仕事の将来が不安で眠れないあなたに【不安との向き合い方】

「このままのあなただと、会社で生きていけないよ」

 

そのように仕事で言われて不安になり、眠れない夜が続いていませんか?よく「夜は考えすぎるからしょうがない」と言われますが、それは普段不安を感じないようにしているから、夜に爆発してしまうのかもしれません。

 

1日の大半を捧げる仕事。できるだけ将来に不安を感じずに仕事をしたいでしょう。そんなあなたに、「不安との向き合い方」を紹介します。

不安を感じるのは良いこと

不安

「不安な状態から早く抜け出したい」と多くの方は思うでしょう。しかし、不安を感じるのは「改善しようとしている」ということ。

 

「何か悪いことが起こるんじゃないか」

と考えるのはリスク回避に繋がり、悪いことが起こらないように改善できる可能性を秘めているのです。

 

不安は主に以下の2つの状態の時に起こるでしょう。

・悩みの正体がわからない時
・何が起こるかわからない時

悩みの原因がわかれば対処しやすいですが、わからないともやもやして不安に繋がります。また何が起こるかわからない時もこれから先の想像ができず、不安を感じてしまうのです。

 

特に将来は予測ができないので、「何でこんなに不安なんだろう」と思う時もありますよね。

 

そんな時は「何が不安なんだ」と自問自答していき、目の前のことに一つ一つ向き合っていきましょう。

寝転がりながらできる将来の不安解消法

「自問自答」「目の前のことに向き合う」ことが大切だと言いましたが、慣れていないことは難しいでしょう。そんな時にベッドに寝ころびながら、今すぐできる不安解消法を紹介します。

不安を認める

「不安なんて感じたくない!」と思えば思うほど、不安を感じてしまいます。「考えないようにしようと思うことほど覚えている」ことはよくありますよね。

 

どんな人も人生に何が起こるかはわかりません。「不安を感じるのはしょうがない!」と一旦認めてみましょう。

 

不思議と気持ちが軽くなり、「少しでも不安を消すようなことをしてみよう」と前向きになれるかも。

理想の生活をぼんやり考えてみる

あなたは毎日どんな生活を送りたいですか?そこから抱えている不安の正体が見えてくることがあります。

「やりがいのある仕事をしたいけど、成果が出せるかが不安なのかも」
「家族と一緒にいられたら幸せ。でも最近は働き方改革とか終身雇用崩壊があって、いつ稼ぎが減るかわからない。」

いろいろなことが頭に浮かぶでしょう。考え続ければ、今すべきことがわかるかもしれません。

毎日の生活で求めることさえわかれば、それを得るために必要なことを書き出してみましょう。

気持ちを書き出す

今感じている気持ちを書き出せば、不安の正体がわかり、気持ちがスッキリすることがあります。

「この不安、友達にも家族にも上司にもわかってもらえなさそう。かといってため込むのもストレス」

そんな方はノートに不安を書き出してみましょう。

最近毎日夜眠れない。なんでこんなに不安なの?会社でもプライベートでも、何が起こるかわからなくて怖い。このままでいたい。でもこれから先のこと不安に思ってもしょうがないかも。目の前のことに向き合うしかないかな。

このように「今の私に必要なこと」が見えてきて、「どこを直せばいいのか」がわかるかも。最初に書いた、「不安を認める」ことにも繋がります。

5年後の目線に立ってみる

5年後の目線に立って、今の私を見つめてみましょう。今感じている不安は5年後には感じられない、「今の私」ではないと感じられない不安かもしれません。

 

例えば高校生の頃を振り返ると、あの時は真剣に悩んでいたことも懐かしく思えますよね。「高校生だからこその悩み、なんだか貴重だな」そう思うこともあるでしょう。

 

客観視してみると、「今しか感じられないものなら、たくさん悩んでたくさん味わおう!」とポジティブ変換できるかも。

行動が必要な不安の解消法

頭で考えて不安解消の準備ができたら、少し行動してみましょう。動くことで何か新たな発見があるかもしれません。

具体的に「したいこと」をリストアップする

「こんなことをしていて将来は大丈夫かな」

そんな不安があるなら、「したいこと」を考えてみましょう。そのしたいことは、紹介した「理想の生活」に関係することや、どんなに小さいことでも良いのです。

 

したいこと例
・毎日1時間は読書したい
・資格を取得したい
・もっと時間をうまく使いたい
・定時で帰りたい

今すぐにできるものや、時間・努力が必要なものもあるでしょう。

・今すぐできるものはすぐに取り組んでみる
・したいことをするには何が必要かさらにリストアップする
・1つずつ試していく

とりあえず目の前のことに取り組み続けていく。すると今感じている不安は気づいたら解消できているかもしれません。

関連自分の思い通りになる!習慣を変える8つのコツ

外出する

不安だとつい家にこもりがちになりますが、家にいるほどネガティブになってしまうこともあります。

・映画は映画館で観てみる
・LINEではなく会って話す
・散歩をしてみる
・コンビニご飯ではなく外食する

外に出てみることで、気分転換になって「なんとかなりそう」と思えるかもしれません。次のお休みの日に30分でもいいので外に出てみましょう。

不安解消できた時にしたいこと

いくつか試してみて、不安は軽くなったでしょうか。

将来に不安を感じてしまうのは無理ありません。なぜなら、現代は変化が激しく、何を信じたらいいかわからないから。働く環境も変わりつつあります。

 

大きな変化に備えて、「自分のできることはなんだろう」と考えてみましょう。何が起こっても、自分に自信が持てるはずです。

関連“できること”から自分らしい仕事を発見する3つのヒント

 

落ち込んだときは、自分のことを励ませる名言を持っておくと便利。気に入るものがないかチェックしてみましょう。

関連仕事で落ち込む自分を”そっと”支える魔法の名言集|悩み・疲れを吹っ飛ばすテクニック

 

多様な働き方が尊重される現代だからこそ、自分の可能性を広げるチャンス!「キャリアショック」に陥らないように、以下の記事をチェック。

関連【キャリアショックとは】自分の可能性を広げるチャンス到来|徹底紹介・具体例

不安の無視はやめよう!

不安は無視すればするほど、目を向けられないほど大きくなってしまいます。

大きくなった不安が爆発しないように、自分なりの良い向き合い方を見つけておきましょう。

ビジネスパーソンに欠かせないアプリ!『flier』

 

仕事の効率や収入を上げるために欠かせないのがビジネス本。なんと、平均1000万円稼ぐ人は、平均年収層(432.2万円)の人の3倍以上ビジネス本を読んでいるそう!読書量は収入アップにも繋がります。

 

しかし、なかなか時間がとれなかったり、どの部分が重要かわからなかったり、継続するのは難しいですよね。

 

そんな人におすすめなのが、本の要約が読める『flier。本の内容がわかりやすくまとめられているので、普段は2~4時間かかる内容も約10分で読めます。覚えやすく実践にも活かせるので、収入アップが期待できるでしょう。

 

まずはアプリをダウンロードしてみましょう。(flierをダウンロード

 

参考データ:ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX(アイエックス)」 今どき 1,000 万円プレイヤーの「読書事情」を徹底調査

ライター未経験者大歓迎『みんなのキャリア相談室』ライター募集中

キャリアに関するあらゆる悩み解決メディア『みんなのキャリア相談室』では、記事ライターを募集しています。 私たちが目指しているのは、1人1人が自分のキャリアアップを目指して多種多様なキャリアを自由に選択できる社会。 「周りの人に認められたい」 「社会に貢献して、もっと輝きたい」 「自分らしい働き方を見つけたい」 このように 「キャリアアップしたいけど、自信がない」という人の背中を押せるような記事を日々投稿しています。 あなたもライターとして、キャリアに悩む人のサポートをしてみませんか?

「みんなのキャリア相談室」ライター応募はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】