【2023卒最新版】就活アプリおすすめ人気ランキング15選
最終更新日
2022.05.31
公開日
2022.04.11

【2023卒最新版】就活アプリおすすめ人気ランキング15選

いざ、就活が始まると勉強やアルバイトをしながらの就活はとても大変です。卒業するまでに内定をもらわなきゃと焦る学生も多いはず。

本記事では、そんな時に就職活動に関する悩みを解決してくれる就活アプリ15選を紹介します。

みんなのキャリアでは2022年3月に独自のアンケート調査を実施。就活生に人気のあるイチ押しアプリをまとめたので、これから就職する大学生や高校生はぜひ参考にどうぞ。

より効率よく就活を進められるお役立ちアプリも利用シーン別に紹介。就活中のストレスを軽減できるため、こちらも積極的に導入してみましょう。

就活アプリカオスマップを公開!

就活アプリの利用に関する調査をもとに「就活アプリカオスマップ 2022年度版」を作成しました。カオスマップのPDFファイルは下記のボタンからダウンロードいただけます。

※ご使用の際には引用元(サイト名・URL)を明記くださいますようお願いいたします。
※当社が独自のリサーチにより独自に作成したものであり、網羅性や正確性を完全に担保するものではありません。
※マップへのロゴ掲載希望の方は、 以下のメールアドレス宛にご依頼ください。 また、企業・サービスのロゴを使用させていただいておりますが、使用上問題のある場合は削除・差し替え対応致します。大変お手数ですが、以下のメールアドレス宛にご連絡ください。(Email:agent.media@agent-network.com

就活アプリの選び方

就活アプリと一言でいっても、求人検索や選考対策、お役立ちアプリなど用途はさまざまです。目的に合ったアプリを利用すると、効率よく就職活動を進められます。

まずはアプリの選び方を参考に、自分にぴったりなものを見つけましょう。

就活全般のサポートなら「就活サイト・エージェント」のアプリ

就活に関するサポートを一括で受けたいのなら、就活サイト・エージェントのアプリが最適です。

とくに学生なら新卒向けのサイトを選ぶのがおすすめ。エントリーシートの書き方や自己分析などの新卒向けの手厚いサポートを受けられます。

また、インターンシップや合同説明会といった情報も入手できるため、マイナビやリクナビなどの大手サイトのどれか1つは必ず利用しましょう。

就活準備中は「インターン・OB/OG訪問・企業口コミサイト」アプリをチェック

まだ就活が本格的に始まっていない大学1、2年生はインターンシップの求人が豊富なアプリがおすすめです。

志望する業界が固まっているのなら、早い段階でスキルを身につけられるため、就活での自己アピールにも繋がります。

また、事前に企業研究をしたい人は、OB/OG訪問アプリや企業の口コミサイトも活用しましょう。募集要項に書かれていないリアルな声を聞けるため、濃い内容の志望動機やエントリーシートを作成できます。

選考対策がしたいなら「面接・SPI・書類作成」に特化したアプリ

就活の真っ最中は、面接、SPI、書類作成などの選考対策アプリを導入しましょう。苦手分野をアプリで集中的に個別対策できるため、自信を持って選考に挑めるはず。

たとえば、SPIの通過率が悪い学生はテキストだけでなくアプリも併用するのがおすすめです。スマホでいつでも問題が解けるため、移動中や授業の休憩中などすきま時間を活用できます。

このように、苦手を克服するためにも選考対策アプリはぜひダウンロードしておきましょう。

ニュース・情報アプリやタスク管理アプリも使える!

ニュースのまとめサイトや情報アプリは、就活生なら早めにダウンロードしておくのがおすすめ。なぜなら、面接の質問やSPI問題では、よく時事問題や社会情勢などが聞かれるからです。

電子版のまとめ記事なら、毎日のように新聞を読むのが大変な人でも読みやすいはず。

また、学生のうちからニュースに目を通す癖をつけておくと、社会人になったとき仕事で役に立ちます。

就活アプリを徹底比較

みんなのキャリアでは2022年3月に独自のアンケート調査を実施し、項目別で徹底比較しました。

実際に就活アプリを利用した103人を対象に、おすすめアプリや選んだ理由、使ってみてどうだったかなどあらゆる角度で質問しています。

最近の就活生のリアルな意見を反映させたので、これから社会人になる人は参考にしてみてくださいね。

・アンケート調査名:就活アプリの利用に関するアンケート
・調査期間:2022年3月16日~2022年3月18日
・調査方法:インターネットによるアンケート調査
・調査人数:就活アプリを利用したことがある103名

人気就活アプリ全15サービスおすすめ人気ランキング

ここからは、就活アプリを徹底比較し、ランキング形式でご紹介します。就活アプリの導入を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

順位 サービス名 公式サイト 利用料 サービスジャンル 対応OS
1 無料 求人サイト iOS13.0以降/Android6.0以上
2 無料 求人サイト iOS12.0以降/Android6.0以上
3 無料 就活エージェント iOS12.0以降/Android6.0以上
4 無料 OB・OG訪問 iOS10.0以降/Android7.0以上
5 無料 求人サイト iOS12.0以降/Android6.0以上
6 無料 OB・OG訪問 iOS14.0以降/Android9.0以上
7 無料 求人サイト iOS13.0以降/Android7.0以上
8 無料 逆求人サイト iOS13.0以降/Android7.0以上
9 無料 ニュース・情報アプリ iOS14.0以降/Androidはデバイスにより異なる
10 無料 求人サイト iOS10.0以降/Android5.0以上
11 無料 ニュース・情報アプリ iOS13.0以降/Androidはデバイスにより異なる
12 無料 企業・業界研究 iOS12.1以降/Android6.0以上
13 無料 ニュース・情報アプリ iOS14.0以降/Android7.0以上
14 無料 逆求人サイト iOS9.0以降/Android5.0以上
15 無料 インターンに特化した求人サイト iOS14.0以降/Android6.0以上
No.1

マイナビ

マイナビ

・新卒採用業界でトップシェアを誇る求人数
・就活情報サイト満足度ナンバーワン
・充実した就活サポート

マイナビは、新卒採用が豊富な学生向けの就活アプリです。掲載求人数の多さは業界内でもトップ。27,000社以上の企業情報にアクセスできます(2022年3月時点)。
また、企業理念やストーリーなど企業情報の詳細がより詳しく載っているため、志望動機が作成しやすいメリットも。
他にも自己分析・企業研究・選考対策などの就活サポートも充実。就活に必要なお役立ち情報は、マイナビに登録すれば網羅できます。
就活生の定番のアプリなので、どのサイトに登録するか迷ったらマイナビを選ぶのが間違いありません。

概要

利用料
無料
サービスジャンル
求人サイト
対応OS
iOS13.0以降/Android6.0以上
No.2

リクナビ

リクナビ

・業界トップの掲載求人数
・リクナビ主催の合同企業説明会やウェブセミナーを開催
・1枚のエントリーシートで複数の企業へ応募できる

学生向けの就活アプリであるリクナビは、新卒求人やインターンシップなどの情報を入手できます。さらに就活に関する情報やサポートなどコンテンツも豊富で、就活生の多くが利用するアプリの1つです。
また、リクナビ主催の就活セミナーもオンラインで実施しています。あらゆる業界の大手企業も参加する大規模イベントなので、いち早く情報を収集したい学生はリクナビに登録しましょう。
さらにリクナビの魅力は、エントリーシート1枚で複数の企業へ応募できること。独自の「OpenES」ならウェブ上で作成できるため、履歴書を購入したり手書きしたりの手間・コストを減らせるので忙しい学生におすすめです。

概要

利用料
無料
サービスジャンル
求人サイト
対応OS
iOS12.0以降/Android6.0以上
No.3

リクナビ就職エージェント

リクナビ就職エージェント

・就活アドバイザーによる個別サポート
・自分にあった求人を紹介してくれる
・非公開求人も多数あり

リクナビ就職エージェントは、人材業界の最大手の株式会社リクルートが運営する就活アプリです。数ある求人のなかから、自分の希望や職業適性にあった企業を紹介してくれます。
また、アドバイザーによる個別での就活サポートがあり、内定が出るまでマンツーマン支援してくれるので心強いです。さらに、入社後のキャリアプランへの助言ももらえます。
これらすべてのサポートを完全無料で受けられるため、就活への不安が強い人はぜひ活用してみましょう。

概要

利用料
無料
サービスジャンル
就活エージェント
対応OS
iOS12.0以降/Android6.0以上
No.4

Matcher

Matcher

・卒業生以外にもOB/OG訪問が可能
・アプリ内のチャットで気軽に質問できる
・働いている人のリアルな意見がもらえる

Matcherは、国内最大規模のOB・OG訪問の就活マッチングアプリです。30,000人を超えるさまざまな業界の人が登録しています(2022年4月時点)。仕事に関する質問だけでなく、就活相談にものってもらえるのが特徴です。たとえば、自己分析や面接対策、模擬面談などのサポートをしてくれます。
使い方は簡単で、興味のある人やプランに申し込み、相手から承認されたらマッチング成功です。1対1でのチャット形式なので距離が近く、ふだん遠慮して聞けないことも質問できます。メンターがほしい人、いろいろな企業との人脈を作りたい人向けのアプリです。

概要

利用料
無料
サービスジャンル
OB・OG訪問
対応OS
iOS10.0以降/Android7.0以上
No.5

キャリタス就活

キャリタス就活

・選別された優良企業のみを掲載
・詳細検索の項目が豊富
・セミナーやイベント、説明会も充実

キャリタス就活は、日経新聞グループと人材派遣会社ディスコが合同で運営する就活アプリです。掲載されている企業の8割以上は、従業員数が100人を超す大手・準大手。優良企業を選別しているため、膨大な数の求人をチェックする手間や時間を減らせます。
さらに、詳細検索の項目が豊富なのも嬉しいポイントです。福利厚生や研修制度など、自分が希望する条件で絞り込めます。
限られた時間のなかで最適な企業を見つけるには、キャリタス就活がおすすめです。

概要

利用料
無料
サービスジャンル
求人サイト
対応OS
iOS12.0以降/Android6.0以上
No.6

ビズリーチ・キャンパス

ビズリーチ・キャンパス

・サイトを通してOB/OGとつながれる
・企業からのスカウト機能がある
・内定者からの貴重な意見がもらえる

株式会社ビズリーチが運営するビズリーチ・キャンパスは、国内だけでなく海外のOB・OG訪問ができるネットワークサービスです。大手企業からベンチャー企業まで約5,000社の求人が掲載されており、51,000人以上の社会人が登録しています。
また、ビズリーチ・キャンパスを利用して採用された内定者とも意見交換が可能。「どのように選考が進んだか?」や「面接の内容は?」など、特定の企業にコミットした対策を立てるにはうってつけです。
すでに志望企業が決まっている人は、内定者やOB・OGとつながれるビズリーチ・キャンパスをおすすめします。

概要

利用料
無料
サービスジャンル
OB・OG訪問
対応OS
iOS14.0以降/Android9.0以上
No.7

Indeed

Indeed

・あらゆる求人に一括でアクセス可能
・派遣や業務委託など働き方問わず求人がある
・検索キーワードから関連する求人を表示してくれる

国内最大級の求人情報サイトであるindeedは、他サイトの求人も一括で閲覧できます。
ネット上のあらゆる求人にアクセスできるので、就活中だけでなく入社するまでのアルバイト探しにもおすすめです。
すべての職種や地域、働き方などが対象で、2022年4月時点では約300万件の求人がありました。常に新着求人があるので、就活中は毎日チェックすると意外な企業との出会いがあるかもしれません。
正社員だけでなく派遣や業務委託など、さまざまな働き方を検討している人はindeedも利用してみましょう。

概要

利用料
無料
サービスジャンル
求人サイト
対応OS
iOS13.0以降/Android7.0以上
No.8

ミイダス

ミイダス

・70,000人の転職データを分析した就活アプリ
・優良企業327,000社が登録
・日経バリューサーチを無料で読める

ミイダスは、企業から直接オファーがもらえる転職アプリです。社会人としての行動を分析する「コンピテンシー診断」や、個性を把握できる「パーソナリティ診断」の結果を基に、企業からスカウトがきます。
毎日、求人をチェックしなくても相性のよい企業から声をかけてもらえるため、就活の効率がアップ。就活スタート時に登録しておきたいサイトの1つです。
また、有料サービスである日経バリューサーチを無料で読めるのも大きなメリットといえます。最新の企業情報を知れるため、綿密な企業研究の役に立つはずです。

概要

利用料
無料
サービスジャンル
逆求人サイト
対応OS
iOS13.0以降/Android7.0以上
No.9

Newspicks

Newspicks

・時事問題や経済動向をチェックできる
・社会人になってからも重宝するニュースアプリ
・有識者のコメント付きの記事で理解度アップ

Newspicksは、ビジネスパーソン向けの記事を扱うニュースアプリです。一部有料コンテンツもありますが、基本的に無料でさまざまな記事を読めます。
就活生なら経済情報や時事ネタなどの収集のため、ニュースや新聞を見るはず。その際、Newspicksなら業界人や専門家のコメントが入った記事をチェックできます。企業研究もできるので、より説得感のある志望動機もスラスラ書けるでしょう。
数あるニュースアプリのなかでも、就活中の情報収集にとても役立つNewspicksへの登録はマストといえます。

概要

利用料
無料
サービスジャンル
ニュース・情報アプリ
対応OS
iOS14.0以降/Androidはデバイスにより異なる
No.10

外資就活ドットコム

外資就活ドットコム

・外資系、日系の超一流企業の求人を掲載
・内定が出たエントリーシートを閲覧できる
・社会人、内定者に質問できるコミュニティ機能

外資就活ドットコムは、外資や日系トップ企業に応募する学生向けの就活アプリです。一般に高収入とされる商社、公務員、金融といった業界の求人が豊富なのが特徴。
登録すると内定者のエントリーシートや就活レポを閲覧できるうえ、コミュニティにも参加できます。社会人のOB・OGにも直接話を聞けるので、今後の就活を有利に進められるはず。
また、優良企業限定のスカウト機能も。一定の基準を満たした企業からの面接や会食のお誘いがあるかもしれません。

概要

利用料
無料
サービスジャンル
求人サイト
対応OS
iOS10.0以降/Android5.0以上
No.11

グノシー

グノシー

・幅広いジャンルのニュースが読める
・要約しているため読みやすい
・クリップ機能で気になる記事を保存できる

グノシーは、最新のニュースが読める無料アプリです。エンタメやスポーツといった話題から、経済、国際、政治などのニュースまで幅広く取り上げています。
元のニュースや記事をコンパクトに要約しているため、長文を読むのが苦手な学生にもぴったりです。就活中は忙しく、1つひとつの記事をすべて読むのは大変。そんなとき、グノシーならすきま時間を利用して、話題のニュースをササっと読めて便利です。

概要

利用料
無料
サービスジャンル
ニュース・情報アプリ
対応OS
iOS13.0以降/Androidはデバイスにより異なる
No.12

就活会議

就活会議

・150,000人以上の学生が利用
・企業で働いている人のリアルな口コミを閲覧できる
・内定者のエントリーシート、体験記を読める

就活会議は、企業情報や選考内容を詳しく知れる学生向けの就活アプリです。
企業で働く人のリアルな口コミも掲載されているのが特徴。求人検索した段階で、応募するかどうかの判断材料が多いのは嬉しいポイントです。口コミには、給料や福利厚生なども赤裸々に記載されています。募集要項と照らし合わせ、ギャップがないかも事前に確認できますね。
また、90,000人以上のエントリーシートや体験記を読めるため、内定が出なくて悩んでいる人は登録してみてはいかがでしょうか。

概要

利用料
無料
サービスジャンル
企業・業界研究
対応OS
iOS12.1以降/Android6.0以上
No.13

日本経済新聞 電子版

日本経済新聞 電子版

・国内外のニュースを網羅できる
・経済ニュースに強い全国紙の電子版
・就活に役立つカテゴリの記事が豊富

国内外の経済ニュースが読める日本経済新聞(以下、日経新聞)は、就活生ならダウンロードしておきたい必須アプリです。細かくカテゴリ分けされているため、就職したい業界の勉強がはかどること間違いなし。ビジネスパーソン向けの記事がメインなので、人事担当や面接官の多くは日経新聞を読んでいます。
そのため日経新聞に目を通しておくだけでも、面接時の質問にも答えやすくなるはず。企業分析をする際は、必ず日経新聞を読みましょう。

概要

利用料
無料
サービスジャンル
ニュース・情報アプリ
対応OS
iOS14.0以降/Android7.0以上
No.14

OfferBox

OfferBox

・企業からのオファー受信率93.6%
・大手からベンチャーまで10,000社以上の求人が掲載
・新卒者限定の就活アプリ

OfferBoxは、新卒向けのオファー型就活アプリです。登録すると企業から直接スカウトされるため、今まで検討していなかった意外な企業との出会いもあるかもしれません。登録した段階で、プロフィールを充実させておくだけと手間がかからないのもポイントです。他サイトと併用すると効率よく就活を進められますよ。
またOfferBoxのメリットは、企業に対してスカウトメールの一括送信を禁止しているところです。送れるメッセージ数にも制限があるため、オファーの内容も誠実なものだといえます。業界や企業の窓口を広げたい人は、登録しておくと損はありません。

概要

利用料
無料
サービスジャンル
逆求人サイト
対応OS
iOS9.0以降/Android5.0以上
No.15

Wantedly Intern

Wantedly Intern

・クリエイティブ系の求人に強い
・企業理念やミッションなどを共有できる
・選考前に企業の人から話を聞ける

Wantedlyは、働く環境や企業理念などを基準にしたマッチングサイトです。
他サイトとは異なるのが、給料や待遇などが一切書かれていないこと。その代わりに、企業のミッションや考え方が丁寧に記載されています。
また、エンジニアやデザイナーといったWeb系の求人が多く、クリエイティブな仕事がしたい人にぴったりです。
Wantedlyでは、自分のプロフィールを作成するだけで簡単に応募できるのもおすすめポイントの1つ。選考前に企業の人から話を聞ける、採用担当者との距離が近いサイトです。

概要

利用料
無料
サービスジャンル
インターンに特化した求人サイト
対応OS
iOS14.0以降/Android6.0以上

【目的別】おすすめ就活アプリ

内定を勝ち取るためには、求人サイトだけでなく就活用のお役立ちアプリも活用しましょう。

効率よく就活を進めるうえで必須のアプリを、利用シーンや目的別に紹介します。

インターン先探しに役立つアプリ

インターンは、業界の内情や企業体質をチェックでき、そのうえ必要なスキルも把握できるチャンス。

入社する前にインターンシップに参加したい人は、こちらの2つのアプリがおすすめです。

キャリアバイト

キャリアバイトは、就活に役立つ長期インターンシップを扱う求人メディアです。身につくスキルから求人検索をできるため、将来のキャリア形成に役立つ仕事を見つけられます。

期間は3ヶ月ほどの求人が多いため、社内の人間関係をチェックするにも十分ですね。

infra

長期・有給ありのインターンシップ求人を検索できる、インターン特化の求人サイトです。検索項目も細かく、なかには「社長直下」や「1・2年生歓迎」といったものも。

早い段階から就活に向けて準備したい人におすすめです。

OB・OG訪問に役立つアプリ

身近に相談できるOB・OGがいない人は、こちらの3つのアプリがおすすめです。

匿名でも利用できるため、面と向かっては聞きづらいことも質問できますね。困ったときに活用してみましょう。

教えて!内定くん

内定者と就活生とがつながるマッチングサービスです。質問や要望などを投稿すると内定者からコメントがもらえます。

大学に相談できるOB・OGがいない人や、ちょっとした就活のアドバイスがほしい人にぴったりのアプリです。

OBトーク

社会人とつながれる学生向けのマッチングサービスです。OB・OG訪問のアポイントをとったり、エントリーシートの添削をしてもらったり、親身に対応してもらえます。

初回は選択式でメッセージをやり取りするため、ビジネスメールのマナーを知らなくても大丈夫です。

社長メシ

社長と食事会ができるマッチングサービスです。大手からベンチャーまで、1,000人以上の社長とつながれます。

無料で食事会に参加できるうえ、成功者の貴重な話を聞けるチャンス。就活のモチベーションを上げたいときにも、よい刺激になるのでおすすめです。

企業・業界研究に役立つアプリ

内定を勝ち取るには、企業・業界研究が大事です。とくに競争率の激しい大手や人気企業を受ける人は、こちらの2つのアプリも利用しましょう。

openwork

openworkには1,200万件以上の企業の口コミが掲載されています。現在働いている人や元社員が、年収、待遇、職場の環境などをレビュー。説明会や企業パンフレットにはない生の声をチェックできます。

口コミを参考に企業への理解を深められるため、面接対策や企業研究にぴったりです。

unistyle

志望動機や自己PR、エントリーシートの作成に悩んだらunistyleがおすすめです。

有名企業の内定者や選考を受けた人のエントリーシートを閲覧できます。他人の文章を参考に、どのような人材を企業が欲しがっているか分析しましょう。

企業・求人探しに役立つアプリ

おすすめ就活アプリ15選以外で、利用者も多く便利なアプリを4つまとめました。大手就活アプリだけでは満足できない人は、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

dodaキャンパス

ベネッセが運営するdodaキャンパスは、企業からオファーがもらえる就活サービスです。オファー受信率は97%と高いため、プロフィールを充実させておくのがポイント。

今までの経験や努力などをアピールできるので、他の人と差別化できるものがある人はdodaキャンパスを利用してみましょう。

Wantedly Visit

Wantedly Visitは、「シゴトでココロオドルひとをふやす」をモットーにした求人サイトです。他サイトとは一味違って、やりがいや将来のビジョンへの共感を大事にしています。

加えて大手サイトよりも、「ちょっと話を聞いてみたい」とラフに応募できるのもWantedly Visitならではの強みです。

Linkedln

LinkedInは、世界200ヵ国以上で利用されている世界最大のビジネスSNSです。登録者はなんと7億人以上と、世界中のビジネスパーソンとつながれます。

とくに海外で働きたい人や外資系の企業を検討している人におすすめです。

One Career

たくさんの学生からの口コミをまとめた新卒向けの求人サイトです。月間150万人が利用する国内最大規模の求人メディアで、内定がもらえる面接対策やエントリーシートの記入方法などの情報がまとめられています。

なかなか採用がもらえない人は、ぜひ参考にしてみるといいでしょう。

選考対策に役立つアプリ

面接対策や履歴書、エントリーシートの作成時に役に立つおすすめアプリを5つ紹介します。

就活を効率化してくれ、選考対策の手間が省けるので参考にどうぞ。

とーてん

とーてんは、無料で利用できる自己分析アプリです。内部要因、外部要因で掘り下げてくれるため、自分自身では気づかなかった新しい発見があります。

「なぜ?」と疑問に回答していくごとに、思考力がアップし自分に向き合える仕組みです。

SPI Lite

SPI Liteは、SPI対策のための学習アプリです。無料版は全88問と出題数は少なめですが、問題の傾向を掴むためにも、1度はダウンロードしておくといいでしょう。

また、有料版では全232問が収録されています。SPI対策をしっかり固めたい人は、将来の投資として課金もありです。

西暦・和暦・年齢・干支早見表

西暦、和暦をひと目でチェックできるため、ダウンロードしておくと履歴書の作成がはかどります。

西暦、和暦、年齢、干支が一覧で表示されており、就活中以外の場面でも役に立つアプリです。2022年の最新版を利用できます。

履歴書カメラ

履歴書カメラは、スマホで履歴書用の写真が撮れる無料アプリです。撮った写真はアプリ機能を使って加工し、あとは印刷機でコピーするだけ。

スピード写真機と違ってお金をかけずに、納得のいく1枚を撮れます。

ES添削カメラ

ES添削カメラは、就活のプロからの個別添削がもらえる無料アプリです。エントリーシートをスマホで撮影し提出すると、修正点や全体の評価をもらえます。

人事部目線での改善点を知れるため、書類の通過率を上げたい人におすすめです。

就活に役立つニュース・情報アプリ

面接では、時事問題や気になるニュースなどがよく質問されます。そのため、日ごろからニュースや新聞を見て情報収集が欠かせません。

こちらのおすすめアプリなら就活対策もばっちりです。

新R25

仕事に関するライフハックやコラムなどの記事を掲載しているメディアサイトです。

極楽とんぼやアルコ&ピースなど有名芸人の連載記事もあり、楽しく情報収集ができるはず。新聞や大手ニュースサイトでは掲載されないようなニッチな話題もあります。

その他就活時に役立つアプリ

上記以外の就活中にあったら便利なおすすめアプリを3つ紹介します。

ストレスや負担を少なくしてくれること間違いなしなので、ぜひ参考にどうぞ。

Jobhun

Jobhunは、忙しい就活生のスケジュールを管理できる就活マネジメントアプリです。

パッと見て就活状況がわかるため、応募書類の締め切りの見落としを減らせます。日程だけでなく志望度の高さも把握できる有能なアプリです。

Todoist

Todoistはシンプルなデザインのタスク管理アプリです。リマインダー機能や優先順位などの必須機能のみついているため、タスク登録のストレスがありません。

就活中の書類作成や面接対策など、細々した予定管理はTodoistで一括管理が効率的です。

DENGENCAFE

DENEGNCAFEは、スマホやタブレット、パソコンなどが充電できるお店を探せる検索アプリです。面接に訪れた知らない土地で、バッテリーが切れそうなピンチなときでも安心。

WiFi、禁煙喫煙、混雑具合、電源口の数など、実地調査した正確な情報を調べられます。

miki

この記事の監修者

miki

『みんなのキャリア』ディレクター

株式会社エージェント『みんなのキャリア』編集ディレクター。福島県出身。文章を書くことと広告が好き。趣味は筋トレとバスケ。

LINE はてぶ
PAGE TOP

みんなのキャリアはTOKYO PRO Market上場企業である
株式会社エージェントが運営しております。
東京証券取引所(証券コード:7098)