BIGO LIVE

BIGO LIVE

ビゴライブ

最終更新日 2022.01.28

公開日 2021.11.28

会員数

約3億人(2021年時点)

ダウンロード数

約4億(2021年時点)

配信ジャンル

アニソン/ダンス 他

対象年齢

17歳以上

収益源

投げ銭

ユーザー層

女性/10〜20代

機能

ファンクラブ/ファミリー制度 他

対応エリア

日本/海外

上場企業運営

監視体制

BIGO LIVEは世界150ヶ国以上の3憶を超えるユーザーを抱えるライブ配信アプリ。日本ではまだ歴史が浅いため、日本からの配信は希少ですが、世界に目を向ければ4億ダウンロードの実績。

 

 

グローバルな市場なので、配信の種類も豊富。最大9人までのマルチゲスト配信や同画面で視聴者のリアクションを競うPK配信など、さまざまな配信が可能。

 

日本人に反響がなくても、ワールドワイドな視点であれば注目される可能性がありますね。

 

BIGO LIVEなら日本語での配信も可能。世界デビューも夢ではありません。

提供会社

BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.

BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.

動画コンテンツ・サービスの提供

Ngee Ann City(シンガポール)

特徴

競合が少ないため活躍の場を広げやすい

BIGO LIVEではまだ日本人配信者が少ないため、競合が少ない中で配信活動ができます。コンテンツの独自性がアピールしやすく、活躍の場を広げやすいのが特徴です。

 

国内でサービスが普及する前に有名になっておくことで、自分だけのポジションを確立し、有利に活動を進められるでしょう。

 

これから配信で稼いでいきたい人や、ライバルの少ない環境で発信力を鍛えたい人におすすめです。

海外ユーザーに向けた配信が伸びやすい

BIGO LIVEでは、海外ユーザーに人気のあるジャンルが伸びやすい傾向にあります。

 

ゲーム配信ならリアクションやプレイのテクニックなどでリスナーに楽しんでもらえ、言語の壁を感じずに配信ができるでしょう。

 

スタイルやファッションをアピールした配信をすると、ファンが付きやすくなります。具体的にはメイクの解説やトレンドコーデの紹介配信などがおすすめです。

 

視聴者のニーズを加味しつつ得意なジャンルにチャレンジしましょう。

配信内容が勝負

世界規模のBIGO LIVEのユーザーは日本人以外の外国人が圧倒的多数。配信に対する評価もグローバルスタンダードで、純粋にコンテンツの内容が評価されます。

 

日本で流行しているライブ配信サービスでは見た目に気をつかっている配信者に人気が集まりやすいため、自分の魅力よりも他人からの評価を気にしてしまう人もいるのでは。

 

BIGO LIVEでは得意を活かした発信で勝負する海外の文化を色濃く受けているため、自分の魅力が最も発揮できるジャンルでの活躍が望めます。

 

自分独自のコンテンツを持っている人や、誰にも負けない芸を身につけている人におすすめです。

利用までの流れ

STEP 1

アプリのインストール

まずはアプリをインストールしましょう。

 

iOSを利用している人はApp Storeから、Androidを利用している人はGoogle Playストアからダウンロードしましょう。

 

検索するときは「BIGO LIVE」もしくは「ビゴライブ」と入力すれば、アプリが一覧に表示されます。

STEP 2

新規アカウント作成

アプリのトップ画面から新規アカウントの登録が可能です。

 

通常どおり登録する場合は、以下の手順に沿って作業を進めます。

 

・電話番号登録
・認証コードの入力
・パスワードの登録

 

またSNSのアカウントを連携させると登録が簡単になるため、積極的に活用してみましょう。

 

・Twitter
・Facebook
・Google

 

いずれの方法でも登録は数分以内に完了するようになっているため、複雑な操作もなくスムーズにライブ配信を始められます。

STEP 3

ポイントの換金

ライブ配信が可能になると、換金可能アイテムのビーンズがもらえるようになります。

 

ビーンズは一定数貯まったら、換金可能になるポイントです。換金するときは、次の手順にしたがって操作しましょう。

 

・電話番号認証とパスワードの設定を済ませておく
・「マイページ」に移動する
・「ウォレット」の中にある「ビーンズ」から引き出す

 

現金は1回の引き出しにおいて、6,700〜1,050,000ビーンズの範囲と定められています。

 

また引き出し額が1,000ドルを超えた場合は、運営の審査を通過する必要があるため注意しましょう。

よくある質問

どのような人に向いている?

BIGO LIVEは世界を対象に発信したい人に適したサービスです。その他には、次のような人に向いています。

 

・海外文化に興味がある人
・日本人が少ない環境での配信にチャレンジしてみたい人
・オリジナルコンテンツを発信したい人

 

また海外のサービスのため、英語が必要なイメージがある人もいるかもしれません。

 

しかしGoogle翻訳をはじめとする無料の翻訳サービスを使えば、いずれのサービスもスムーズに利用できます。

配信で稼ぎやすくするには?

BIGO LIVEの配信で稼ぎやすくするためには、リスナーの目線で発信する意識が欠かせません。具体的には次のような工夫をしてみましょう。

 

・配信の頻度を増やす
・人が集まりやすい時間帯に配信時間を固定
・企画のレパートリーを増やす

 

どのような改善をすれば多くの人に観てもらえるのかを常に考えて活動することが最も重要です。

 

リスナーのニーズを読み取り、毎日配信を継続し続けることで、報酬にもいい影響がもたらされます。

 

まずはリスナーと同じ目線でどのような配信が観たいかを考えることから始めましょう。

効率的にファンを増やすには?

ファンの獲得を加速させるためには、TwitterやInstagramなどSNSの活用が有効です。

 

ライブ配信前の予告やイベントの告知、ファンとコミュニケーションをとるための手段として貴重なアピールの場につながります。

 

またフォロワーが増えていくにしがたって、認知度も高められるのがポイントです。認知度が高まれば、結果として配信を観にきてくれるリスナーも増えていきます。

 

配信だけでは知り会えなかった人にも知ってもらえるチャンスが広がるため、積極的に利用しましょう。

評判・口コミ

5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
まだ口コミがありません
いしい ひろふみ

この記事の監修者

いしい ひろふみ

フリーランスライター/キャリアメンター

福岡県在住。新卒でITエンジニアを経験したのちフリーライターへ転向。転職・IT・金融などのジャンルで執筆し、年間執筆数は150本を超える。現在はキャリアメンターとしても活動中。

LINE はてぶ
PAGE TOP