#私のキャリア失敗談Vol.5|目の前のことに我武者羅になれる人だけが見えるもの。

『みんなのキャリア相談室』新企画#私のキャリア失敗談。これは、さまざまな分野で活躍する方の社会人生活のしくじり・失敗談を紹介する企画です。

 

第5弾の今回は現在、”とある教育者”として活躍されているヨザイズミさんの経験談を紹介します。

 

 

仕事ができて、誰からも信頼され、新卒の中で一番活躍する。

 

これは私が入社前に描いていた社会人1年目。しかし、実際は理想とは全く異なるような1年間でした。

 

そもそも私は学生時代に長期インターンをしたり、団体を運営したり、色んなことに挑戦していていわゆる意識高い系の学生でした。

 

だからこそ社会でも通用する!活躍できる!という変な自信があり、誰よりも成果を残すという目標を持っていました。

 

最初は右も左も分からない中でのスタートでしたが、自信があったからこそ何事にも全力で取り組んで、積極的に意見を上司に伝えたりもしていました。

 

しかし、意見やアイディアを伝えても基本相手にはされませんでした。それもそのはず、社会での経験や知識のない数ヶ月の社員に言われたところで会社の事業や方向性が変わるわけがありません。

 

新卒に求められることは、簡単な資料作成や会議の準備、電話を誰よりも早く取るなど誰にでもできることを率先して丁寧にこなしていくことでした。周りの同期は上司に言われるがまま動いて、上司の前だけペコペコしながら上手く新卒がすべき仕事をやっていました。

 

しかし当時、斜に構えていた私は「何でこんな仕事を私がやらないといけないの?同期も上司の前だけいい子ぶるなよ。」そう思いながら仕事をしていました。

 

次第にそのマイナスな感情が増していき、仕事も与えられたから仕方なくやるという受動的な姿勢になっていました。そのスタンスになってからミスも次第に増えていきました。

 

そのような中、社外の友人はどんどん結果を出していて、結果どころか仕事を楽しめていない自分に更にイライラし自信を無くし辛い日々が続いていました。

 

「どうせ直ぐに辞めるから周りからどう思われてもいいや。自分には別の場所でなら輝ける」そう心に言い聞かせなんとかメンタルを保っていました。

 

そんなある日、オフィスにいるだけで心臓が痛くなる日が続き心身共に限界が近づいていることが分かりました。

 

仕事が上手くいかないことでこんなにも弱っている自分が更に嫌になり、家に帰ってもずっと体も心も重い状態が2週間も続いていました。

 

なんとか現状を変えないといけないけどどうしたらいいかわからない。

 

とりあえず飲み会を楽しみにしばらく過ごしていました。

 

たまたま元インターン先の社長と飲んでいて、サラッと仕事のことを話してみることにしました。

 

すると社長は「大前提として仕事が出来る人はどんな環境でも結果を残す。そして、ズル賢く生きることも社会人スキルの一つで、俺も会社を守るためだったらズル賢い選択もしている。」ということをおっしゃってくださいました。

 

当たり前のことを言ってくれただけですが、捻くれて心も弱っていた私にはその言葉がすごくささりました。

 

この言葉をきっかけに先の目標を見すぎず、まずは目の前の仕事に我武者羅になることを決めました。これまではなんとなくやってた仕事も、タスクに対して目標を設定したり、そもそも仕事の意味を考え、腑に落ちなかったとしてもとりあえずやってみることにしました。

 

すると、心臓の痛みも自然と消え身体が重くなることもなくなり、今に集中することで仕事が楽しくなっていきました。

 

それ以降、任せられた大きな案件でも成果もでるようになり、最下位だった部署内でのランクも上位にはいるようになっていました。

 

 

 

Q.ヨザイズミさんが辛い時・落ち込んでいた時に支えられた本や映画は?

 

 

 

この経験を通して、気づいたのです。目の前のハードルを超えられない人に、先にある大きなハードルなんて越せるわけがない

 

そして、経験や知識があるかよりも物事に取り組むマインド次第で成果は大きく変わると。

 

人生100年時代と言われ転職も当たり前になってる今日、「1つの会社にこだわらず、合わなければ辞めたらいいよ」って言葉を聞くことも多くなりました。

 

確かに自分にとって最適な環境を選ぶことは大切です。

 

けれど、目の前のことに向き合わずに仕事を変えることは、自分の弱さから逃げてるだけだと思います。

 

何事も新しいことを始めたら最初はできないのが当たり前。できない中でも目の前のことに一生懸命になれた人にだけきっと見えてくるものがあります。

 

その見えるものは人によってきっと異なりますが、次が見えたらまた次の決断をしていったらいいんです。

 

仕事で失敗して自分に自信を失くしてる人、仕事がつまらないと感じてる人は、まず目の前のことに全力で挑んでみてください。

 

そのマインドを変えるだけで、きっと毎日が楽しくなります!

 

 

 

 

このエッセイを書いたのは・・・・

ヨザイズミ

沖縄出身。学生時代にキャリア教育に興味を持ち、『世界中に夢中な人を増やす』ために現在は20代前後の若者に教育を行っている。

 

・Twitter:@motivate29

・note:https://note.com/yo_oy43

24時間対応、エキサイトお悩み相談室今なら新規登録で1000円分の相談が無料

「悩みを誰かに聞いてほしい」「でも身近な人にはどう反応されるかが怖くて、相談しづらい」こんな誰にも言えない悩みを抱えている人におすすめなのが、エキサイトお悩み相談室。プロのカウンセラーが24時間365日あなたの悩みを聴きます。まずは無料会員登録してあなたに合ったカウンセラーを探しましょう。

無料相談はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】