Newsニュース

  • 年頭のご挨拶

    新年明けましておめでとうございます。

    旧年中ひとかたならぬご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。日頃から支えてくださる皆様のおかげで、新春と共に16期目を迎えることができました。

    2018年は、新たに社外取締役、監査役を迎え入れ、コーポレートガバナンスと経営基盤の強化を図ると共に、社員数も200名を超える組織へと成長することができました。

    事業・サービスにおきましては、副業・兼業総合情報メディアのリリース、未経験エンジニアや外国人の就業支援など、働き方改革を推進する事業を強化し、営業拠点としても広島オフィスの開設を行うなど、組織、事業、業績ともに着実に成長した1年となりました。

    2019年は、引き続き、社員数の大幅な増員を予定しており、昨年開設が遅れました仙台、札幌オフィスの開設を行い、全国でサービス提供を可能とする営業拠点インフラの構築を行うと共に、初の海外拠点となるインドへの会社設立も計画しております。

    また、2018年に進めて参りました広告宣伝や採用の課題解決に関わる事業を強化し、新たな事業ポートフォリオの構築ついても力を入れて参ります。

    今後も日本の労働力不足問題やグローバル化に向けた課題解決に真摯に取り組み、会社をあげてキャリアを社会に繋げるプラットフォームの役割を担い、日本の「人づくり革命」の一助となるよう貢献していきたいと考えております。

    本年も「次世代のエージェントになる」というヴィジョン実現に向け、多くの方々に笑顔をお届けできる企業を目指して参りますので、何卒倍旧のご支援、ご指導賜りますようお願い申し上げます。

    皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げると共に、2019年が皆様にとって素晴らしい1年となりますことを心より願っております。

     

    平成31年 元旦
    代表取締役 四宮浩二