポート
8 弁護士事務所 55,000円(税込)
9 弁護士事務所 円満退職代行コース:33,000円(税込)/円満退職あんしんプラス55,000円(税込)/業務委託解消コース55,000円(税込)/業務委託解消あんしんプラス110,000円(税込) 引継ぎ業務仲介/社宅退去仲介/残業代請求
10 民間業者 25,000円(税別) 有給休暇の取得サポート
11 民間業者 アルバイト・パート:19,800円(税込)/正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など:29,800円(税込)/サブスク退職:月額3,300円(税別) 転職サポート
12 株式会社another choice 正社員・契約社員2万5000円 他 なし あり あり 退職代行/転職サポート
13 弁護士事務所 基本プラン: 71,500円(内税6,500円)
14 民間業者 アルバイト・パート:19,800円(税込)/正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など:26,800円(税込)/サブスク退職:月額3,300円(税別) 転職サポート
15 弁護士事務所 正社員、派遣社員、契約社員:30,000円 /アルバイト、パート:20,000円
16 弁護士事務所 39,800円(税抜)~ 転職サポート
17 司法書士事務所 30,000円(税込)
18 人材会社 キャンペーン価格:30,000円(※通常、正社員・契約社員・派遣社員:49,800円 /アルバイト、パート:39,800円) 転職支援
19 労働組合 25,000円 退職後アフターサポート
20 労働組合 29,800円
21 民間業者 29,800円 有給消化サポート
22 労働組合 12,000円〜
23 民間業者 9,890円
24 司法書士・行政書士事務所 55,000円(税込) 司法書士・行政書士の監修は有 有給サポート
25 民間業者 29,800円(税込)
26 弁護士事務所 77,000円(税込
No.1

退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチ
  • 退職代行実績16年
  • 日本初の退職代行サービス
  • 退職成功者数3万人以上

「退職代行ニコイチ」は日本で初めて発足した退職代行サービス。 退職代行サービス自体は2018年ごろから認知度が急上昇しましたが、ニコイチは16年前から退職代行事業を行っている歴史あるサービスです。 今までに3万人以上の退職をサポートしており、退職成功率も100%と実績は折り紙付き。 退職後も2ヶ月間は会社との連絡やトラブル対応をしてくれるアフターフォロー付きなので安心して利用できます。 民間業者のため会社との交渉はできませんが、とくに交渉が必要ない人や実績のある業者に退職代行を依頼したいと考えている人におすすめのサービスです。

概要

運営者
民間業者
基本料金
27,000円(税込)
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
転職サポート/有給消化サポート/2ヶ月間のアフターフォロー
No.2

退職のススメ

退職のススメ
  • 退職代行・再就職サポート実績1万件以上
  • 人材会社が運営する退職代行サービス
  • 再就職サポート利用で全額キャッシュバック

「退職のススメ」は人材会社が運営する退職代行サービス。 最大の特徴は運営元の人材会社が提供する再就職サポートを利用して転職を決めた場合、退職代行費用を全額キャッシュバックしてくれる点です。 独自に労働組合を結成しており会社との交渉も可能。弁護士監修企業のため安心して退職代行を依頼できます。 退職代行・再就職サポートの実績も1万件以上と豊富で、多くの経験やノウハウを保有しています。 退職から転職まで一貫してサポートしてほしい人におすすめのサービスです。

概要

運営者
人材会社
基本料金
25,000円(税込)
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
失業保険取得サポート/有給取得サポート/再就職サポート
No.3

退職代行SARABA(サラバ)

退職代行SARABA(サラバ)
  • 労働組合が運営しており交渉が可能
  • 1万5000件以上の退職成功実績
  • 一律2万5000円とリーズナブル

「退職代行SARABA(サラバ)」の退職代行は労働組合が行うため、会社との交渉ができるのが最大のメリットです。 1万5000件以上の退職実績があるため実績も申し分なく、無料転職サポートや行政書士監修の退職届プレゼントなど特典も充実しています。 また、SARABAの料金は雇用形態を問わず一律2万5000円と労働組合が運営する退職代行サービスのなかでもかなりリーズナブルです。 「有休を取得してから退職したい」「残業代の未払いがある」など会社との交渉を考えている人はもちろん、リーズナブルで実績もある業者に依頼したい人におすすめのサービスです。

概要

運営者
労働組合
基本料金
25,000円
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
有給消化サポート/無料転職サポート
No.4

ITJ法律事務所

ITJ法律事務所
  • 弁護士依頼最安値1万9900円~
  • 相談は原則直接面談
  • 内容証明郵便で記録を残す

「ITJ法律事務所」の退職代行サービスは業界でも破格の1万9900円~退職代行を行ってくれます。1万円代の料金は民間業者はもちろん弁護士が行う退職代行としても破格。 最安の退職代行プラン(1万9900円)では退職申入れの内容証明後の会社とのやりとりは利用者自身で行う必要があるものの、退職代理プラン(2万9900円)、損害賠償プラン(3万9900円)ならすべてのやりとりを弁護士に任せられます。 デメリットは原則として対面での相談が求められる点。ITJ法律事務所は東京に事務所を構えているため遠方の人は利用が難しいでしょう。 しかし、弁護士に安く退職代行を依頼したい人、東京在住の人にはとくにおすすめできるサービスです。

概要

運営者
法律事務所
基本料金
19,900円~
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
No.5

退職代行Jobs

退職代行Jobs
  • 民間業者×労働組合で交渉が可能
  • 退職完了まで無制限サポート
  • 転職&引越しサポートあり

「退職代行Jobs」は民間業者と労働組合がタッグを組んだハイブリッド型の退職代行サービス。 退職の連絡は退職代行Jobsが行い、交渉が必要になった場合のみ「合同労働組合ユニオンジャパン」に業務がバトンタッチされます。 基本料金は雇用形態を問わず2万7000円ですが、労働組合への加入金と組合費(各2,000円)を支払えば会社との交渉も代行してくれるため、万が一の場合でも安心して退職代行を任せられるのがうれしいポイントです。 一方で2019年に開始した新しいサービスのため実績や口コミが少ないのがデメリットですが、転職や引越しサポートなどアフターフォローも充実しているため今後の活躍に期待できるサービスといえます。

概要

運営者
民間業者/労働組合
基本料金
27,000円
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
有給無料申請サポート/転職活動サポート/引っ越しサポート
No.6

辞めるんです

辞めるんです
  • 業界初の後払いサービス
  • 退職成功実績7,000件以上
  • 追加料金一切なし

「辞めるんです」は業界初の後払い制度を導入した退職代行サービス。 退職代行サービスは入金の確認ができてから代行業務に取りかかるのが一般的ですが、辞めるんですでは後払いが可能なため迅速に退職手続きを始められます。 料金は雇用形態に関係なく一律2万7000円。相談回数無制限、24時間対応などすべて込みの価格のため追加料金は一切発生しません。 後払いを利用して迅速に退職代行を依頼したい人にとくにおすすめのサービスです。

概要

運営者
民間業者
基本料金
27,000円(税込)
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
有給サポート
No.7

EXIT

EXIT
  • 認知度No.1の退職代行サービス
  • メディア掲載多数
  • 退職成功率100%

「EXIT」は退職代行サービスの火付け役ともいえるサービス。2018年にはテレビや雑誌にも多く取り上げられるなど認知度も高いです。 現在までの退職成功率は100%と認知度だけでなく実績もたしか。退職代行のノウハウを豊富に持っているため安心して代行を依頼できます。 無料転職サポートも行っており、EXITが提携する転職エージェントで転職を決定した場合は全額キャッシュバックを受けられる特典もあります。 一方で他社の退職代行と比較するとアルバイト・パート3万円、社員5万円と料金が高めなことがデメリットですが、退職代行選びでは信頼できる業者を見極め依頼することが大切なため、認知度の高さは料金面をカバーするメリットとなり得るでしょう。

概要

運営者
民間業者
基本料金
正社員:50,000円/アルバイト・パート:30,000円
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
転職サポート
No.8

弁護士法人みやび

弁護士法人みやび
  • 弁護士が対応してくれるため安心
  • 安価で弁護士に依頼できる
  • LINEでの事前相談無料

「弁護士法人みやび」は東京都に籍を置く同名の法律事務所が提供する退職代行サービス。 弁護士が対応してくれるため、法的に揉めそうな会社とのやりとりでも安心して任せられます。退職代行を利用して大きなトラブルが起きる事例は少ないですが、もし裁判となった場合でも弁護士であれば弁護人の依頼も可能です。 料金は着手金5万5000円に加えて金銭請求の場合は回収額の20%が必要。民間の退職代行サービスと比較すると高額に感じますが、法律事務所の提供する退職代行サービスの相場はおよそ7万円のため安価で弁護士に依頼できるサービスであるといえます。 初回のLINE相談は無料のため、会社と交渉と行いたい人や確実に退職を完了したい人は利用を検討してみてください。

概要

運営者
弁護士事務所
基本料金
55,000円(税込)
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
No.9

フォーゲル綜合法律事務所

フォーゲル綜合法律事務所
  • 弁護士による退職代行サービス
  • 弁護士の退職代行のパイオニア
  • テレビ出演多数の有名弁護士

「フォーゲル綜合法律事務所」はテレビ出演もしている嵩原安三郎氏が代表弁護士を務める法律事務所。 料金は3万3000円~と法律事務所が手掛ける退職代行のなかではリーズナブルにサービスを利用できるのがメリットです。 フォーゲル綜合法律事務所では業務委託契約で働いている人でもサービスを利用できるのもポイント。料金は5万5000円と通常より高くなりますが、業務委託だからと諦めることなく退職に踏み切れます。 デメリットは料金が一律でなく、場合によっては追加料金が発生する点。利用の際は各プランの対応範囲や損害賠償になった場合の追加料金なども確認しておきましょう。

概要

運営者
弁護士事務所
基本料金
円満退職代行コース:33,000円(税込)/円満退職あんしんプラス55,000円(税込)/業務委託解消コース55,000円(税込)/業務委託解消あんしんプラス110,000円(税込)
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
引継ぎ業務仲介/社宅退去仲介/残業代請求
No.10

退職代行のミカタ

退職代行のミカタ
  • 累計退職件数1,000件以上
  • 有休取得サポートあり
  • 退職成功率100%

「退職代行のミカタ」は累計退職件数1,000件以上を誇る退職代行サービスです。 弁護士監修の退職代行コンサルタントが在籍しており、非弁行為を行わないよう徹底したサポートを受けられます。 退職成功率は100%を継続しており、万が一退職に失敗した場合でも全額返金補償があるため利用者が金額を負担することはありません。 デメリットは会社への交渉ができない点。有給取得サポートもありますが、退職代行のミカタでは交渉できないため利用者自身で申請を行う必要があります。 とくに交渉を行う必要がない場合や経験豊富なコンサルタントに代行を依頼したい場合は利用をおすすめします。

概要

運営者
民間業者
基本料金
25,000円(税別)
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
有給休暇の取得サポート
No.11

わたしNEXT

わたしNEXT
  • 女性向け退職代行サービス
  • 無料転職サポートあり
  • 業界唯一の「サブスク退職」

「わたしNEXT」は日本初の女性向け退職代行サービス。男性には相談しにくい「マタハラ」「セクハラ」の相談をしやすいため女性利用者から支持されています。 労働組合を結成しているためいざというときは交渉も可能。「有休を取得したい」「給与の未払いを請求したい」と考えている場合でも安心して任せられます。 無料転職サポートや全額返金補償などサポートも充実しているのも特徴です。なかでも月額3,300円で年間2回まで退職代行サービスを利用できる「サブスク退職」は業界初・唯一のサポートです。 男性には話しにくい悩みを抱えている女性はぜひ利用を検討してみてください。

概要

運営者
民間業者
基本料金
アルバイト・パート:19,800円(税込)/正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など:29,800円(税込)/サブスク退職:月額3,300円(税別)
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
転職サポート
No.12

Re:Start

Re:Start
  • 最短即日退職
  • キャンペーン料金がお得
  • 追加料金なし

「Re:Start」は2015年に運用がスタートした退職代行サービス。最短即日退職ができることを強みとしており、LINEで24時間退職の相談ができます。 通常の料金は正社員4万4000円、アルバイト・パート3万3000円ですが、Re:Startでは定期的にキャンペーンが開催されておりお得に退職代行サービスを利用できます。 現在は雇用形態を問わず一律2万5000円の料金でサービスを利用できるキャンペーンを開催中。最大1万9000円の割引が受けられるのはうれしいですね。※2021年10月時点での料金 デメリットは実績や口コミがオープンになっていない点ですが、Re:Startは2015年から運用されている歴の長いサービスのため、経験やノウハウはしっかり保有していると考えられます。 「なるべく早く退職したい」「お得に退職代行サービスを利用したい」と考えている人にはおすすめのサービスです。

概要

運営者
株式会社another choice
基本料金
正社員・契約社員2万5000円 他
追加料金の有無
なし
返金保証
あり
弁護士の監修
あり
サポート
退職代行/転職サポート
No.13

センチュリー法律事務所

センチュリー法律事務所
  • 退職代行の著書出版の弁護士が担当
  • きめ細かなプラン設定
  • 解決事例あり

「センチュリー法律事務所」の退職代行サービスで代表を務める小澤亜希子弁護士は退職代行に関する著書を発行するなど代行のプロであり、ノウハウも豊富です。 プラン内容のきめ細かさも魅力で、「内定辞退プラン」や「役員辞任プラン」「退職代行失敗救済プラン」など他社が打ち出していないプランにより多くの退職者を救っています。 公式HPには弁護士の交渉によって退職を成立させ、さらに未払いの立替代・残業代など300万円を請求した解決事例も。 質が高い分料金も高く、基本的なプランに加え損害賠償をする場合着手金11万円の支払いが必要です。 法的に問題のある会社に勤めている人や、法律のプロに代行を任せたい人は利用を検討してみてください。

概要

運営者
弁護士事務所
基本料金
基本プラン: 71,500円(内税6,500円)
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
No.14

男の退職代行

男の退職代行
  • 業界初の男性向け退職代行サービス
  • 無料転職サポートあり
  • 円満退職可能

「男の退職代行」は業界初の男性向け退職代行サービス。男性専用の退職代行サービスのため、パワハラや残業など男性が抱えやすいトラブルも親身に相談に乗ってくれます。 女性向け退職代行サービスの「わたしNEXT」と同じ労働組合が運営しているため会社との交渉も可能です。 また、円満退職を行うためのシナリオを提案・実行してくれるのも特徴の一つです。会社との遺恨が残らないようなるべく円満に退職手続きを進めてくれるのはうれしいですね。 無料転職サポートも充実しており、複数の転職エージェント・人材会社と提携しているため退職から転職までトータルにサポートしてくれます。 「円満退職を望んでいる」「有休取得を交渉したい」と考えている人におすすめのサービスです。

概要

運営者
民間業者
基本料金
アルバイト・パート:19,800円(税込)/正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など:26,800円(税込)/サブスク退職:月額3,300円(税別)
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
転職サポート
No.15

retry

retry
  • 行政書士が運営する退職代行サービス
  • 法律専門家に安価に相談できる
  • 不備のない退職届を作成してくれる

「retry」は行政書士翔事務所が運営する退職代行サービス。 民間の退職代行サービスでは交渉のほか退職届の作成も違法となりますが、retryは行政書士が運営しているため不受理されない不備のない退職届を作成してもらえます。 弁護士や労働組合ではないため会社との交渉はできないものの、法律の専門家が退職手続きを行ってくれるため安心して代行を任せられるのもうれしいポイントです。 弁護士に依頼すると高額になる退職代行ですが、retryならアルバイト・パート2万円、正社員3万円とリーズナブルに法律専門家に相談できます。 法律の専門家に退職代行を任せたい人や、事務所のある兵庫県にお住まいの人にとくにおすすめのサービスです。

概要

運営者
弁護士事務所
基本料金
正社員、派遣社員、契約社員:30,000円 /アルバイト、パート:20,000円
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
No.16

LINEで退職!

LINEで退職!
  • 法律事務所が手掛ける退職代行サービス
  • 着手金ゼロの完全成功報酬制
  • 転職後の労務相談も無料

「LINEで退職!」は大公法律事務所が手掛ける退職代行サービス。その名の通りLINEのメッセージだけで退職手続きを代行してくれます。 法律事務所の退職代行は着手金+請求額の一部を報酬とする場合がほとんどですが、LINEで退職!では着手金ゼロで完全成功報酬制を採用しています。 退職後のサポートも充実しており、無料の転職サポートや転職後の労務相談が無料になるなどメリットも多数。 一方で料金が一律ではなく追加料金が発生するため、いくら支払えばいいのかがわからないデメリットもあります。 事前相談は無料のため、金額が気になる人は詳細を添えて相談してみましょう。

概要

運営者
弁護士事務所
基本料金
39,800円(税抜)~
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
転職サポート
No.17

退職代行センター

退職代行センター
  • 司法書士事務所が手掛ける退職代行サービス
  • 相談から実行まですべて司法書士が対応
  • 一律料金・追加料金なし

「退職代行センター」は永田司法書士事務所が手掛ける退職代行サービスです。法律のプロである司法書士が相談から実行まですべて行ってくれます。 民間業者と違い法律を熟知しているため、会社とのやりとりや手続きを円滑に進めていけるのがメリットです。 料金は一律3万円で追加料金は発生しません。オプションも設定されていないため、3万円を支払えばあとは出社せずに退職も可能。 ただし、弁護士ではないため交渉はできません。交渉が必要な場合は法律事務所に相談しましょう。

概要

運営者
司法書士事務所
基本料金
30,000円(税込)
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
No.18

退職代行コンシェルジュ

退職代行コンシェルジュ
  • 労務に長けた人材会社が運営
  • 追加料金一切なし
  • 最短即日退職も可能

「退職代行コンシェルジュ」は労務に長けた人材会社が運営する退職代行サービス。運営会社はキャリアサポートを軸に事業を行っているため、退職後の転職サポートも受けられます。 料金はキャンペーン価格で3万円(2021年10月現在)。追加料金は一切発生しないため「当初の予定より高額になった……」なんてこともありません。 退職のスピード感にこだわっており、最短即日退職も可能です。 民間業者のため交渉はできませんが、信頼できる会社に退職から転職まで任せたい人にはおすすめのサービスです。

概要

運営者
人材会社
基本料金
キャンペーン価格:30,000円(※通常、正社員・契約社員・派遣社員:49,800円 /アルバイト、パート:39,800円)
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
転職支援
No.19

退職代行ニチロー

退職代行ニチロー
  • 労働調査を行う日本労働調査組合が運営
  • 会社との交渉可能
  • 法律専門家によるサポートあり

「退職代行ニチロー」は日本労働調査組合が運営する退職代行サービスです。日本労働調査組合は労働調査と情報発信を行っており、労働者の環境改善に尽力しています。 労働組合が運営しているため団体交渉権を用いて会社との交渉が可能。違法行為を斡旋する心配なく会社へ有休や未払い給与の交渉ができるのが最大のメリットです。 弁護士、社労士、税理士など労働の問題の専門家が顧問として参加しているのも特徴で、会社からの要求に対しても適切な対応をしてくれます。 2021年に運用を開始した新しいサービスのため実績や口コミが少ないのがデメリットですが、運営元がはっきりわかる退職代行サービスを利用したい人や会社との交渉を行いたい人にはおすすめです。

概要

運営者
労働組合
基本料金
25,000円
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
退職後アフターサポート
No.20

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン
  • 労働組合法人のため交渉が可能
  • 退職成功率100%
  • 雇用形態を問わず料金一律

「退職代行ガーディアン」は東京労働経済組合が運営する退職代行サービス。東京労働経済組合は1999年創立の歴史ある組合のため、退職代行サービスで懸念される違法性は限りなく低いでしょう。 雇用形態を問わず料金が一律となっており、組合加入費などの追加料金は一切発生しません。 2020年に運用が開始されたサービスのため実績や口コミが少ないのがデメリットですが、退職成功率は現時点で100%と高い水準を維持しており今後に期待できるサービスといえます。 会社に交渉したいことがある人や、安心できる業者に退職代行を任せたい人におすすめのサービスです。

概要

運営者
労働組合
基本料金
29,800円
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
No.21

退職ボタン

退職ボタン
  • 最短即日退職
  • 有休消化サポートあり
  • 退職後サポート充実

「退職ボタン」は民間業者が手掛ける退職代行サービス。 雇用形態を問わず一律2万9800円で退職手続きを代行してくれます。追加料金も発生しないため比較的安価に退職代行を依頼できるのが特徴です。 ほかにも弁護士監修の退職届や失業保険申請サポート、ファイナンシャルプランナーによる退職後の生活資金相談など、退職後のサポートが充実している点も魅力ですね。 デメリットは会社への交渉ができない点と、情報の開示が少ない点。 利用を検討する際は利用者自身でしっかりと詳細を確認し、信頼できるか判断してから依頼することをおすすめします。

概要

運営者
民間業者
基本料金
29,800円
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
有給消化サポート
No.22

あおぞら退職代行サービス

あおぞら退職代行サービス
  • 労働組合が運営しており交渉が可能
  • 社労士または弁護士資格を持つ執行委員が対応
  • 安価に退職代行を依頼できる

「あおぞら退職代行サービス」は労働組合あおぞらユニオンが運営する退職代行サービスです。 労働組合が運営しているため交渉が可能。執行委員には社労士、弁護士資格を持つ人材が在籍しているため依頼者が有利になるよう退職の手続きを進めてくれます。 料金が1万2000円~で組合への加入費用や組合費も含まれているためリーズナブルな点が特徴です。 一方で料金の詳細が記載されていない点や、実績や口コミが少ない点がデメリットとして挙げられます。 詳細やサポート内容については各自で問い合わせてから依頼を検討してください。

概要

運営者
労働組合
基本料金
12,000円〜
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
No.23

DropGate

DropGate
  • 破格の料金プラン
  • 追加料金なし
  • 退職後トラブル0%

「DropGate」は破格の料金プランが魅力の退職代行サービス。雇用形態を問わず一律9,890円とリーズナブルな金額で退職代行を依頼できます。 低価格なサービスにありがちなオプション料金も発生しないため、どこよりもお得に退職代行を利用できます。 「退職後トラブル0%」「退職成功率100%」を掲げているため低価格でありながら質も担保されていることがうかがえますが、2021年10月現在新規の相談を中断していること、実績や口コミが少ないことから積極的におすすめできるサービスではないといえるでしょう。

概要

運営者
民間業者
基本料金
9,890円
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
No.24

退職代行相談所

退職代行相談所
  • 司法書士・行政書士事務所が運営
  • 退職診断シミュレーターあり
  • 追加料金なし

「退職代行相談所」はウイズユー司法書士・行政書士事務所が運営している退職代行サービス。 法律のスペシャリストである司法書士・行政書士が退職代行にあたってくれるため、依頼者は安心して業務を任せられます。 弁護士とは違い交渉はできないものの、法律によってできること・できないことをしっかり把握しているので、違法行為を行う心配もありません。 電話が苦手な人のための退職診断シミュレーターや有休消化サポートが特徴です。 デメリットは費用が相場よりも高い点。事前の相談は無料のため、利用を検討している人はまずLINEやメールで問い合わせてみることをおすすめします。

概要

運営者
司法書士・行政書士事務所
基本料金
55,000円(税込)
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
司法書士・行政書士の監修は有
サポート
有給サポート
No.25

退職代行サービス Espoir

退職代行サービス Espoir
  • 退職に満足できない場合の返金保証あり
  • 退職後アフターフォローあり
  • 最短即日対応

「退職代行サービス Espoir(エスポワール)」は民間業者が手掛ける退職代行サービスです。 最大の特徴は業界初の「退職成功返金保証」。多くのサービスが退職に失敗した際の返金保証を掲げているなか、Espoir(エスポワール)では退職に成功したものの満足な結果を得られなかった場合全額を返金してくれます。 退職代行を利用した退職は遺恨が残りやすいもの。Espoir(エスポワール)を利用して会社との関係が著しく悪化した場合や、担当者の対応が悪かった場合は申し出れば返金を受けられます。 デメリットは会社との交渉ができない点。交渉の必要がなく、質の高い担当者に代行を依頼したい人にはおすすめのサービスです。

概要

運営者
民間業者
基本料金
29,800円(税込)
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
No.26

アディーレ法律事務所

アディーレ法律事務所
  • 労働問題に詳しい弁護士が担当
  • 相談無料
  • 全額返金保証あり

「アディーレ法律事務所」では残業代の未払い問題や不当解雇問題など多くの労働問題に取り組んできたため、労働問題に詳しい弁護士が退職代行を担当してくれます。 相談は何度でも無料で行ってくれ、退職できなかった場合は全額返金してくれるなどサポートも充実。 料金は7万7000円と民間業者と比較すると高額ですが、経験豊富な弁護士に依頼できるメリットがあるため交渉が必要な人にとっては妥当な金額といえるでしょう。 ただし、損害賠償が必要な場合は別途費用がかかるため金額の詳細は無料相談で確かめることをおすすめします。

概要

運営者
弁護士事務所
基本料金
77,000円(税込
追加料金の有無
返金保証
弁護士監修
サポート
LINE はてぶ
PAGE TOP

関連記事

おすすめ比較
【2021年徹底比較】フリーランスエージェントおすすめ人気ランキング22選

【2021年徹底比較】フリーランスエージェントおすすめ人気ランキング22選

フリーランスエージェントおすすめ22選

  • フリーランスエージェント
おすすめ比較
【2021年徹底比較】フリーランス向け賃貸/不動産サービスおすすめ人気ランキング2選

【2021年徹底比較】フリーランス向け賃貸/不動産サービスおすすめ人気ランキング2選

フリーランス向け賃貸/不動産サービス2選

  • サポート
おすすめ比較
【2021年徹底比較】フリーランス向け福利厚生おすすめ人気ランキング4選

【2021年徹底比較】フリーランス向け福利厚生おすすめ人気ランキング4選

フリーランス向け福利厚生4選

  • 福利厚生
おすすめ比較
【2021年徹底比較】転職エージェントおすすめ人気ランキング9選

【2021年徹底比較】転職エージェントおすすめ人気ランキング9選

転職エージェント9選

  • 転職エージェント
おすすめ比較
【2021年徹底比較】フリーランス向け求人サイトおすすめ人気ランキング14選

【2021年徹底比較】フリーランス向け求人サイトおすすめ人気ランキング14選

フリーランス向け案件サイト14選

  • フリーランス案件サイト
おすすめ比較
【2021年徹底比較】フリーランス向けコミュニティおすすめ人気ランキング14選

【2021年徹底比較】フリーランス向けコミュニティおすすめ人気ランキング14選

フリーランス向けコミュニティ14選

  • 会計ソフト
おすすめ比較
【2021年徹底比較】フリーランス向け会計ソフトおすすめ人気ランキング3選

【2021年徹底比較】フリーランス向け会計ソフトおすすめ人気ランキング3選

フリーランス向け会計ソフト3選

  • 会計ソフト
おすすめ比較
【2021年徹底比較】フリーランス向けファクタリングおすすめ人気ランキング15選

【2021年徹底比較】フリーランス向けファクタリングおすすめ人気ランキング15選

フリーランス向けファクタリング15選

  • ファクタリング