AMBI 評判・口コミ

AMBI

アンビ

最終更新日 2022.06.22

公開日 2021.11.01

利用料

無料

利用者数

得意分野

若手向けハイキャリア案件

対応エリア

全国

求人数

79,214件(2022年3月時点)

サポート内容

求人情報の提供/スカウト機能/ジブン分析ツールの提供 他

AMBIは若い世代のハイクラスキャリアに特化した転職サイト。豊富で好条件な求人が多く、検索できる求人の年収は下限が400万スタートと、今よりも好条件の求人が見つかるかもしれません。

 

自分で探すだけでなく企業やヘッドハンターからのスカウトで、転職活動の効率化も図れます。さらにその企業にリアクションをすると合格の可能性が確認可能。応募する前に大まかな合格ラインが見られるのは、メリットでしょう。

 

ほかにも「ジブン分析」と呼ばれる適性検査を応用したサービスも展開しています。自分の向いている仕事やどんな性格なのか自分を客観的にみられるので、転職活動に役立てましょう。

口コミ・評判ピックアップ

てるや

てるや

4/5
ハイクラス求人が充実
ログインして続きを読む

比較的新しい転職サイトではありますが、運営元が転職支援としては有名な会社なので安心感がありましたし、ハイクラス求人が充実していて大変魅力的でした。
そのハイクラス求人の数も常に多かったですし、それも年収500万円以上の案件ばかりで驚きました。
また、マイバリュー診断というのがあり、応募する前に自分の合格する可能性が分かるので大変使い勝手が良かったですし、自己分析にもなり自分に合う企業が探しやすかったです。
しかし、やはりハイクラス求人なだけありスキルなど求められる条件は非常に高かったですし、誰でもが利用できるわけではないので、総じてハードルの高さを感じました。

てるや
4/5
ハイクラス求人が充実

提供会社

エン・ジャパン株式会社

エン・ジャパン株式会社

人材採用/入社後活躍サービスの提供 他

東京都新宿区

上場/非上場

非上場

AMBIが向いている人/向いていない人

AMBIが向いている人

・ハイキャリアを目指している20~30代

・自分の市場価値を知りたい人

・年収アップを目指している人

AMBIが向いていない人

・40代以上の人

・明確なキャリアプランがない、もしくはキャリアについて迷っている人

・求人の検索や企業との交渉が苦手な人

特徴

スカウト機能で効率的な転職活動ができる

AMBIはハイクラスな求人を取り扱っていることもあり、利用者のサポート機能も充実。特にスカウト機能は魅力的。活用すれば自分にマッチした求人を見つけることも難しくありません。

 

AMBIは利用者が職務経歴書を入力すると、企業が興味を持つだけでなく、転職支援のプロであるヘッドハンター(紹介会社)もスカウトする可能性があります。AMBIにはヘッドハンター一覧というものがあり、ヘッドハンターの詳細が掲載されています。

 

ヘッドハンターからメッセージが来た場合は、その人の得意分野や提供してもらえるポジション、紹介できる企業のタイプなどが確認可能。

 

AMBIのスカウト機能を駆使すればいまよりも好条件な職場を効率よく探せるでしょう。

利用者が使いやすいサポート機能

AMBIのハイクラスな求人は細かい条件を設定して検索可能。職種は「経営」や「営業系」、「コンサルタント系」など豊富な数があり、勤務地や年収業界など自分の希望する条件で検索できます。

 

さらにこだわり条件の中には、「外資系企業」や「上場企業」、「大手企業」、「英語力が必要」などハイクラスにふさわしい条件で絞ることも可能。利用者が「興味あり」とマークした企業は、採用担当者がチェックして合格の可能性を診断してくれる便利機能も。

 

キャリアアップしたい人や大手企業で働きたい人、海外勤務が視野に入っている人にとって、理想的な求人を探せる転職エージェントサービスといえるでしょう。

「ジブン分析」でキャリアの方向性を決める

AMBIに会員登録すると「ジブン分析」が使えるようになります。「ジブン分析」とは、運営するエン・ジャパン株式会社が独自に作った適性検査

 

15分ほどのテストで、自分の得意とする分野や仕事の価値観、当てはまる特性などが可視化されます。これらの分析で少し未来のキャリアの方向性も予測しやすくなるのです。

 

「ジブン分析」を使って中長期的なキャリアを考える際の材料にしましょう。

AMBIの求人数について

業界別の求人数について

AMBIは、たとえばIT業界特化型の転職サイトのような限られた業界の案件を扱う転職サイトではなく、総合型の転職サイトです。

AMBIで扱う案件の業界は幅広く、ITからメーカー、メディカルまでさまざま。その中から狙っている業界の案件を業界別検索で絞りこんで検索します。絞り込み検索で設けられている業界のカテゴリ数は全部で11カテゴリ。その中でも特に案件数が多い業種は以下になります。

  • IT/インターネット/ゲーム 42,737件
  • メーカー  14,917件
  • コンサルティング  14,691件
  • 流通/小売/サービス  6,565件
  • 金融  6,368件

特に多かったのは「IT/インターネット/ゲーム」で4万件以上。その多くが年収500万円以上の案件です。

IT業界でハイクラスを狙う若い世代にとっては貴重な転職エージェントとなるでしょう。

職種別の求人数について

多様な業界の案件を所持するAMBIは、職種別のカテゴリも種類豊富です。業界別と同じく職種別でも絞り込みができるので、気になる職種、狙っている職種に限定して効率的に案件検索が可能。職種は「営業」や「コンサルタント」など16カテゴリがあります。

その中でも特に案件数が多い職種は以下のとおりです。

  • 技術系(IT/Web/通信系) 23,646件
  • 営業系 11,935件
  • 管理部門系  8,045件
  • マーケティング/販促企画/商品開発系  7,782件
  • コンサルタント系  5,808件

業界別で「IT/インターネット/ゲーム」が圧倒的に多かったこともあり、職種別はIT系技術職が最多の案件数でした。

地域別の求人数について

AMBIは、カテゴリ別検索で勤務地の絞り込みも可能です。

「東北」「中部/東海」「関西」など地域別にカテゴリが設けられているほか、都道府県別に絞り込むこともできます。地域別で特に案件が多かったのは以下になります。

  • 関東 66,234件
  • 関西 8,978件
  • 東海 3,789件
  • 九州/沖縄 2,248件
  • 北海道/東北 1,732件

上記からもわかるとおり、AMBIの案件は関東地方の案件が大多数。そのほかの地域で案件を探している人はほかのエージェントとの併用をおすすめします。

初心者向け/ハイクラス向け求人数について

AMBIはハイクラス向けの転職エージェントですが、初心者向け・未経験者向け案件がゼロというわけではありません。絞り込みカテゴリに「初心者」「未経験」カテゴリは設けられていませんが、フリーワード検索で探せます。

「初心者」で検索したところ、リーチした案件は164件。「未経験」では6,133件。未経験の職種に挑戦したい人でも利用する価値のあるサービスと言えるでしょう。

AMBIの多くはハイクラス案件です。「年収500万円以上」は4,142件。「年収600万円以上」は1,698件でした。若くてもキャリア・スキルがあれば収入アップが十分に狙えます。

※記載の案件数はすべて2022年2月時点のものになります。

AMBIの良い評判

スピード感をもって対応してくれる

AMBIのスピード感を評価する口コミがありました。転職活動をしている人の中には、すでに前の職場を退職していて金銭的にも早く次の職場を決めたい人もいるでしょう。スピーディに転職活動が進むのはありがたいですね。

魅力的な案件が多い

どのような仕事内容を魅力的に感じるかは人それぞれですが、「AMBIはおもしろい事業内容が多い」との声もありました。またAMBIは転職に関したコラムや情報も豊富に掲載しており、AMBIのサイト自体がおもしろいとの口コミも。転職に興味をもつ若い層の心をがっちり掴んでいるようです。

豊富に案件を紹介してもらえる

紹介してもらえる案件が多いのは、転職を望む人にとって可能性が増えるということ。AMBIの案件紹介メールの多さに魅力を感じる人も多いようです。

またAMBIでは転職のプロであるヘッドハンターからスカウトの連絡がくる可能性もあります。自分で探しに行かずとも案件が入ってくるのは大きなメリットです。

AMBIの悪い評判

応募を断られることがある

AMBIは自分で興味のある企業をチェックしたりエントリーしたりできる仕組みですが、だからといって必ず企業の採用担当者までたどり着けるわけではないようです。「興味あり」をクリックしたところ、エージェント側から応募のお断りが来たとの口コミもありました。本当に自分のスキルに見合った案件か確認したうえでエントリーする必要がありそうです。

合格可能性診断が外れることがある

AMBIの特徴・売りの1つである合格の可能性診断ですが、診断結果で〇と出たにもかかわらずお断りされたとの口コミも。ほかのエージェントにはなかなか無いありがたい機能ではありますが、あくまで参考程度にしておいたほうがよさそうです。

メールが多すぎる

AMBIを運営しているエン・ジャパンは多くの転職サービスを抱えており、AMBIに登録することでほかの運営サービスからもメールがきてしまうケースがあるようです。スカウトメールであればうれしいものの、そうでない営業メールや広告メールばかり増えてしまうのは面倒に感じてしまう人も少なくないでしょう。

利用までの流れ

STEP 1

登録

AMBIの公式HPにアクセスして、「会員登録」のボタンをクリック。

STEP 2

必要項目の入力

会員登録の画面では下記の項目を入力。

 

・名前

・フリガナ

・メールアドレス

・パスワード

 

会員規約にチェックを入れ会員登録(無料)のボタンをクリック。登録したメールアドレスにAMBIから認証するための数字が記載されたメールがきます。

 

登録完了した後は指示に沿ってチェックしていきます。チェック項目は下記のとおりです。

 

・性別

・住所

・生年月日

・電話番号

・最終学歴

・大学名

・学部

・大学を卒業した年

・転職経験

・現在の就業状況

・在籍中の企業名

・所属している部署

・入社した年月

・職歴概要

・直近の職種

・経験のある業界

・現在の年収

・転職希望時期

・TOEICの点数

・英語の会話レベル

・英語の読解レベル

・英語の作文レベル

・マネジメント経験

・希望年収

・希望の業種

・希望の職種

・希望の勤務地

・気になる求人

STEP 3

利用開始

プロフィールや興味のある求人などを入力するとマイバリューページに移行。このページで求人を検索したり、スカウトからのメッセージを確認したりします。

 

職務経歴書を入力して、スカウトのくる確率を高めましょう。「ジブン分析」で自分を客観的に分析するのもOKです。

 

スカウトからのメッセージやヘッドハンターから紹介された求人の中で興味があるものを応募。1週間以内に返信がきます。

 

面談を行い、選考が通過すれば合格となります。

AMBIの退会方法

AMBIの公式サイト内に退会方法は記載されていませんでした。

転職先が決まり案件紹介が不要になったときに備え、退会方法を事前に確認しておくのもよいでしょう。面談時や応募時などに問い合わせしてみてください。

よくある質問

AMBIの利用に料金は発生しますか?

求人検索やスカウト通知、「ジブン分析」などすべての機能が無料で使えます。

 

一部の機能は、会員登録したあとにしか使えません。転職活動に使う人は、会員登録してから使うと効率的です。

合格可能性とはどんなものですか?

合格可能性とは、クライアント企業が利用者にどれくらい会いたいか、ヘッドハンターが見てどのくらい書類通過できるのかを判断する機能です。

 

AMBIに掲載されている求人にある「興味あり」をクリックするとその企業やヘッドハンターが利用者のプロフィールをチェック。合格可能性は大、中、小で返信されます。

アクティビティレベルはどんなものですか?

ゲームのイベント機能に近いもので、アクティビティレベルを上げれば上げるほど質のいいスカウトが多くきます。

 

登録完了するとアクティビティレベルが表示されます。AMBI内で職務経歴書を入力したり、「ジブン分析」を実施したりするとアクティビティレベルが上がる仕組みです。

評判・口コミ

5
(0)
4
1
3
(0)
2
(0)
1
(0)
てるや

てるや

4/5
年齢
29歳
年収
350万円
業界
IT/通信/インターネット系

ハイクラス求人が充実

ログインして続きを読む

比較的新しい転職サイトではありますが、運営元が転職支援としては有名な会社なので安心感がありましたし、ハイクラス求人が充実していて大変魅力的でした。
そのハイクラス求人の数も常に多かったですし、それも年収500万円以上の案件ばかりで驚きました。
また、マイバリュー診断というのがあり、応募する前に自分の合格する可能性が分かるので大変使い勝手が良かったですし、自己分析にもなり自分に合う企業が探しやすかったです。
しかし、やはりハイクラス求人なだけありスキルなど求められる条件は非常に高かったですし、誰でもが利用できるわけではないので、総じてハードルの高さを感じました。

miki

この記事の監修者

miki

『みんなのキャリア』ディレクター

株式会社エージェント『みんなのキャリア』編集ディレクター。福島県出身。文章を書くことと広告が好き。趣味は筋トレとバスケ。

LINE はてぶ
PAGE TOP

みんなのキャリアはTOKYO PRO Market上場企業である
株式会社エージェントが運営しております。
東京証券取引所(証券コード:7098)