Wantedly

Wantedly

ウォンテッドリー

最終更新日 2021.11.10

公開日 2021.09.27

利用料

無料

利用者数

300万人以上

対応職種

エンジニア/デザイナー/PM/WEBディレクター/ライター/マーケター/カスタマーサクセス/コーポレート/コンサルティング/メディカル 他

アプリ

wantedly

Wantedlyは、300万人以上のユーザーと37,000社以上の企業を繋がりを深める仕事のSNSです。

 

今や新卒や学生インターンの募集から、中途採用、フリーランスまで幅広い形態の募集がされており、キャリアアップを考える多くの人が利用されています。

 

お互いがマッチすれば、1対1でメッセージのやりとりができるため、スムーズに進行が可能。

 

なお、有料プランであるプレミアムプランなら自分から企業へメッセージを送信可能な点も魅力の一つ。積極的に仕事を獲得したい人にはおすすめのサービスです。

提供会社

 ウォンテッドリー株式会社

ウォンテッドリー株式会社

ビジネスSNS「Wantedly」の企画・開発・運営

東京都港区

特徴

wantedly

スコアでプロフィールの充実度が可視化

Wantelyで企業と繋がるためにはプロフィールを充実させることが必要。プロフィールは事前に自身の経歴や学歴、過去の実績、スキルなど作成します。

 

自身の経歴や学歴がどの程度の強みになっているかはよくわからないですよね。Wantedlyでは「wanted score」を採用。

 

プロフィールの充実度を独自の点数で可視化することで、客観的に自分のプロフィールを捉えられます。当然、スコアが高ければ企業の目に留まる可能性が高くなるでしょう。

 

Wantedlyなら何気なく作成がちな自身のプロフィールを強みにして、企業にアピールできます。

スカウト機能が搭載

ユーザーが気になる募集案件にエントリーしていく流れが一般的な求人サイトですよね。

 

しかし、Wantelyなら企業から気になるユーザーにスカウトをかけられる機能も搭載されています。

 

そのため、ユーザーから企業への一方通行ではなく、企業とユーザ間のマッチングアプリのような感覚でビジネス活用が可能。

 

スカウトを獲得するにはプロフィールを充実させることが非常に重要。丁寧にプロフィールを作成して多くの企業に興味を示してもらいましょう。

プレミアムプランならさらに充実

Wantelyは有料プランであるプレミアムプランにすればさらに充実した使い方ができます。

 

例えば、募集案件にエントリー時にメッセージを送信できる機能。自分からメッセージを送信できるため、自身の熱意を直接企業に伝えられます。企業とのマッチ率も上げられるでしょう。

 

プレミアムプランの主な機能

 

・企業からスカウトされるチャンス増加
・自分のやる気を企業にアピール可能
・自身のプロフィールを見た企業を確認

 

なお、初回なら7日間無料で利用可能です。

利用までの流れ

STEP 1

アカウント登録

wantedly登録

まずは、Wantelyのホームページから無料アカウント登録を行います。

 

・メールアドレス

・Facebook

・Google

・Apple

 

いずれかの方法で登録可能です。10秒足らずで登録できますよ。

STEP 2

プロフィール作成

続いて、自身のプロフィール作成を行います。

 

・アイコン

・カバー画像

・職種

・住んでいる地域

・キャッチコピー

・自己紹介文

・関連リンク

・職歴

・学歴

・ポートフォリオや作品

・言語

・資格

・受賞歴

 

など、さまざまな項目があります。これらの項目を充実させることで、スコアが上がり、企業の目に留まるようになりますよ。

 

この過程が1番重要ですので、時間をかけて作成しましょう。

STEP 3

募集案件にエントリー

プロフィールが作成できたら、実際に募集案件にエントリーしていきます。

 

・働き方

・職種

・条件などのキーワード

 

上記のような内容から自分の希望する募集案件を検索してみてください。

 

実際に興味のある案件には、以下3つの選択肢から企業にアピールできます。

 

・今すぐ一緒に働きたい

・まずは話を聞いてみたい

・少しだけ興味があります

 

優先度や熱意に応じて選択しましょう。

wantedly

よくある質問

プレミアムプランは月額?

プレミアムプランは月額で3,300円となります。

 

初回であれば7日間無料となるので、7日目にプラン変更すれば、実質無料で体験できます。

 

プレミアムプランにすると、スカウトを受けられるチャンスが10倍に増えるそう。

 

またエントリーした企業にメッセージを送ったり、プレミアムエントリーができたりするのも、プレミアムプランならではの機能です。

 

まずは7日間お試しで使ってみるのも良いでしょう。

 

あなたの就活/転職に対する熱意を企業に伝える1つの手段となります。

どんな人に向いている?

向いている人は以下のとおり。

 

・スカウトを受けたい人
・ベンチャーやスタートアップ企業で働きたい人
・給料、福利厚生を重視していない人

 

主に上記のような人に向いているでしょう。

 

Wantelyの求人は、ベンチャーやスタートアップ企業の新サービス事業が多く、さまざまな人材を求めています

エントリーした企業からは連絡が必ず来る?

残念ながら、企業から必ず連絡が来るとは限りません

 

一つの募集案件にこだわりすぎず、複数の募集をみていくことが重要です。

 

一つひとつの求人が求める人物像と真剣に向き合い、場数を踏んでいけば、自ずとチャンスは増えるので諦めず挑戦してください。

類似サービス

評判・口コミ

5
1
4
4
3
6
2
1
1
(0)
Someone

Someone

4/5
年齢
24歳
年収
350万円
業界
IT/通信/インターネット系

インターンを探していた時、ベンチャーに関してはここで上方収集していた

特に不満点はなかった。周囲に勧められて使ってみたが、
色々なジャンルのキーワードで気になる会社を探すことができ、操作等のストレスもなかった。
ベンチャー重視の求人ならばここという印象が強い。

とある元ミュージシャン

とある元ミュージシャン

3/5
年齢
31歳
年収
300万円
業界
IT/通信/インターネット系

実務未経験者にはオススメできない。

プログラミングスクールのキャリアアドバイザーにオススメされて使いました。(未経験、ITエンジニア転職志望)

結論、エンジニア未経験者が転職をするため使うツールとしてはかなり難しいです。

確かにIT系、エンジニア系の求人は多いです。

しかし、ほとんどの求人が経験者募集です。

サービスとしては、カジュアル面談という機能があり、応募するか迷ってる時に、

気軽にオンラインで面談してもらえて、企業のことが色々聞けるのでとても良いサービスです。(割と高確率で面談してもらえます。私服可)

未経験者にはオススメしませんが、実務経験者(1?3年)でITエンジニア転職希望であれば、間違いなくここをオススメします!!



(募集の大半が関東中心なので、関西、地方の方は難しいかも。)

わわわ

わわわ

4/5
年齢
32歳
年収
800万円
業界
IT/通信/インターネット系

ベンチャー系を探す時に役立った

ベンチャー転職を考えておりその際利用しました。meetupなどのイベント情報もおおく、大手求人サイトより欲しい情報が得られ、いくつか企業に連絡、応募することもありました。結果的にwantedly経由で決定してはいませんが役立ちました。

ただ、更新が古そうな会社や、返信がない会社、また以前はベンチャーが多い印象でしたが、最近は大手中堅の会社も多く見られ、私が求めていたニーズに完全合致とはいえない部分もありましたので、そこは残念でしたが、多くの企業が掲載され出会いが多くなるのでよいことかなと思います。

LINE はてぶ
PAGE TOP