派遣社員はいじめられる?状況を好転させるための秘訣

派遣 いじめ

派遣社員として働くみなさん、お仕事は順調ですか?もしかして、「周囲から嫌がらせをされたり、いじめを受けている」と悩んでいるのではないでしょうか。派遣先の人に打ち明けて相談することも簡単ではありませんよね。

 

「下手に訴えて派遣先に居辛くなってしまうかも…」「契約に悪影響が出るのでは…」と不安になってはいませんか。反対に「仕返しをしてやりたい!」と思う人もいるかもしれません。いじめに対して具体的に行動を起こすかどうか、決めかねている人もいるでしょう。

 

もし派遣先の職場でいじめを受けていると感じてしまったとき、どのように対処すればいいのでしょうか。この記事では、派遣先でいじめを受けてしまう原因とその対策をご紹介します。

派遣先でいじめられる原因

なぜ派遣先でいじめが起こってしまうのでしょうか。まずはその原因を確認してみましょう。

派遣社員という存在を軽く見られている

勤務形態に立場の違いはありませんが、残念ながら「正社員より派遣社員は格下の存在」という認識をもつ人は少なくありません。そんな認識を抱く人がすぐ改心することは、難しいでしょう。

 

具体的に、下記のようなことは起こっていませんか?

・仕事や必要な情報を教えてもらえない
・仲間外れにされる
・トラブルが起こった時に必要以上に怒鳴られる
・トラブルが起こった時に「これだから派遣は…」と言われる

業務に支障をきたす場合、状況は深刻です。この場合、あなたに非はありません。一旦冷静になり、自分を追い詰めないように心がけてみてください

仕事ができるが故に嫉妬されてしまっている

派遣社員として勤めていた筆者の経験上、嫉妬には「正社員から」と「一緒に働く派遣スタッフから」の2パターンがあるように思います。続けてそれぞれのパターンについて詳しくご紹介します。

 

正社員から嫉妬されるパターン

 

業務フローの改善ポイントを見つけたり、アイディアを出したり、仕事を頑張っているのになぜかいじめられる。本来ならばあなたは大変優秀なスタッフです。

 

しかし、これをポジティブに受け止められない人がいるのも事実です。あなたが優秀であるがゆえに、その人はあなたと自分の能力を比較して焦っているのかもしれません。

 

嫉妬しない正社員であれば、「あなたのおかげで業務が助かっています」といった労いの言葉をかけてくれるはずです。

 

一緒に働く派遣スタッフから嫉妬されるパターン

 

同じ仲間である派遣スタッフからも、あなたの活躍や能力が羨ましくなって嫉妬されてしまうこともあります。派遣スタッフを取りまとめていた筆者の経験や、同じく管理の経験を持つ人の話から、だいたい下記の条件にあてはまると発生してしまうようです。

・作業の精度が高い
・正社員と業務上のコミュニケーションが良好である
・リーダーや直接雇用の打診など、どんどん仕事を任されている
・あなたの時給が周囲より高かった

周囲から嫉妬されているからといって、あなたが仕事に手を抜く必要はありません。

 

嫉妬を受け続けるとメンタルへのダメージが大きいですよね。ただ、誰かからのあなたへの嫉妬は、あなたに実力があるということの表れです。「よく頑張っている」と自分を褒めましょう。

業務上のミスやトラブルが多い

原因は勤務先にある場合もありますが、あなた自身にも思い当たる原因はありませんか?本当にそれはいじめなのか、一度冷静になって考えてみましょう。
ミスを減らすために、下記の点を振り返るようにしましょう。

・成果物に誤りがないか
・締切を守っているか
・突然の欠勤など、勤務態度に問題はないか
・業務を早く覚えているか
・わからない点はそのままにしていないか

ミスが減ったら、あなたへの信頼度が高まっていじめもなくなるかもしれません。

派遣先でのいじめ対処法

いじめられる原因がわかれば、対処方法が見えてきます。派遣先でいじめの対象になってしまったときの、最適な対処方法をご紹介します。3つありますので、ぜひ順番に試してみてください。

まずは自分の行いを振り返る

周囲の気分を害してしまうことがなかったか、いったん自分の行いを冷静に振り返りましょう。ミスやトラブルを起こしていないか、勤務態度は良好だったか、思い出してみてください。

 

もし思い当たる節があれば、それを繰り返さないよう心がけましょう。今からでも遅くありません。あなたが意識を変えて振舞えば、周囲からの印象アップも見込めます。

契約終了まで、と割り切って働く

「契約終了までの付き合いだし。はい、次行こう、次!」と、割り切ってしまうことも有効です。派遣契約を満了したら、次は新しい派遣先や職場が待っています。

 

一般的な派遣労働契約は3か月。ほんの数カ月の間だけ耐えることができれば、契約満了後に人間関係をリセットできます。

 

次の環境でもいじめのターゲットになってしまわないよう、周囲と良好な関係を築けるよう心がけましょう。

関連意外と知らない”挨拶の大切さ”|たった5秒で人生が変わる

派遣会社に相談する

派遣会社はあなたの味方です。派遣先にいじめの実態を直接訴えるよりも先に、担当してくれる営業担当やコーディネーターに相談してみましょう。あなたの代わりに派遣先へ交渉してくれることや、新しい派遣先を紹介してくれることがあります。派遣会社は取引先である派遣先との関係を大事にしますが、同時にあなたが気持ちよく働けることも重要視しています。

 

もし解決が期待できない場合には、その派遣会社はスタッフのケアが得意でない可能性があります。気持ちよく働くために、派遣会社を変えることも視野に入れましょう。他の派遣会社に登録している友人に相談するなど、比較検討をすると安心です。

最後に

派遣先でいじめを受けてしまう原因とその対処方法をご紹介しました。勤務先でいじめを受けて悩んでいる人にとって、少しでも状況を好転させるためのヒントになると嬉しいです。

 

誰もが「ストレスなく仕事をしたい」と願っているはず。いじめの対象にならないことはもちろん、逆にいじめの首謀者にならないことにも気をつけたいものです。

 

いじめのない環境は理想的ですが、「全員が全員と相性バツグン」とは限りません。相性が合わない人がいても、気に入らない人がいても、嫌がらせをせず円滑に仕事が進よう心がけましょう。

ビジネスパーソンに欠かせないアプリ!『flier』

 

仕事の効率や収入を上げるために欠かせないのがビジネス本。なんと、平均1000万円稼ぐ人は、平均年収層(432.2万円)の人の3倍以上ビジネス本を読んでいるそう!読書量は収入アップにも繋がります。

 

しかし、なかなか時間がとれなかったり、どの部分が重要かわからなかったり、継続するのは難しいですよね。

 

そんな人におすすめなのが、本の要約が読める『flier。本の内容がわかりやすくまとめられているので、普段は2~4時間かかる内容も約10分で読めます。覚えやすく実践にも活かせるので、収入アップが期待できるでしょう。

 

まずはアプリをダウンロードしてみましょう。(flierをダウンロード

 

参考データ:ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX(アイエックス)」 今どき 1,000 万円プレイヤーの「読書事情」を徹底調査

 

関連flierで年収が上がる?注目の本要約アプリの評判・注意点

24時間対応、エキサイトお悩み相談室今なら新規登録で1000円分の相談が無料

「悩みを誰かに聞いてほしい」「でも身近な人にはどう反応されるかが怖くて、相談しづらい」こんな誰にも言えない悩みを抱えている人におすすめなのが、エキサイトお悩み相談室。プロのカウンセラーが24時間365日あなたの悩みを聴きます。まずは無料会員登録してあなたに合ったカウンセラーを探しましょう。

無料相談はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】