【2021年最新】徹底解剖!Conyacの口コミ・評判

Conyacは翻訳の仕事に特化したクラウドソーシングサービスで、日本国内だけでなく世界中のクライアントと密にコミュニケーションを取りながら仕事ができます。語学のスキルを活かしたい人におすすめのサービスです。

 

語学以外にもデザインやマーケティングのクラウドソーシングも提供しているので、語学以外のスキルに自信がある人もOK。

 

「自分の英語力でも仕事できるかな?」
「どのくらい稼げるのだろうか?」

しかし、人気なサービスであってもこのように登録前にはさまざまな不安を感じるもの。信用できる評判・口コミを参考にしてから決めたいですよね。

 

そこで本記事ではConyacの評判・口コミをもとにConyacの実態を丁寧に解説。わかりやすく端的にまとめていますので参考にしてください。

クラウドソーシングサービスとは

Conyacはクラウドソーシングサービスの1つ。そもそもクラウドソーシングサービスとはどのようなサービスなのでしょうか?

 

クラウドソーシングとは「crowd(群衆)」と「sourcing(委託)」をかけ合わせた造語で、不特定多数の人に仕事を委託するサービスがクラウドソーシングサービスです。

 

登録から仕事の受注、報酬の支払いに至るまで全てWeb上で完結するため未経験者でも手軽に始められるアウトソーシングの1つです。

 

自分の空いた時間に好きな場所で仕事ができることから、フリーランスの人のみならず主婦や学生も利用しやすいサービスと言えます。

フリーランスエージェントとの違いは?

クラウドソーシングサービスと似たサービスに、フリーランスエージェントサービスがあります。どちらもフリーランスと企業(案件)のマッチングを行うサービスですが、どのような違いがあるのでしょうか?

 

フリーランスエージェントサービスとの違いを紹介します。

 

・全てWeb上で完結する

 

クラウドソーシングサービスは登録から受注、報酬支払まで全てをWeb上で行います。

 

フリーランスエージェントサービスは事前にエージェントと面談や打ち合わせがあり、働くまでに時間も手間もかかるもの。

 

その点クラウドソーシングサービスは手軽にスピーディに仕事を獲得できます。

 

・働く時間と場所を自分で選べる

 

フリーランスエージェントの案件は常駐案件や就業地域が限定されるものもありますが、クラウドソーシングサービスはインターネット環境さえ整っていればどこでも利用可能。

 

働く場所も時間も自分の思い通りに職務経験を積めます。

Conyacの概要

Conyac

 

まずはConyacの基本的な情報を紹介します。

 

運営会社 Xtra株式会社
公式HPConyac:世界中のフリーランサーに依頼できるクラウドソーシングサービス
サービス内容翻訳の仕事に特化した案件紹介サービス
利用料無料
フリーランサー数130,766人(2021年4月25日時点)
クライアント数35,156人(2021年4月25日時点)
対応言語18言語

conyacの特徴

他のフリーランスエージェントとConyacとの違いは何なのでしょうか。Conyacの特徴をまず解説します。

3種類の依頼がある

Conyacには3種類の依頼があります。

 

1.Light依頼(翻訳専用依頼)
2.Standard依頼(翻訳専用依頼)
3.Market依頼

それぞれについて説明します。

 

1.Light依頼

 

1依頼につき720文字(日中韓は240文字)の翻訳依頼。

 

短い時間で完了可能でフリーランサーのランクに関わらず提案できるため気軽に始められるのが特徴。報酬を受け取れるのは先着2人。

 

誰でもチャレンジできるために競争率が高く、翻訳の正確さとともにスピードが求められます。

 

2.Standard依頼

 

言語レベルテストに合格した人のみが受けられる依頼で、正確性や品質が高い翻訳を求められます。受注に条件がある分報酬も高め。

 

また翻訳以外に他の翻訳者が翻訳した文書のチェックの依頼もあります。

 

3.Market依頼

 

翻訳以外のさまざまな仕事の依頼で他のクラウドソーシングサービスと同じような仕組みです。

 

クライアントが依頼する案件にフリーランサーが仕事を提案、双方合意に至れば契約成立となります。

フリーランサーのランクがある

ネットで気軽に翻訳業務依頼が可能なConyacですが、フリーランサーのスキルに対しては厳しくチェック。

 

フリーランサーには以下のランクが設定されており、登録するとまずStarterになります。

 

(Trainee)
↑  down
Starter
↓ Up
Starter High
↓ Up
Standard
↓ Up
Senior
↓ Up
Expert

 

その後レベルテストを受けることでランクアップが可能。テストは何回でもチャレンジ可能ですが、不合格の場合は一定期間過ぎないと再受験できません。

 

厳しい環境ですが、Standard以上のランクになると仕事量も増えるため、報酬も満足できるものになっていきます。

 

レベルテストがあることでスキルが鈍ることもないでしょう。

conyacの良い評判・口コミ

リアルなConyacの良い評判・口コミを見ていきましょう。

世界中のフリーランサーとスキルを競える

「Conyacの翻訳は早い」と評判です。Light依頼では発注から24時間以内に納品とされているので当然でしょう。

 

Light依頼は先着順で2人に報酬が支払われる仕組みになっているので、案件が出てから翻訳終了までの競争は激化。世界中のフリーランサーが正確さと速さを競う中で自身のスキルの見せどころです。

 

納品が早いということは次々と案件があるということ。新しい案件を見逃さずどんどん挑戦することで案件をこなしていけます。

海外事情を知れる

Conyacの市場が世界に広がっていることも魅力のひとつ。日本に居ながら海外事情に触れられます。

 

翻訳者同士のコミュニティもフリーランサーにとっては心強いもの。黙々と独りで作業をしていると「この日本語で良いのかな?」と疑問に思っても誰にも聞けず不安が大きくなってしまいます。

 

気軽にコミュニティに疑問や不安を投げかければ、同じような思いのフリーランサーが共感してくれ、不安も孤独も解消です。

conyacの悪い評判・口コミ

リアルなConyacの悪い評判・口コミを見ていきましょう。

高いスキルが求められる

高報酬が見込めるStandard依頼を受けるためにはレベルテストに合格する必要があります。

 

正確さが求められる依頼が多いため、求められるスキルも当然高いもの

 

一度不合格になってもまたチャレンジ可能なので勉強を続けてStandard以上のランクを目指しましょう。

報酬が少ない

翻訳の仕事は求められるスキルのわりに報酬が少ないようです。競争が激しいLight依頼は短時間で出来ますが報酬は数十円。

 

数をこなして実績を積み上げ、Standard以上のランクを目指さないと納得のいく稼ぎとはならないようです。

本人確認の手続きが面倒くさい

Conyacの案件には会社の機密情報が含まれる文書の可能性もあるため、本人確認が必ず必要。機密保持に関しても厳しく定められています。

 

審査が厳しいのは安心の証。信用のおけるクラウドソーシングサービスだからこそ丁寧に会員登録が行われています。

conyacが向いている人/向いていない人

評判・口コミをもとにConyacがおすすめな人は以下の通り。

 

・語学力のある人
・語学のスキル向上を希望する人
・翻訳の仕事の実績を積みたい人
・海外に興味のある人

一方、Conyacに向いていない人は以下の通りでしょう。

 

・クラウドソーシングで高報酬を得たい人
・スマホやPCを使用する時間が少ない人

conyacの登録方法

ここまでで「Conyacを利用してみよう」と思った人に向けて、Conyacの利用方法を解説します。

Step1.プロフィールを登録する

まずはConyacの公式ホームページの「無料会員登録」から必要事項を入力し、会員登録します。

Conyac

 

入力項目は以下の通り。

 

・メールアドレスの認証
・言語の選択(登録できる言語は4つまで)
・仕事カテゴリーの選択(最大4つまで)
・機密保持確認(NDA:クライアントの機密書類を扱うことがあるのでNDAへの同意は必須)
・本人確認
・Facebook認証(任意)

依頼を増やしたり、高報酬を獲得したりするには以下のステップも必要です。

 

・プロフィール設定
充実させることで新規以来の獲得やフリーランサー同士の交流に役立ちます。

 

・レベルテスト
合格し、Standard以上になると高い報酬が見込め、依頼内容も増えます。不合格でも再チャレンジ可能。テスト結果に対する指摘が的確なので翻訳スキルを高めるアドバイスになります。

Step2.依頼を受ける

Conyacで仕事を受注するには2つの方法があります。

 

1.クライアントからの依頼を待つ
Conyacのクライアントはフリーランサーを検索して仕事を依頼します。自分のプロフィール登録を魅力的になるよう工夫してクライアントにアピールしましょう。

 

2.募集中の依頼に応募する
クライアントから不特定多数のフリーランサーに向けて募集をかける案件もあります。自分のスキルにあった案件があれば自分のスキルや条件を提案しましょう。

Step3.仕事の実施

クライアントと勤務条件が合意に至れば契約成立です。

Step4.報酬の受け取り

納品後クライアントの検収を受けて業務は終了です。報酬は翌月10日にまとめて受け取れます。

conyacについてのよくある質問

最後にConyacの利用に際して多く寄せられる質問をまとめました。利用を検討している人はぜひ参考にしてください。

どんな仕事がある?

Conyacの翻訳の仕事はメールやSNSの短い文章から専門性の高いビジネス文書までさまざま。

 

依頼される言語も英語や中国語といった多数派の言語だけでなく、アラビア語やネパール語、タイ語といった少数派の言語の仕事もあります。

 

Market依頼では以下のような依頼に提案が可能。

・Tech/プログラミング
・デザイン
・翻訳/ローカライズ
・ライティング
・マーケティング
・ビジネス
・デジタルコンテンツ
・簡単作業/その他

スキルは必要?

Conyacは翻訳に特化したクラウドソーシングサービスなので、言語的スキルが必要になります。

 

翻訳以外のお仕事の場合でもスキルは必要で、スキルに応じた仕事が選択可能。

 

優れたスキルであればあるほど高報酬となり、やりがいを感じられるでしょう。

利用するのに費用はかかる?

Conyacの登録は無料です。インターネット環境が整っていれば誰でも利用可能。

 

報酬の10%が運営手数料となっているため、契約した報酬額から手数料が引かれた金額が支払われます。

まとめ

言語的スキルがあれば一度は翻訳の仕事に興味を持ったことはあるでしょう。ConyacではメールやSNSなど手軽な文章の翻訳から始められます。

 

クライアントもフリーランサーも世界中にいるので、日本にいながら海外の生活の話題を知れることも魅力。レベルテストの結果が刺激となり、勉強への熱意が再燃するかも?

 

海外に興味がある人、言葉を使った仕事がしたい人は登録してみてはいかがでしょうか。

時短読書で簡単スキルアップ!人気要約サービス『flire』

ビジネスパーソンに欠かせないアプリ!

 

仕事の効率や収入を上げるために欠かせないのがビジネス本。なんと、平均1000万円稼ぐ人は、平均年収層(432.2万円)の人の3倍以上ビジネス本を読んでいるそう!読書量は収入アップにも繋がります。

 

しかし、なかなか時間がとれなかったり、どの部分が重要かわからなかったり、継続するのは難しいですよね。

 

そんな人におすすめなのが、本の要約が読める『flier。本の内容がわかりやすくまとめられているので、普段は2~4時間かかる内容も約10分で読めます。覚えやすく実践にも活かせるので、収入アップが期待できるでしょう。

 

まずはアプリをダウンロードしてみましょう。(flierをダウンロード

 

参考データ:ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX(アイエックス)」 今どき 1,000 万円プレイヤーの「読書事情」を徹底調査

 

関連flierで年収が上がる?注目の本要約アプリの評判・注意点

24時間対応、エキサイトお悩み相談室今なら新規登録で1000円分の相談が無料

「悩みを誰かに聞いてほしい」「でも身近な人にはどう反応されるかが怖くて、相談しづらい」こんな誰にも言えない悩みを抱えている人におすすめなのが、エキサイトお悩み相談室。プロのカウンセラーが24時間365日あなたの悩みを聴きます。まずは無料会員登録してあなたに合ったカウンセラーを探しましょう。

無料相談はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】