Newsニュース

  • 特定技能外国人の「登録支援機関」登録のお知らせ

    株式会社エージェント(本社:東京都渋谷区宇田川町 代表取締役:四宮浩二、以下当社)は、特定技能外国人の登録支援機関として出入国在留管理庁長官の登録を受けましたのでご報告します。当社はこれまで「日本で働きたい外国人」と「外国人を採用したい企業」を繋げるグローバルキャリアサービスを展開して参りました。これまで培った経験を基に、今後は登録支援機関として外国人が安心して働けるためのサポートを行い、社会の労働力課題の解決に向けて貢献してまいります。

     

    1. 登録の概要
    (1)登録番号:19登-001663
    (2)登録年月日:2019年8月16日
    (3)有効期限:2019年8月16日~2024年8月15日まで

     

    2.特定技能外国人について
    2018年12月に「改正入管法」が成立し、2019年4月より新たな在留資格として「特定技能」が設けられました。この制度は、深刻な人手不足の状況に対応するため、一定の専門性・技能を有し、即戦力となる外国人を受け入れる制度です。対象は14業種で、今後5年間で計34万5,150人の外国人労働者の受け入れを見込んでいます。

     

    3.登録支援機関について
    受入れ機関(雇用企業)は特定技能1号の外国人に対して、職業生活上、日常生活上又は社会生活上の支援を行うために支援計画を作成・提出し、支援を行わなければなりません。登録支援機関は受入れ機関との委託契約により、計画に基づく支援を実施することができます。

     

    4.グローバルキャリアサービスについて https://agent-network.com/globalcareer/
    外国人材の採用に関わる活動を総合的にサポートしています。言葉の壁による齟齬がないよう、社内に外国人専任スタッフを配置し、VISA取得手続きサポートをはじめとした入社までのフォロー体制を整えています。また、2018年8月よりインドにて日本企業で就業するための日本語教育や日本の文化・ビジネスマナーの理解促進を図り、日本企業への就業を目指す学生と、採用したい企業をマッチングする活動も行っております。

     

    本リリースに関するお問い合わせ
    株式会社エージェント
    システムマネジメント事業部
    TEL 03-3780-3911 FAX 03-5784-4411
    E-mail : info@agent-network.com