忙しい社会人でもできる!スキルアップ方法と時間の作り方

スキルアップ 方法

「スキルアップして収入を上げたい」
「スキルアップって何をしたらいいんだろう」
「スキルアップするための時間を作れない…」

 

このように悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

 

この記事では、スキルアップしたい、もしくはスキルアップしたけど時間がない人向けに、時間の作り方とスキルアップの方法について解説します。

 

転職力UP】お金を稼ぎながら手に職つける!スキル経験ゼロからのエンジニア転職【体験談】

スキルアップするための時間の作り方

「忙しくてスキルアップする時間なんてない」

そんな声が聞こえてきそうですが、実はちょっとした工夫で時間を作ることは可能です。時間の使い方を意識すれば、いきなり数時間は難しくても数十分は確保できるでしょう。

 

たかが数十分と思うかもしれませんが、それが1年続けば膨大な時間になりますし、続けるという習慣が身に付きます。まずは、ここで紹介する方法を実践して、1日数十分でもスキルアップの時間を作るよう心掛けてみてください。

通勤時間などのスキマ時間を活用する

まずは通勤中や移動中などのスキマ時間をスキルアップに充ててみましょう。

 

例えば社会人の平均通勤時間は約1時間と言われているので、その半分をスキルアップに使ったとします。週5日勤務している場合、1年間で30(分)×240(日)=7200(分)の時間ができ、120時間も確保できるのです。これだけの時間があれば難しい資格に挑戦したり、新しいことを始めたりすることも十分に可能ではないでしょうか。

 

他にも移動中や次の予定までの待ち時間など、スキマ時間は探せば見つかります。まずは1日30分のスキマ時間を活用してみましょう。

関連無駄な通勤時間を有効活用する方法12選|おすすめアプリ・悩み別過ごし方例

少し早起きをする

いつもより少し早く起きて時間を作るのもおすすめ。朝は脳がすっきりした状態で集中力が上がっており、スキルアップのために勉強するにはぴったりの時間です。朝早く起きることでいつもより出勤時間に余裕が持てるため、仕事にも良い影響を与えてくれるでしょう。

 

朝が苦手な人は、目覚ましを複数用意するだけでなく、朝起きたらすぐに日の光やシャワーを浴びるようにすると、体が目覚めやすくなります。

 

最初のうちは早起きが辛いでしょう。いきなり1時間早く起きようとはせず今週は15分早く起きる、のように小さなことから始めるのが、早起きの習慣を身に付けるコツです。

関連【時間が増える】朝活で何する?いつも挫折しているあなたへ

仕事終わりにカフェや図書館に行く

仕事終わりは絶好のスキルアップのチャンス。なぜなら朝やスキマ時間と違い、「何時までに終わらせなきゃ」という時間の制限がないからです。

 

しかし仕事終わりは、「せっかく仕事が終わったし、今日は疲れたからもう休もう」と思ってしまいがち。やる気があっても、家に帰ってしまうと誘惑が多いこともあるでしょう。

 

そんな時はカフェがおすすめ。場所を変えると、「勉強しよう」と気持ちも切り替えられますし、同じように頑張っている人の姿を見かければ刺激を受けることもあります。カフェだとお金が気になるという人は、図書館などの公共機関を使うのもいいでしょう。

関連【必見】仕事終わりの勉強で人生が劇的に変わる方法

スキルアップするためにできる5つの方法

スキルアップをしたいと思っていても、実際に何をしたらいいのか悩んでしまう人もいるかもしれません。そんな人のために、具体的なスキルアップ方法を5つ紹介します。

 

自分がしたいスキルアップにつながること、またはスキルアップのために作った時間でできそうなことから、始めてみてください。

本を読んで知識を増やす

本を読むと、新しい知識や視点を発見できることがあります。漠然と「スキルアップしたい」と考える人におすすめの方法です。

 

特にビジネス書で得られる知識は仕事ですぐに役立ちます。「ビジネス書は分厚いものが多く、荷物になるのが嫌だ」という人は、Kindleのような気軽に持ち運べるタブレットで読める電子書籍が良いでしょう。

 

「満員電車で本やタブレットを持って立っていられない」という人には、オーディオブックがおすすめ。文字を読んだり手で持ったりする必要がないため、家事や作業中などでも気軽に聞くことができるのが大きなメリットです。

関連図書館まるごとあなたの本棚に!【節約・有効活用法】

資格の取得を目指す

スキルアップをしたいなら、資格の取得を目指すのもいいでしょう。知識を増やすことはもちろんいいことなのですが、形が見えないためスキルアップだと頑張りづらいという人もいます。その点、資格は形として残り、勉強の目安がわかるので、スキルアップの目標にはぴったりです。

 

資格の選び方としては、自分の仕事で役に立ちそうなものや習得してみたいと思ったものが良いでしょう。仕事に関連するものであれば、資格に向けた勉強の中で得た知識がすぐに生かせますし、資格を取ることによって会社での待遇が良くなるかもしれません。

 

習得してみたいと思った資格であれば、取得に向けた勉強も頑張ろうと思えるはず。今の仕事に役立たなくても、新しい仕事にチャレンジするきっかけにもなる可能性もあります。

スクールに通う

得たいスキルが明確に決まっているなら、スクールや教室に通うのもいいかもしれません。

 

お金とまとまった時間が必要になりますが、精通した人たちに教えてもらえますし、わからないことをその場で質問できるのは大きな魅力です。加えてそれだけの対価を払っている分、頑張って勉強しようという気になりますよね。

 

最近ではさまざまなジャンルでオンラインスクールが開かれています。近場にスクールがない、まとまった時間がとれない人には、こちらもおすすめ。オフラインのスクールより値段も比較的安く、自分の好きな時間に自由な場所で受けられるので、働いていても続けやすいでしょう。。

副業をする

スキルアップしながらお金も稼ぎたいという人は、副業がおすすめです。副業は副収入ゲットに加え、スキルアップにもつながるのです。

 

例えば会社員の人が原稿執筆の仕事を受けた場合、文書執筆のスキルが上がります。デザイナーの場合は、新しい色の使い方やデザイン構成などのスキルが身に付くでしょう。

 

習得したいスキルや伸ばしたいスキルを考慮して副業を選ぶと、スキルアップにも繋がります。

転職する

今の職場でスキルアップが望めなさそうな場合は、転職を視野に入れることも必要です。あなたがスキルアップを望んでおり、それが今の仕事でできないのであれば、モチベーションはどんどん下がってしまいます。

 

そこで、仕事を続けていくよりは、思い切って転職してスキルアップを目指した方がいいでしょう。もちろん、転職は簡単なことではありませんが、スキルアップできない職場で働き続けても現状は変わりません。

 

自分を変えられるのは自分だけですので、勇気を出して一歩踏み出してみてください。

関連【仕事が嫌い】すぐ転職は危険!まず最初にやるべきこと 関連【現役キャリアアドバイザー直伝!】相談で自分に合った会社をスムーズに見つける方法

まとめ

スキルアップのための時間の作り方とスキルアップするための方法を紹介しました。

 

働きながらスキルアップするコツは、「継続」すること。1日30分でもコツコツ継続していれば、スキルアップはできます。スキルアップすれば、自分に自信が持てるようになり、さらに周囲からの評価も変わって収入が上がるなんてこともあるでしょう。

 

スキルアップしたいという気持ちを大事に、この記事で紹介した方法を実践して、ぜひスキルアップを実現させてください。

24時間対応、エキサイトお悩み相談室

「誰にも悩みを話せない」
「気づいたらずっと同じことで悩んでいる」
「もう限界だけど、何をしたら良いかわからない」

このような悩みを抱えていませんか?そんな時は、友達でも同僚でもない、プロのカウンセラーに話してみましょう。ただ自分の気持ちを吐き出すことがストレス解消になることもあります。

 

エキサイトお悩み相談室なら、24時間電話かメールで経験豊富なカウンセラーに相談可能。カウンセラーならあなたに寄り添い、先入観なく悩みを聴いてくれるでしょう。

 

エキサイトお悩み相談室の特徴・口コミ・おすすめな人

 

 

【カウンセラーに無料相談してみる】

みんなのキャリア相談室【無料】キャリアの悩みをアドバイザーに直接相談

『みんなのキャリア相談室』専属のキャリアアドバイザーに、キャリアに関する悩みを相談できます。 「そもそも今、転職したら失敗するんじゃないか?」 「転職エージェントに相談するべき状況だろうか?」 「自分にはどんな転職エージェントが合うだろうか?」 こんな不安・疑問に直接お答えします!ご希望にマッチする転職エージェントのご紹介も可能です!

【無料】キャリアの悩みをアドバイザーに直接相談へ

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】