【2022年8月最新版】薬剤師におすすめの転職エージェント人気15選
公開日
2022.08.01

【2022年8月最新版】薬剤師におすすめの転職エージェント人気15選

「転職に失敗したらどうしよう」「初めて転職するのでどう行動していいかわからない」など、転職したいのに不安を抱えて動けずにいる人も多いはず。転職エージェントを利用すれば、担当者が転職活動を一括サポートしてくれるので安心です。

今回は薬剤師向けのおすすめ転職エージェント15社を徹底比較!転職エージェントの選び方やメリット・デメリットなどを詳しく解説します。

比較は以下の7点について行いました。

  • 実績
  • 薬剤師に特化しているかどうか
  • 求人数の多さ
  • 求人の種類の豊富さ
  • 担当者の質
  • 対応年代・対応エリア
  • サービスの充実度

この記事を読めば、自分にぴったりのサイトを見つけられますよ。転職エージェント選びに迷っている人は、ぜひ最後までご覧ください。

厳しい?!薬剤師の転職市場

薬剤師への転職を検討しているも、「現状、仕事の募集はあるの?」「競争率は?」など不安に思う人もいるはず。

そこで2022年5月時点の薬剤師の転職市場について、解説します。(参考:薬キャリ「2021年の薬剤師転職市場はどうなる?新型コロナウイルスが中途採用に与えた影響は?」)

企業優位の転職市場が続く可能性有

薬キャリが転職エージェント16社にとったアンケートによると、紹介会社の約8割が「企業優位」と感じている結果に。

薬剤師は「売り手市場」と言われてきた職業の1つですが、近年は薬剤師数が増加傾向にあるようです。「売り手市場」から「企業優位(=買い手市場)」へと市場状況が変化しているため、しっかりと転職の対策を練る必要があるでしょう。

(引用:2021年の薬剤師転職市場はどうなる?新型コロナウイルスが中途採用に与えた影響は?

薬剤師資格を持っているだけでは選ばれない市場へ

薬剤師に特化した転職エージェントの見通しでは、これからは資格以外のアピールポイントが必要との意見もあるようです。コロナ禍以降、とくに調剤薬局の求人募集が大きく減少しました。

そのため希望に見合う転職を成功させるためには、プラスで資格を取得する、最新の医療知識を学ぶ、コミュニケーション能力を磨くなどの努力が必要です。

(引用:2021年の薬剤師転職市場はどうなる?新型コロナウイルスが中途採用に与えた影響は?

1人での転職活動が不安なら転職エージェントに相談しよう

ここまで不安をあおるような情報ばかりですが、薬剤師の求人は常に募集があるので安心しましょう。

とはいえ、何も対策せずに採用試験を受けるのはリスクが高いといえます。好条件の企業・医療機関は競争率が高いため、企業研究や面接対策などが必須です。

転職エージェントに相談すれば、業界や職場に精通した担当者から有意義なアドバイスをもらえます。1人では不安な人は転職エージェントのサポートを活用してくださいね。

薬剤師向け転職エージェント全15サービスを徹底比較!

今回は人気の薬剤師向け転職エージェントを対象に、みんなのキャリア編集部が実際に1つ1つサービスを調査し、ランキングを作成しました。

調査の比較項目は以下の7項目。各項目を5点満点で評価しました。

  • 実績
  • 薬剤師に特化しているかどうか
  • 求人数の多さ
  • 求人の種類の豊富さ
  • 担当者の質
  • 対応年代・対応エリア
  • サービスの充実度
今回比較した15サービス
  • マイナビ薬剤師
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
  • ママ薬PLUS
  • ヤクジョブ
  • ファル・メイト
  • ファーマキャリア
  • ファーネットキャリア
  • 薬剤師ワーカー
  • 病院薬剤師ドットコム
  • ファゲット
  • ジョブデポ薬剤師
  • ヤクジョ
  • お仕事ラボ
  • メドフィット薬剤師
薬剤師向け転職エージェント全15サービスおすすめ人気ランキング

ここからは薬剤師向け転職エージェントを徹底比較!15社のなかから使い勝手の良いサービスをランキング形式で紹介します。

順位 サービス名 公式サイト 利用料 利用者数 実績 公開求人数 非公開求人数 担当者の質 対応エリア 対応年代 得意分野 サポート内容
1 無料 認知度No.1 77,511件(2022年6月時点) 多数 薬剤師専任のキャリアアドバイザーが企業を訪問し、生の情報を入手 全国 全年代 薬剤師 求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行/アプリあり/充実した転職市場情報
2 無料 利用満足度97.7%(自社調べ) 61,946件(2022年6月時点) 薬剤師専任のキャリアアドバイザーが企業を訪問し、生の情報を入手 全国 全年代 薬剤師 求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行/友だち紹介制度/充実した転職
3 無料 ご利用者満足度No.1(2021年7月) 56,017件(2002年6月時点) 35%が非公開求人 薬剤師専任のキャリアアドバイザーが企業を訪問し、生の情報を入手 全国 全年代 薬剤師 求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行/アプリあり/充実した転職市場情報
4 無料 20年以上の運営実績 36,903件(2022年6月時点) 薬剤師専任のキャリアアドバイザーが長年の実績を活かし、生の情報を入手 全国 全年代 薬剤師 求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行/求人サイトとしても利用可能
5 無料 薬剤師に選ばれる転職サイトNo.1(2021年11月) 41,546件(2022年6月時点) 薬剤師専任のキャリアアドバイザーが企業を訪問し、生の情報を入手 全国 全年代 薬剤師 求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行/アプリあり/教育サービスの提供
6 無料 口コミ・友人紹介満足度98.9%(自社調べ:2017年〜2020年) 26,215件(2022年6月時点) 薬剤師専任のキャリアアドバイザーが企業を訪問し、生の情報を入手 全国 全年代 薬剤師 求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行
7 無料 2015年創立の歴史 14,029件(2022年6月時点) 薬剤師専任のキャリアアドバイザーが企業を訪問し、生の情報を入手 全国 全年代 薬剤師 求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行/オーダーメイド求人
8 無料 利用満足度90%以上 29,232件(2022年6月時点) 薬剤師専任のキャリアアドバイザー、求人がなければ営業をかけてくれる 全国 全年代 薬剤師 求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行
9 無料 2004年創立の歴史 18,024件(2022年6月時点) 薬剤師専任のキャリアアドバイザーが企業を訪問し、生の情報を入手 全国 全年代 薬剤師 求人紹介/面接同行/薬剤師賠償責任保険料負担/充実した福利厚生/エキスパート薬剤師制度
10 無料 22,719件(2022年6月時点) 多数 薬剤師専任のキャリアアドバイザーが企業を訪問し、生の情報を入手 全国 全年代 薬剤師 求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行
11 無料 医療業界20年以上の運営実績 1,520件(2022年6月時点) 12,000件以上(2022年6月時点) 薬剤師専任のキャリアアドバイザーが企業を訪問し、生の情報を入手 東京/神奈川/千葉/埼玉/茨城/群馬/栃木/山梨/大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山 全年代 病院勤務の薬剤師 求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行
12 無料 13,564件(2022年6月時点) 薬剤師専任のキャリアアドバイザー 全国 全年代 薬剤師 求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行
13 無料 485件(2022年6月時点) 大量 薬剤師専任のキャリアアドバイザー 全国 全年代 薬剤師 求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行
14 無料 運営会社の実績あり 0件(2022年6月時点) 完全非公開 働くママの要望を知り尽くしたコンサルタント 全国 全年代 ママ薬剤師 求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行/充実した転職市場情報
15 無料 年間2万人以上(ジョブデポ全体) 3,076件(2022年6月時点) 80,000件以上(2022年6月時点) 薬剤師専任のキャリアアドバイザーが企業を訪問し、生の情報を入手 全国 全年代 薬剤師 求人紹介/キャリア相談
No.1

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師
  • 日本最大級の求人数
  • スピーディな転職支援
  • 豊富な情報が入手できる

リクナビ薬剤師は大手就職・転職支援サービスのリクルートグループが運営する、薬剤師向け転職エージェントです。運営会社の歴史と実績から、さまざまな条件に見合う求人を数多く保有。

 

日本全国の薬局やドラッグストアだけでなく一般企業の求人にもパイプがあるのも強みの1つです。薬剤師の転職に精通したキャリアアドバイザーが丁寧なヒアリングを行い、マッチング精度の高い求人を紹介してくれます。

 

おすすめの求人情報は毎日配信され、最短3日での転職も実現可能。アプリを利用すれば魅力的な求人を見逃す心配はありません。公式サイトには転職市場にまつわる情報も豊富に掲載され、初めて転職する人にもおすすめのサービスです。

概要

利用料
無料
利用者数
実績
認知度No.1
公開求人数
77,511件(2022年6月時点)
非公開求人数
多数
担当者の質
薬剤師専任のキャリアアドバイザーが企業を訪問し、生の情報を入手
対応エリア
全国
対応年代
全年代
得意分野
薬剤師
サポート内容
求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行/アプリあり/充実した転職市場情報
No.2

ヤクジョブ

ヤクジョブ
  • 業界最多級の求人数
  • 7,000社以上の企業や医療機関と取引
  • ライフステージの変化に対応

ヤクジョブはクラシスが運営する転職エージェント。クラシスは1996年創業の医療・福祉業界に特化した人材サービスを提供している会社です。運営会社の長年の歴史と実績からヤクジョブには数多くの取引先から求人情報が寄せられています。

 

日本全国のさまざまな職場や雇用形態が選べるので、結婚や出産などで変化するライフステージにも対応可能。業界や転職市場に精通したキャリアアドバイザーが親身になって相談にのってくれるのも、利用満足度97.7%の高評価につながっています。

概要

利用料
無料
利用者数
実績
利用満足度97.7%(自社調べ)
公開求人数
61,946件(2022年6月時点)
非公開求人数
担当者の質
薬剤師専任のキャリアアドバイザーが企業を訪問し、生の情報を入手
対応エリア
全国
対応年代
全年代
得意分野
薬剤師
サポート内容
求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行/友だち紹介制度/充実した転職
No.3

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師
  • 全国15拠点でサポート
  • 充実したキャリア相談
  • 転職活動に役立つ情報が豊富

「ご利用者満足度No.1」を誇るマイナビ薬剤師は人材紹介業界大手のマイナビが運営する、薬剤師向け転職エージェント。3万件以上の求人が公開されているほか、全体の35%と豊富な非公開求人を保有しています。

 

薬剤師だけでなく薬剤師取得見込みの人や登録販売者の求人も検索できるのが特徴の1つ。全国に15拠点を構え、対面でのサポートも可能。オンラインや電話でのやり取りに不安を感じている人も利用しやすいサービスです。

 

薬剤師の転職に精通したキャリアアドバイザーが親身になってキャリア相談にのってくれるため、ブランクがある人や初めて転職する人も安心して利用できるでしょう。

概要

利用料
無料
利用者数
実績
ご利用者満足度No.1(2021年7月)
公開求人数
56,017件(2002年6月時点)
非公開求人数
35%が非公開求人
担当者の質
薬剤師専任のキャリアアドバイザーが企業を訪問し、生の情報を入手
対応エリア
全国
対応年代
全年代
得意分野
薬剤師
サポート内容
求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行/アプリあり/充実した転職市場情報
No.4

ファゲット

ファゲット
  • 20年以上の信頼と実績
  • 中小の調剤薬局・病院に強みを発揮
  • 求人サイトとしても利用可

「丁寧にゆっくりとやさしい相談をする」がモットーのファゲットは2000年に求人情報サイトとしてスタートしたサービス。2004年からはエージェントとして薬剤師に特化した求人紹介を展開しています。

 

実際に働いている人の体験談を基にしたアドバイスや詳細な求人情報により、マッチング精度の高い求人紹介が実現。直接応募型も選択可能なため、エージェント機能が苦手な人も安心して利用できます。

 

プロのアドバイスを受けながら転職活動したい人にも自分のペースで活動したい人にも、利用価値のあるサービスです。

概要

利用料
無料
利用者数
実績
20年以上の運営実績
公開求人数
36,903件(2022年6月時点)
非公開求人数
担当者の質
薬剤師専任のキャリアアドバイザーが長年の実績を活かし、生の情報を入手
対応エリア
全国
対応年代
全年代
得意分野
薬剤師
サポート内容
求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行/求人サイトとしても利用可能
No.5

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ
  • 地域に密着した情報を提供
  • 現職が忙しい人も安心の手厚いサポート
  • 教育サービスが充実

2021年11月には「薬剤師に選ばれる転職サイトNo.1」に輝いたファルマスタッフ、薬剤師転職支援22年の歴史と実績を誇るサービスです。

 

全国に12拠点を構え、地域に根差した活動で求人票に記載されない内情も把握。一人ひとりのニーズに合った求人紹介が可能です。応募書類作成のサポートや条件交渉、日程調整も代行してもらえるので、現職が忙しい人でも安心して任せられます。

 

大手薬局チェーンの教育ノウハウを活かした、多彩な教育サービスが利用できるのも大きな特徴。スキルアップ、キャリアアップを目指す薬剤師におすすめのサービスです。

概要

利用料
無料
利用者数
実績
薬剤師に選ばれる転職サイトNo.1(2021年11月)
公開求人数
41,546件(2022年6月時点)
非公開求人数
担当者の質
薬剤師専任のキャリアアドバイザーが企業を訪問し、生の情報を入手
対応エリア
全国
対応年代
全年代
得意分野
薬剤師
サポート内容
求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行/アプリあり/教育サービスの提供
No.6

ファーネットキャリア

ファーネットキャリア
  • 業界最多級の求人数
  • コーディネーターのアピール力により理想を上回る転職を実現
  • 転職後のフォローも手厚い

ファーネットキャリアの運営会社は20年以上医療業界の就職・転職を支援している会社。ファーネットキャリアは運営会社独自のノウハウと長年の歴史で培ったネットワークを駆使し、豊富な求人情報から希望に見合う求人を紹介できます。

 

コーディネーターが1件1件、丁寧に求人を精査することで、高いマッチング精度を実現。転職活動が初めての人も、コーディネーターとの面談で希望条件を明確化できるので安心です。

 

求人者の魅力を最大限に企業にアピールすることで求人発掘に至る可能性もあり、ファーネットキャリアなら満足度の高い転職活動が期待できます。

概要

利用料
無料
利用者数
実績
口コミ・友人紹介満足度98.9%(自社調べ:2017年〜2020年)
公開求人数
26,215件(2022年6月時点)
非公開求人数
担当者の質
薬剤師専任のキャリアアドバイザーが企業を訪問し、生の情報を入手
対応エリア
全国
対応年代
全年代
得意分野
薬剤師
サポート内容
求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行
No.7

ファーマキャリア

ファーマキャリア
  • オーダーメイド求人
  • コンサルタントの質が高い
  • コンサルタントが担当する薬剤師を限定

薬剤師専門の転職エージェント、ファーマキャリアは2015年創業のサービスです。最大の魅力は「コンサルタントの質の高さ」。在籍している優秀なコンサルタントに時間をかけて教育することで、コンサルタント同士が切磋琢磨し、お互いの質を高めています。

 

交渉力やコミュニケーション能力、ヒアリング能力に長けたコンサルタントにより「オーダーメイド求人」が実現。既存の求人情報ではなく、求人者の希望条件に合わせてカスタマイズされた求人を提案してくれます。1人での転職活動に不安な人にとって頼りになるサービスです。

概要

利用料
無料
利用者数
実績
2015年創立の歴史
公開求人数
14,029件(2022年6月時点)
非公開求人数
担当者の質
薬剤師専任のキャリアアドバイザーが企業を訪問し、生の情報を入手
対応エリア
全国
対応年代
全年代
得意分野
薬剤師
サポート内容
求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行/オーダーメイド求人
No.8

お仕事ラボ

お仕事ラボ
  • 転職後の定着率が高い
  • 求職者と採用側の双方を同じ担当者が担当
  • 転職後のサポートも充実

お仕事ラボの運営会社は株式会社アイセイ薬局の100%子会社。業界、薬剤師に精通したコンサルタントが求職者の親身になってキャリア相談にのってくれます。

 

採用側も同じコンサルタントが対応するため、リアルタイムで双方の情報を共有できるのが嬉しいポイント。効率よく活動が進められます。採用側とのパイプも太いことから、希望条件に見合う求人を交渉して掘り起こしてくれることも。

 

選考までのサポートはもちろん、転職後の不安や悩みについても相談可能なので、初めて転職する人も安心して利用できます。

概要

利用料
無料
利用者数
実績
利用満足度90%以上
公開求人数
29,232件(2022年6月時点)
非公開求人数
担当者の質
薬剤師専任のキャリアアドバイザー、求人がなければ営業をかけてくれる
対応エリア
全国
対応年代
全年代
得意分野
薬剤師
サポート内容
求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行
No.9

ファル・メイト

ファル・メイト
  • 専任のコーディネーターが万全のサポートを実施
  • 福利厚生サービスが充実
  • エキスパート薬剤師制度で高待遇の就職

2004年にスタートしたファル・メイトは全国の好条件な薬剤師の求人情報を提供しています。専任のコーディネーターにより丁寧なサポートが受けられ、新卒の人からベテランの人まで年代、経験を問わず利用可能なサービスです。

 

地域によっては最低賃金補償や交通費の全額支給が受けられるほか、薬剤師賠償責任保険がファル・メイト負担で適用されるサービスもあります。スキルの高い人は「エキスパート薬剤師制度」を利用して、高待遇で経験を積めるチャンスも。

 

公開求人数は18,000件ほど、非公開求人については公式サイトに記載がないため全体の求人数が明らかではありませんが、求職者の希望に寄り添ったサポートが期待できるサービスです。

概要

利用料
無料
利用者数
実績
2004年創立の歴史
公開求人数
18,024件(2022年6月時点)
非公開求人数
担当者の質
薬剤師専任のキャリアアドバイザーが企業を訪問し、生の情報を入手
対応エリア
全国
対応年代
全年代
得意分野
薬剤師
サポート内容
求人紹介/面接同行/薬剤師賠償責任保険料負担/充実した福利厚生/エキスパート薬剤師制度
No.10

薬剤師ワーカー

薬剤師ワーカー
  • 豊富な求人数
  • 専任のアドバイザーが丁寧にサポート
  • 入職後のサポートも実施

薬剤師ワーカーは人材紹介・派遣サービスの実績を持つ株式会社トライトキャリアが運営している、薬剤師に特化した転職エージェント。トライトグループ全体では年間3万人が転職を成功させています。

 

全国で2万件以上の求人が公開されているほか、登録後には非公開となっている好条件の求人を紹介。医療業界、転職市場に深い知見のあるアドバイザーが初回カウンセリングから採用先との条件交渉まで、すべてを担当してくれるので安心です。

 

入職後のサポートも充実しており、不安なことや悩みを気兼ねなく担当者に打ちあけられる環境が整っています。

概要

利用料
無料
利用者数
実績
公開求人数
22,719件(2022年6月時点)
非公開求人数
多数
担当者の質
薬剤師専任のキャリアアドバイザーが企業を訪問し、生の情報を入手
対応エリア
全国
対応年代
全年代
得意分野
薬剤師
サポート内容
求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行
No.11

病院薬剤師ドットコム

病院薬剤師ドットコム
  • 病院薬剤師に特化
  • 全国の病院の詳細情報をリサーチ
  • 中長期的視点から転職活動をサポート

病院やクリニックなど医療機関で働きたい人には病院薬剤師ドットコムがおすすめ。医療業界20年以上の実績があり、今後のキャリアを見据えたコンサルティングにより満足度の高い転職が実現可能です。

 

紹介対象となるエリアが首都圏と関西地方と限られているのが残念なところ。公開されている求人は1,000件あまりと少数ですが、病院薬剤師に特化しているからこその独自のネットワークで貴重な非公開求人を多数保有しています。

 

「納得のいく転職」にこだわったサービスを提供している実績から利用者満足度は95.8%の高さ。徹底した現場主義により内情を知り尽くしたコンサルタントが、丁寧にサポートしてくれる点も魅力の1つでしょう。

概要

利用料
無料
利用者数
実績
医療業界20年以上の運営実績
公開求人数
1,520件(2022年6月時点)
非公開求人数
12,000件以上(2022年6月時点)
担当者の質
薬剤師専任のキャリアアドバイザーが企業を訪問し、生の情報を入手
対応エリア
東京/神奈川/千葉/埼玉/茨城/群馬/栃木/山梨/大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山
対応年代
全年代
得意分野
病院勤務の薬剤師
サポート内容
求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行
No.12

ヤクジョ

ヤクジョ
  • 高いマッチング精度
  • ライフスタイルに合わせた求人紹介
  • 丁寧なサポート

ヤクジョは全国の調剤薬局や病院、企業の求人情報を提供しているサービス。ヤクジョの強みは調剤薬局との関係性に基づいた求人紹介。実際に調剤薬局に出向き、関係性を築いているからこそヤクジョにしかない、優良求人や独占求人があります。

 

職場の内情に精通したアドバイザーが求職者の希望や将来的なキャリアプランに合わせ、求人を紹介。首都圏であれば面接にも同行し、希望条件や考え方を伝えやすい環境を整えてくれるのも嬉しいポイントでしょう。

 

公式サイトからは具体的な実績がわからず、公開されている求人数も1万件あまりと少数ですが、高いマッチング精度は評価できるサービスです。

概要

利用料
無料
利用者数
実績
公開求人数
13,564件(2022年6月時点)
非公開求人数
担当者の質
薬剤師専任のキャリアアドバイザー
対応エリア
全国
対応年代
全年代
得意分野
薬剤師
サポート内容
求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行
No.13

メドフィット薬剤師

メドフィット薬剤師
  • 薬剤師専門のキャリアエージェントが全面的にサポート
  • 医療・介護業界で最大級規模の求人数
  • 入職後の活躍を目指すサポート

メドフィット薬剤師は医療系人材の求人情報を扱うメドフィットの1つ。メドフィットには看護師や理学療法士など職種ごとのキャリアアドバイザーが所属しており、メドフィット薬剤師には薬剤師に特化したキャリアアドバイザーが在籍。

 

職種や転職市場に深い知識を持つアドバイザーが初回カウンセリングから求人紹介、採用先との条件交渉代行に至るまで、全面的にサポートしてくれます。現職で忙しい人でも安心して利用できるよう、キャリアアドバイザーが電話で確認しながらそれぞれの手続きを代行。

 

薬剤師だけでなく医療業界全般の広い視野を持つアドバイザーならではのアドバイスで、活躍できる職場と出会えるでしょう。公開されている求人は500件ほど。非公開求人は多数あると公式サイトにありますが、全体数は明らかになっていません。

概要

利用料
無料
利用者数
実績
公開求人数
485件(2022年6月時点)
非公開求人数
大量
担当者の質
薬剤師専任のキャリアアドバイザー
対応エリア
全国
対応年代
全年代
得意分野
薬剤師
サポート内容
求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行
No.14

ママ薬PULS

ママ薬PULS
  • 100%非公開求人
  • ママ薬剤師に特化したサポート
  • 条件交渉代行により満足度の高い転職が実現

ママ薬PLUSは、働くママ薬剤師を応援するサービス「ママ薬」がパワーアップしたサービス。ママ薬剤師に特化した転職エージェントなので「出産でブランクがある」「育児で時短勤務がよい」など、ママ特有の悩みを解消するサービスを展開しています。

 

求人情報は完全非公開のため、全体の求人数が不明。しかしサービスの充実度は公式サイトを見れば歴然でしょう。ブランクに不安を感じるママのための研修制度や各種リアルな市場や現場の情報提供など、ママ薬剤師に嬉しいサービスが充実したエージェントです。

 

4項目を入力するだけで登録できるので、気になる人は登録して非公開求人をチェックしてみましょう。

概要

利用料
無料
利用者数
実績
運営会社の実績あり
公開求人数
0件(2022年6月時点)
非公開求人数
完全非公開
担当者の質
働くママの要望を知り尽くしたコンサルタント
対応エリア
全国
対応年代
全年代
得意分野
ママ薬剤師
サポート内容
求人紹介/キャリア相談/選考対策/面接同行/充実した転職市場情報
No.15

ジョブデポ薬剤師

ジョブデポ薬剤師
  • 医療・介護・保育業界に特化
  • 薬剤師の働き方に精通したコンサルタント
  • 数多くの非公開求人

年間2万人以上が利用する転職情報サイトジョブデポの1つ、ジョブデポ薬剤師。公開されている求人件数は3,000件ほどと少数ですが、数多くの非公開求人を保有しています。

 

全国規模で公開されている求人から自分で検索してから登録する方法もありますが、おすすめは先に転職サポートに申し込む方法。コンサルタントに希望条件やキャリアプランを相談することで、非公開求人も含めた多数の情報の中から希望に見合う案件を紹介してもらえます。

 

公式サイトには実績やコンサルタントについて、詳細な情報が明記されていません。登録は無料なので、気になる人はまず登録してみましょう。疑問点や不明点についてコンサルタントに相談してから、求人への応募を検討できます。

概要

利用料
無料
利用者数
年間2万人以上(ジョブデポ全体)
実績
公開求人数
3,076件(2022年6月時点)
非公開求人数
80,000件以上(2022年6月時点)
担当者の質
薬剤師専任のキャリアアドバイザーが企業を訪問し、生の情報を入手
対応エリア
全国
対応年代
全年代
得意分野
薬剤師
サポート内容
求人紹介/キャリア相談

薬剤師が転職エージェントを選ぶときのポイント

転職エージェントはそれぞれ、強みやサポート内容が違います。薬剤師が転職エージェントを利用するなら、押さえるべきポイントは4つ!薬剤師の仕事を探している人は、以下の項目に該当する転職エージェントを選ぶのがおすすめです。

薬剤師の資格を活かした転職なら薬剤師転職に特化したサービスを選ぶ

「薬剤師の資格を活かした仕事に就きたい」と考えているなら、総合型よりも特化型の転職エージェントを選びましょう。

「特化型の転職エージェントに登録すると、応募できる求人数が減るのでは?」と不安に思うかもしれません。確かに求人の母数は少なくなりますが、掲載されている求人は全て薬剤師向け。総合サイトよりも希望条件に合う求人を効率よく見つけられますよ。

また、特化型の転職エージェントには、医療機関や薬剤師の職業を熟知したスタッフが在籍しているのもポイントです。より細かなケアやアドバイスをもらえるので、ストレスなく転職活動を進められるでしょう。

一方で、薬剤師の給与や労働時間に不満があり別の業種も検討したい人は、総合型の転職エージェントもおすすめです。まだ希望職種を絞り切れていない場合も、総合型エージェントを利用すると幅広い業種から選べます。

求人数は事前にチェックしよう

転職エージェントに登録する前に、求人数をチェックしましょう。総合型の転職エージェントなら、全体の求人数だけでなく薬剤師向けの求人数も検索することをおすすめします。

一方、薬剤師向けの特化型転職エージェントなら、新着求人数も見ておきたいポイントです。新着求人が少ないエージェントでは、紹介される求人がマンネリ化している恐れも。希望条件に沿った求人を紹介してもらえない場合もあるので、更新頻度にも着目しましょう。

もし迷ったら大手が運営する特化型転職エージェントがおすすめです。リクナビやマイナビなど、大手の人材紹介会社も薬剤師専用の特化サイトを設けています。求人数の多さもお墨付きなので、安心して利用できますよ。

非公開求人や担当者の質を確認したいなら、実際に登録してみる

実際のところ、非公開求人の内容や担当者の質など、自分に合うサイトなのかは登録してみないとわからない部分もあります。

たとえば担当者の質については、口コミを100%信用するのはリスクを伴います。口コミでは担当者の質が悪いと悪評でも、実際に利用してみたら意外と親切だったり頼りなったりすることも。登録したら以下のポイントをチェックし、良い担当者か見極めましょう。

  • レスポンスが早い
  • 希望に沿った求人を紹介してくれる
  • 強引に求人を勧めてこない
  • 業種や職種に関する知識が豊富

また、非公開求人も利用時期によって変化するので、「良い求人がなかった」の意見を鵜吞みにしないようにしたいものです。

ほとんどの転職エージェントは、無料で登録できるので気軽に利用してみてはいかがでしょうか?登録直後に担当者とのキャリア面談があるため、疑問があればすぐに質問できますよ。

実績や実際の利用者の口コミ・評判も調べよう

転職エージェントを選ぶときは、転職成功率や紹介求人数などの実績をチェックしましょう。公式サイトのトップ画面に実績を記載している転職エージェントならどのような強みがあるかパッと見てわかり、信用できそうですね。

とはいえ、公式サイトの情報でも、実は古い情報だったり、そのサービスではなく運営会社の実績だったりすることも。登録後に「思っていたのと違う」と後悔しないためにも、口コミサイトやSNSも参考にして多角的に転職エージェントを評価しましょう。

薬剤師が転職エージェントを利用するメリット

円滑に転職活動を進めるなら転職エージェントがおすすめです。転職エージェントは、自分で求人検索し応募する転職サイトとは、サポート内容や利用方法が異なります。

ここでは転職エージェントならではのメリットをまとめました。第二新卒の人や初めて転職を検討中の人は、ぜひ参考にしてください。

労働環境や教育体制など内部情報を教えてもらえる

募集要項には記載されていない、最新の内部情報を知れるのが転職エージェントを利用する大きなメリットです。個人では知り得ない残業時間や人間関係、研修の内容、サポート体制など、働いてからでないと見えない部分を教えてもらえます。

とくに病院や調剤薬局に勤務する薬剤師は、入社前に現場の声もチェックできるのはありがたいポイントです。実際に働いたところ、薬の管理だけでなく雑務もやらされるなど、求人情報と仕事内容にズレがあるケースも。

転職エージェントを利用すれば長期的に働ける環境なのか、担当者からのアドバイスで見極められます。

自分では見つけられない求人と出会える可能性がある

転職エージェントを利用すると求人サイトやハローワークには掲載されていない非公開求人や、転職エージェント独自の求人も紹介してもらえます。また、見逃していた好条件の求人にも出会えるかもしれません。

担当者が客観的に判断してくれるため、自分では向いていないと除外していた求人が実は天職だったケースも。経験やスキルをふまえて、担当者が窓口を広げてくれるため、転職先の選択の幅も広がります。

なかなか希望に沿う求人を見つけられない人は、ぜひ転職エージェントを活用してみましょう。

履歴書の添削や面接の対策をしてくれる

転職エージェントに登録すると、以下の手厚い転職サポートを無料で受けられます。

  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 受かりやすい志望動機の書き方
  • 模擬面接の実施
  • 面接時のマナーと受け答え
  • 質疑応答の準備 他

初めて転職する人は、わからないことだらけですよね。担当者がスキルや性格を理解したうえで、不明点について的確なアドバイスをくれるので、安心して活動できるでしょう

年収や労働条件の交渉をしてもらえる

転職エージェントでは、担当者が応募者と病院や企業との間に入り、年収や待遇などの交渉を行ってくれます。

中途採用では、スキルや希望条件によって契約の内容が変わるのが一般的です。そのため、うまく自分をアピールできなければ、希望通りの環境で働けない恐れも。その点、転職エージェントの担当者は交渉にも長けているので、安心して任せられます。

「交渉するのが忍びない」「入社後のことを考えると、強く主張できない」と悩む人は、転職エージェントの利用がおすすめですよ。

薬剤師が転職エージェントを利用する時の注意点・デメリット

転職エージェントには、メリットだけでなくデメリットもあります。実際に利用した人の意見を参考にして、注意したいポイントを2つあげました。初めて転職エージェントを利用する人は、登録する前にこちらも目を通してみてくださいね。

担当者と合わない可能性がある

転職エージェントに登録したが、担当者と合わない場合も。基本的に担当者はランダム、もしくは自分の希望する職種に強いスタッフが選ばれます。

なかには「担当者との相性が悪い」「職種への知識不足が否めない」など、担当者に不満を持つ人も。とくに専門職である薬剤師は、業界を全然知らない人が担当だと希望条件がうまく伝わらない恐れもあります。

転職を成功させるには、薬剤師の転職に強い特化型の転職エージェントを選ぶ、担当者を変更するなどの対策が必要です。加えて、企業研究や求人情報を集めるなど、自身の努力も大事になります。

希望条件通りの案件を紹介してもらえない可能性もある

年収や勤務地、待遇など条件をあげても、希望通りの求人紹介を受けられない人もいます。転職エージェントでプッシュしたい求人を強引に勧められたり、応募者が少ないブラック求人を紹介されたりするケースも。

あまりにも希望条件を無視した求人ばかり紹介されるのであれば、別のサービスの利用も検討するほうがいいでしょう。

一方で、希望条件に対して自分のスキル不足が原因であるケースもあります。紹介される求人に納得できないときは、まずは担当者に相談してみてくださいね。

使わなくても転職はできる!エージェントの利用がおすすめじゃないケース

転職のプロである転職エージェントは有用ですが、必ずしも必要ではありません。登録しなくても問題ないパターンを2つ紹介します。

自分のペースで転職したい

自分のペースで転職活動を進めたい人は、転職エージェントの登録は不要です。転職エージェントでは、担当者の主導で求人紹介を受けることに。「今月は忙しいのでいったん転職活動をストップしよう」とライフスタイルに合わせて調整するのは難しいでしょう。

とくに転職希望日が決まっていない人や長期的に仕事探しをしたい人は、転職エージェントではなく求人サイトを利用したほうが効率よく勧められますよ。

希望の転職先が絞られている

すでに転職先が絞れている場合、転職エージェントは利用しなくてもいいでしょう。転職エージェントであれもこれもと求人紹介を受けてしまうと、他の求人に目移りする人もいます。余計に時間もとられるうえ、絶好のタイミングを逃してしまうかもしれません。

また、転職エージェントや転職サイトに掲載しておらず、直接採用のみの企業や医療機関もあります。ハローワークでのみ掲載していたり、推薦での採用のみであったり。その場合は、転職エージェントを介さずに電話やHPの問い合わせから直接応募してみましょう。

薬剤師が転職エージェントを利用して転職を成功させるコツ

転職エージェントを利用する際は、以下の3つの項目に気をつけて転職活動を進めましょう。ポイントを押さえないまま闇雲に転職活動するのは効率が悪いので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

転職意欲を見せる

転職の意志が強いことをアピールしましょう。転職エージェントは求人を豊富に保有しているとはいえ、転職する気がない人には好条件の求人は回ってきません。とくに、以下の行動は「この人、本当に転職する気があるのかな?」と担当者に思われてしまうので注意しましょう。

  • メールや電話へのレスポンスが遅い
  • 転職希望時期があいまいである
  • アドバイスを聞かない

一方、担当者に転職への本気度が伝われば、市場には出ない非公開求人や転職エージェントが独自に保有する求人なども紹介してもらいやすくなりますよ。

経歴やスキルは正直に伝える

転職エージェントに登録する際に学歴や職歴、資格などを聞かれます。ここで嘘をつくのはNGです。転職エージェント側で経歴を調査することはありませんが、内定後に嘘が発覚したら懲戒解雇もあり得ます。

また、良い条件の求人を紹介してほしいからといって、スキルを誇張して伝えるのもやめましょう。長所や経験などは、そのまま担当者に伝えたほうが、自分にぴったりの企業や病院を紹介してもらえます。

経歴やスキルを正直に伝えることが、転職の成功に繋がるのです。

複数の転職支援サービスを併用する

転職サイトやハローワークなども併用するのがおすすめです。転職エージェントで求人紹介を待っていては、旬な求人や人気求人を見逃してしまう恐れも。

加えて、各サイトごとに得意な分野やエリアなどは異なります。複数の転職支援サービスを利用することで、このようなリスクを減らせるはずです。

たくさんの求人を比較することで、新しい気づきがあるかもしれません。どれか1つだけではなく、自分の役に立つツールは積極的に活用していきましょう!

薬剤師から異業種へ転職したい場合は総合型転職エージェントもチェック!

薬剤師の資格を活かしたい人は、特化型の転職エージェントがおすすめです。一方で、給与や労働時間に不満があり、異業種への転職を目指すなら総合型の転職エージェントに登録しましょう。

とくに大手サイトである「リクナビエージェント」「マイナビエージェント」を利用すると、膨大な求人にアクセスできます。各エージェントによって強みや非公開求人数などのサービスの違いがあるので、詳しくは以下の記事を参考にしてみてくださいね。

エージェントを利用した転職の流れ

転職エージェントを初めて利用する場合、どのように転職活動を進めるのか不安に思う人もいるはずです。ここではサービス登録から内定をもらうまでの一般的な流れをまとめました。

転職エージェントに登録

まず初めに、転職エージェントに登録します。各公式サイトの申し込みフォームから必要事項を入力します。

  • 主な入力項目
  • 希望年収
  • 希望勤務地
  • 希望職種
  • 氏名
  • 学歴
  • 現在の職業 他

ほとんどの転職エージェントは無料で登録・利用できるので、自分に合った転職エージェントに登録しましょう。

担当者との面談、求人紹介

続いて、登録時に記入した申し込みフォームやプロフィールに沿って、担当者と1対1で面談を実施します。転職エージェントによっては対面あるいはオンラインでの面談が可能です。

面談終了後に、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

書類作成・応募

求人紹介を受けたら、転職活動が本格的にスタートします。

まずは履歴書・職務経歴書といった応募書類を作成し、転職のプロである担当者に添削してもらいましょう。

面接対策・面接

書類選考をパスしたら、次は面接です。面接対策などのサポートを行っている転職エージェントもあるので、積極的に活用しましょう。在職中で時間がとれない人は、面接日の調整も担当者に任せられます。

内定

最終面接後、おおよそ1週間で結果が届きます。晴れて内定が出た場合は、入社日を担当者が調整。他にも、退職の手続きやキャリアプランに関してアドバイスをもらえます。

「内定が出て終了!」ではなく、入社後も継続してサポートを受けられる転職エージェントもあるので、積極的に利用しましょう。

薬剤師が転職エージェントを利用するときによくある質問・疑問

転職エージェントに関するよくある質問をまとめました。最後にこちらもご覧ください。

転職サイトと転職エージェントの違いは?

そもそも転職サイトと転職エージェントの違いがわからない人も多いはず。とくに第二新卒や初めての転職する人は、「どっちに登録していいの?」と不安でしょう。

1番の大きな違いは、求人紹介があるかないかです。転職サイトの場合は、一般的に掲載されている求人に自ら応募するスタイル。求人検索から応募、選考まで、自分のペースで活動できるのが転職サイト利用のメリットです。

一方、転職エージェントは自分に合った求人を担当者から紹介してもらえます。非公開求人も紹介してもらえるほか、選考対策や条件交渉代行も利用可能。

多くの求人を比較したいのであれば、転職エージェントと転職サイトを併用するのもおすすめですよ。

なんで転職エージェントの利用は無料なの?

転職エージェントが無料で利用できるのは、掲載している企業から人材紹介の手数料をもらっているからです。

内定者の年収の30~35%が企業から報酬として支払われるため、書類の添削や面接対策、キャリア相談などの手厚いサポートを無料で受けられます。

内定がもらえなかったり、途中でサービスを退会したりしても、後から請求がくることは一切ありません。(参考:「Wantedly」人材紹介にかかる手数料の相場は?エージェント別に徹底比較

未経験から薬剤師への転職は難しい?

未経験からでも薬剤師への転職は十分可能です。転職エージェントで「未経験可」と求人検索すると、数多くの求人がヒットします。とくに調剤薬局やドラッグストアの募集が多く、首都圏だけでなく地方の求人も豊富。

ただし、コロナ禍をうけて求人数は減少傾向にあります。医療機関や企業全体が採用自体を控えているため、油断は禁物です。

初めて薬剤師の仕事に就く人は、手厚い転職サポートが受けられる転職エージェントがおすすめです。

担当者と合わない!どうすればいい?

担当者と合わないと感じたら、担当者を変更できます。たとえば、以下の項目に当てはまる場合は、早急に対応すべきです。

  • 業界・職種への知識が不足している
  • 態度が横柄である
  • 希望条件以外の求人ばかり紹介してくる

転職活動をストレスなく進めるために、違和感を覚えたら運営に相談してみましょう。

ただし、頻繁に担当者の変更を求めていると、印象が悪くなるので注意が必要です。「内定が出ても続かないのでは?」と、転職エージェント側の信頼をなくすことにもなりかねません。あくまで担当者の変更は、どうしてもという時のみに留めましょう。

退職を言い出しにくい・・・円満退職するにはどうすればいい?

在職中の人は、スムーズに退職できるか不安に感じますよね。以下の退職に関する相談・サポートを行っている転職エージェントもあります。

  • 退職を伝えるタイミング
  • 退職届の書き方
  • 上司への退職交渉の進め方 他

退職の交渉自体は自分で進めなければなりませんが、円満に仕事を辞められるようにプロのアドバイスをもらえるのは心強いですね。

転職エージェント以外にも薬剤師の転職方法はある?

薬剤師が転職する場合、転職エージェントの他にも以下の転職方法が考えられます。

  • 転職サイトで求人を検索する
  • ハローワークを利用する
  • 知り合いに口利きをしてもらう

医療業界は横のつながりがある職業なので、大学時代の友人や転職経験のある先輩から紹介してもらうのも1つの手です。

また、さまざまな求人をチェックしたい人は、転職サイトやハローワークで仕事探しができます。

転職のベストタイミングはいつ?

転職でキャリアアップを狙っている人は、スキルや経験が身についた20代後半がベストです。転職によってポジションアップや、より専門性のある分野に挑戦する良いタイミングといえます。

また、病院が積極的に求人を募集する1~3月は内定が出やすいでしょう。他にも、繁忙期を避けて6月に転職活動を開始し、7~9月に入社するのもおすすめです。

比較的業務が落ち着いている時期なので、質問しやすく職場に馴染みやすいと言われています。

まとめ

今回は、薬剤師向けの転職エージェントを15社紹介しました。エージェントごとに特徴や強み、サポート内容を詳しくまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

薬剤師の仕事を探している人は、特化型の転職エージェントに登録するのがおすすめです。医療機関の知識が豊富なスタッフが在籍しているため、転職活動を進めていくなかで強い味方になってくれるはず。業界ならではの常識やルールなども熟知しているので、対策や条件交渉も安心して任せられます。

まだ登録していない人は、今回紹介したサイトから選んでみてはいかがでしょうか?

miki

この記事の監修者

miki

『みんなのキャリア』ディレクター

株式会社エージェント『みんなのキャリア』編集ディレクター。福島県出身。文章を書くことと広告が好き。趣味は筋トレとバスケ。

LINE はてぶ
PAGE TOP

関連記事

おすすめ比較
【2022年徹底比較】ハイクラス向け転職エージェントおすすめ人気ランキング11選

【2022年徹底比較】ハイクラス向け転職エージェントおすすめ人気ランキング11選

ハイクラス向け転職エージェント11選

  • 転職エージェント
おすすめ比較
【2022年徹底比較】ポイントサイトおすすめ人気ランキング12選

【2022年徹底比較】ポイントサイトおすすめ人気ランキング12選

おすすめポイントサイト12選

  • ポイントサイト
おすすめ比較
【2022年徹底比較】フリーランス・個人事業主向けファクタリングおすすめ人気ランキング18選

【2022年徹底比較】フリーランス・個人事業主向けファクタリングおすすめ人気ランキング18選

フリーランス向けファクタリング18選

  • ファクタリング
おすすめ比較
【2022年徹底比較】初心者向けプログラミング学習サービスおすすめ人気ランキング11選

【2022年徹底比較】初心者向けプログラミング学習サービスおすすめ人気ランキング11選

初心者向けプログラミング学習サービス11選

  • プログラミングスクール
おすすめ比較
【2022年徹底比較】フリーランス向け会計ソフトおすすめ人気ランキング3選

【2022年徹底比較】フリーランス向け会計ソフトおすすめ人気ランキング3選

フリーランス向け会計ソフト3選

  • 会計ソフト
おすすめ比較
【2022年徹底比較】アンケートモニターおすすめ人気ランキング10選

【2022年徹底比較】アンケートモニターおすすめ人気ランキング10選

アンケートモニター10選

  • アンケートモニター
おすすめ比較
【2022年徹底比較】 フリーランス向けマッチングサービス おすすめ人気ランキング13選

【2022年徹底比較】 フリーランス向けマッチングサービス おすすめ人気ランキング13選

フリーランス向けマッチングサービス13選

  • マッチングサービス
おすすめ比較
【2022年徹底比較】フリーランス向けコミュニティおすすめ人気ランキング14選

【2022年徹底比較】フリーランス向けコミュニティおすすめ人気ランキング14選

フリーランス向けコミュニティ14選

  • コミュニティ

みんなのキャリアはTOKYO PRO Market上場企業である
株式会社エージェントが運営しております。
東京証券取引所(証券コード:7098)