ボルダリングの魅力・評価・メリット/デメリット・副業方法【趣味一覧】

ボルダリング

ボルダリングの趣味を徹底分析します。

気になる10個の指標で総合評価
メリット・デメリット
趣味にしたくなる参考情報
副業にする方法

上記4つをまとめています。

ボルダリングの総合評価

趣味の評価

 

ボルダリングを「趣味探しに必須の10項目」で分析してみました。

出会える度    :★★★★☆
一人でできる度  :★★★★☆
みんなでできる度 :★★★★★
インドア度    :★★★★★
アウトドア度   :★★★☆☆
モテる度     :★★★★☆
レア度      :★★★★☆
継続できる度   :★★☆☆☆
難易度      :★★★☆☆
お金がかかる度  :★★★★☆

夢中度MAXの趣味であり、高評価がずらりと並んでいます。

 

今まさにブームが来ていますので、話題にもしやすくコミュニケーションにも活かせるでしょう。スキルが高ければ格好良く、筋力も上がって見た目も良くなるので、モテ度・出会い度も高いです。

 

お金が意外と高い点だけは理解しておきましょう。

ボルダリングを趣味にするメリット・デメリット

趣味 メリット デメリット

 

ボルダリングを趣味にする良い点/悪い点をピックアップしてみました。

ボルダリングのメリット
・年齢/性別問わず楽しめる
・夢中になりやすい
・筋力トレーニングになる
・挑戦心を磨ける
・話題にしやすい
・興味を惹かれやすい
・友人/知人を誘いやすい
・恋人とも楽しめる
・達成感を味わえる

ボルダリングのデメリット
・毎回お金がかかる(1,500-3,000円程度が相場)
・筋肉痛になりやすい
・最初はほとんど登れないことも
・できる場所が限られている(増えてきているが)

上達するまでには継続が必要ですが、少しの進歩でも喜びを感じやすく、初心者でも十分楽しめます。

 

ただ、最初は筋肉痛になる覚悟が必要です。

ボルダリングを趣味にしたくなる参考情報

ボルダリングは一つ一つの成長を楽しめる魅力が大きいので、記録しておくのがおすすめです。

 

「前回は○○だったから、今回は○○までできるようにしよう!」と目標設定ができると、やる気もグンと上がるでしょう。

 



ボルダリングで副業をする方法

趣味を副業にする方法

 

ボルダリングで副業をする方法は以下の通り。

 

ボルダリング指導の講師になる(知識も必要)

 

・ボルダリングジムのスタッフで働く

 

ボルダリング関連のブログ/サイトを運営する
→広告で稼ぐ&集客手段にする

 

ボルダリング関連の人気Twitterアカウント
 人気インスタグラマーになる
→ファンづくりが必要(企業から商品紹介依頼が届くことも)

 

・ボルダリング系の人気ユーチューバーになる
→広告挿入で稼ぐ、インフルエンサーになり広告塔になる

 

・ボルダリング関連のノウハウを販売
スキルシェアサービスで自由に販売できる
→必ず売れるとは限らない

 

・ボルダリング関連の関連ライターになる
クラウドソーシングで仕事を探す

 

 

好きなことを仕事にするのが難しい理由&対策も確認しておきましょう。

時短読書で簡単スキルアップ!人気要約サービス『flire』

ビジネスパーソンに欠かせないアプリ!

 

仕事の効率や収入を上げるために欠かせないのがビジネス本。なんと、平均1000万円稼ぐ人は、平均年収層(432.2万円)の人の3倍以上ビジネス本を読んでいるそう!読書量は収入アップにも繋がります。

 

しかし、なかなか時間がとれなかったり、どの部分が重要かわからなかったり、継続するのは難しいですよね。

 

そんな人におすすめなのが、本の要約が読める『flier。本の内容がわかりやすくまとめられているので、普段は2~4時間かかる内容も約10分で読めます。覚えやすく実践にも活かせるので、収入アップが期待できるでしょう。

 

まずはアプリをダウンロードしてみましょう。(flierをダウンロード

 

参考データ:ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX(アイエックス)」 今どき 1,000 万円プレイヤーの「読書事情」を徹底調査

 

関連flierで年収が上がる?注目の本要約アプリの評判・注意点

24時間対応、エキサイトお悩み相談室今なら新規登録で1000円分の相談が無料

「悩みを誰かに聞いてほしい」「でも身近な人にはどう反応されるかが怖くて、相談しづらい」こんな誰にも言えない悩みを抱えている人におすすめなのが、エキサイトお悩み相談室。プロのカウンセラーが24時間365日あなたの悩みを聴きます。まずは無料会員登録してあなたに合ったカウンセラーを探しましょう。

無料相談はこちら

エンジニア転職 マンツーマン支援完全未経験OK!!【簡単60秒応募】